ArraySegment<T> 構造体

定義

1 次元配列のセクションを区切ります。

generic <typename T>
public value class ArraySegment : System::Collections::Generic::ICollection<T>, System::Collections::Generic::IEnumerable<T>, System::Collections::Generic::IList<T>, System::Collections::Generic::IReadOnlyCollection<T>, System::Collections::Generic::IReadOnlyList<T>
generic <typename T>
public value class ArraySegment
public struct ArraySegment<T> : System.Collections.Generic.ICollection<T>, System.Collections.Generic.IEnumerable<T>, System.Collections.Generic.IList<T>, System.Collections.Generic.IReadOnlyCollection<T>, System.Collections.Generic.IReadOnlyList<T>
[System.Serializable]
public struct ArraySegment<T>
[System.Serializable]
public struct ArraySegment<T> : System.Collections.Generic.ICollection<T>, System.Collections.Generic.IEnumerable<T>, System.Collections.Generic.IList<T>, System.Collections.Generic.IReadOnlyCollection<T>, System.Collections.Generic.IReadOnlyList<T>
type ArraySegment<'T> = struct
    interface ICollection<'T>
    interface seq<'T>
    interface IEnumerable
    interface IList<'T>
    interface IReadOnlyCollection<'T>
    interface IReadOnlyList<'T>
[<System.Serializable>]
type ArraySegment<'T> = struct
[<System.Serializable>]
type ArraySegment<'T> = struct
    interface IList<'T>
    interface ICollection<'T>
    interface IReadOnlyList<'T>
    interface IReadOnlyCollection<'T>
    interface seq<'T>
    interface IEnumerable
[<System.Serializable>]
type ArraySegment<'T> = struct
    interface IList<'T>
    interface ICollection<'T>
    interface seq<'T>
    interface IEnumerable
    interface IReadOnlyList<'T>
    interface IReadOnlyCollection<'T>
type ArraySegment<'T> = struct
    interface IList<'T>
    interface ICollection<'T>
    interface IReadOnlyList<'T>
    interface IReadOnlyCollection<'T>
    interface seq<'T>
    interface IEnumerable
[<System.Serializable>]
type ArraySegment<'T> = struct
    interface IList<'T>
    interface IReadOnlyList<'T>
    interface ICollection<'T>
    interface seq<'T>
    interface IEnumerable
    interface IReadOnlyCollection<'T>
Public Structure ArraySegment(Of T)
Implements ICollection(Of T), IEnumerable(Of T), IList(Of T), IReadOnlyCollection(Of T), IReadOnlyList(Of T)
Public Structure ArraySegment(Of T)

型パラメーター

T

配列セグメントの要素の型。

継承
ArraySegment<T>
属性
実装

次のコード例では、 ArraySegment<T> 構造体をメソッドに渡します。

using namespace System;


namespace Sample
{
    public ref class SampleArray  
    {
    public:
        static void Work()  
        {

            // Create and initialize a new string array.
            array <String^>^ words = {"The", "quick", "brown",
                "fox", "jumps", "over", "the", "lazy", "dog"};

            // Display the initial contents of the array.
            Console::WriteLine("The first array segment"
                " (with all the array's elements) contains:");
            PrintIndexAndValues(words);

            // Define an array segment that contains the entire array.
            ArraySegment<String^> segment(words);
            
            // Display the contents of the ArraySegment.
            Console::WriteLine("The first array segment"
                " (with all the array's elements) contains:");
            PrintIndexAndValues(segment);

            // Define an array segment that contains the middle five 
            // values of the array.
            ArraySegment<String^> middle(words, 2, 5);
            
            // Display the contents of the ArraySegment.
            Console::WriteLine("The second array segment"
                " (with the middle five elements) contains:");
            PrintIndexAndValues(middle);

            // Modify the fourth element of the first array 
            // segment
            segment.Array[3] = "LION";

            // Display the contents of the second array segment 
            // middle. Note that the value of its second element 
            // also changed.
            Console::WriteLine("After the first array segment"
                " is modified,the second array segment"
                " now contains:");
            PrintIndexAndValues(middle);
            Console::ReadLine();
        }

        static void PrintIndexAndValues(ArraySegment<String^>^ segment)  
        {
            for (int i = segment->Offset; 
                i < (segment->Offset + segment->Count); i++)  
            {
                Console::WriteLine("   [{0}] : {1}", i,
                    segment->Array[i]);
            }
            Console::WriteLine();
        }

        static void PrintIndexAndValues(array<String^>^ words) 
        {
            for (int i = 0; i < words->Length; i++)  
            {
                Console::WriteLine("   [{0}] : {1}", i,
                    words[i]);
            }
            Console::WriteLine();
        }
    };
}

int main()
{
    Sample::SampleArray::Work();
    return 0; 
}


    /* 
    This code produces the following output.

    The original array initially contains:
    [0] : The
    [1] : quick
    [2] : brown
    [3] : fox
    [4] : jumps
    [5] : over
    [6] : the
    [7] : lazy
    [8] : dog

    The first array segment (with all the array's elements) contains:
    [0] : The
    [1] : quick
    [2] : brown
    [3] : fox
    [4] : jumps
    [5] : over
    [6] : the
    [7] : lazy
    [8] : dog

    The second array segment (with the middle five elements) contains:
    [2] : brown
    [3] : fox
    [4] : jumps
    [5] : over
    [6] : the

    After the first array segment is modified, the second array segment now contains:
    [2] : brown
    [3] : LION
    [4] : jumps
    [5] : over
    [6] : the

    */
using System;

public class SamplesArray  {

   public static void Main()  {

      // Create and initialize a new string array.
      String[] myArr = { "The", "quick", "brown", "fox", "jumps", "over", "the", "lazy", "dog" };

      // Display the initial contents of the array.
      Console.WriteLine( "The original array initially contains:" );
      PrintIndexAndValues( myArr );

      // Define an array segment that contains the entire array.
      ArraySegment<string> myArrSegAll = new ArraySegment<string>( myArr );

      // Display the contents of the ArraySegment.
      Console.WriteLine( "The first array segment (with all the array's elements) contains:" );
      PrintIndexAndValues( myArrSegAll );

      // Define an array segment that contains the middle five values of the array.
      ArraySegment<string> myArrSegMid = new ArraySegment<string>( myArr, 2, 5 );

