PeerApplication PeerApplication PeerApplication PeerApplication Class

定義

ピア コラボレーション インフラストラクチャで使用できるアプリケーションを表します。Represents an application that is available for use with the Peer Collaboration infrastructure.

public ref class PeerApplication : IDisposable, IEquatable<System::Net::PeerToPeer::Collaboration::PeerApplication ^>, System::Runtime::Serialization::ISerializable
[System.Serializable]
public class PeerApplication : IDisposable, IEquatable<System.Net.PeerToPeer.Collaboration.PeerApplication>, System.Runtime.Serialization.ISerializable
type PeerApplication = class
    interface IDisposable
    interface IEquatable<PeerApplication>
    interface ISerializable
Public Class PeerApplication
Implements IDisposable, IEquatable(Of PeerApplication), ISerializable
継承
PeerApplicationPeerApplicationPeerApplicationPeerApplication
属性
実装

注釈

アプリケーションは、エンドポイントからのピアに一連のソフトウェアまたはソフトウェアの機能が利用できるとは。An application is a set of software or software features available to a peer from an endpoint. 通常、これは、ゲームやその他の共同作業アプリケーションなどのネットワークが有効なソフトウェア パッケージを指します。Commonly, this refers to network-enabled software packages such as games or other collaborative applications. APeerApplicationのソフトウェア アプリケーションまたはコンポーネントで使用可能なセットを定義、PeerCollaborationネットワーク。A PeerApplication defines the set of software applications or components available for use with the PeerCollaboration network. このネットワークにより、インフラストラクチャの参加者はこのアプリケーションの使用を開始します。This network enables infrastructure participants to initiate usage of this application. このクラスで識別されるアプリケーションを使用して共同作業セッションを開始することもできます。They may initiate a collaboration session using the application identified by this class.

このクラスのインスタンスを構築し、適切なプロパティを設定した後でこのオブジェクトは使用可能性がありますSystem.Net.PeerToPeerコラボレーション セッション。After constructing an instance of this class and setting the appropriate properties, this object may be used in System.Net.PeerToPeer collaboration sessions. 使用は、ピア コラボレーションを渡すことによって実現RegisterApplicationUnregisterApplicationメソッドは、有効または無効になります。Its use is accomplished by passing it to the peer collaboration RegisterApplication and UnregisterApplication methods, which will enable or disable it.

グローバル一意識別IdPeerApplicationRegistrationTypeアプリケーションを正常に登録する前に、このインスタンスのプロパティを設定する必要があります。The globally unique Id and PeerApplicationRegistrationType properties of this instance must be set before the application can successfully be registered.

アプリケーションをピア コラボレーション インフラストラクチャに登録すると、登録情報は、レジストリに保存されます。After registering an application with the Peer Collaboration infrastructure, the registration information persists in the registry. これにより、アプリケーションをアプリケーションを登録するプログラムが終了した後でもコラボレーション アプリケーションで使用します。This makes the application available to collaboration applications even after the program which registered the application has exited.

登録した後、アプリケーション インスタンスのプロパティを変更するのには影響しません、登録します。Changing the properties on an application instance after it has been registered has no effect on the registration. 登録を更新するには、アプリケーションを登録解除し、新しい情報でもう一度登録してする必要があります。To update the registration, the application must be unregistered and then registered again with the new information.

コンストラクター

PeerApplication() PeerApplication() PeerApplication() PeerApplication()

PeerApplication 型の新しい既定のインスタンスを初期化します。Initializes a new default instance of the PeerApplication type.

PeerApplication(Guid, String, Byte[], String, String, PeerScope) PeerApplication(Guid, String, Byte[], String, String, PeerScope) PeerApplication(Guid, String, Byte[], String, String, PeerScope) PeerApplication(Guid, String, Byte[], String, String, PeerScope)

指定したアプリケーション ID、説明、スコープ、およびデータ要素を使用して新しい PeerApplication インスタンスを初期化します。Initializes a new PeerApplication instance with the supplied application ID, description, scope, and data elements.

PeerApplication(SerializationInfo, StreamingContext) PeerApplication(SerializationInfo, StreamingContext) PeerApplication(SerializationInfo, StreamingContext) PeerApplication(SerializationInfo, StreamingContext)

シリアル化に必要なデータを持つ PeerApplication 型の新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the PeerApplication type with the data required for serialization.

