TypeInfo クラス

定義

クラス型、インターフェイス型、配列型、値型、列挙型、型パラメーター、ジェネリック型定義、オープン構築ジェネリック型、クローズ構築ジェネリック型の型宣言を表します。

public ref class TypeInfo abstract : System::Reflection::MemberInfo, System::Reflection::IReflectableType
public ref class TypeInfo abstract : Type, System::Reflection::IReflectableType
public abstract class TypeInfo : System.Reflection.MemberInfo, System.Reflection.IReflectableType
public abstract class TypeInfo : Type, System.Reflection.IReflectableType
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
[System.Serializable]
public abstract class TypeInfo : Type, System.Reflection.IReflectableType
type TypeInfo = class
    inherit MemberInfo
    interface IReflectableType
type TypeInfo = class
    inherit Type
    interface IReflectableType
[<System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)>]
[<System.Serializable>]
type TypeInfo = class
    inherit Type
    interface IReflectableType
Public MustInherit Class TypeInfo
Inherits MemberInfo
Implements IReflectableType
Public MustInherit Class TypeInfo
Inherits Type
Implements IReflectableType
継承
TypeInfo
継承
派生
属性
実装

この例では、.net for Windows 8 のストアアプリのサブセットのリフレクションの型とメンバーを使用して、 Calendar 継承されたメソッドとプロパティを含む、型のメソッドとプロパティを取得します。 このコードを実行するには、Windows を含む Windows 8 .x ストア XAML アプリのコードファイルに貼り付けます。UI.Xaml. コントロールの名前付きの Textblock コントロール textblock1

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.IO;
using System.Linq;
using Windows.UI.Xaml;
using Windows.UI.Xaml.Controls;
using Windows.UI.Xaml.Controls.Primitives;
using Windows.UI.Xaml.Navigation;
using System.Reflection;
using System.Globalization;
using System.Text;

namespace Reflection
{
    public sealed partial class MainPage : Page
    {
        public MainPage()
        {
           this.InitializeComponent();
        }

        protected override void OnNavigatedTo(NavigationEventArgs e)
        {
            TypeInfo t = typeof(Calendar).GetTypeInfo();
            IEnumerable<PropertyInfo> pList = t.DeclaredProperties;
            IEnumerable<MethodInfo> mList = t.DeclaredMethods;

            StringBuilder sb = new StringBuilder();
           
            sb.Append("Properties:");
            foreach (PropertyInfo p in pList)
            {

                sb.Append("\n" + p.DeclaringType.Name + ": " + p.Name);
            }
            sb.Append("\nMethods:");
            foreach (MethodInfo m in mList)
            {
                sb.Append("\n" + m.DeclaringType.Name + ": " + m.Name);
            }
            
            textblock1.Text = sb.ToString();
        }
    }
}
Imports Windows.UI.Xaml.Navigation
Imports System.Reflection
Imports System.Globalization
Imports System.Text

Public NotInheritable Class MainPage
    Inherits Page

    Protected Overrides Sub OnNavigatedTo(e As NavigationEventArgs)
        Dim t As TypeInfo = GetType(Calendar).GetTypeInfo()
        Dim pList As IEnumerable(Of PropertyInfo) = t.DeclaredProperties
        Dim mList As IEnumerable(Of MethodInfo) = t.DeclaredMethods

        Dim sb As New StringBuilder()

        sb.Append("Properties:")
        For Each p As PropertyInfo In pList

            sb.Append((vbLf + p.DeclaringType.Name & ": ") + p.Name)
        Next
        sb.Append(vbLf & "Methods:")
        For Each m As MethodInfo In mList
            sb.Append((vbLf + m.DeclaringType.Name & ": ") + m.Name)
        Next

        textblock1.Text = sb.ToString()

    End Sub
End Class

注釈

.NET Framework 4.5 以降では、 TypeInfo クラスは Windows ストアアプリの作成に使用するために、.net for Windows 8 ストアアプリのサブセットに含まれています。 TypeInfoは、完全な .NET Framework でも使用できます。 Windows ストアアプリのリフレクションの詳細については、 Windows ストアアプリの .NET Frameworkの「システムの名前空間とリフレクション」を参照してください。

TypeInfoには、クラスで使用できるメンバーの多くが含まれてい Type ます。また、.net における .net のリフレクションプロパティの多くには、オブジェクトのコレクションが返されます。 Windows 8。 TypeInfo オブジェクトからオブジェクトを取得するには TypeInfo Type 、拡張メソッドを使用し IntrospectionExtensions.GetTypeInfo(Type) ます。

TypeInfoオブジェクトは型定義自体を表し、オブジェクトは Type 型定義への参照を表します。 オブジェクトを取得 TypeInfo すると、その型を含むアセンブリが強制的に読み込まれます。 これに Type 対して、参照するアセンブリをランタイムが必ずしも読み込まなくても、オブジェクトを操作できます。

.net for Windows 8 ストアアプリでは、配列を返すメソッドではなく、 TypeInfo コレクションを返すのリフレクションプロパティを使用します IEnumerable<T> 。 たとえば、プロパティを使用して、 DeclaredMembers 宣言されたすべてのメンバーを取得するか、プロパティを使用して、 DeclaredProperties 宣言されたすべてのプロパティを取得します。 リフレクション コンテキストは、大型のアセンブリまたは型用に、これらのコレクションの限定的な走査を実装できます。 特定のメンバーを取得するには、やなどのメソッドを使用 GetDeclaredMethod GetDeclaredProperty し、取得するメソッドまたはプロパティの名前を渡します。

