CultureInfo コンストラクター

定義

CultureInfo クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the CultureInfo class.

オーバーロード

CultureInfo(Int32)

カルチャ識別子によって指定するカルチャに基づいて、CultureInfo クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the CultureInfo class based on the culture specified by the culture identifier.

CultureInfo(String)

名前で指定するカルチャに基づいて、CultureInfo クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the CultureInfo class based on the culture specified by name.

CultureInfo(Int32, Boolean)

カルチャ識別子で指定したカルチャと、システムからユーザーが選択したカルチャを使用するかどうかを指定するブール値に基づいて、CultureInfo クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the CultureInfo class based on the culture specified by the culture identifier and on the Boolean that specifies whether to use the user-selected culture settings from the system.

CultureInfo(String, Boolean)

名前で指定したカルチャと、システムからユーザーが選択したカルチャ設定を使用するかどうかを指定するブール値に基づいて、CultureInfo クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the CultureInfo class based on the culture specified by name and on the Boolean that specifies whether to use the user-selected culture settings from the system.

CultureInfo(Int32)

カルチャ識別子によって指定するカルチャに基づいて、CultureInfo クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the CultureInfo class based on the culture specified by the culture identifier.

public:
 CultureInfo(int culture);
public CultureInfo (int culture);
new System.Globalization.CultureInfo : int -> System.Globalization.CultureInfo
Public Sub New (culture As Integer)

パラメーター

culture
Int32

定義済みの CultureInfo 識別子、既存の LCID オブジェクトの CultureInfo プロパティ、または Windows 専用カルチャ識別子。A predefined CultureInfo identifier, LCID property of an existing CultureInfo object, or Windows-only culture identifier.

例外

culture が 0 未満です。culture is less than zero.

culture が正しいカルチャ識別子ではありません。culture is not a valid culture identifier. 詳細については、「呼び出し時の注意」をご覧ください。See the Notes to Callers section for more information.

注釈

Windows システムで使用できるカルチャの定義済みカルチャ識別子は、 windows でサポートされている言語/地域名の一覧[言語タグ] 列に一覧表示されます。Predefined culture identifiers for cultures available on Windows system are listed in the Language tag column in the list of language/region names supported by Windows. カルチャ名は、BCP 47 によって定義されている標準に準拠します。Culture names follow the standard defined by BCP 47.

ほとんどの場合、culture パラメーターは、対応する各国語サポート (NLS) のロケール識別子にマップされます。In most cases, the culture parameter is mapped to the corresponding National Language Support (NLS) locale identifier. culture パラメーターの値が、新しい CultureInfoLCID プロパティの値になります。The value of the culture parameter becomes the value of the LCID property of the new CultureInfo.

ロケール名は Lcid に適しているため、ロケール名のコンストラクター CultureInfo.CultureInfoを呼び出すことをお勧めします。We recommend that you call the locale name constructor CultureInfo.CultureInfo, because locale names are preferable to LCIDs. カスタムロケールの場合は、ロケール名が必要です。For custom locales, a locale name is required.

ユーザーは、コントロールパネルの [地域と言語のオプション] の部分を使用して、Windows の現在のカルチャに関連付けられている値の一部を上書きすることができます。The user might choose to override some of the values associated with the current culture of Windows through the regional and language options portion of Control Panel. たとえば、ユーザーは、日付を別の形式で表示したり、カルチャに既定以外の通貨を使用したりすることができます。For example, the user might choose to display the date in a different format or to use a currency other than the default for the culture. 指定したカルチャ識別子が現在の Windows カルチャのカルチャ識別子と一致する場合、このコンストラクターは、DateTimeFormat プロパティによって返される DateTimeFormatInfo インスタンスのプロパティのユーザー設定、NumberFormat プロパティによって返される NumberFormatInfo インスタンスのプロパティなど、これらのオーバーライドを使用する CultureInfo を作成します。If the specified culture identifier matches the culture identifier of the current Windows culture, this constructor creates a CultureInfo that uses those overrides, including user settings for the properties of the DateTimeFormatInfo instance returned by the DateTimeFormat property, and the properties of the NumberFormatInfo instance returned by the NumberFormat property. ユーザー設定が CultureInfo に関連付けられているカルチャと互換性がない場合 (たとえば、選択したカレンダーが OptionalCalendarsではない場合)、メソッドの結果とプロパティの値は定義されません。If the user settings are incompatible with the culture associated with the CultureInfo (for example, if the selected calendar is not one of the OptionalCalendars) the results of the methods and the values of the properties are undefined.