      // Display the contents of the ArraySegment.
      Console.WriteLine( "The second array segment (with the middle five elements) contains:" );
      PrintIndexAndValues( myArrSegMid );

      // Modify the fourth element of the first array segment myArrSegAll.
      myArrSegAll.Array[3] = "LION";

      // Display the contents of the second array segment myArrSegMid.
      // Note that the value of its second element also changed.
      Console.WriteLine( "After the first array segment is modified, the second array segment now contains:" );
      PrintIndexAndValues( myArrSegMid );
   }

   public static void PrintIndexAndValues( ArraySegment<string> arrSeg )  {
      for ( int i = arrSeg.Offset; i < (arrSeg.Offset + arrSeg.Count); i++ )  {
         Console.WriteLine( "   [{0}] : {1}", i, arrSeg.Array[i] );
      }
      Console.WriteLine();
   }

   public static void PrintIndexAndValues( String[] myArr )  {
      for ( int i = 0; i < myArr.Length; i++ )  {
         Console.WriteLine( "   [{0}] : {1}", i, myArr[i] );
      }
      Console.WriteLine();
   }
}


/*
This code produces the following output.

The original array initially contains:
   [0] : The
   [1] : quick
   [2] : brown
   [3] : fox
   [4] : jumps
   [5] : over
   [6] : the
   [7] : lazy
   [8] : dog

The first array segment (with all the array's elements) contains:
   [0] : The
   [1] : quick
   [2] : brown
   [3] : fox
   [4] : jumps
   [5] : over
   [6] : the
   [7] : lazy
   [8] : dog

The second array segment (with the middle five elements) contains:
   [2] : brown
   [3] : fox
   [4] : jumps
   [5] : over
   [6] : the

After the first array segment is modified, the second array segment now contains:
   [2] : brown
   [3] : LION
   [4] : jumps
   [5] : over
   [6] : the

*/
Public Class SamplesArray

    Public Shared Sub Main()

        ' Create and initialize a new string array.
        Dim myArr As String() =  {"The", "quick", "brown", "fox", "jumps", "over", "the", "lazy", "dog"}

        ' Display the initial contents of the array.
        Console.WriteLine("The original array initially contains:")
        PrintIndexAndValues(myArr)

        ' Define an array segment that contains the entire array.
        Dim myArrSegAll As New ArraySegment(Of String)(myArr)

        ' Display the contents of the ArraySegment.
        Console.WriteLine("The first array segment (with all the array's elements) contains:")
        PrintIndexAndValues(myArrSegAll)

        ' Define an array segment that contains the middle five values of the array.
        Dim myArrSegMid As New ArraySegment(Of String)(myArr, 2, 5)

        ' Display the contents of the ArraySegment.
        Console.WriteLine("The second array segment (with the middle five elements) contains:")
        PrintIndexAndValues(myArrSegMid)

        ' Modify the fourth element of the first array segment myArrSegAll.
        myArrSegAll.Array(3) = "LION"

        ' Display the contents of the second array segment myArrSegMid.
        ' Note that the value of its second element also changed.
        Console.WriteLine("After the first array segment is modified, the second array segment now contains:")
        PrintIndexAndValues(myArrSegMid)

    End Sub

    Public Shared Sub PrintIndexAndValues(arrSeg As ArraySegment(Of String))
        Dim i As Integer
        For i = arrSeg.Offset To (arrSeg.Offset + arrSeg.Count - 1)
            Console.WriteLine("   [{0}] : {1}", i, arrSeg.Array(i))
        Next i
        Console.WriteLine()
    End Sub

    Public Shared Sub PrintIndexAndValues(myArr as String())
        Dim i As Integer
        For i = 0 To (myArr.Length - 1)
            Console.WriteLine("   [{0}] : {1}", i, myArr(i))
        Next i
        Console.WriteLine()
    End Sub

End Class


'This code produces the following output.
'
'The original array initially contains:
'   [0] : The
'   [1] : quick
'   [2] : brown
'   [3] : fox
'   [4] : jumps
'   [5] : over
'   [6] : the
'   [7] : lazy
'   [8] : dog
'
'The first array segment (with all the array's elements) contains:
'   [0] : The
'   [1] : quick
'   [2] : brown
'   [3] : fox
'   [4] : jumps
'   [5] : over
'   [6] : the
'   [7] : lazy
'   [8] : dog
'
'The second array segment (with the middle five elements) contains:
'   [2] : brown
'   [3] : fox
'   [4] : jumps
'   [5] : over
'   [6] : the
'
'After the first array segment is modified, the second array segment now contains:
'   [2] : brown
'   [3] : LION
'   [4] : jumps
'   [5] : over
'   [6] : the

注釈

ArraySegment<T> は、配列内の要素の範囲を区切る配列のラッパーです。 複数 ArraySegment<T> のインスタンスが同じ元の配列を参照し、重複する可能性があります。 元の配列は1次元である必要があり、0から始まるインデックス番号を持つ必要があります。

注意

ArraySegment<T>.NET Framework 4.6 で始まるインターフェイスを実装します IReadOnlyCollection<T> 。以前のバージョンの .NET Framework では、 ArraySegment<T> 構造体はこのインターフェイスを実装していませんでした。

ArraySegment<T>構造体は、配列の要素が個別のセグメントで操作されるときに便利です。 次に例を示します。

  • 配列の部分 ArraySegment<T> のみを表すオブジェクトを、メソッドへの引数として渡すことができます。これは、 Copy 配列の一部のコピーを渡すなど、比較的コストの高いメソッドを呼び出すことではありません。

  • マルチスレッドアプリでは、構造体を使用し ArraySegment<T> て、各スレッドが配列の一部だけを操作できるようにすることができます。

  • タスクベースの非同期操作では、オブジェクトを使用し ArraySegment<T> て、各タスクが配列の個別のセグメントで動作するようにすることができます。 次の例では、最大10個の要素を持つ個々のセグメントに配列を分割します。 セグメント内の各要素には、セグメント番号が乗算されます。 結果として、クラスを使用して ArraySegment<T> この方法で要素を操作し、基になる配列の値が変更されることがわかります。

    using System;
    using System.Collections.Generic;
    using System.Threading.Tasks;
    
    public class Example
    {
       private const int segmentSize = 10;
    
       public static async Task Main()
       {
          List<Task> tasks = new List<Task>();
    
