ApplicationBase クラス

定義

現在のアプリケーションに関するプロパティ、メソッド、およびイベントを提供します。Provides properties, methods, and events related to the current application.

public ref class ApplicationBase
public class ApplicationBase
type ApplicationBase = class
Public Class ApplicationBase
継承
ApplicationBase
派生

この例ではMy.Application.GetEnvironmentVariable 、この値が使用可能な場合、メソッドを使用して PATH 環境変数の値を取得および表示します。This example uses the My.Application.GetEnvironmentVariable method to get and display the value of the PATH environment variable, if this value is available. それ以外の場合は、PATH 環境変数が存在しないことを示すメッセージが表示されます。Otherwise, it displays a message that indicates that the PATH environment variable does not exist.

Private Sub TestGetEnvironmentVariable()
    Try
        MsgBox("PATH = " & My.Application.GetEnvironmentVariable("PATH"))
    Catch ex As System.ArgumentException
        MsgBox("Environment variable 'PATH' does not exist.")
    End Try
End Sub

注釈

My.Applicationオブジェクトによって公開されるプロパティは、現在のアプリケーションまたは DLL にのみ関連付けられているデータを返します。The properties exposed by the My.Application object return data that is associated only with the current application or DLL. システム レベル以外の情報は、My.Application に変更される可能性があります。No system-level information can be altered with My.Application.

My.Application オブジェクトは、次のクラスで構成されています。The My.Application object consists of the following classes:

コンストラクター

ApplicationBase()

ApplicationBase クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the ApplicationBase class.

プロパティ

Culture

現在のスレッドが文字列の操作と書式設定に使用しているカルチャを取得します。Gets the culture that the current thread uses for string manipulation and string formatting.

Info

バージョン番号、説明、読み込まれているアセンブリなど、アプリケーションのアセンブリに関する情報を取得するためのプロパティを提供するオブジェクトを取得します。Gets an object that provides properties for getting information about the application's assembly, such as the version number, description, and so on.

Log

イベントや例外の情報をアプリケーションのログ リスナーに出力するためのプロパティおよびメソッドを提供するオブジェクトを取得します。Gets an object that provides properties and methods for writing event and exception information to the application's log listeners.

UICulture

現在のスレッドがカルチャ固有のリソースを取得するために使用しているカルチャを取得します。Gets the culture that the current thread uses for retrieving culture-specific resources.

メソッド

ChangeCulture(String)

現在のスレッドが文字列の操作と書式設定に使用しているカルチャを変更します。Changes the culture used by the current thread for string manipulation and for string formatting.

ChangeUICulture(String)

現在のスレッドがカルチャ固有のリソースを取得するために使用しているカルチャを変更します。Changes the culture that the current thread uses for retrieving culture-specific resources.

Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetEnvironmentVariable(String)

指定した環境変数の値を返します。Returns the value of the specified environment variable.

GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象

こちらもご覧ください