プロパティの結果をフィルター処理するには TypeInfo 、LINQ クエリを使用します。 ランタイムから生成されたリフレクションオブジェクトの場合 (たとえば、の結果として typeof(Object) )、クラスのメソッドを使用して継承ツリーを走査でき RuntimeReflectionExtensions ます。 カスタマイズされたリフレクションコンテキストのオブジェクトのコンシューマーは、これらのメソッドを使用できず、継承ツリー自体を走査する必要があります。

コンストラクター

TypeInfo()

TypeInfo インスタンスを初期化します。

プロパティ

Assembly
Assembly

型が宣言される Assembly を取得します。 ジェネリック型の場合は、ジェネリック型が定義される Assembly を取得します。

(継承元 Type)
AssemblyQualifiedName
AssemblyQualifiedName

Type オブジェクトの読み込み元であるアセンブリの名前を含む型のアセンブリ修飾名を取得します。

(継承元 Type)
Attributes
Attributes

Type に関連付けられている属性を取得します。

(継承元 Type)
BaseType
BaseType

現在の Type の直接の継承元である型を取得します。

(継承元 Type)
ContainsGenericParameters
ContainsGenericParameters

現在の Type オブジェクトが特定の型で置き換えられていない型パラメーターを持っているかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
CustomAttributes

このメンバーのカスタム属性を含むコレクションを取得します。

(継承元 MemberInfo)
DeclaredConstructors

現在の型によって宣言されたコンストラクターのコレクションを取得します。

DeclaredEvents

現在の型によって定義されたイベントのコレクションを取得します。

DeclaredFields

現在の型によって定義されたフィールドのコレクションを取得します。

DeclaredMembers

現在の型によって定義されたメンバーのコレクションを取得します。

DeclaredMethods

現在の型によって定義されたメソッドのコレクションを取得します。

DeclaredNestedTypes

現在の型によって定義された入れ子の型のコレクションを取得します。

DeclaredProperties

現在の型によって定義されたプロパティのコレクションを取得します。

DeclaringMethod
DeclaringMethod

現在の MethodBase がジェネリック メソッドの型パラメーターを表している場合に、宣言するメソッドを表す Type を取得します。

(継承元 Type)
DeclaringType

このメンバーを宣言するクラスを取得します。

(継承元 MemberInfo)
DeclaringType

現在の入れ子にされた型またはジェネリック型パラメーターを宣言する型を取得します。

(継承元 Type)
FullName
FullName

型の完全修飾名を取得します。その名前空間を含みますが、アセンブリは含みません。

(継承元 Type)
GenericParameterAttributes
GenericParameterAttributes

現在のジェネリック型パラメーターの共変性および特殊な制約を説明する GenericParameterAttributes フラグの組み合わせを取得します。

(継承元 Type)
GenericParameterPosition
GenericParameterPosition

Type オブジェクトがジェネリック型またはジェネリック メソッドの型パラメーターを表す場合に、パラメーターを宣言したジェネリック型またはジェネリック メソッドの型パラメーター リスト内の型パラメーターの位置を取得します。

(継承元 Type)
GenericTypeArguments
GenericTypeArguments

この型のジェネリック型引数の配列を取得します。

(継承元 Type)
GenericTypeParameters

現在のインスタンスのジェネリック型パラメーターの配列を取得します。

GUID
GUID

Typeに関連付けられている GUID を取得します。

(継承元 Type)
HasElementType
HasElementType

現在の Type が別の型を包含または参照しているかどうか、つまり現在の Type が配列、ポインター、または参照渡しかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
ImplementedInterfaces

現在の型で実装されたインターフェイスのコレクションを取得します。

IsAbstract
IsAbstract

Type が抽象型で、オーバーライドする必要があるかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsAnsiClass
IsAnsiClass

AnsiClass に、文字列書式属性として Type が選択されているかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsArray
IsArray

型が配列かどうかを示す値を返します。

(継承元 Type)
IsAutoClass
IsAutoClass

AutoClass に、文字列書式属性として Type が選択されているかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsAutoLayout
IsAutoLayout

現在の型のフィールドが、共通言語ランタイムによって自動的に配置されているかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsByRef
IsByRef

Type が参照渡しかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsByRefLike

型が byref に似た構造体であるかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsClass
IsClass

Type がクラスまたはデリゲートである (つまり値型やインターフェイスではない) かどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsCollectible

この MemberInfo オブジェクトが、収集可能な AssemblyLoadContext に保持されているアセンブリの一部であるかどうかを示す値を取得します。

(継承元 MemberInfo)
IsCOMObject
IsCOMObject

Type が COM オブジェクトかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsConstructedGenericType

このオブジェクトが構築ジェネリック型かどうかを示す値を取得します。 構築ジェネリック型のインスタンスを作成できます。

(継承元 Type)
IsContextful

Type をコンテキスト内で管理できるかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsEnum
IsEnum

現在の Type が列挙体であるどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsExplicitLayout
IsExplicitLayout

現在の型のフィールドが、明示的に指定したオフセット位置に配置されているかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsGenericMethodParameter

現在の Type が、ジェネリック メソッドの定義の型パラメーターを表すかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsGenericParameter
IsGenericParameter

現在の Type がジェネリック型またはジェネリック メソッドの定義の型パラメーターを表しているかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsGenericType
IsGenericType

