Microsoft.SqlServer.Dts.Runtime 名前空間

Microsoft.SqlServer.Dts.Runtime 名前空間には、パッケージ、カスタム タスク、その他のパッケージ制御フロー要素を作成するためのクラスとインターフェイスが含まれています。

クラス

Application

Package オブジェクトを検出し、アクセスします。 システムについての情報を含むコレクションおよびプロパティにもアクセスできます。

ApplocalHelper

ApplocalHelper には、microsoft.analysisservices.applocal.core ' の問題に対処するための静的ヘルパー関数が含まれています。

ApplocalReferenceLoader

アプリケーションローカルアセンブリ用の参照ローダー

BatchUpgradeOptions

Upgrade(IEnumerable<UpgradePackageInfo>, StorageInfo, StorageInfo, BatchUpgradeOptions, IDTSEvents)アップグレード処理中に、メソッドが Integration Services パッケージの一覧に適用するオプションを指定します。

BreakpointManager

タスクに設定されたすべてのブレークポイントを管理します。 このクラスは継承できません。

BreakpointTarget

パッケージ内に設定されたブレークポイントに関する情報を格納します。 このクラスは継承できません。

BreakpointTargetEnumerator

BreakpointTargetEnumerator コレクションの BreakpointTargets を作成します。 このクラスは継承できません。

BreakpointTargets

BreakpointTarget オブジェクトのコレクションが含まれます。 このクラスは継承できません。

Configuration

パッケージの構成方法に関する情報が格納されている構成クラスを表します。 このクラスは継承できません。

ConfigurationEnumerator

Configurations コレクションに対する繰り返し処理をサポートします。 このクラスは継承できません。

Configurations

Configuration オブジェクトのコレクションを表します。 このクラスは継承できません。

ConnectionEnumerator

Connections コレクションに対する繰り返し処理をサポートします。 このクラスは継承できません。

ConnectionInfo

コンピューターで使用可能な接続に関する情報が含まれます。 このクラスは継承できません。

ConnectionInfoEnumerator

Connections コレクションに対する繰り返し処理をサポートします。 このクラスは継承できません。

ConnectionInfos

コンピューターのすべての接続に関する情報が含まれます。 このコレクションには、各接続の詳細を提供する ConnectionInfo オブジェクトが含まれます。 このコレクションは、Application クラスを使用して利用できます。 このクラスは継承できません。

ConnectionManager

データ ソースに接続する場合に必要な情報を提供します。 ConnectionManager から継承されるすべてのクラスには、同じプロパティおよびメソッドが含まれます。 ConnectionManager クラスは、ランタイムから各種の接続の実装詳細を分離します。 これにより、ランタイムは、一貫した予測可能な方法でそれぞれの接続マネージャーとやり取りを行うことができます。 接続マネージャーには、NameIDDescription、および ConnectionString など、すべての接続に共通のストック プロパティのセットが含まれています。 ただし、それぞれの接続の種類には、それぞれに固有の追加のプロパティがあります。 このようなプロパティは、Properties コレクションを介してアクセスできます。このクラスは継承できません。

ConnectionManagerBase

接続マネージャーの抽象基本クラスを表します。

ConnectionManagerItem

接続マネージャーのオブジェクトを表します。

ConnectionManagerItems

接続マネージャー オブジェクトを表します。

Connections

ConnectionManager オブジェクトを介してアクセスする、Package オブジェクトのコレクションが含まれます。 このクラスは継承できません。

DataTypeInfo

の任意の SQL Server Integration Services (SSIS) オブジェクトのデータ型に関する情報を返すメンバーが含まれてい Application ます。 このクラスは継承できません。