          // Create array.
          int[] arr = new int[50];
          for (int ctr = 0; ctr <= arr.GetUpperBound(0); ctr++)
             arr[ctr] = ctr + 1;
    
          // Handle array in segments of 10.
          for (int ctr = 1; ctr <= Math.Ceiling(((double)arr.Length)/segmentSize); ctr++) {
             int multiplier = ctr;
             int elements = (multiplier - 1) * 10 + segmentSize > arr.Length ?
                             arr.Length - (multiplier - 1) * 10 : segmentSize;
             ArraySegment<int> segment = new ArraySegment<int>(arr, (ctr - 1) * 10, elements);
             tasks.Add(Task.Run( () => { IList<int> list = (IList<int>) segment;
                                         for (int index = 0; index < list.Count; index++)
                                            list[index] = list[index] * multiplier;
                                       } ));
          }
          try {
             await Task.WhenAll(tasks.ToArray());
             int elementsShown = 0;
             foreach (var value in arr) {
                Console.Write("{0,3} ", value);
                elementsShown++;
                if (elementsShown % 18 == 0)
                   Console.WriteLine();
             }
          }
          catch (AggregateException e) {
             Console.WriteLine("Errors occurred when working with the array:");
             foreach (var inner in e.InnerExceptions)
                Console.WriteLine("{0}: {1}", inner.GetType().Name, inner.Message);
          }
       }
    }
    // The example displays the following output:
    //      1   2   3   4   5   6   7   8   9  10  22  24  26  28  30  32  34  36
    //     38  40  63  66  69  72  75  78  81  84  87  90 124 128 132 136 140 144
    //    148 152 156 160 205 210 215 220 225 230 235 240 245 250
    
    Imports System.Collections.Generic
    Imports System.Threading.Tasks
    
    Module Example
      Private Const SegmentSize As Integer = 10
      
       Public Sub Main()
          Dim tasks As New List(Of Task)
          
           ' Create array.
          Dim arr(49) As Integer
          For ctr As Integer = 0 To arr.GetUpperBound(0)
             arr(ctr) = ctr + 1
          Next
    
          ' Handle array in segments of 10.
          For ctr As Integer = 1 To CInt(Math.Ceiling(arr.Length / segmentSize))
             Dim multiplier As Integer = ctr
             Dim elements As Integer = If((multiplier - 1) * 10 + segmentSize > arr.Length,
                                          arr.Length - (multiplier - 1) * 10,
                                          segmentSize)
             Dim segment As New ArraySegment(Of Integer)(arr, (ctr - 1) * 10, elements)
             tasks.Add(Task.Run( Sub()
                                    Dim list As IList(Of Integer) = CType(segment, IList(Of Integer))
                                    For index As Integer = 0 To list.Count - 1
                                       list(index) = list(index) * multiplier
                                    Next
                                 End Sub ))
          Next
          Try
             Task.WaitAll(tasks.ToArray())
             Dim elementsShown As Integer = 0
             For Each value In arr
                Console.Write("{0,3} ", value)
                elementsShown += 1
                If elementsShown Mod 18 = 0 Then Console.WriteLine()
             Next
          Catch e As AggregateException
             Console.WriteLine("Errors occurred when working with the array:")
             For Each inner As Exception In e.InnerExceptions
                Console.WriteLine("{0}: {1}", inner.GetType().Name, inner.Message)
             Next
          End Try
       End Sub
    End Module
    ' The example displays the following output:
    '         1   2   3   4   5   6   7   8   9  10  22  24  26  28  30  32  34  36
    '        38  40  63  66  69  72  75  78  81  84  87  90 124 128 132 136 140 144
    '       148 152 156 160 205 210 215 220 225 230 235 240 245 250
    

ただし、 ArraySegment<T> 構造体を使用して配列を個別のセグメントに分割することはできますが、セグメントは相互に完全に独立していないことに注意してください。 プロパティは、 Array 配列のコピーではなく元の配列全体を返します。したがって、プロパティによって返される配列に加えられた変更 Array は元の配列に対して行われます。 これが望ましくない場合は、配列の部分を表すオブジェクトではなく、配列のコピーに対して操作を実行する必要があり ArraySegment<T> ます。

Equalsメソッドと等値演算子および非等値演算子は、2つのオブジェクトを比較するときに、参照の等価性をテストし ArraySegment<T> ます。 2つの ArraySegment<T> オブジェクトが等しいと見なされるには、次のすべての条件を満たしている必要があります。

  • 同じ配列を参照しています。

  • 配列内の同じインデックスから開始します。

  • 要素の数は同じです。

オブジェクトのインデックスによって要素を取得する場合は、オブジェクト ArraySegment<T> にキャストして取得するか、プロパティを使用して要素を変更する必要があり IList<T> IList<T>.Item[] ます。 次の例では、 ArraySegment<T> 文字列配列のセクションを区切るオブジェクトの要素を取得します。

using System;
using System.Collections.Generic;

public class Example
{
   public static void Main()
   {
      String[] names = { "Adam", "Bruce", "Charles", "Daniel",
                         "Ebenezer", "Francis", "Gilbert",
                         "Henry", "Irving", "John", "Karl",
                         "Lucian", "Michael" };
      var partNames = new ArraySegment<string>(names, 2, 5);

      // Cast the ArraySegment object to an IList<string> and enumerate it.
      var list = (IList<string>) partNames;
      for (int ctr = 0; ctr <= list.Count - 1; ctr++)
         Console.WriteLine(list[ctr]);
   }
}
// The example displays the following output:
//    Charles
//    Daniel
//    Ebenezer
//    Francis
//    Gilbert
Imports System.Collections.Generic

Module Example
   Public Sub Main()
      Dim names() As String = { "Adam", "Bruce", "Charles", "Daniel", 
                                "Ebenezer", "Francis", "Gilbert", 
                                "Henry", "Irving", "John", "Karl",
                                "Lucian", "Michael" }
      Dim partNames As New ArraySegment(Of String)(names, 2, 5)
      
      ' Cast the ArraySegment object to an IList<String> and enumerate it.
      Dim list = CType(partNames, IList(Of String))
      For ctr As Integer = 0 To list.Count - 1
         Console.WriteLine(list(ctr))
      Next     
   End Sub
End Module
' The example displays the following output:
'    Charles
'    Daniel
'    Ebenezer
'    Francis
'    Gilbert