現在の型がジェネリック型かどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsGenericTypeDefinition
IsGenericTypeDefinition

現在の Type が、他のジェネリック型を構築できるジェネリック型の定義を表しているかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsGenericTypeParameter

現在の Type が、ジェネリック型の定義の型パラメーターを表すかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsImport
IsImport

TypeComImportAttribute 属性が適用されているかどうかを示す (つまり、COM タイプ ライブラリからインポートされたかどうかを示す) 値を取得します。

(継承元 Type)
IsInterface
IsInterface

Type がインターフェイスである (つまり値型やクラスではない) ことを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsLayoutSequential
IsLayoutSequential

現在の型のフィールドが、定義済みまたはメタデータに対して出力された順序で、連続して配置されているかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsMarshalByRef
IsMarshalByRef

Type が参照渡しでマーシャリングされるかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsNested
IsNested

現在の Type オブジェクトが、別の型の定義内に入れ子になっている定義で定義された型を表しているかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsNestedAssembly
IsNestedAssembly

Type が入れ子になっていて、それ自体が属するアセンブリ内でだけ参照可能かどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsNestedFamANDAssem
IsNestedFamANDAssem

Type が入れ子になっていて、それ自体が属するファミリとアセンブリの両方に属しているクラスだけから参照可能かどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsNestedFamily
IsNestedFamily

Type が入れ子になっていて、それ自体が属するファミリ内でだけ参照可能かどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsNestedFamORAssem
IsNestedFamORAssem

Type が入れ子になっていて、それ自体が属するファミリまたはアセンブリのいずれかに属しているクラスだけから参照可能かどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsNestedPrivate
IsNestedPrivate

Type が入れ子になっていて、プライベートとして宣言されているかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsNestedPublic
IsNestedPublic

クラスが入れ子になっていて、パブリックとして宣言されているかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsNotPublic
IsNotPublic

Type がパブリックとして宣言されていないかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsPointer
IsPointer

Type がポインターかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsPrimitive
IsPrimitive

Type がプリミティブ型の 1 つかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsPublic
IsPublic

Type がパブリックとして宣言されているかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsSealed
IsSealed

Type が sealed として宣言されているかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsSecurityCritical

現在の型が現在の信頼レベルでセキュリティ クリティカルまたはセキュリティ セーフ クリティカルであり、重要な操作を実行できるかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsSecuritySafeCritical

現在の型が現在の信頼レベルでセキュリティ セーフ クリティカルであり、重要な操作を実行でき、透過的なコードからアクセスできるかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsSecurityTransparent

現在の型が現在の信頼レベルで透過的であり、重要な操作を実行できないかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsSerializable
IsSerializable

Type をシリアル化できるかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsSignatureType

型が署名型かどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsSpecialName
IsSpecialName

型が特別な処理を必要とする名前を持っているかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsSZArray

型が、下限が 0 の 1 次元配列のみを表すことができる配列型であるかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsTypeDefinition

型が型定義かどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsUnicodeClass
IsUnicodeClass

UnicodeClass に、文字列書式属性として Type が選択されているかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsValueType
IsValueType

Type が値型かどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsVariableBoundArray

型が多次元配列を表すことができるか、任意の下限を持つ 1 つの配列を表すことができる配列型であるかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
IsVisible
IsVisible

Type にアセンブリの外側のコードからアクセスできるかどうかを示す値を取得します。

(継承元 Type)
MemberType
MemberType

派生クラスでオーバーライドされると、メンバーの種類を示す MemberTypes 値を取得します。メソッド、コンストラクター、イベント、などです。

(継承元 MemberInfo)
MemberType

このメンバーが型であるか、または入れ子にされた型であるかを示す MemberTypes 値を取得します。

(継承元 Type)
MetadataToken

メタデータ要素を識別する値を取得します。

(継承元 MemberInfo)
Module

現在の MemberInfo によって表されるメンバーを宣言する型が定義されているモジュールを取得します。

(継承元 MemberInfo)
Module

現在の Type が定義されているモジュール (DLL) を取得します。

(継承元 Type)
Name

現在のメンバーの名前を取得します。

(継承元 MemberInfo)
Name

派生クラスでオーバーライドされると、現在の型の名前を取得します。

(継承元 Type)
Namespace
Namespace

Type の名前空間を取得します。

(継承元 Type)
ReflectedType

MemberInfo のこのインスタンスを取得するために使用したクラス オブジェクトを取得します。

(継承元 MemberInfo)
ReflectedType

このメンバーを取得するために使用したクラス オブジェクトを取得します。

(継承元 Type)
StructLayoutAttribute
StructLayoutAttribute

現在の型のレイアウトを説明する StructLayoutAttribute を取得します。

(継承元 Type)
TypeHandle

現在の Type のハンドルを取得します。

(継承元 Type)
TypeInitializer
TypeInitializer

型の初期化子を取得します。

(継承元 Type)
UnderlyingSystemType
UnderlyingSystemType

この型を表す共通言語ランタイムによって提供された型を示します。

(継承元 Type)

メソッド

AsType()

現在の型を Type オブジェクトとして返します。

Equals(Object)

このインスタンスが、指定されたオブジェクトと等価であるかどうかを示す値を返します。

(継承元 MemberInfo)
Equals(Object)

現在の Type オブジェクトの基になるシステム型が、指定した Object の基になるシステム型と同じかどうかを判断します。

(継承元 Type)
Equals(Type)