DataTypeInfoEnumerator

DataTypeInfos コレクションに対する繰り返し処理をサポートします。 このクラスは継承できません。

DataTypeInfos

DataTypeInfo オブジェクトのコレクションを含んでいます。 このクラスは継承できません。

DBProviderInfo

データベース プロバイダーに関する情報が含まれます。 このクラスは継承できません。

DBProviderInfoEnumerator

DBProviderInfos コレクションに対する繰り返し処理をサポートします。 このクラスは継承できません。

DBProviderInfos

DBProviderInfo オブジェクトのコレクションが含まれます。 このクラスは継承できません。

DefaultEvents

Integration Services ランタイムによって提供される既定のイベントを定義します。

DtProjectStorage
DtsComException

COM エラーが発生したときに Integration Services によって発生する例外。

DtsComponentException

コンポーネントでエラーが発生するとスローされる例外です。

DtsConnectionAttribute

ConnectionManager オブジェクトに関するデザイン時の情報を提供します。

DtsConnectionException

接続エラーが発生した場合にスローされる例外です。

DtsContainer

すべてのコンテナーおよびパッケージで使用されるプロパティおよびメソッドを実装する抽象基本クラスを定義します。

DtsConvert

Integration Services のマネージド ランタイム オブジェクトをそのネイティブな実装へ、またはネイティブな実装をマネージド実装へ変換するための変換メソッドを提供します。 このクラスは継承できません。