コンストラクター

ArraySegment<T>(T[])

指定した配列内のすべての要素を区切る ArraySegment<T> 構造体の新しいインスタンスを初期化します。

ArraySegment<T>(T[], Int32, Int32)

指定した配列内で指定した要素範囲を区切る ArraySegment<T> 構造体の新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

Array

配列セグメントで区切る要素範囲を含む元の配列を取得します。

Count

配列セグメントで区切られた範囲に含まれる要素の数を取得します。

Empty

空の配列セグメントを表します。 このフィールドは読み取り専用です。

Item[Int32]

指定したインデックスにある要素を取得または設定します。

Offset

配列セグメントで区切られた範囲に含まれる最初の要素の位置を取得します。この位置は、元の配列の先頭からの相対位置です。

メソッド

CopyTo(ArraySegment<T>)

このインスタンスの内容を、同じ型 T の指定したコピー先の配列セグメントにコピーします。

CopyTo(T[])

このインスタンスの内容を、同じ型 T の指定したコピー先の配列にコピーします。

CopyTo(T[], Int32)

このインスタンスの内容を、指定したコピー先インデックスを開始位置として、同じ型 T の指定したコピー先配列にコピーします。

Equals(ArraySegment<T>)

指定した ArraySegment<T> 構造体が現在のインスタンスと等しいかどうかを判断します。

Equals(Object)

指定したオブジェクトが現在のインスタンスと等しいかどうかを判断します。

GetEnumerator()

配列セグメントの反復処理に使用できる列挙子を返します。

GetHashCode()

現在のインスタンスのハッシュ コードを返します。

Slice(Int32)

指定したインデックスを開始位置として、現在の配列セグメントからスライスを形成します。

Slice(Int32, Int32)

指定したインデックスを開始位置として、現在の配列セグメントから指定した長さのスライスを形成します。

ToArray()

この配列セグメントの内容を新しい配列にコピーします。

演算子

Equality(ArraySegment<T>, ArraySegment<T>)

2 つの ArraySegment<T> 構造体が等しいかどうかを示します。

Implicit(T[] to ArraySegment<T>)

T 型の配列から T 型の配列セグメントへの暗黙的な変換を定義します。

Inequality(ArraySegment<T>, ArraySegment<T>)

2 つの ArraySegment<T> 構造体が等しくないかどうかを示します。

明示的なインターフェイスの実装

ICollection<T>.Add(T)

常に NotSupportedException 例外をスローします。

ICollection<T>.Clear()

常に NotSupportedException 例外をスローします。

ICollection<T>.Contains(T)

配列セグメントに特定の値が格納されているかどうかを判断します。

ICollection<T>.CopyTo(T[], Int32)

指定した配列インデックスを開始位置として、配列セグメントの要素を配列にコピーします。

ICollection<T>.IsReadOnly

配列セグメントが読み取り専用かどうかを示す値を取得します。

ICollection<T>.Remove(T)

常に NotSupportedException 例外をスローします。

IEnumerable.GetEnumerator()

配列セグメントを反復処理する列挙子を返します。

IEnumerable<T>.GetEnumerator()

配列セグメントを反復処理する列挙子を返します。

IList<T>.IndexOf(T)

配列セグメント内での指定した項目のインデックスを調べます。

IList<T>.Insert(Int32, T)

常に NotSupportedException 例外をスローします。

IList<T>.Item[Int32]

指定したインデックスにある要素を取得または設定します。

IList<T>.RemoveAt(Int32)

常に NotSupportedException 例外をスローします。

IReadOnlyList<T>.Item[Int32]

配列セグメントの指定したインデックスにある要素を取得します。

拡張メソッド

ToImmutableArray<TSource>(IEnumerable<TSource>)

指定されたコレクションから、変更できない配列を作成します。

ToImmutableDictionary<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>)

ソース キーに変換関数を適用し、変更できないディクショナリを既存の要素のコレクションから作成します。

ToImmutableDictionary<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, IEqualityComparer<TKey>)

シーケンスの変換に基づき、変更できないディクショナリを作成します。

ToImmutableDictionary<TSource,TKey,TValue>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TValue>)

シーケンスを列挙して変換し、その内容の変更できないディクショナリを生成します。

ToImmutableDictionary<TSource,TKey,TValue>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TValue>, IEqualityComparer<TKey>)

シーケンスを列挙して変換し、指定されたキーの比較子を使用してその内容の変更できないディクショナリを生成します。

ToImmutableDictionary<TSource,TKey,TValue>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TValue>, IEqualityComparer<TKey>, IEqualityComparer<TValue>)

シーケンスを列挙して変換し、指定されたキーの比較子および値の比較子を使用してその内容の変更できないディクショナリを生成します。

ToImmutableHashSet<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスを列挙し、その内容の変更できないハッシュ セットを生成します。

ToImmutableHashSet<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEqualityComparer<TSource>)

シーケンスを列挙し、その内容の変更できないハッシュ セットを生成して、指定された等値比較子をセットの種類に使用します。

ToImmutableList<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスを列挙し、その内容の変更できないリストを生成します。

ToImmutableSortedDictionary<TSource,TKey,TValue>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TValue>)

シーケンスを列挙して変換し、その内容の変更できない並べ替えられたディクショナリを生成します。

ToImmutableSortedDictionary<TSource,TKey,TValue>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TValue>, IComparer<TKey>)

シーケンスを列挙して変換し、指定されたキーの比較子を使用してその内容の変更できない並べ替えられたディクショナリを生成します。

ToImmutableSortedDictionary<TSource,TKey,TValue>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TValue>, IComparer<TKey>, IEqualityComparer<TValue>)

シーケンスを列挙して変換し、指定されたキーの比較子と値の比較子を使用してその内容の変更できない並べ替えられたディクショナリを生成します。

ToImmutableSortedSet<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスを列挙し、その内容の変更できない並べ替えられたセットを生成します。

ToImmutableSortedSet<TSource>(IEnumerable<TSource>, IComparer<TSource>)

シーケンスを列挙し、その内容の変更できない並べ替えられたセットを生成して、指定された比較子を使用します。

CopyToDataTable<T>(IEnumerable<T>)