現在の Type の基になるシステム型が、指定した Type の基になるシステム型と同じかどうかを判断します。

(継承元 Type)
FindInterfaces(TypeFilter, Object)
FindInterfaces(TypeFilter, Object)

現在の Type によって実装または継承されているインターフェイスのフィルター適用済みリストを表す、Type オブジェクトの配列を返します。

(継承元 Type)
FindMembers(MemberTypes, BindingFlags, MemberFilter, Object)
FindMembers(MemberTypes, BindingFlags, MemberFilter, Object)

指定したメンバー型の MemberInfo オブジェクトの配列にフィルターを適用して返します。

(継承元 Type)
GetArrayRank()
GetArrayRank()

配列の次元数を取得します。

(継承元 Type)
GetAttributeFlagsImpl()

派生クラスでオーバーライドされた場合、Attributes プロパティを実装し、Type に関連付けられている属性を示す列挙値のビットごとの組み合わせを取得します。

(継承元 Type)
GetConstructor(BindingFlags, Binder, CallingConventions, Type[], ParameterModifier[])

指定したバインディング制約および指定した呼び出し規則を使用して、指定した引数の型および修飾子と一致するパラメーターが設定されているコンストラクターを検索します。

(継承元 Type)
GetConstructor(BindingFlags, Binder, Type[], ParameterModifier[])

指定したバインディング制約を使用して、指定した引数の型および修飾子と一致するパラメーターが設定されているコンストラクターを検索します。

(継承元 Type)
GetConstructor(BindingFlags, Type[])

指定したバインディング制約を使用して、指定した引数型と一致するパラメーターを持つコンストラクターを検索します。

(継承元 Type)
GetConstructor(Type[])
GetConstructor(Type[])

指定した配列の型に一致するパラメーターが設定されているパブリック インスタンス コンストラクターを検索します。

(継承元 Type)
GetConstructorImpl(BindingFlags, Binder, CallingConventions, Type[], ParameterModifier[])

派生クラスによってオーバーライドされた場合、指定したバインディング制約および指定した呼び出し規約を使用して、指定した引数の型および修飾子と一致するパラメーターが設定されているコンストラクターを検索します。

(継承元 Type)
GetConstructors()
GetConstructors()

現在の Type に対して定義されているパブリック コンストラクターをすべて返します。

(継承元 Type)
GetConstructors(BindingFlags)
GetConstructors(BindingFlags)

派生クラス内でオーバーライドされた場合、指定した BindingFlags を使用して、現在の Type に対して定義されているコンストラクターを検索します。

(継承元 Type)
GetCustomAttributes(Boolean)

派生クラスでオーバーライドされた場合、このメンバーに適用されているすべてのカスタム属性の配列を返します。

(継承元 MemberInfo)
GetCustomAttributes(Type, Boolean)

派生クラスでオーバーライドされた場合は、このメンバーに適用され、Type によって識別されるカスタム属性の配列を返します。

(継承元 MemberInfo)
GetCustomAttributesData()

ターゲット メンバーに適用されている属性に関するデータを表す CustomAttributeData オブジェクトのリストを返します。

(継承元 MemberInfo)
GetDeclaredEvent(String)

現在の型によって宣言された指定されたイベントを表すオブジェクトを返します。

GetDeclaredField(String)

現在の型によって宣言された指定されたフィールドを表すオブジェクトを返します。

GetDeclaredMethod(String)

現在の型によって宣言された指定されたメソッドを表すオブジェクトを返します。

GetDeclaredMethods(String)

現在の型で宣言された、指定した名前に一致するすべてのメソッドを含むコレクションを返します。

GetDeclaredNestedType(String)

現在の型によって宣言された、指定した入れ子にされた型を表すオブジェクトを返します。

GetDeclaredProperty(String)

現在の型によって宣言された指定されたプロパティを表すオブジェクトを返します。

GetDefaultMembers()
GetDefaultMembers()

Type が設定されている現在の DefaultMemberAttribute に定義されているメンバーを検索します。

(継承元 Type)
GetElementType()
GetElementType()

派生クラスによってオーバーライドされた場合、現在の配列、ポインター、または参照型によって包含または参照されるオブジェクトの Type を返します。

(継承元 Type)
GetEnumName(Object)
GetEnumName(Object)

現在の列挙型の指定された値を持つ定数の名前を返します。

(継承元 Type)
GetEnumNames()
GetEnumNames()

現在の列挙型のメンバーの名前を返します。

(継承元 Type)
GetEnumUnderlyingType()
GetEnumUnderlyingType()

現在の列挙型の基になる型を返します。

(継承元 Type)
GetEnumValues()
GetEnumValues()

現在の列挙型の定数の値の配列を返します。

(継承元 Type)
GetEvent(String)
GetEvent(String)

指定したパブリック イベントを表す EventInfo オブジェクトを返します。

(継承元 Type)
GetEvent(String, BindingFlags)
GetEvent(String, BindingFlags)

派生クラス内でオーバーライドされた場合、指定されたバイディング制約を使用して、指定されたイベントを表わす EventInfo オブジェクトを返します。

(継承元 Type)
GetEvents()
GetEvents()

現在の Type で宣言または継承されているすべてのパブリック イベントを返します。

(継承元 Type)
GetEvents(BindingFlags)
GetEvents(BindingFlags)

派生クラスによってオーバーライドされた場合、指定したバインディング制約を使用して、現在の Type で宣言または継承されているイベントを検索します。

(継承元 Type)
GetField(String)
GetField(String)