DtsCouldNotCreateManagedConnectionException

マネージド接続を作成できなかったことを示す例外です。 このクラスは継承できません。

DtsCouldNotCreateManagedForEachEnumeratorException

マネージド ForEach 列挙子が作成されなかったことを示す例外です。 このクラスは継承できません。

DtsEnumerator

IEnumerator メソッドを実装する抽象基本クラスを定義します。

DtsError

実行中に発生したエラーに関する情報が含まれています。 このクラスは継承できません。

DtsErrors

DtsError オブジェクトのコレクションを表します。 このクラスは継承できません。

DtsEventHandler

特定のイベントが発生したときに実行される実行可能オブジェクトを保持するパッケージまたは他のコンテナーのコンテナーです。 このクラスは継承できません。

DtsEventHandlerEnumerator

DtsEventHandlers コレクションに対する繰り返し処理をサポートします。 このクラスは継承できません。

DtsEventHandlers

DtsEventHandler オブジェクトのコレクションを表します。 このクラスは継承できません。

DtsException

返されたエラー コードに応じて、発生した例外の種類固有のクラスを作成する汎用例外クラスを定義します。

DtsExponentTooLargeException

パッケージの X.509 証明書キーが無効の場合にスローされる例外クラスです。

DtsForEachEnumeratorAttribute

ForEachEnumerator オブジェクトに関するデザイン時の情報を提供します。 このクラスは継承できません。

DtsGenericException

エラーが発生するとスローされる例外とそのエラーは、他の例外クラスによって処理されません。

DtsInvalidBreakpointSiteException

無効なブレークポイントがあることを示すためにスローされる例外です。 このクラスは継承できません。

DtsInvalidProjectPasswordOrDataException

実行時にこのクラスに含まれる無効なプロジェクト パスワードまたはデータ例外を表します。

DtsInvalidProjectUserKeyOrDataException

このクラスに含まれる無効なプロジェクト ユーザー キーまたはデータ例外を表します。

DtsLogProviderAttribute

LogProvider オブジェクトに関するデザイン時の情報を提供します。

DTSManagedXmlSerializationHelper

DTS マネージド XML シリアル化のヘルパーを表します。

DtsNoConnectionAssignedException

適切な型ではないネイティブ オブジェクトでマネージド ラッパーが使用される場合に、内部エラーが発生したときにスローされる例外です。

DtsNoForEachEnumAssignedException

ForEachEnumerator 型ではないネイティブ オブジェクトでマネージド ラッパーが使用される場合に、内部エラーが発生したときにスローされる例外です。

DtsNoLogProviderAssignedException

LogProvider 型ではないネイティブ オブジェクトでマネージド ラッパーが使用される場合に、内部エラーが発生したときにスローされる例外です。

DtsNoObjectAssignedException

適切な型ではないネイティブ オブジェクトでマネージド ラッパーが使用される場合に、内部エラーが発生したときにスローされる例外です。

DtsNotAConnectionException

適切な型ではないネイティブ オブジェクトでマネージド ラッパーが使用される場合に、内部エラーが発生したときにスローされる例外です。

DtsNotAForEachEnumException

ForEachEnumerator 型ではないネイティブ オブジェクトでマネージド ラッパーが使用される場合に、内部エラーが発生したときにスローされる例外です。

DtsNotALogProviderException

LogProvider 型ではないネイティブ オブジェクトでマネージド ラッパーが使用される場合に、内部エラーが発生したときにスローされる例外です。

DtsNotAManagedEnumeratorException

列挙子がマネージド列挙子でない場合にスローされる例外です。 このクラスは継承できません。

DtsNoTaskAssignedException

適切な型ではないネイティブ オブジェクトでマネージド ラッパーが使用される場合に、内部エラーが発生したときにスローされる例外です。

DtsNotATaskException

適切な型ではないネイティブ オブジェクトでマネージド ラッパーが使用される場合に、内部エラーが発生したときにスローされる例外です。

DtsObject

Microsoft.SqlServer.Dts.Runtime 名前空間のすべてのオブジェクトに共通するメンバーを含む抽象基本クラスを定義します。

DtsPipelineException

パイプラインでエラーが発生した場合にスローされる例外です。

DtsProperties

DtsProperty オブジェクトのコレクションが含まれます。 このクラスは継承できません。

DtsProperty

複数のコンテナーによってそれぞれのプロパティで使用されるプロパティおよびメソッドが含まれます。 このクラスは継承できません。

DtsPropertyAttribute

DTS プロパティ属性を表します。

DTSReadOnlyCollectionBase

Integration Services のすべての読み取り専用コレクションで使用される共通メンバーを実装する抽象基本クラスを定義します。 厳密に型指定されたコレクションの抽象 (Visual Basic) 基本クラスを提供します。

DtsRuntimeException

制御フローにエラーが発生した場合にスローされる例外です。

DtsScriptingException

スクリプト タスクにエラーが発生した場合にスローされる例外です。

DtsSqlException

SQL タスクにエラーが発生した場合にスローされる例外です。

DtsTaskAttribute

Task オブジェクトに関するデザイン時の情報を提供します。

DtsTaskException

タスク エラーが発生した場合にスローされる例外です。

DtsToolsException

ツールの 1 つにエラーが発生した場合にスローされる例外です。

DtsWarning

警告発生時に使用されるプロパティが含まれます。 このクラスは継承できません。

DtsWarnings

DtsWarning オブジェクトのコレクションが含まれます。 このクラスは継承できません。

EmptyEnumerator

コレクション内に列挙する要素がない場合に Integration Services ランタイムによって返される空の列挙子を提供します。

EnumReferencedObjects

参照先オブジェクトを列挙します。

ErrorEnumerator

DtsErrors コレクションに対する繰り返し処理をサポートします。 このクラスは継承できません。

EventInfo

イベントに関する情報が含まれます。 このクラスは継承できません。

EventInfoEnumerator

EventInfos コレクションに対する繰り返し処理をサポートします。 このクラスは継承できません。

EventInfos

EventInfo オブジェクトのコレクションが含まれます。 ランタイム エンジンは、パッケージ階層のすべてのコンテナーの EventInfos コレクションを公開します。 タスクが受け取るコレクションは、タスクをラップしている EventInfos での TaskHost コレクションへの参照です。 他のコンテナーの EventInfos コレクションには、その子のコレクションの集計コンテンツが含まれて EventInfos います。 このクラスは継承できません。

EventsProvider

イベント ハンドラー コンテナーのコレクションと EventInfos コレクションを含む抽象クラスを定義します。 このクラスは、イベントが受け取られると、イベントをこれらのイベント ハンドラーにルーティングします。

Executable

ランタイム エンジンによって実行されるすべてのオブジェクトを継承および実装する必要のあるメソッドを提供する抽象クラスを定義します。

ExecutableEnumerator

Executables コレクションに対する繰り返し処理をサポートします。 このクラスは継承できません。

Executables

Executable オブジェクトのコレクションが含まれます。 このクラスは継承できません。

ExtendedProperties

ExtendedProperty オブジェクトのコレクションを含んでいます。 このクラスは継承できません。

ExtendedProperty

このクラスには、パッケージに関する追加情報を保持するメンバーが含まれます。

ExtendedPropertyEnumerator

ExtendedProperties コレクションに対する繰り返し処理をサポートします。 このクラスは継承できません。

FlatFileColumn

フラット ファイル ソースまたは変換先データ アダプターに列のプロパティを定義する情報が含まれます。 フラット ファイル アダプターは、フラット ファイルのデータにアクセスするために使用されます。 このクラスは継承できません。