指定した入力 DataTable オブジェクトに応じて (ジェネリック パラメーター TDataRow)、IEnumerable<T> オブジェクトのコピーを格納する DataRow を返します。

CopyToDataTable<T>(IEnumerable<T>, DataTable, LoadOption)

指定した入力 DataRow オブジェクトに応じて (ジェネリック パラメーター TDataTable)、指定した IEnumerable<T>DataRow オブジェクトをコピーします。

CopyToDataTable<T>(IEnumerable<T>, DataTable, LoadOption, FillErrorEventHandler)

指定した入力 DataRow オブジェクトに応じて (ジェネリック パラメーター TDataTable)、指定した IEnumerable<T>DataRow オブジェクトをコピーします。

Aggregate<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TSource,TSource>)

シーケンスにアキュムレータ関数を適用します。

Aggregate<TSource,TAccumulate>(IEnumerable<TSource>, TAccumulate, Func<TAccumulate,TSource,TAccumulate>)

シーケンスにアキュムレータ関数を適用します。 指定されたシード値が最初のアキュムレータ値として使用されます。

Aggregate<TSource,TAccumulate,TResult>(IEnumerable<TSource>, TAccumulate, Func<TAccumulate,TSource,TAccumulate>, Func<TAccumulate,TResult>)

シーケンスにアキュムレータ関数を適用します。 指定したシード値は最初のアキュムレータ値として使用され、指定した関数は結果値の選択に使用されます。

All<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

シーケンスのすべての要素が条件を満たしているかどうかを判断します。

Any<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスに要素が含まれているかどうかを判断します。

Any<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

シーケンスの任意の要素が条件を満たしているかどうかを判断します。

Append<TSource>(IEnumerable<TSource>, TSource)

シーケンスの末尾に値を追加します。

AsEnumerable<TSource>(IEnumerable<TSource>)

IEnumerable<T> として型指定された入力を返します。

Average<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Decimal>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する Decimal 値のシーケンスの平均値を計算します。

Average<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Double>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する Double 値のシーケンスの平均値を計算します。

Average<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する Int32 値のシーケンスの平均値を計算します。

Average<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int64>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する Int64 値のシーケンスの平均値を計算します。

Average<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Decimal>>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する null 許容の Decimal 値のシーケンスの平均値を計算します。

Average<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Double>>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する null 許容の Double 値のシーケンスの平均値を計算します。

Average<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Int32>>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する null 許容の Int32 値のシーケンスの平均値を計算します。

Average<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Int64>>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する null 許容の Int64 値のシーケンスの平均値を計算します。

Average<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Single>>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する null 許容の Single 値のシーケンスの平均値を計算します。

Average<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Single>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する Single 値のシーケンスの平均値を計算します。

Cast<TResult>(IEnumerable)

IEnumerable の要素を、指定した型にキャストします。

Chunk<TSource>(IEnumerable<TSource>, Int32)

シーケンスの要素を最大で サイズのチャンクに分割します size

Concat<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>)

2 つのシーケンスを連結します。

Contains<TSource>(IEnumerable<TSource>, TSource)

既定の等値比較子を使用して、指定した要素がシーケンスに含まれているかどうかを判断します。

Contains<TSource>(IEnumerable<TSource>, TSource, IEqualityComparer<TSource>)

指定した IEqualityComparer<T> を使用して、指定した要素がシーケンスに含まれているかどうかを判断します。

Count<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンス内の要素数を返します。

Count<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

条件を満たす、指定されたシーケンス内の要素の数を表す数値を返します。

DefaultIfEmpty<TSource>(IEnumerable<TSource>)

指定したシーケンスの要素を返します。シーケンスが空の場合はシングルトン コレクションにある型パラメーターの既定値を返します。

DefaultIfEmpty<TSource>(IEnumerable<TSource>, TSource)

指定されたシーケンスの要素を返します。シーケンスが空の場合はシングルトン コレクションにある型パラメーターの既定値を返します。

Distinct<TSource>(IEnumerable<TSource>)

既定の等値比較子を使用して値を比較することにより、シーケンスから一意の要素を返します。

Distinct<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEqualityComparer<TSource>)

指定された IEqualityComparer<T> を使用して値を比較することにより、シーケンスから一意の要素を返します。

DistinctBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>)

指定したキー セレクター関数に従って、シーケンスから個別の要素を返します。

DistinctBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, IEqualityComparer<TKey>)

指定したキー セレクター関数に従って、シーケンスから個別の要素を返します。

ElementAt<TSource>(IEnumerable<TSource>, Index)

シーケンス内の指定されたインデックス位置にある要素を返します。

ElementAt<TSource>(IEnumerable<TSource>, Int32)

シーケンス内の指定されたインデックス位置にある要素を返します。

ElementAtOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, Index)

シーケンス内の指定したインデックス位置にある要素を返します。インデックスが範囲外の場合は既定値を返します。

ElementAtOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, Int32)

シーケンス内の指定したインデックス位置にある要素を返します。インデックスが範囲外の場合は既定値を返します。

Except<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>)

既定の等値比較子を使用して値を比較することにより、2 つのシーケンスの差集合を生成します。

Except<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>, IEqualityComparer<TSource>)

指定された IEqualityComparer<T> を使用して値を比較することにより、2 つのシーケンスの差集合を生成します。

ExceptBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TKey>, Func<TSource,TKey>)

指定されたキーセレクター関数に従って、2つのシーケンスの差集合を生成します。

ExceptBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TKey>, Func<TSource,TKey>, IEqualityComparer<TKey>)

指定されたキーセレクター関数に従って、2つのシーケンスの差集合を生成します。

First<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスの最初の要素を返します。

First<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

指定された条件を満たす、シーケンスの最初の要素を返します。

FirstOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスの最初の要素を返します。シーケンスに要素が含まれていない場合は既定値を返します。

FirstOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, TSource)

シーケンスの最初の要素を返します。シーケンスに要素が含まれていない場合は既定値を返します。

FirstOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

条件を満たす、シーケンスの最初の要素を返します。このような要素が見つからない場合は既定値を返します。

FirstOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>, TSource)

条件を満たす、シーケンスの最初の要素を返します。このような要素が見つからない場合は既定値を返します。

GroupBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>)