指定した名前のパブリック フィールドを検索します。

(継承元 Type)
GetField(String, BindingFlags)
GetField(String, BindingFlags)

指定したバインディング制約を使用して、指定したフィールドを検索します。

(継承元 Type)
GetFields()
GetFields()

現在の Type のすべてのパブリック フィールドを返します。

(継承元 Type)
GetFields(BindingFlags)
GetFields(BindingFlags)

派生クラスによってオーバーライドされた場合、指定したバインディング制約を使用して、現在の Type に対して定義されているフィールドを検索します。

(継承元 Type)
GetGenericArguments()
GetGenericArguments()

クローズ ジェネリック型の型引数またはジェネリック型定義の型パラメーターを表す Type オブジェクトの配列を返します。

(継承元 Type)
GetGenericParameterConstraints()
GetGenericParameterConstraints()

現在のジェネリック型パラメーターの制約を表す Type オブジェクトの配列を返します。

(継承元 Type)
GetGenericTypeDefinition()
GetGenericTypeDefinition()

現在のジェネリック型を構築する元になるジェネリック型定義を表す Type オブジェクトを返します。

(継承元 Type)
GetHashCode()

このインスタンスのハッシュ コードを返します。

(継承元 MemberInfo)
GetHashCode()

このインスタンスのハッシュ コードを返します。

(継承元 Type)
GetInterface(String)
GetInterface(String)

指定した名前のインターフェイスを検索します。

(継承元 Type)
GetInterface(String, Boolean)
GetInterface(String, Boolean)

派生クラスでオーバーライドされた場合、インターフェイス名の大文字と小文字を区別するかどうかを指定して、指定したインターフェイスを検索します。

(継承元 Type)
GetInterfaceMap(Type)

指定したインターフェイス型に対するインターフェイスの割り当てを返します。

(継承元 Type)
GetInterfaces()
GetInterfaces()

派生クラスによってオーバーライドされた場合、現在の Type で実装または継承されているすべてのインターフェイスを取得します。

(継承元 Type)
GetMember(String)
GetMember(String)

指定した名前のパブリック メンバーを検索します。

(継承元 Type)
GetMember(String, BindingFlags)
GetMember(String, BindingFlags)

指定したバインディング制約を使用して、指定したメンバーを検索します。

(継承元 Type)
GetMember(String, MemberTypes, BindingFlags)
GetMember(String, MemberTypes, BindingFlags)

指定されたバインディング制約を使用して、指定されたメンバー型の指定されたメンバーを検索します。

(継承元 Type)
GetMembers()
GetMembers()

現在の Type のすべてのパブリック メンバーを返します。

(継承元 Type)
GetMembers(BindingFlags)
GetMembers(BindingFlags)

派生クラスによってオーバーライドされた場合、指定したバインディング制約を使用して、現在の Type に対して定義されているメンバーを検索します。

(継承元 Type)
GetMemberWithSameMetadataDefinitionAs(MemberInfo)

現在ので、指定したに一致するを検索し MemberInfo Type MemberInfo ます。

(継承元 Type)
GetMethod(String)
GetMethod(String)

指定した名前のパブリック メソッドを検索します。

(継承元 Type)
GetMethod(String, BindingFlags)
GetMethod(String, BindingFlags)

指定したバインディング制約を使用して、指定したメソッドを検索します。

(継承元 Type)
GetMethod(String, BindingFlags, Binder, CallingConventions, Type[], ParameterModifier[])

指定したバインディング制約および指定した呼び出し規約を使用して、指定したメソッドのうち、指定した引数の型および修飾子と一致するパラメーターが設定されているものを検索します。

(継承元 Type)
GetMethod(String, BindingFlags, Binder, Type[], ParameterModifier[])

指定したバインディング制約を使用して、指定したメソッドのうち、指定した引数の型および修飾子と一致するパラメーターが設定されているものを検索します。

(継承元 Type)
GetMethod(String, BindingFlags, Type[])

指定したバインディング制約を使用して、指定した引数の型に一致するパラメーターを持つ指定したメソッドを検索します。

(継承元 Type)
GetMethod(String, Int32, BindingFlags, Binder, CallingConventions, Type[], ParameterModifier[])

指定したバインディング制約および指定した呼び出し規約を使用して、指定したメソッドのうち、指定したジェネリック パラメーターの数、引数の型、および修飾子と一致するパラメーターが設定されているものを検索します。

(継承元 Type)
GetMethod(String, Int32, BindingFlags, Binder, Type[], ParameterModifier[])

指定したバインディング制約を使用して、指定したメソッドのうち、指定したジェネリック パラメーターの数、引数の型、および修飾子と一致するパラメーターが設定されているものを検索します。

(継承元 Type)
GetMethod(String, Int32, Type[])

指定したジェネリック パラメーターの数と引数の型に一致するパラメーターを持つ、指定したパブリック メソッドを検索します。

(継承元 Type)
GetMethod(String, Int32, Type[], ParameterModifier[])

指定したジェネリック パラメーターの数、引数の型、および修飾子に一致するパラメーターを持つ、指定したパブリック メソッドを検索します。

(継承元 Type)
GetMethod(String, Type[])
GetMethod(String, Type[])

指定したパブリック メソッドのうち、指定した引数型と一致するパラメーターが設定されているものを検索します。

(継承元 Type)
GetMethod(String, Type[], ParameterModifier[])
GetMethod(String, Type[], ParameterModifier[])

