IRemotingFormatter.Deserialize(Stream, HeaderHandler) メソッド

定義

リモート プロシージャ コール (RPC: Remote Procedure Call) の逆シリアル化プロセスを開始します。Begins the deserialization process of a remote procedure call (RPC).

public:
 System::Object ^ Deserialize(System::IO::Stream ^ serializationStream, System::Runtime::Remoting::Messaging::HeaderHandler ^ handler);
public object Deserialize (System.IO.Stream serializationStream, System.Runtime.Remoting.Messaging.HeaderHandler handler);
abstract member Deserialize : System.IO.Stream * System.Runtime.Remoting.Messaging.HeaderHandler -> obj
Public Function Deserialize (serializationStream As Stream, handler As HeaderHandler) As Object

パラメーター

serializationStream
Stream

データの逆シリアル化元の StreamThe Stream from which the data is deserialized.

handler
HeaderHandler

Header オブジェクトを処理するためにデザインされているデリゲート。The delegate designed to handle Header objects. null の可能性があります。Can be null.

戻り値

逆シリアル化されるオブジェクト グラフのルート。The root of the deserialized object graph.

注釈

Headerオブジェクトには、リモート関数呼び出し (トランザクション ID やメソッド署名など) に関する情報が含まれています。Header objects contain information about a remote function call (for example, transaction ID or a method signature).

注意

ヘッダーの詳細については、SOAP 仕様を参照してください。See the SOAP specification for more information on headers.

適用対象