指定されたキー セレクター関数に従ってシーケンスの要素をグループ化します。

GroupBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, IEqualityComparer<TKey>)

指定されたキー セレクター関数に従ってシーケンスの要素をグループ化し、指定された比較子を使用してキーを比較します。

GroupBy<TSource,TKey,TElement>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TElement>)

指定されたキー セレクター関数に従ってシーケンスの要素をグループ化し、指定された関数を使用して各グループの要素を射影します。

GroupBy<TSource,TKey,TElement>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TElement>, IEqualityComparer<TKey>)

キー セレクター関数に従ってシーケンスの要素をグループ化します。 キーの比較には、比較子を使用し、各グループの要素の射影には、指定された関数を使用します。

GroupBy<TSource,TKey,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TKey,IEnumerable<TSource>,TResult>)

指定されたキー セレクター関数に従ってシーケンスの要素をグループ化し、各グループとそのキーから結果値を作成します。

GroupBy<TSource,TKey,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TKey,IEnumerable<TSource>,TResult>, IEqualityComparer<TKey>)

指定されたキー セレクター関数に従ってシーケンスの要素をグループ化し、各グループとそのキーから結果値を作成します。 キーの比較には、指定された比較子を使用します。

GroupBy<TSource,TKey,TElement,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TElement>, Func<TKey,IEnumerable<TElement>,TResult>)

指定されたキー セレクター関数に従ってシーケンスの要素をグループ化し、各グループとそのキーから結果値を作成します。 各グループの要素は、指定された関数を使用して射影されます。

GroupBy<TSource,TKey,TElement,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TElement>, Func<TKey,IEnumerable<TElement>,TResult>, IEqualityComparer<TKey>)

指定されたキー セレクター関数に従ってシーケンスの要素をグループ化し、各グループとそのキーから結果値を作成します。 キー値の比較には、指定された比較子を使用し、各グループの要素の射影には、指定された関数を使用します。

GroupJoin<TOuter,TInner,TKey,TResult>(IEnumerable<TOuter>, IEnumerable<TInner>, Func<TOuter,TKey>, Func<TInner,TKey>, Func<TOuter,IEnumerable<TInner>,TResult>)

キーが等しいかどうかに基づいて 2 つのシーケンスの要素を相互に関連付け、その結果をグループ化します。 キーの比較には既定の等値比較子が使用されます。

GroupJoin<TOuter,TInner,TKey,TResult>(IEnumerable<TOuter>, IEnumerable<TInner>, Func<TOuter,TKey>, Func<TInner,TKey>, Func<TOuter,IEnumerable<TInner>,TResult>, IEqualityComparer<TKey>)

キーが等しいかどうかに基づいて 2 つのシーケンスの要素を相互に関連付け、その結果をグループ化します。 指定された IEqualityComparer<T> を使用してキーを比較します。

Intersect<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>)

既定の等値比較子を使用して値を比較することにより、2 つのシーケンスの積集合を生成します。

Intersect<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>, IEqualityComparer<TSource>)

指定された IEqualityComparer<T> を使用して値を比較することにより、2 つのシーケンスの積集合を生成します。

IntersectBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TKey>, Func<TSource,TKey>)

指定されたキーセレクター関数に従って、2つのシーケンスの積集合を生成します。

IntersectBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TKey>, Func<TSource,TKey>, IEqualityComparer<TKey>)

指定されたキーセレクター関数に従って、2つのシーケンスの積集合を生成します。

Join<TOuter,TInner,TKey,TResult>(IEnumerable<TOuter>, IEnumerable<TInner>, Func<TOuter,TKey>, Func<TInner,TKey>, Func<TOuter,TInner,TResult>)

一致するキーに基づいて 2 つのシーケンスの要素を相互に関連付けます。 キーの比較には既定の等値比較子が使用されます。

Join<TOuter,TInner,TKey,TResult>(IEnumerable<TOuter>, IEnumerable<TInner>, Func<TOuter,TKey>, Func<TInner,TKey>, Func<TOuter,TInner,TResult>, IEqualityComparer<TKey>)

一致するキーに基づいて 2 つのシーケンスの要素を相互に関連付けます。 指定された IEqualityComparer<T> を使用してキーを比較します。

Last<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスの最後の要素を返します。

Last<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

指定された条件を満たす、シーケンスの最後の要素を返します。

LastOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスの最後の要素を返します。シーケンスに要素が含まれていない場合は既定値を返します。

LastOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, TSource)

シーケンスの最後の要素を返します。シーケンスに要素が含まれていない場合は既定値を返します。

LastOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

条件を満たす、シーケンスの最後の要素を返します。このような要素が見つからない場合は既定値を返します。

LastOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>, TSource)

条件を満たす、シーケンスの最後の要素を返します。このような要素が見つからない場合は既定値を返します。

LongCount<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンス内の要素の合計数を表す Int64 を返します。

LongCount<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

シーケンス内で条件を満たす要素の数を表す Int64 を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>)

ジェネリック シーケンスの最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, IComparer<TSource>)

ジェネリック シーケンスの最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Decimal>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、Decimal の最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Double>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、Double の最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、Int32 の最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int64>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、Int64 の最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Decimal>>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、null 許容の Decimal の最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Double>>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、null 許容の Double の最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Int32>>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、null 許容の Int32 の最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Int64>>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、null 許容の Int64 の最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Single>>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、null 許容の Single の最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Single>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、Single の最大値を返します。

Max<TSource,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TResult>)

ジェネリック シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、結果の最大値を返します。

MaxBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>)

指定されたキーセレクター関数に従って、ジェネリックシーケンスの最大値を返します。

MaxBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, IComparer<TKey>)

指定されたキーセレクター関数に従って、ジェネリックシーケンスの最大値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>)

ジェネリック シーケンスの最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, IComparer<TSource>)

ジェネリック シーケンスの最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Decimal>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、Decimal の最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Double>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、Double の最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、Int32 の最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int64>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、Int64 の最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Decimal>>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、null 許容の Decimal の最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Double>>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、null 許容の Double の最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Int32>>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、null 許容の Int32 の最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Int64>>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、null 許容の Int64 の最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Single>>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、null 許容の Single の最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Single>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、Single の最小値を返します。

Min<TSource,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TResult>)