指定したパブリック メソッドのうち、指定した引数の型および修飾子と一致するパラメーターが設定されているものを検索します。

(継承元 Type)
GetMethodImpl(String, BindingFlags, Binder, CallingConventions, Type[], ParameterModifier[])

派生クラスによってオーバーライドされた場合、指定したバインディング制約および指定した呼び出し規則を使用して、指定したメソッドのうち、指定した引数の型および修飾子と一致するパラメーターが設定されているものを検索します。

(継承元 Type)
GetMethodImpl(String, Int32, BindingFlags, Binder, CallingConventions, Type[], ParameterModifier[])

派生クラスによってオーバーライドされた場合、指定したバインディング制約および指定した呼び出し規則を使用して、指定したメソッドのうち、指定したジェネリック パラメーターの数、引数の型、修飾子と一致するパラメーターが設定されているものを検索します。

(継承元 Type)
GetMethods()
GetMethods()

現在の Type のすべてのパブリック メソッドを返します。

(継承元 Type)
GetMethods(BindingFlags)
GetMethods(BindingFlags)

派生クラス内でオーバーライドされた場合、指定したバインディング制約を使用して、現在の Type に対して定義されているメソッドを検索します。

(継承元 Type)
GetNestedType(String)
GetNestedType(String)

指定した名前を持ち、入れ子にされたパブリックな型を検索します。

(継承元 Type)
GetNestedType(String, BindingFlags)
GetNestedType(String, BindingFlags)

派生クラス内でオーバーライドされた場合、指定したバインディング制約を使用して、指定されている入れ子にされた型を検索します。

(継承元 Type)
GetNestedTypes()
GetNestedTypes()

現在の Type 内で入れ子になっているすべてのパブリック型を返します。

(継承元 Type)
GetNestedTypes(BindingFlags)
GetNestedTypes(BindingFlags)

派生クラス内でオーバーライドされた場合、指定したバインディング制約を使用して、現在の Type 内で入れ子になっている型を検索します。

(継承元 Type)
GetProperties()
GetProperties()

現在の Type のすべてのパブリック プロパティを返します。

(継承元 Type)
GetProperties(BindingFlags)
GetProperties(BindingFlags)

派生クラスによってオーバーライドされた場合、指定したバインディング制約を使用して、現在の Type のプロパティを検索します。

(継承元 Type)
GetProperty(String)
GetProperty(String)

指定した名前のパブリック プロパティを検索します。

(継承元 Type)
GetProperty(String, BindingFlags)
GetProperty(String, BindingFlags)

指定されたバインディング制約を使用して、指定されたプロパティを検索します。

(継承元 Type)
GetProperty(String, BindingFlags, Binder, Type, Type[], ParameterModifier[])

指定したバインディング制約を使用して、指定した引数の型および修飾子と一致するパラメーターが設定された指定のプロパティを検索します。

(継承元 Type)
GetProperty(String, Type)
GetProperty(String, Type)

指定した名前および戻り値の型を持つパブリック プロパティを検索します。

(継承元 Type)
GetProperty(String, Type, Type[])
GetProperty(String, Type, Type[])

指定したパブリック プロパティのうち、指定した引数型と一致するパラメーターが設定されているものを検索します。

(継承元 Type)
GetProperty(String, Type, Type[], ParameterModifier[])
GetProperty(String, Type, Type[], ParameterModifier[])

指定したパブリック プロパティのうち、指定した引数の型および修飾子と一致するパラメーターが設定されているものを検索します。

(継承元 Type)
GetProperty(String, Type[])
GetProperty(String, Type[])

指定したパブリック プロパティのうち、指定した引数型と一致するパラメーターが設定されているものを検索します。

(継承元 Type)
GetPropertyImpl(String, BindingFlags, Binder, Type, Type[], ParameterModifier[])

派生クラスによってオーバーライドされるときに、指定のバインディング制約を使用して、指定した引数の型および修飾子と一致するパラメーターが設定されたプロパティを検索します。

(継承元 Type)
GetType()

メンバーの属性を取得し、メンバーのメタデータにアクセスできるようにします。

(継承元 MemberInfo)
GetType()

現在の Type を取得します。

(継承元 Type)
GetTypeCodeImpl()

この Type インスタンスの基になる型コードを返します。

(継承元 Type)
HasElementTypeImpl()

派生クラスによってオーバーライドされた場合、HasElementType プロパティを実装し、現在の Type が別の型を包含または参照しているかどうか、つまり現在の Type が配列やポインターであるか、参照渡しかどうかを判断します。

(継承元 Type)
HasSameMetadataDefinitionAs(MemberInfo) (継承元 MemberInfo)
InvokeMember(String, BindingFlags, Binder, Object, Object[])

指定したバインディング制約を使用し、指定した引数リストと照合して、指定したメンバーを呼び出します。

(継承元 Type)
InvokeMember(String, BindingFlags, Binder, Object, Object[], CultureInfo)

指定したバインディング制約を使用し、指定したメンバーのうち、指定した引数リストおよびカルチャと一致するメンバーを呼び出します。

(継承元 Type)
InvokeMember(String, BindingFlags, Binder, Object, Object[], ParameterModifier[], CultureInfo, String[])

派生クラス内でオーバーライドされた場合、指定したバインディング制約を使用し、指定した引数リスト、修飾子、カルチャと照合して、指定されたメンバーを呼び出します。

(継承元 Type)
IsArrayImpl()