指定したカルチャ識別子が現在の Windows カルチャの識別子と一致しない場合、このコンストラクターは、指定されたカルチャの既定値を使用する CultureInfo を作成します。If the specified culture identifier does not match the identifier of the current Windows culture, this constructor creates a CultureInfo that uses the default values for the specified culture.

UseUserOverride プロパティは、常に trueに設定されます。The UseUserOverride property is always set to true.

たとえば、アラビア語 (サウジアラビア) が現在の Windows カルチャであり、ユーザーが calendar をイスラム暦からグレゴリオ暦に変更したとします。For example, suppose that Arabic (Saudi Arabia) is the current Windows culture and the user has changed the calendar from Hijri to Gregorian.

ユーロを使用するカルチャの場合、.NET Framework と Windows XP では、既定の通貨がユーロとして設定されます。For cultures that use the euro, the .NET Framework and Windows XP set the default currency as euro. ただし、以前のバージョンの Windows では、However, older versions of Windows do not. このため、以前のバージョンの Windows のユーザーがコントロールパネルの [地域と言語のオプション] で通貨の設定を変更していない場合、通貨が正しくない可能性があります。Therefore, if the user of an older version of Windows has not changed the currency setting through the regional and language options portion of Control Panel, the currency might be incorrect. 通貨に .NET Framework 既定の設定を使用するには、アプリケーションで useUserOverride パラメーターを受け取り、それを falseに設定する CultureInfo コンストラクターのオーバーロードを使用する必要があります。To use the .NET Framework default setting for the currency, the application should use a CultureInfo constructor overload that accepts a useUserOverride parameter and set it to false.

注意

旧バージョンとの互換性のために、0x0004 または0x7c04 の culture パラメーターを使用して構築されたカルチャは、それぞれ zh-tw または zh-tw-CHT の Name プロパティを持ちます。For backwards compatibility, a culture constructed using a culture parameter of 0x0004 or 0x7c04 will have a Name property of zh-CHS or zh-CHT, respectively. 代わりに、古い名前を使用する理由がない限り、zh-tw-Hans または zh-tw の現在の標準カルチャ名を使用してカルチャを構築することをお勧めします。You should instead prefer to construct the culture using the current standard culture names of zh-Hans or zh-Hant, unless you have a reason for using the older names.

注意 (呼び出し元)

.NET Framework 3.5.NET Framework 3.5 以前のバージョンでは、culture が有効なカルチャ識別子でない場合、ArgumentException がスローされます。The .NET Framework 3.5.NET Framework 3.5 and earlier versions throw an ArgumentException if culture is not a valid culture identifier. .NET Framework 4.NET Framework 4以降では、このコンストラクターは CultureNotFoundExceptionをスローします。Starting with the .NET Framework 4.NET Framework 4, this constructor throws a CultureNotFoundException. Windows 7 以降で .NET Framework 4.NET Framework 4 以降で実行されるアプリ以降では、このメソッドは、id がオペレーティングシステムから culture ている CultureInfo オブジェクトを取得しようとします。オペレーティングシステムがそのカルチャをサポートしていない場合、メソッドは CultureNotFoundException 例外をスローします。Starting with apps that run under the .NET Framework 4.NET Framework 4 or later on Windows 7 or later, the method attempts to retrieve a CultureInfo object whose identifier is culture from the operating system; if the operating system does not support that culture, the method throws a CultureNotFoundException exception.