プロパティ

CommandLineArgs CommandLineArgs CommandLineArgs CommandLineArgs

PeerApplication を開始するときに使用するコマンド ライン パラメーターを取得または設定します。Gets or sets command-line parameters to use when initiating a PeerApplication.

Data Data Data Data

現在の PeerApplication インスタンスに関連付けられたデータを取得または設定します。Gets or sets data associated with the current PeerApplication instance.

Description Description Description Description

String を説明する Unicode PeerApplication を取得または設定します。Gets or sets a Unicode String that describes the PeerApplication.

Id Id Id Id

Guid に関連付けられているユーザー定義 PeerApplication を取得または設定します。Gets or sets the user-defined Guid associated with the PeerApplication.

Path Path Path Path

PeerApplication 実行可能ファイルがローカル ファイル システム上に存在する場所を指定するパスを取得または設定します。Gets or sets the path that designates where the PeerApplication executable file resides on the local file system.

PeerScope PeerScope PeerScope PeerScope

PeerApplication がコラボレーションに登録されているスコープを取得または設定します。Gets or sets the scope in which the PeerApplication is registered for collaboration.

SynchronizingObject SynchronizingObject SynchronizingObject SynchronizingObject

このプロパティ値を設定すると、非同期操作の結果として発生したわけではないすべてのイベントが、特定の SynchronizingObject を作成したスレッドでコールバックされるイベント ハンドラーに関連付けられます。When this property value is set, all events not fired as the result of an asynchronous operation will have the associated event handlers called back on the thread that created the specific SynchronizingObject.

メソッド

Dispose() Dispose() Dispose() Dispose()

PeerApplication オブジェクトによって使用されているリソースを解放します。Releases resources used by the PeerApplication object.

Dispose(Boolean) Dispose(Boolean) Dispose(Boolean) Dispose(Boolean)

PeerApplication オブジェクトによって使用されているアンマネージド リソースを解放します。オプションでマネージド リソースも解放できます。Releases the unmanaged resources used by the PeerApplication object and optionally releases the managed resources.

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

PeerApplication と指定した Object を比較します。Compares the PeerApplication to the specified Object.

Equals(Object, Object) Equals(Object, Object) Equals(Object, Object) Equals(Object, Object)

指定した PeerApplication オブジェクトが等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified PeerApplication objects are considered equal.

Equals(PeerApplication) Equals(PeerApplication) Equals(PeerApplication) Equals(PeerApplication)

PeerApplication と指定した PeerApplication インスタンスを比較します。Compares the PeerApplication to the specified PeerApplication instance.

GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

PeerApplication インスタンスのハッシュ コードを返します。Returns the hash code for a PeerApplication instance.

GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext) GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext) GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext) GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext)

SerializationInfo に、ターゲット PeerApplication をシリアル化するために必要なデータを設定します。Populates a SerializationInfo with the data needed to serialize the target PeerApplication.

GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
OnApplicationChanged(ApplicationChangedEventArgs) OnApplicationChanged(ApplicationChangedEventArgs) OnApplicationChanged(ApplicationChangedEventArgs) OnApplicationChanged(ApplicationChangedEventArgs)

ApplicationChanged イベントを発生させます。Raises the ApplicationChanged event.

ToString() ToString() ToString() ToString()

Id インスタンスの DescriptionPeerApplication を含む文字列を返します。Returns a string that contains the Id and Description of the PeerApplication instance.

イベント

ApplicationChanged ApplicationChanged ApplicationChanged ApplicationChanged

サブスクライブされたエンドポイントでリモート ピアが PeerApplication を追加、更新、または削除すると常に、このイベントが発生します。This event is raised whenever a PeerApplication is added, updated or deleted by a remote peer on a subscribed endpoint.

明示的なインターフェイスの実装

ISerializable.GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext) ISerializable.GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext) ISerializable.GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext) ISerializable.GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext)

ISerializable インターフェイスを実装し、PeerApplication ターゲットをシリアル化するために必要なデータを返します。Implements the ISerializable interface and returns the data required to serialize the target PeerApplication.

適用対象

こちらもご覧ください