派生クラスによってオーバーライドされるときに、IsArray プロパティを実装し、Type が配列かどうかを判断します。

(継承元 Type)
IsAssignableFrom(Type)
IsAssignableFrom(Type)

指定した型 c のインスタンスを現在の型の変数に代入できるかどうかを判断します。

(継承元 Type)
IsAssignableFrom(TypeInfo)

指定した型が現在の型に割り当て可能かどうかを示す値を返します。

IsAssignableTo(Type)

現在の型を、指定した targetType の変数に代入できるかどうかを判断します。

(継承元 Type)
IsByRefImpl()

派生クラスによってオーバーライドされるときに、IsByRef プロパティを実装し、Type が参照渡しかどうかを判断します。

(継承元 Type)
IsCOMObjectImpl()

派生クラスによってオーバーライドされるときに、IsCOMObject プロパティを実装し、Type が COM オブジェクトかどうかを判断します。

(継承元 Type)
IsContextfulImpl()

IsContextful プロパティを実装し、Type をコンテキスト内で管理できるかどうかを判断します。

(継承元 Type)
IsDefined(Type, Boolean)

派生クラスでオーバーライドされた場合、このメンバーに、指定された型の属性またはその派生型の属性が 1 つ以上適用されているかどうかを示します。

(継承元 MemberInfo)
IsEnumDefined(Object)
IsEnumDefined(Object)

指定された値が現在の列挙型に存在するかどうかを示す値を返します。

(継承元 Type)
IsEquivalentTo(Type)
IsEquivalentTo(Type)

2 つの COM 型が同じ ID を持ち、型の同値の対象になるかどうかを判断します。

(継承元 Type)
IsInstanceOfType(Object)
IsInstanceOfType(Object)

指定したオブジェクトが現在の Type のインスタンスかどうかを判断します。

(継承元 Type)
IsMarshalByRefImpl()

IsMarshalByRef プロパティを実装し、Type が参照渡しでマーシャリングされるかどうかを判断します。

(継承元 Type)
IsPointerImpl()

派生クラスによってオーバーライドされるときに、IsPointer プロパティを実装し、Type がポインターかどうかを判断します。

(継承元 Type)
IsPrimitiveImpl()

派生クラスによってオーバーライドされるときに、IsPrimitive プロパティを実装し、Type がプリミティブ型の 1 つかどうかを判断します。

(継承元 Type)
IsSubclassOf(Type)
IsSubclassOf(Type)

現在の Type が、指定した Type から派生しているかどうかを判断します。

(継承元 Type)
IsValueTypeImpl()

IsValueType プロパティを実装するとともに、Type が値型である (つまり、クラスやインターフェイスでない) かどうかを判断します。

(継承元 Type)
MakeArrayType()
MakeArrayType()

下限を 0 に設定して現在の型の 1 次元配列を表す Type オブジェクトを返します。

(継承元 Type)
MakeArrayType(Int32)
MakeArrayType(Int32)

次元数を指定して現在の型の配列を表す Type オブジェクトを返します。

(継承元 Type)
MakeByRefType()
MakeByRefType()

ref パラメーター (Visual Basic の場合は ByRef パラメーター) として渡されるときに現在の型を表す Type オブジェクトを返します。

(継承元 Type)
MakeGenericType(Type[])
MakeGenericType(Type[])

型の配列の要素を現在のジェネリック型定義の型パラメーターで置き換え、結果の構築型を表す Type オブジェクトを返します。

(継承元 Type)
MakePointerType()
MakePointerType()

現在の型へのポインターを表す Type オブジェクトを返します。

(継承元 Type)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

(継承元 Object)
ToString()

現在の String の名前を表す Type を返します。

(継承元 Type)

明示的なインターフェイスの実装

_MemberInfo.GetIDsOfNames(Guid, IntPtr, UInt32, UInt32, IntPtr)

一連の名前を対応する一連のディスパッチ識別子に割り当てます。

(継承元 MemberInfo)
_MemberInfo.GetType()

Type クラスを表す MemberInfo オブジェクトを取得します。

(継承元 MemberInfo)
_MemberInfo.GetTypeInfo(UInt32, UInt32, IntPtr)

オブジェクトの型情報を取得します。この型情報を使用して、インターフェイスの型情報を取得できます。

(継承元 MemberInfo)
_MemberInfo.GetTypeInfoCount(UInt32)

オブジェクトが提供する型情報インターフェイスの数 (0 または 1) を取得します。

(継承元 MemberInfo)
_MemberInfo.Invoke(UInt32, Guid, UInt32, Int16, IntPtr, IntPtr, IntPtr, IntPtr)

オブジェクトによって公開されたプロパティおよびメソッドへのアクセスを提供します。

(継承元 MemberInfo)
_Type.GetIDsOfNames(Guid, IntPtr, UInt32, UInt32, IntPtr)

一連の名前を対応する一連のディスパッチ識別子に割り当てます。

(継承元 Type)
_Type.GetTypeInfo(UInt32, UInt32, IntPtr)

オブジェクトの型情報を取得します。この型情報を使用して、インターフェイスの型情報を取得できます。

(継承元 Type)
_Type.GetTypeInfoCount(UInt32)

オブジェクトが提供する型情報インターフェイスの数 (0 または 1) を取得します。

(継承元 Type)
_Type.Invoke(UInt32, Guid, UInt32, Int16, IntPtr, IntPtr, IntPtr, IntPtr)