ジェネリック シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、結果の最小値を返します。

MinBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>)

指定されたキーセレクター関数に従って、ジェネリックシーケンスの最小値を返します。

MinBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, IComparer<TKey>)

指定されたキーセレクター関数に従って、ジェネリックシーケンスの最小値を返します。

OfType<TResult>(IEnumerable)

指定された型に基づいて IEnumerable の要素をフィルター処理します。

OrderBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>)

シーケンスの要素をキーに従って昇順に並べ替えます。

OrderBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, IComparer<TKey>)

指定された比較子を使用してシーケンスの要素を昇順に並べ替えます。

OrderByDescending<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>)

シーケンスの要素をキーに従って降順に並べ替えます。

OrderByDescending<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, IComparer<TKey>)

指定された比較子を使用してシーケンスの要素を降順に並べ替えます。

Prepend<TSource>(IEnumerable<TSource>, TSource)

シーケンスの先頭に値を追加します。

Reverse<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスの要素の順序を反転させます。

Select<TSource,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TResult>)

シーケンスの各要素を新しいフォームに射影します。

Select<TSource,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32,TResult>)

要素のインデックスを組み込むことにより、シーケンスの各要素を新しいフォームに射影します。

SelectMany<TSource,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,IEnumerable<TResult>>)

シーケンスの各要素を IEnumerable<T> に射影し、結果のシーケンスを 1 つのシーケンスに平坦化します。

SelectMany<TSource,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32,IEnumerable<TResult>>)

シーケンスの各要素を IEnumerable<T> に射影し、結果のシーケンスを 1 つのシーケンスに平坦化します。 各ソース要素のインデックスは、その要素の射影されたフォームで使用されます。

SelectMany<TSource,TCollection,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,IEnumerable<TCollection>>, Func<TSource,TCollection,TResult>)

シーケンスの各要素を IEnumerable<T> に射影し、結果のシーケンスを 1 つのシーケンスに平坦化して、その各要素に対して結果のセレクター関数を呼び出します。

SelectMany<TSource,TCollection,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32,IEnumerable<TCollection>>, Func<TSource,TCollection,TResult>)

シーケンスの各要素を IEnumerable<T> に射影し、結果のシーケンスを 1 つのシーケンスに平坦化して、その各要素に対して結果のセレクター関数を呼び出します。 各ソース要素のインデックスは、その要素の中間の射影されたフォームで使用されます。

SequenceEqual<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>)

要素の型に対して既定の等値比較子を使用して要素を比較することで、2 つのシーケンスが等しいかどうかを判断します。

SequenceEqual<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>, IEqualityComparer<TSource>)

指定された IEqualityComparer<T> を使用して要素を比較することで、2 つのシーケンスが等しいかどうかを判断します。

Single<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスの唯一の要素を返し、シーケンス内の要素が 1 つだけでない場合は例外をスローします。

Single<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

指定された条件を満たす、シーケンスの唯一の要素を返し、そのような要素が複数存在する場合は例外をスローします。

SingleOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスの唯一の要素を返します。シーケンスが空の場合、既定値を返します。シーケンス内に要素が複数ある場合、このメソッドは例外をスローします。

SingleOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, TSource)

シーケンスの唯一の要素を返します。シーケンスが空の場合、既定値を返します。シーケンス内に要素が複数ある場合、このメソッドは例外をスローします。

SingleOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

指定された条件を満たすシーケンスの唯一の要素、またはそのような要素がない場合は既定値を返します。このメソッドは、複数の要素が条件を満たす場合に例外をスローします。

SingleOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>, TSource)

指定された条件を満たすシーケンスの唯一の要素、またはそのような要素がない場合は既定値を返します。このメソッドは、複数の要素が条件を満たす場合に例外をスローします。

Skip<TSource>(IEnumerable<TSource>, Int32)

シーケンス内の指定された数の要素をバイパスし、残りの要素を返します。

SkipLast<TSource>(IEnumerable<TSource>, Int32)

source の要素と、省略されたソース コレクションの最後の count 要素を含む、列挙可能な新しいコレクションを返します。

SkipWhile<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

指定された条件が満たされる限り、シーケンスの要素をバイパスした後、残りの要素を返します。

SkipWhile<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32,Boolean>)

指定された条件が満たされる限り、シーケンスの要素をバイパスした後、残りの要素を返します。 要素のインデックスは、述語関数のロジックで使用されます。

Sum<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Decimal>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する Decimal 値のシーケンスの合計を計算します。

Sum<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Double>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する Double 値のシーケンスの合計を計算します。

Sum<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する Int32 値のシーケンスの合計を計算します。

Sum<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int64>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する Int64 値のシーケンスの合計を計算します。

Sum<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Decimal>>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する null 許容の Decimal 値のシーケンスの合計を計算します。

Sum<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Double>>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する null 許容の Double 値のシーケンスの合計を計算します。

Sum<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Int32>>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する null 許容の Int32 値のシーケンスの合計を計算します。

Sum<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Int64>>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する null 許容の Int64 値のシーケンスの合計を計算します。

Sum<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Single>>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する null 許容の Single 値のシーケンスの合計を計算します。

Sum<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Single>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する Single 値のシーケンスの合計を計算します。

Take<TSource>(IEnumerable<TSource>, Int32)

シーケンスの先頭から、指定された数の連続する要素を返します。

Take<TSource>(IEnumerable<TSource>, Range)

シーケンスから、指定された範囲の連続する要素を返します。

TakeLast<TSource>(IEnumerable<TSource>, Int32)

source の最後の count 要素を含む、列挙可能な新しいコレクションを返します。

TakeWhile<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

指定された条件が満たされる限り、シーケンスから要素を返します。

TakeWhile<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32,Boolean>)

指定された条件が満たされる限り、シーケンスから要素を返します。 要素のインデックスは、述語関数のロジックで使用されます。

ToArray<TSource>(IEnumerable<TSource>)

IEnumerable<T> から配列を作成します。

ToDictionary<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>)

指定されたキー セレクター関数に従って、Dictionary<TKey,TValue> から IEnumerable<T> を作成します。

ToDictionary<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, IEqualityComparer<TKey>)

指定されたキー セレクター関数およびキーの比較子に従って、Dictionary<TKey,TValue> から IEnumerable<T> を作成します。

ToDictionary<TSource,TKey,TElement>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TElement>)