ForEachEnumerator

ForEachLoop で繰り返し処理を行う対象として割り当てられている項目を列挙します。

ForEachEnumeratorHost

ForEachEnumerator のホスト クラスを定義します。 このクラスは継承できません。

ForEachEnumeratorInfo

ForEachEnumerator に関する情報を格納します。 このクラスは継承できません。

ForEachEnumeratorInfos

ForEachEnumeratorInfo オブジェクトのコレクション。 このクラスは継承できません。

ForEachEnumeratorInfosEnumerator

ForEachEnumeratorInfos コレクションに対する繰り返し処理をサポートします。 このクラスは継承できません。

ForEachEnumeratorUI

ForEachEnumerator のグラフィカル ユーザー インターフェイスを制御するための情報を提供します。

ForEachLoop

Foreach 反復ステートメントを使用して、パッケージ内の反復ワークフローを定義するコンテナーを提供します。

ForEachVariableMapping

保持する値または式に各変数をマップします。 このクラスは継承できません。

ForEachVariableMappingEnumerator

ForEachVariableMappings コレクションに対する繰り返し処理をサポートします。 このクラスは継承できません。

ForEachVariableMappings

ForEachVariableMapping オブジェクトのコレクションが含まれます。 このクラスは継承できません。

ForLoop

For iteration ステートメントを使用して、パッケージ内の反復ワークフローを定義するコンテナーを提供します。

FtpClientConnection

データ ファイルをダウンロードおよびアップロードしたり、サーバーのディレクトリを管理します。 このクラスは継承できません。

HResults

Copyright (c) 2019 Microsoft Corporation このファイルには、SQL データ変換サービスランタイム、パイプライン、ストックタスク、およびストック変換のすべての米国英語イベントメッセージと Hresult が含まれています。 メッセージと HRESULT の名前付け規則エラー Hresult-DTS_E_ End で開始します。失敗した操作に関する警告 Hresult-Begin で始まり DTS_W_ 最後に警告操作情報 Hresult-開始 DTS_I_ で終了します。正常に完了したことを示します。 Hresult-DTS_S_ End で開始し、イベントログの操作が成功したことを説明するメッセージの DTS_MSG_ 末尾から開始します。メッセージ値は32ビットです。次のようにレイアウトされる値: 3 3 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 0 9 8 7 6 5 4 3 2 1 0 9 8 7 6 5 4 3 2 1 0 9 8 7 6 5 4 3 2 1 0 +---+-+-+-----------------------+-------------------------------+ |重大度 |C |R | ファシリティ | Code |+---+-+-+-----------------------+-------------------------------+ 場所重大度-重大度コード 00-成功 01-情報 10-警告 11-エラー C-顧客コードフラグ R は予約済みのビットファシリティで、ファシリティコードコードはファシリティの状態コードです。

HttpClientConnection

パッケージが HTTP プロトコルを使用して Web サーバーにアクセスし、ファイルを送信または受信できるようにするプロパティおよびメソッドが含まれます。 このクラスは継承できません。

LogEntryInfo

ログ エントリを記述するプロパティを含みます。 このクラスは継承できません。

LogEntryInfoEnumerator

LogEntryInfos コレクションに対する繰り返し処理をサポートします。 このクラスは継承できません。

LogEntryInfos

LogEntryInfo オブジェクトのコレクションが含まれます。 このクラスは継承できません。

LoggingOptions

ログ記録にどのような情報が含まれ、どのような情報が除外されるかを規定するメンバーが含まれます。 このクラスは継承できません。

LogProvider

パッケージに関連付けられたログ プロバイダーに関する情報が含まれます。 パッケージに関連付けられたすべてのログ プロバイダーは、LogProviders コレクション内にあります。 コンピューター上のログ プロバイダーについては、Application クラスを使用して、LogProviderInfos コレクションを表示できます。 このクラスは継承できません。

