MessageQueueTransaction MessageQueueTransaction MessageQueueTransaction MessageQueueTransaction Class

定義

メッセージ キューの内部トランザクションを提供します。Provides a Message Queuing internal transaction.

public ref class MessageQueueTransaction : IDisposable
public class MessageQueueTransaction : IDisposable
type MessageQueueTransaction = class
    interface IDisposable
Public Class MessageQueueTransaction
Implements IDisposable
継承
MessageQueueTransactionMessageQueueTransactionMessageQueueTransactionMessageQueueTransaction
実装

注釈

使用することができます、トランザクションの一部としてメッセージを送受信する、MessageQueueTransactionクラスのオーバー ロードに渡すことをトランザクションを作成し、MessageQueue.SendメソッドまたはMessageQueue.Receiveを受け取るメソッドをtransactionパラメーター。To send or receive a message as part of a transaction, you can use the MessageQueueTransaction class to create a transaction and pass it to an overload of the MessageQueue.Send method or the MessageQueue.Receive method that takes a transaction parameter. トランザクションの一部として送信されたメッセージは、トランザクション キューに送信する必要があります。Messages sent as part of a transaction must be sent to transactional queues. 指定したトランザクションを使用して、トランザクション キューから受信したメッセージを受信する必要があります。Messages received from transactional queues must be received using a specified transaction.

加え、Receiveメソッドでは、指定した識別子の指定した相関 id とメッセージを受信できます。In addition to the Receive method, you can receive messages with a specified identifier or specified correlation identifier. 参照してください、ReceiveByIdReceiveByCorrelationIdメソッド詳細については、選択的にトランザクション キューからメッセージを受信します。See the ReceiveById and ReceiveByCorrelationId methods for more information about selectively receiving messages from transactional queues.

トランザクションがコミットされた場合、トランザクション キューに送信されるメッセージは削除されます。Messages sent to transactional queues are removed if the transaction is committed. 同様に、トランザクションがロールバックされた場合、トランザクション キューから受信したメッセージはキューに返されます。Similarly, messages received from transactional queues are returned to the queue if the transaction is rolled back.

インスタンス化する場合、MessageQueueTransactionの該当するオーバー ロードに渡すと、SendメソッドまたはReceive非トランザクション キューにメッセージを送信またはメソッドの非トランザクション キューからメッセージを受信するメソッドが例外をスローします。"間違ったトランザクション使用量を示します"If you instantiate a MessageQueueTransaction and pass it to an applicable overload of the Send method or Receive method to send a message to a non-transactional queue or receive a message from a non-transactional queue, the method throws an exception that indicates "Wrong Transaction Usage."

MessageQueueTransaction スレッドのアパートメントに対応して、アパートメントの状態の場合、 STA、複数のスレッドでトランザクションを使用することはできません。MessageQueueTransaction is threading apartment aware, so if your apartment state is STA, you cannot use the transaction in multiple threads. Visual Basic にメイン スレッドの状態を設定するSTA適用する必要がありますので、MTAThreadAttributeで、Mainサブルーチンです。Visual Basic sets the state of the main thread to STA, so you must apply the MTAThreadAttribute in the Main subroutine. 適用しない場合、別のスレッドを使用してトランザクション メッセージを送信すると、MessageQueueException 例外がスローされます。Otherwise, sending a transactional message using another thread throws a MessageQueueException exception. 適用する、MTAThreadAttribute次のフラグメントを使用しています。You apply the MTAThreadAttribute by using the following fragment.

<System.MTAThreadAttribute>  
 public sub Main()  

コンストラクター

MessageQueueTransaction() MessageQueueTransaction() MessageQueueTransaction() MessageQueueTransaction()

MessageQueueTransaction クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the MessageQueueTransaction class.

プロパティ

Status Status Status Status

トランザクションのステータスを取得します。Gets the status of the transaction.

メソッド

Abort() Abort() Abort() Abort()

保留中の内部トランザクションをロールバックします。Rolls back the pending internal transaction.

Begin() Begin() Begin() Begin()

新しいメッセージ キューの内部トランザクションを開始します。Begins a new Message Queuing internal transaction.

Commit() Commit() Commit() Commit()

保留中の内部トランザクションをコミットします。Commits a pending internal transaction.

Dispose() Dispose() Dispose() Dispose()

MessageQueueTransaction によって使用されているすべてのリソースを解放します。Releases all resources used by the MessageQueueTransaction.

Dispose(Boolean) Dispose(Boolean) Dispose(Boolean) Dispose(Boolean)

MessageQueueTransaction によって使用されているアンマネージド リソースを解放し、オプションでマネージド リソースも解放します。Releases the unmanaged resources used by the MessageQueueTransaction and optionally releases the managed resources.

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
Finalize() Finalize() Finalize() Finalize()

現在のインスタンスに保持されているリソースを解放します。Releases the resources held by the current instance.

GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)

適用対象

スレッド セーフ

この型はスレッド セーフです。This type is thread safe.

こちらもご覧ください