こちらもご覧ください

CultureInfo(String)

名前で指定するカルチャに基づいて、CultureInfo クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the CultureInfo class based on the culture specified by name.

public:
 CultureInfo(System::String ^ name);
public CultureInfo (string name);
new System.Globalization.CultureInfo : string -> System.Globalization.CultureInfo
Public Sub New (name As String)

パラメーター

name
String

定義済みの CultureInfo 名、既存の NameCultureInfo、または Windows 専用カルチャ名。A predefined CultureInfo name, Name of an existing CultureInfo, or Windows-only culture name. name では、大文字と小文字は区別されません。name is not case-sensitive.

例外

name が null です。name is null.

name が有効なカルチャ名ではありません。name is not a valid culture name. 詳細については、「呼び出し時の注意」をご覧ください。For more information, see the Notes to Callers section.

次の例では、現在のカルチャを取得します。The following example retrieves the current culture. フランス語 (フランス) カルチャ以外のものである場合は、CultureInfo(String) コンストラクターを呼び出して、フランス語 (フランス) カルチャを表す CultureInfo オブジェクトをインスタンス化し、現在のスレッドカルチャにします。If it is anything other than the French (France) culture, it calls the CultureInfo(String) constructor to instantiate a CultureInfo object that represents the French (France) culture and makes it the current thread culture. それ以外の場合は、フランス語 (ルクセンブルク) カルチャを表す CultureInfo オブジェクトをインスタンス化し、それを現在のカルチャにします。Otherwise, it instantiates a CultureInfo object that represents the French (Luxembourg) culture and makes it the current culture.

using System;
using System.Globalization;

public class Example
{
   public static void Main()
   {
      CultureInfo current = CultureInfo.CurrentCulture;
      Console.WriteLine("The current culture is {0}", current.Name);
      CultureInfo newCulture;
      if (current.Name.Equals("fr-FR"))
         newCulture = new CultureInfo("fr-LU");
      else   
         newCulture = new CultureInfo("fr-FR");
      
      CultureInfo.CurrentCulture = newCulture;
      Console.WriteLine("The current culture is now {0}", 
                        CultureInfo.CurrentCulture.Name);   
   }
}
// The example displays output like the following:
//     The current culture is en-US
//     The current culture is now fr-FR
Imports System.Globalization

Module Example
   Public Sub Main()
      Dim current As CultureInfo = CultureInfo.CurrentCulture
      Console.WriteLine("The current culture is {0}", current.Name)
      Dim newCulture As CultureInfo
      If current.Name.Equals("fr-FR") Then
         newCulture = New CultureInfo("fr-LU")
      Else   
         newCulture = new CultureInfo("fr-FR")
      End If
      
      CultureInfo.CurrentCulture = newCulture
      Console.WriteLine("The current culture is now {0}", 
                        CultureInfo.CurrentCulture.Name)   
   End Sub
End Module
' The example displays output like the following:
'     The current culture is en-US
'     The current culture is now fr-FR

注釈

Windows システム上の定義済みカルチャ名の一覧については、 windows でサポートされている言語/地域名の一覧[言語タグ] 列を参照してください。For a list of predefined culture names on Windows systems, see the Language tag column in the list of language/region names supported by Windows. カルチャ名は、BCP 47 によって定義されている標準に準拠します。Culture names follow the standard defined by BCP 47. さらに、Windows 10 以降では、name 有効な BCP-47 言語タグを使用できます。In addition, starting with Windows 10, name can be any valid BCP-47 language tag.

nameString.Emptyの場合、コンストラクターはインバリアントカルチャのインスタンスを作成します。これは、InvariantCulture プロパティの値を取得することと同じです。If name is String.Empty, the constructor creates an instance of the invariant culture; this is equivalent to retrieving the value of the InvariantCulture property.