LogProviderBase

マネージド ログ プロバイダーの抽象基本クラスを定義します。

LogProviderEnumerator

LogProviders コレクションに対する繰り返し処理をサポートします。 このクラスは継承できません。

LogProviderInfo

コンピューターで検出されたログ プロバイダーに関する情報を提供します。 このクラスは継承できません。

LogProviderInfoEnumerator

LogProviderInfos コレクションに対する単純な繰り返し処理をサポートします。 このクラスは継承できません。

LogProviderInfos

LogProviderInfo オブジェクトのコレクションが含まれます。 このクラスは継承できません。

LogProviders

パッケージに関連付けられた LogProvider オブジェクトのコレクションが含まれます。 このクラスは継承できません。

ManagedForEachEnumeratorWrapper

マネージド For Each 列挙子のラッパーを表します。 このクラスは継承できません。

ManagedHelper

マネージド ヘルパーを表します。

ManagedHelper.ManagedPropertyHelper

マネージド プロパティのヘッダーを表します。

ManagedWrapper

マネージド ラッパーを表します。

ManagerSerializer

マネージャーのシリアライザーを表します。

NameChecker

名前チェッカーを表します。

ObjectReferenceTracker

変数および接続をパッケージから削除することの影響および結果に関する分析を提供します。 このクラスは継承できません。

Package

パッケージ コンテナーを表します。 このクラスは継承できません。

PackageInfo

作成された日付、バージョン番号、パッケージ サイズなど、パッケージに関連するすべての情報を返すプロパティが含まれます。 このクラスは継承できません。

PackageInfoEnumerator

PackageInfos コレクションに対する繰り返し処理をサポートします。 このクラスは継承できません。

PackageInfos

Microsoft SQL Server または Integration Services サービスで見つかったパッケージのコレクションが含まれます。 このクラスは継承できません。

PackageItem

PackageItem には、パッケージ、状態などのパッケージ関連情報が含まれています。

PackageItems

PackageItem オブジェクトのコレクションを格納します。

PackageParameterEnumerator

パッケージ パラメーターの列挙子を表します。

PackageUpgradeOptions

Integration Services パッケージをアップグレードするときに適用するオプションを指定します。

PackageUpgradeResult

パッケージのアップグレード結果を指定します。

Parameter

パッケージ パラメーターとプロジェクト パラメーターの両方で使用される抽象基本クラスを表します。

ParameterInfo

パラメーター情報の読み取り専用コピーを表します。アプリケーションでパッケージ オブジェクト全体を読み込まなくてもパラメーター情報を取得できます。

ParameterInfos

パラメーター オブジェクトのコレクションを表します。

Parameters

パッケージ パラメーターとプロジェクト パラメーター コレクションの両方で使用されるクラスを表します。

PipelineComponentInfo

ローカル コンピューターに現在インストールされているパイプライン コンポーネントを記述するための、パイプラインですぐに使用できるプロパティが含まれています。

PipelineComponentInfoEnumerator

PipelineComponentInfos コレクションに対する繰り返し処理をサポートします。 このクラスは継承できません。

PipelineComponentInfos

PipelineComponentInfo オブジェクトのコレクションが含まれます。 このクラスは継承できません。

PrecedenceConstraint

2 つのコンテナー間に優先順位制約を構成する場合のプロパティを指定します。 このクラスは継承できません。

PrecedenceConstraintEnumerator

PrecedenceConstraints コレクションに対する単純な繰り返し処理をサポートします。 このクラスは継承できません。

PrecedenceConstraints

PrecedenceConstraint オブジェクトのコレクションが含まれます。 このクラスは継承できません。

Project

パッケージとパラメーターを含む Integration Services プロジェクトを表します。

ProjectVariablesWrapper

プロジェクト変数ラッパーのコレクションを格納します。

PropertyEnumerator

DtsProperties コレクションに対する繰り返し処理をサポートします。 このクラスは継承できません。

ReferenceLoader
RunningPackage

Integration Services サービスから使用するランタイムパッケージへの参照を提供します。 このクラスは継承できません。

RunningPackages

RunningPackage オブジェクトのコレクションが含まれます。 このコレクションは、GetRunningPackages(String) メソッドの呼び出し時に実行していたパッケージのリストを含みます。このコレクションは、新しいパッケージが起動したとき、またはリストされたパッケージが終了したときに更新されません。 新しいスナップショットが必要な場合は、GetRunningPackages(String) を再度呼び出す必要があります。 このクラスは継承できません。

RunningPackagesEnumerator

RunningPackages コレクションに対する繰り返し処理をサポートします。 このクラスは継承できません。

SelectedLogProviders

選択された LogProvider オブジェクトのコレクションが含まれます。 このクラスは継承できません。

SensitiveConnectionManagerBase
SensitiveStringAttribute
Sequence

パッケージ制御フローのサブセットである制御フローを定義します。 Sequence コンテナーは、パッケージを複数の制御フローに分割するために使用します。各制御フローには、パッケージ全体の制御フロー内で実行される 1 つ以上のタスクとコンテナーが含まれます。 このクラスは継承できません。