指定されたキー セレクター関数および要素セレクター関数に従って、Dictionary<TKey,TValue> から IEnumerable<T> を作成します。

ToDictionary<TSource,TKey,TElement>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TElement>, IEqualityComparer<TKey>)

指定されたキー セレクター関数、比較子、および要素セレクター関数に従って、Dictionary<TKey,TValue> から IEnumerable<T> を作成します。

ToHashSet<TSource>(IEnumerable<TSource>)

IEnumerable<T> から HashSet<T> を作成します。

ToHashSet<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEqualityComparer<TSource>)

comparer を使用して IEnumerable<T>から HashSet<T> を作成し、キーを比較します。

ToList<TSource>(IEnumerable<TSource>)

IEnumerable<T> から List<T> を作成します。

ToLookup<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>)

指定されたキー セレクター関数に従って、Lookup<TKey,TElement> から IEnumerable<T> を作成します。

ToLookup<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, IEqualityComparer<TKey>)

指定されたキー セレクター関数およびキーの比較子に従って、Lookup<TKey,TElement> から IEnumerable<T> を作成します。

ToLookup<TSource,TKey,TElement>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TElement>)

指定されたキー セレクター関数および要素セレクター関数に従って、Lookup<TKey,TElement> から IEnumerable<T> を作成します。

ToLookup<TSource,TKey,TElement>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TElement>, IEqualityComparer<TKey>)

指定されたキー セレクター関数、比較子、および要素セレクター関数に従って、Lookup<TKey,TElement> から IEnumerable<T> を作成します。

TryGetNonEnumeratedCount<TSource>(IEnumerable<TSource>, Int32)

列挙を強制せずに、シーケンス内の要素の数を特定しようとします。

Union<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>)

既定の等値比較子を使用して、2 つのシーケンスの和集合を生成します。

Union<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>, IEqualityComparer<TSource>)

指定された IEqualityComparer<T> を使用して 2 つのシーケンスの和集合を生成します。

UnionBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>)

指定されたキーセレクター関数に従って、2つのシーケンスの和集合を生成します。

UnionBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, IEqualityComparer<TKey>)

指定されたキーセレクター関数に従って、2つのシーケンスの和集合を生成します。

Where<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

述語に基づいて値のシーケンスをフィルター処理します。

Where<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32,Boolean>)

述語に基づいて値のシーケンスをフィルター処理します。 各要素のインデックスは、述語関数のロジックで使用されます。

Zip<TFirst,TSecond>(IEnumerable<TFirst>, IEnumerable<TSecond>)

指定された 2 つのシーケンスの要素を持つタプルのシーケンスを生成します。

Zip<TFirst,TSecond,TThird>(IEnumerable<TFirst>, IEnumerable<TSecond>, IEnumerable<TThird>)

指定した 3 つのシーケンスの要素を含むタプルのシーケンスを生成します。

Zip<TFirst,TSecond,TResult>(IEnumerable<TFirst>, IEnumerable<TSecond>, Func<TFirst,TSecond,TResult>)

2 つのシーケンスの対応する要素に対して、1 つの指定した関数を適用し、結果として 1 つのシーケンスを生成します。

AsParallel(IEnumerable)

クエリの並列化を有効にします。

AsParallel<TSource>(IEnumerable<TSource>)

クエリの並列化を有効にします。

AsQueryable(IEnumerable)

IEnumerableIQueryable に変換します。

AsQueryable<TElement>(IEnumerable<TElement>)

ジェネリックの IEnumerable<T> をジェネリックの IQueryable<T> に変換します。

AsMemory<T>(ArraySegment<T>)

挿入先の配列セグメントの一部に新しいメモリ領域を作成します。

AsMemory<T>(ArraySegment<T>, Int32)

指定された位置を開始位置として、セグメントの終わりまで、挿入先の配列セグメントの一部に新しいメモリ領域を作成します。

AsMemory<T>(ArraySegment<T>, Int32, Int32)

指定された位置を開始位置とし、指定された長さで、挿入先の配列セグメントの一部に新しいメモリ領域を作成します。

AsSpan<T>(ArraySegment<T>)

挿入先の配列セグメントに新しいスパンを作成します。

AsSpan<T>(ArraySegment<T>, Index)

指定されたインデックスを開始位置とし、セグメントの終わりで終了する挿入先の配列セグメントの一部に新しいスパンを作成します。

AsSpan<T>(ArraySegment<T>, Int32)

指定された位置からセグメントの終わりまで、挿入先の配列セグメントの一部に対して新しいスパンを作成します。

AsSpan<T>(ArraySegment<T>, Int32, Int32)

指定された位置から指定された長さだけ、挿入先の配列セグメントの一部に対して新しいスパンを作成します。

AsSpan<T>(ArraySegment<T>, Range)

範囲の開始インデックスと終了インデックスを使用し、挿入先の配列セグメントの一部に対して新しいスパンを作成します。

Ancestors<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内のすべてのノードの先祖が格納された、要素のコレクションを返します。

Ancestors<T>(IEnumerable<T>, XName)

ソース コレクション内のすべてのノードの先祖が格納され、フィルター処理された要素のコレクションを返します。 一致する XName を持つ要素のみがコレクションに含められます。

DescendantNodes<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内のすべてのドキュメントおよび要素の子孫ノードのコレクションを返します。

Descendants<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内のすべての要素とドキュメントの子孫要素が格納された要素のコレクションを返します。

Descendants<T>(IEnumerable<T>, XName)

ソース コレクション内のすべての要素とドキュメントの子孫要素が格納され、フィルター処理された要素のコレクションを返します。 一致する XName を持つ要素のみがコレクションに含められます。

Elements<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内のすべての要素およびドキュメントの子要素のコレクションを返します。

Elements<T>(IEnumerable<T>, XName)

ソース コレクション内のすべての要素およびドキュメントの、フィルター処理された子要素のコレクションを返します。 一致する XName を持つ要素のみがコレクションに含められます。

InDocumentOrder<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内のすべてのノードがドキュメント順に並べ替えて格納された、ノードのコレクションを返します。

Nodes<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内のすべてのドキュメントおよび要素の子ノードのコレクションを返します。

Remove<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内の親ノードからすべてのノードを削除します。

適用対象

こちらもご覧ください