ユーザーは、コントロールパネルの [地域と言語のオプション] の部分を使用して、Windows の現在のカルチャに関連付けられている値の一部を上書きすることができます。The user might choose to override some of the values associated with the current culture of Windows through the regional and language options portion of Control Panel. たとえば、ユーザーは、日付を別の形式で表示したり、カルチャに既定以外の通貨を使用したりすることができます。For example, the user might choose to display the date in a different format or to use a currency other than the default for the culture. name に関連付けられているカルチャ識別子が現在の Windows カルチャのカルチャ識別子と一致する場合、このコンストラクターは、これらのオーバーライドを使用する CultureInfo オブジェクトを作成します。これには、DateTimeFormat プロパティによって返される DateTimeFormatInfo インスタンスのプロパティのユーザー設定、および NumberFormatInfo プロパティによって返される NumberFormat インスタンスのプロパティが含まれます。If the culture identifier associated with name matches the culture identifier of the current Windows culture, this constructor creates a CultureInfo object that uses those overrides, including user settings for the properties of the DateTimeFormatInfo instance returned by the DateTimeFormat property, and the properties of the NumberFormatInfo instance returned by the NumberFormat property. ユーザー設定が CultureInfoに関連付けられているカルチャと互換性がない場合、たとえば、選択したカレンダーが OptionalCalendarsでない場合、メソッドの結果とプロパティの値は定義されません。If the user settings are incompatible with the culture associated with the CultureInfo, for example, if the selected calendar is not one of the OptionalCalendars, the results of the methods and the values of the properties are undefined.

name に関連付けられているカルチャ識別子が現在の Windows カルチャのカルチャ識別子と一致しない場合、このコンストラクターは、指定されたカルチャの既定値を使用する CultureInfo オブジェクトを作成します。If the culture identifier associated with name does not match the culture identifier of the current Windows culture, this constructor creates a CultureInfo object that uses the default values for the specified culture.

UseUserOverride プロパティは、常に trueに設定されます。The UseUserOverride property is always set to true.

たとえば、アラビア語 (サウジアラビア) が Windows の現在のカルチャであり、ユーザーがカレンダーをイスラム暦からグレゴリオ暦に変更したとします。For example, suppose that Arabic (Saudi Arabia) is the current culture of Windows and the user changed the calendar from Hijri to Gregorian.

新しい CultureInfoLCID プロパティは、指定された名前に関連付けられているカルチャ識別子に設定されます。The LCID property of the new CultureInfo is set to the culture identifier associated with the specified name.

ユーロを使用するカルチャの場合、.NET Framework と Windows XP では、既定の通貨がユーロとして設定されます。For cultures that use the euro, the .NET Framework and Windows XP set the default currency as euro. ただし、以前のバージョンの Windows では、これは実行されません。However, older versions of Windows do not do this. このため、以前のバージョンの Windows のユーザーがコントロールパネルの [地域と言語のオプション] で通貨の設定を変更していない場合、通貨が正しくない可能性があります。Therefore, if the user of an older version of Windows has not changed the currency setting through the regional and language options portion of Control Panel, the currency might be incorrect. 通貨に .NET Framework 既定の設定を使用するには、アプリケーションで useUserOverride パラメーターを受け取り、それを falseに設定する CultureInfo コンストラクターのオーバーロードを使用する必要があります。To use the .NET Framework default setting for the currency, the application should use a CultureInfo constructor overload that accepts a useUserOverride parameter and set it to false.