オブジェクトによって公開されたプロパティおよびメソッドへのアクセスを提供します。

(継承元 Type)
ICustomAttributeProvider.GetCustomAttributes(Boolean)

名前付きの属性を除く、このメンバーに定義されているすべてのカスタム属性の配列、またはカスタム属性がない場合は空の配列を返します。

(継承元 MemberInfo)
ICustomAttributeProvider.GetCustomAttributes(Type, Boolean)

型で識別された、このメンバーに定義されているカスタム属性の配列、または、この型のカスタム属性がない場合は空の配列を返します。

(継承元 MemberInfo)
ICustomAttributeProvider.IsDefined(Type, Boolean)

attributeType の 1 つ以上のインスタンスがこのメンバーで定義されているかどうかを示します。

(継承元 MemberInfo)
IReflectableType.GetTypeInfo()

現在の型の表現を TypeInfo オブジェクトとして返します。

拡張メソッド

GetCustomAttribute(MemberInfo, Type)

指定したメンバーに適用される指定した型のカスタム属性を取得します。

GetCustomAttribute(MemberInfo, Type, Boolean)

指定したメンバーに適用される指定した型のカスタム属性を取得し、オプションでそのメンバーの先祖を調べます。

GetCustomAttribute<T>(MemberInfo)

指定したメンバーに適用される指定した型のカスタム属性を取得します。

GetCustomAttribute<T>(MemberInfo, Boolean)

指定したメンバーに適用される指定した型のカスタム属性を取得し、オプションでそのメンバーの先祖を調べます。

GetCustomAttributes(MemberInfo)

指定されたメンバーに適用されるカスタム属性のコレクションを取得します。

GetCustomAttributes(MemberInfo, Boolean)

指定されたメンバーに適用されるカスタム属性のコレクションを取得し、オプションでそのメンバーの先祖を調べます。

GetCustomAttributes(MemberInfo, Type)

指定されたメンバーに適用される指定された型のカスタム属性のコレクションを取得します。

GetCustomAttributes(MemberInfo, Type, Boolean)

指定されたメンバーに適用されている指定された型のカスタム属性のコレクションを取得し、オプションでそのメンバーの先祖を調べます。

GetCustomAttributes<T>(MemberInfo)

指定されたメンバーに適用される指定された型のカスタム属性のコレクションを取得します。

GetCustomAttributes<T>(MemberInfo, Boolean)

指定されたメンバーに適用されている指定された型のカスタム属性のコレクションを取得し、オプションでそのメンバーの先祖を調べます。

IsDefined(MemberInfo, Type)

指定された型のカスタム属性が指定されたメンバーに適用されているかどうかを示します。

IsDefined(MemberInfo, Type, Boolean)

指定された型のカスタム属性が指定されたメンバーに適用され、オプションで先祖に適用されているかどうかを示します。

GetTypeInfo(Type)

指定された型の TypeInfo 形式を返します。

GetMetadataToken(MemberInfo)

指定されたメンバーのメタデータ トークンを取得します (存在する場合)。

HasMetadataToken(MemberInfo)

指定されたメンバーに対してメタデータ トークンを使用できるかどうかを示す値を返します。

GetRuntimeEvent(Type, String)

指定したイベントを表すオブジェクトを取得します。

GetRuntimeEvents(Type)

指定した型で定義されるすべてのイベントを表すコレクションを取得します。

GetRuntimeField(Type, String)

指定したフィールドを表すオブジェクトを取得します。

GetRuntimeFields(Type)

指定した型で定義されるすべてのフィールドを表すコレクションを取得します。

GetRuntimeInterfaceMap(TypeInfo, Type)

指定した型とインターフェイスに対するインターフェイスの割り当てを返します。

GetRuntimeMethod(Type, String, Type[])

指定したメソッドを表すオブジェクトを取得します。

GetRuntimeMethods(Type)

指定した型で定義されるすべてのメソッドを表すコレクションを取得します。

GetRuntimeProperties(Type)

指定した型で定義されるすべてのプロパティを表すコレクションを取得します。

GetRuntimeProperty(Type, String)

指定したプロパティを表すオブジェクトを取得します。

GetConstructor(Type, Type[])
GetConstructors(Type)
GetConstructors(Type, BindingFlags)
GetDefaultMembers(Type)
GetEvent(Type, String)
GetEvent(Type, String, BindingFlags)
GetEvents(Type)
GetEvents(Type, BindingFlags)
GetField(Type, String)
GetField(Type, String, BindingFlags)
GetFields(Type)
GetFields(Type, BindingFlags)
GetGenericArguments(Type)
GetInterfaces(Type)
GetMember(Type, String)
GetMember(Type, String, BindingFlags)
GetMembers(Type)
GetMembers(Type, BindingFlags)
GetMethod(Type, String)
GetMethod(Type, String, BindingFlags)
GetMethod(Type, String, Type[])
GetMethods(Type)
GetMethods(Type, BindingFlags)
GetNestedType(Type, String, BindingFlags)
GetNestedTypes(Type, BindingFlags)
GetProperties(Type)
GetProperties(Type, BindingFlags)
GetProperty(Type, String)
GetProperty(Type, String, BindingFlags)
GetProperty(Type, String, Type)
GetProperty(Type, String, Type, Type[])
IsAssignableFrom(Type, Type)
IsInstanceOfType(Type, Object)

適用対象