SsisServerExecution

SSIS サーバーの実行を表します。

StorageInfo

元のまたはアップグレードされた Integration Services パッケージのストレージの場所に関する情報を提供します。

Task

Integration Services 内のすべてのタスクに共通のメソッドとプロパティを実装する抽象クラスを定義します。

TaskHost

単一のタスクをカプセル化するコンテナーを提供します。 SSIS デザイナーでは、TaskHost が個別に構成されません。このコンテナーによってカプセル化されたタスクのプロパティを設定する際に構成されます。

TaskInfo

ローカル コンピューターにインストールされたタスクに関する情報が含まれます。

TaskInfoEnumerator

TaskInfo コレクションに対する繰り返し処理をサポートします。 このクラスは継承できません。

TaskInfos

TaskInfo オブジェクトのコレクションが含まれます。 このクラスは継承できません。

UpgradePackageInfo

アップグレードする Integration Services パッケージに関する情報を格納します。

UpgradeResult

Integration Services パッケージのコレクションをアップグレードした結果を確認します。

Variable

パッケージ、タスク、またはコンテナーの変数を表します。 このクラスは継承できません。

VariableDispenser

パッケージの実行中に、Variables コレクションにアクセスします。 このクラスは継承できません。

VariableEnumerator

Variables コレクションに対する繰り返し処理をサポートします。 このクラスは継承できません。

Variables

複数のオブジェクトを介してアクセスする、Variables オブジェクトのコレクションが含まれます。 このクラスは継承できません。

WarningEnumerator

DtsWarnings コレクションに対する繰り返し処理をサポートします。 このクラスは継承できません。

構造体

DTSEventColumnFilter

ログ エントリに含めることができるすべての列のフィールドが格納されています。 ログに書き込む列を選択するには、フィールドの値を true に設定します。 ログエントリに追加しないすべてのフィールドについて、値を false に設定します。

StatusMessage

Integration Services パッケージをアップグレードした結果生成される警告メッセージとエラー メッセージを示します。

インターフェイス

IDTSBreakpointSite

Integration Services ランタイムエンジンと、ブレークポイントを公開し、カスタムブレークポイントを作成および管理するためのタスクとの間の相互作用を定義します。

IDTSComponentEvents

イベントを発生させるインターフェイスを定義します。

IDTSComponentPersist

コンポーネントやタスクのプロパティと設定を保存して、パッケージ XML から読み込めるようにします。

IDTSConfigurationControl

パッケージが構成を読み込む方法を制御するプロパティを提供します。

IDTSDowngradableObject

DTS ダウングレード可能オブジェクトのインターフェイスを表します。

IDTSDumpConfiguration

データ変換サービス インターフェイスのダンプの構成を表します。

IDTSEvents

タスクの代わりに TaskHost で使用されるイベントのセットを定義します。

IDTSExecutionMetrics

コンテナーの実行の追跡に使用されるメトリックを定義します。

IDTSExecutionPath

DTS の実行パスを表します。

IDTSForEachEnumerator

ForEachEnumerator のメソッドとプロパティを提供します。

IDTSForEachEnumeratorUI

ForEachEnumeratorUI ユーザー インターフェイス クラスに実装されるメンバーが含まれます。

IDTSInfoEvents

情報イベント、警告イベント、およびエラー イベントの起動に使用するインターフェイスを定義します。

IDTSLogging

コンテナーのログ オプションを定義します。

IDTSManagedTask

クラスをマネージド タスクとして識別するよう、タスク クラスに実装されるインターフェイスを定義します。

IDTSName

Integration Services ランタイムの多くのオブジェクトによって一般的に使用されるプロパティを定義します。 名前付きオブジェクトの共通プロパティには、名前、作成名、ID (GUID)、および説明が含まれます。