注意 (呼び出し元)

.NET Framework 3.5.NET Framework 3.5 以前のバージョンでは、name が有効なカルチャ名ではない場合、ArgumentException がスローされます。The .NET Framework 3.5.NET Framework 3.5 and earlier versions throw an ArgumentException if name is not a valid culture name. .NET Framework 4.NET Framework 4以降では、このコンストラクターは CultureNotFoundExceptionをスローします。Starting with the .NET Framework 4.NET Framework 4, this constructor throws a CultureNotFoundException. Windows 7 以降で .NET Framework 4.NET Framework 4 以降で実行されるアプリ以降では、このメソッドは、id がオペレーティングシステムから name ている CultureInfo オブジェクトを取得しようとします。オペレーティングシステムがそのカルチャをサポートしていない場合、name が補助カルチャまたは置換カルチャの名前でない場合、メソッドは CultureNotFoundException 例外をスローします。Starting with apps that run under the .NET Framework 4.NET Framework 4 or later on Windows 7 or later, the method attempts to retrieve a CultureInfo object whose identifier is name from the operating system; if the operating system does not support that culture, and if name is not the name of a supplementary or replacement culture, the method throws a CultureNotFoundException exception.

こちらもご覧ください

CultureInfo(Int32, Boolean)

カルチャ識別子で指定したカルチャと、システムからユーザーが選択したカルチャを使用するかどうかを指定するブール値に基づいて、CultureInfo クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the CultureInfo class based on the culture specified by the culture identifier and on the Boolean that specifies whether to use the user-selected culture settings from the system.

public:
 CultureInfo(int culture, bool useUserOverride);
public CultureInfo (int culture, bool useUserOverride);
new System.Globalization.CultureInfo : int * bool -> System.Globalization.CultureInfo
Public Sub New (culture As Integer, useUserOverride As Boolean)

パラメーター

culture
Int32

定義済みの CultureInfo 識別子、既存の LCID オブジェクトの CultureInfo プロパティ、または Windows 専用カルチャ識別子。A predefined CultureInfo identifier, LCID property of an existing CultureInfo object, or Windows-only culture identifier.

useUserOverride
Boolean

ユーザーが選択したカルチャ設定 (true) または既定のカルチャ設定 (false) のいずれを使用するかを示すブール値。A Boolean that denotes whether to use the user-selected culture settings (true) or the default culture settings (false).

例外

culture が 0 未満です。culture is less than zero.

culture が正しいカルチャ識別子ではありません。culture is not a valid culture identifier. 詳細については、「呼び出し時の注意」をご覧ください。See the Notes to Callers section for more information.

注釈

Windows システムで使用できる定義済みカルチャ識別子は、 windows でサポートされている言語/地域名の一覧[言語タグ] 列に一覧表示されます。Predefined culture identifiers available on Windows systems are listed in the Language tag column in the list of language/region names supported by Windows. カルチャ名は、BCP 47 によって定義されている標準に準拠します。Culture names follow the standard defined by BCP 47.

ほとんどの場合、culture パラメーターは、対応する各国語サポート (NLS) のロケール識別子にマップされます。In most cases, the culture parameter is mapped to the corresponding National Language Support (NLS) locale identifier. culture パラメーターの値が、新しい CultureInfoLCID プロパティの値になります。The value of the culture parameter becomes the value of the LCID property of the new CultureInfo.

ロケール名は Lcid に適しているため、ロケール名のコンストラクター CultureInfo.CultureInfoを呼び出すことをお勧めします。We recommend that you call the locale name constructor CultureInfo.CultureInfo, because locale names are preferable to LCIDs. カスタムロケールの場合は、ロケール名が必要です。For custom locales, a locale name is required.

ユーザーは、コントロールパネルの [地域と言語のオプション] の部分を使用して、Windows の現在のカルチャに関連付けられている値の一部を上書きすることができます。The user might choose to override some of the values associated with the current culture of Windows through the regional and language options portion of Control Panel. たとえば、ユーザーは、日付を別の形式で表示したり、カルチャに既定以外の通貨を使用したりすることができます。For example, the user might choose to display the date in a different format or to use a currency other than the default for the culture.

通常、アプリケーションはユーザーの上書きを許可しません。Applications should typically not disallow user overrides. 上書きを禁止することで、データの安定性が保証されないことに注意してください。ブログの入力カルチャデータは、安定しているとは見なされません (インバリアントを除く)Note that disallowing overrides does not itself guarantee data stability; see the blog entry Culture data shouldn't be considered stable (except for Invariant).

UseUserOverride プロパティが true に設定されていて、指定されたカルチャ識別子が現在の Windows カルチャの識別子と一致する場合、このコンストラクターは、DateTimeFormat プロパティによって返される DateTimeFormatInfo インスタンスのプロパティのユーザー設定や、NumberFormatInfo プロパティによって返される NumberFormat インスタンスのプロパティなど、これらのオーバーライドを使用する CultureInfo を作成します。If the UseUserOverride property is set to true and the specified culture identifier matches the identifier of the current Windows culture, this constructor creates a CultureInfo that uses those overrides, including user settings for the properties of the DateTimeFormatInfo instance returned by the DateTimeFormat property, and the properties of the NumberFormatInfo instance returned by the NumberFormat property. ユーザー設定が CultureInfoに関連付けられているカルチャと互換性がない場合、たとえば、選択したカレンダーが OptionalCalendarsでない場合、メソッドの結果とプロパティの値は定義されません。If the user settings are incompatible with the culture associated with the CultureInfo, for example, if the selected calendar is not one of the OptionalCalendars, the results of the methods and the values of the properties are undefined.

それ以外の場合、このコンストラクターは、指定されたカルチャの既定値を使用する CultureInfo を作成します。Otherwise, this constructor creates a CultureInfo that uses the default values for the specified culture.

useUserOverride パラメーターの値が UseUserOverride プロパティの値になります。The value of the useUserOverride parameter becomes the value of the UseUserOverride property.

たとえば、アラビア語 (サウジアラビア) が Windows の現在のカルチャであり、ユーザーが calendar をイスラム暦からグレゴリオ暦に変更したとします。For example, suppose that Arabic (Saudi Arabia) is the current culture of Windows and the user has changed the calendar from Hijri to Gregorian.

ユーロを使用するカルチャの場合、.NET Framework と Windows XP では、既定の通貨がユーロとして設定されます。For cultures that use the euro, the .NET Framework and Windows XP set the default currency as euro. ただし、以前のバージョンの Windows では、However, older versions of Windows do not. このため、以前のバージョンの Windows のユーザーがコントロールパネルの [地域と言語のオプション] で通貨の設定を変更していない場合、通貨が正しくない可能性があります。Therefore, if the user of an older version of Windows has not changed the currency setting through the regional and language options portion of Control Panel, the currency might be incorrect. 通貨に .NET Framework 既定の設定を使用するには、アプリケーションで useUserOverride パラメーターを falseに設定する必要があります。To use the .NET Framework default setting for the currency, the application should set the useUserOverride parameter to false.

注意

旧バージョンとの互換性のために、0x0004 または0x7c04 の culture パラメーターを使用して構築されたカルチャは、それぞれ zh-tw または zh-tw-CHT の Name プロパティを持ちます。For backwards compatibility, a culture constructed using a culture parameter of 0x0004 or 0x7c04 will have a Name property of zh-CHS or zh-CHT, respectively. 代わりに、古い名前を使用する理由がない限り、zh-tw-Hans または zh-tw の現在の標準カルチャ名を使用してカルチャを構築することをお勧めします。You should instead prefer to construct the culture using the current standard culture names of zh-Hans or zh-Hant, unless you have a reason for using the older names.