IDTSObjectHost

コンポーネントを汎用ホスト オブジェクトとして扱うためのインターフェイスを定義します。

IDTSPackageInternal

内部プロパティを持つ必要のあるコンテナーによって実装されるインターフェイスを定義します。

IDTSPackagePath

プロパティに返すパッケージのパスを持つ必要のあるコンテナーによって実装されるインターフェイスを定義します。

IDTSPersist

データの保存および読み込みを可能にするインターフェイスを定義します。

IDTSPropertiesProvider

式によるプロパティの設定、およびプロパティの列挙可能なコレクションとコンテナーの関連付けを行うための、コンテナーに継承されるインターフェイスを定義します。

IDTSPropertiesProviderEx

DTS プロパティ プロバイダーの式を表します。

IDTSSequence

コンテナーで使用される 2 つのコレクションが含まれます。

IDTSSuspend

タスクに実行を中断するよう通知するために、ランタイム エンジンによって呼び出されるメソッドとプロパティを提供します。

列挙型

ActionOnExistType

アップグレードパッケージが既存の Integration Services パッケージと同じ名前を持つ場合に発生する動作を定義します。

ConnectionManagerItemState

接続マネージャー アイテムの状態を指定します。

DTSBreakpointHitTest

ヒット カウントの種類に対して値を列挙します。 このクラスは、BreakpointTarget クラスと連携して動作します。

DTSCheckpointUsage

パッケージが再起動される条件とタイミングを示す値を指定します。

DTSConfigurationType

パッケージの構成の保存方法を指定します。

DTSConnectionManagerScope

DTS 接続マネージャーのスコープを指定します。

DTSEventFilterKind

ログ記録に設定されたイベント フィルターの種類を表します。

DTSExecResult

タスクの実行結果を示す値を提供します。

DTSExecStatus

呼び出し時におけるタスクの実行またはコンテナー オブジェクトの現在の状態を示す値を格納します。

DTSExecutionLocation

DTS の実行場所を指定します。

DTSFileConnectionUsageType

コンポーネント クライアントによる接続の使用方法に関する情報を提供します。

DTSForcedExecResult

コンテナーの ForceExecutionValue が true に設定されている場合に、コンテナーの実行結果を指定します。

DTSLogEntryFrequency

ログ プラン作成に役立つ情報を提供します。 タスクにおいて特定のログ エントリを生成する頻度に最もよく合うヒントを選択します。 すると、パッケージのユーザーがログ エントリのフィルターを設定するときに、この列挙プロパティが役立ちます。 ユーザーはプロパティを表示して、特定の種類のエントリがきわめて多く生じるかどうかをあらかじめ知り、それに従ってプランを作成することができます。

DTSLoggingMode

コンテナーのログ記録動作を指定します。 コンテナーでは、ログ記録を有効または無効にすることも、使用する設定として親コンテナーの設定を指定することもできます。

DTSObjectHostType

他のタスクまたはコンテナーをホストしているコンテナーの種類を表します。

DTSObjectReferenceType

ObjectReferenceTracker クラスが影響分析を提供するオブジェクトの種類を指定します。 この列挙は、EnumReferencedObjects クラスで使用されます。このクラスは、Package メソッド内の FindReferencedObjects(Object) クラスで使用されます。

DTSPackageInfoFlags

パッケージがフォルダーであるかパッケージであるかを表します。 これは、Flags プロパティに有効な値を設定するために使用されます。

DTSPackageType

パッケージを作成したツールを識別します。

DTSPipelineComponentType

パイプライン コンポーネントをカテゴリで分類します。

DTSPrecedenceEvalOp

優先順位制約が使用する評価演算を表します。

DTSPriorityClass

クラス内のスレッドの優先度を表します。

DTSProductLevel

SQL Server 製品のエディションを指定します。

DTSPropertyKind

プロパティの種類を表す値を格納します。

DTSProtectionLevel

パッケージ内の機密情報の扱いを制御します。

DTSProviderSubType

特定の OLE DB プロバイダーを識別します。 ProviderType が OLE DB である場合、列挙値は、そのプロバイダーによって使用されるデータ型の形式も識別します。

DTSProviderType

格納されているプロバイダーの種類を表します。

DTSServerParameterType

DTS サーバーのパラメーターの型を指定します。

DTSSignatureStatus

デジタル署名の状態を示します。

DTSTargetServerVersion
DTSTransactionOption

トランザクションをサポート可能かどうかと、コンテナーがトランザクションに参加するかどうかを表します。

NameCheckResult

名前チェックの結果を指定します。

PackageFormatVersionUpdate
PackageItemState

パッケージ アイテムの状態を指定します。

Project.AccessMode

プロジェクトへの読み取り専用アクセスまたは読み取り/書き込みアクセスの定数を定義します。

ProjectStorageAttributes

プロジェクトのストレージの属性を指定します。

StorageType

アップグレードされた Integration Services パッケージの保存先となるストレージの種類を定義します。

UpgradeResultStatus

Integration Services パッケージのアップグレードの結果を定義します。