注意 (呼び出し元)

.NET Framework 3.5.NET Framework 3.5 以前のバージョンでは、culture が有効なカルチャ識別子でない場合、ArgumentException がスローされます。The .NET Framework 3.5.NET Framework 3.5 and earlier versions throw an ArgumentException if culture is not a valid culture identifier. .NET Framework 4.NET Framework 4以降では、このコンストラクターは CultureNotFoundExceptionをスローします。Starting with the .NET Framework 4.NET Framework 4, this constructor throws a CultureNotFoundException. Windows 7 以降で .NET Framework 4.NET Framework 4 以降で実行されるアプリ以降では、このメソッドは、id がオペレーティングシステムから culture ている CultureInfo オブジェクトを取得しようとします。オペレーティングシステムがそのカルチャをサポートしていない場合、メソッドは CultureNotFoundException 例外をスローします。Starting with apps that run under the .NET Framework 4.NET Framework 4 or later on Windows 7 or later, the method attempts to retrieve a CultureInfo object whose identifier is culture from the operating system; if the operating system does not support that culture, the method throws a CultureNotFoundException exception.

こちらもご覧ください

CultureInfo(String, Boolean)

名前で指定したカルチャと、システムからユーザーが選択したカルチャ設定を使用するかどうかを指定するブール値に基づいて、CultureInfo クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the CultureInfo class based on the culture specified by name and on the Boolean that specifies whether to use the user-selected culture settings from the system.

public:
 CultureInfo(System::String ^ name, bool useUserOverride);
public CultureInfo (string name, bool useUserOverride);
new System.Globalization.CultureInfo : string * bool -> System.Globalization.CultureInfo
Public Sub New (name As String, useUserOverride As Boolean)

パラメーター

name
String

定義済みの CultureInfo 名、既存の NameCultureInfo、または Windows 専用カルチャ名。A predefined CultureInfo name, Name of an existing CultureInfo, or Windows-only culture name. name では、大文字と小文字は区別されません。name is not case-sensitive.

useUserOverride
Boolean

ユーザーが選択したカルチャ設定 (true) または既定のカルチャ設定 (false) のいずれを使用するかを示すブール値。A Boolean that denotes whether to use the user-selected culture settings (true) or the default culture settings (false).

例外

name が null です。name is null.

name が有効なカルチャ名ではありません。name is not a valid culture name. 詳細については、「呼び出し時の注意」をご覧ください。See the Notes to Callers section for more information.

注釈

定義済みカルチャ名の一覧については、 Windows でサポートされている言語/地域名の一覧[言語タグ] 列を参照してください。For a list of predefined culture names, see the Language tag column in the list of language/region names supported by Windows. カルチャ名は、BCP 47 によって定義されている標準に準拠します。Culture names follow the standard defined by BCP 47. さらに、Windows 10 以降では、name 有効な BCP-47 言語タグを使用できます。In addition, starting with Windows 10, name can be any valid BCP-47 language tag.

nameString.Emptyの場合、コンストラクターはインバリアントカルチャのインスタンスを作成します。これは、InvariantCulture プロパティの値を取得することと同じです。If name is String.Empty, the constructor creates an instance of the invariant culture; this is equivalent to retrieving the value of the InvariantCulture property.

ユーザーは、コントロールパネルの [地域と言語のオプション] で、現在の Windows カルチャに関連付けられている値の一部を上書きすることもできます。The user might choose to override some of the values associated with the current Windows culture through the regional and language options portion of Control Panel. たとえば、ユーザーは、日付を別の形式で表示したり、カルチャに既定以外の通貨を使用したりすることができます。For example, the user might choose to display the date in a different format or to use a currency other than the default for the culture.

通常、アプリケーションはユーザーの上書きを許可しません。Applications should typically not disallow user overrides. 上書きを禁止することで、データの安定性が保証されないことに注意してください。ブログの入力カルチャデータは、安定しているとは見なされません (インバリアントを除く)Note that disallowing overrides does not itself guarantee data stability; see the blog entry Culture data shouldn't be considered stable (except for Invariant).

UseUserOverride プロパティが true に設定されていて、指定されたカルチャ名に関連付けられているカルチャ識別子が現在の Windows カルチャのカルチャ識別子と一致する場合、このコンストラクターは、DateTimeFormat プロパティによって返される DateTimeFormatInfo インスタンスのプロパティのユーザー設定、NumberFormatInfo プロパティによって返される NumberFormat インスタンスのプロパティなど、これらのオーバーライドを使用する CultureInfoIf the UseUserOverride property is set to true and the culture identifier associated with the specified culture name matches the culture identifier of the current Windows culture, this constructor creates a CultureInfo that uses those overrides, including user settings for the properties of the DateTimeFormatInfo instance returned by the DateTimeFormat property, and the properties of the NumberFormatInfo instance returned by the NumberFormat property. ユーザー設定が CultureInfoに関連付けられているカルチャと互換性がない場合、たとえば、選択したカレンダーが OptionalCalendarsでない場合、メソッドの結果とプロパティの値は定義されません。If the user settings are incompatible with the culture associated with the CultureInfo, for example, if the selected calendar is not one of the OptionalCalendars, the results of the methods and the values of the properties are undefined.

それ以外の場合、このコンストラクターは、指定されたカルチャの既定値を使用する CultureInfo を作成します。Otherwise, this constructor creates a CultureInfo that uses the default values for the specified culture.

useUserOverride パラメーターの値が UseUserOverride プロパティの値になります。The value of the useUserOverride parameter becomes the value of the UseUserOverride property.

たとえば、アラビア語 (サウジアラビア) が Windows の現在のカルチャであり、ユーザーがカレンダーをイスラム暦からグレゴリオ暦に変更したとします。For example, suppose that Arabic (Saudi Arabia) is the current culture of Windows and the user changed the calendar from Hijri to Gregorian.

新しい CultureInfoLCID プロパティは、指定された名前に関連付けられているカルチャ識別子に設定されます。The LCID property of the new CultureInfo is set to the culture identifier associated with the specified name.

ユーロを使用するカルチャの場合、.NET Framework と Windows XP では、既定の通貨がユーロとして設定されます。For cultures that use the euro, the .NET Framework and Windows XP set the default currency as euro. ただし、以前のバージョンの Windows では、これは実行されません。However, older versions of Windows do not do this. このため、以前のバージョンの Windows のユーザーがコントロールパネルの [地域と言語のオプション] で通貨の設定を変更していない場合、通貨が正しくない可能性があります。Therefore, if the user of an older version of Windows has not changed the currency setting through the regional and language options portion of Control Panel, the currency might be incorrect. 通貨に .NET Framework 既定の設定を使用するには、アプリケーションで useUserOverride パラメーターを falseに設定する必要があります。To use the .NET Framework default setting for the currency, the application should set the useUserOverride parameter to false.

注意 (呼び出し元)

.NET Framework 3.5.NET Framework 3.5 以前のバージョンでは、name が有効なカルチャ名ではない場合、ArgumentException がスローされます。The .NET Framework 3.5.NET Framework 3.5 and earlier versions throw an ArgumentException if name is not a valid culture name. .NET Framework 4.NET Framework 4以降では、このコンストラクターは CultureNotFoundExceptionをスローします。Starting with the .NET Framework 4.NET Framework 4, this constructor throws a CultureNotFoundException. Windows 7 以降で .NET Framework 4.NET Framework 4 以降で実行されるアプリ以降では、このメソッドは、id がオペレーティングシステムから name ている CultureInfo オブジェクトを取得しようとします。オペレーティングシステムがそのカルチャをサポートしていない場合、name が補助カルチャまたは置換カルチャの名前でない場合、メソッドは CultureNotFoundException 例外をスローします。Starting with apps that run under the .NET Framework 4.NET Framework 4 or later on Windows 7 or later, the method attempts to retrieve a CultureInfo object whose identifier is name from the operating system; if the operating system does not support that culture, and if name is not the name of a supplementary or replacement culture, the method throws a CultureNotFoundException exception.

こちらもご覧ください

適用対象