PolicyLevel PolicyLevel PolicyLevel PolicyLevel Class

定義

共通言語ランタイムのセキュリティ ポリシー レベルを表します。Represents the security policy levels for the common language runtime. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

public ref class PolicyLevel sealed
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
[System.Serializable]
public sealed class PolicyLevel
type PolicyLevel = class
Public NotInheritable Class PolicyLevel
継承
PolicyLevelPolicyLevelPolicyLevelPolicyLevel
属性

注釈

重要

以降では、 .NET Framework 4.NET Framework 4、共通言語ランタイム (CLR) のコンピューターのセキュリティ ポリシーを提供することから離れた場所に移動します。Starting with the .NET Framework 4.NET Framework 4, the common language runtime (CLR) is moving away from providing security policy for computers. 使用することをお勧めします。 Windows ソフトウェア制限ポリシー (SRP)またはAppLocker CLR セキュリティ ポリシーの代わりとして。We recommend that you use Windows Software Restriction Policies (SRP) or AppLocker as a replacement for CLR security policy. このトピックの情報は、.NET Framework バージョン 3.5 以前; に適用されます。適用されません、.NET Framework 4.NET Framework 4以降。The information in this topic applies to the .NET Framework version 3.5 and earlier; it does not apply to the .NET Framework 4.NET Framework 4 and later. これと他の変更の詳細については、次を参照してください。セキュリティ変更します。For more information about this and other changes, see Security Changes.

最上位レベルのセキュリティ ポリシーでは、エンタープライズ規模です。The highest level of security policy is enterprise-wide. 階層の下位レベルの連続するでは、さらに、ポリシーの制限を表しますより高いレベルで許可されている以上のアクセス許可を与えることはできません。Successive lower levels of hierarchy represent further policy restrictions, but can never grant more permissions than allowed by higher levels. 次のポリシー レベルが実装されます。The following policy levels are implemented:

  1. Enterprise:企業内のすべてのマネージ コードのセキュリティ ポリシー。Enterprise: Security policy for all managed code in an enterprise.

  2. マシンの場合:すべてのマネージ コードのセキュリティ ポリシーは、コンピューター上で実行します。Machine: Security policy for all managed code run on the computer.

  3. ユーザー:すべてのマネージ コードのセキュリティ ポリシーは、ユーザーが実行されます。User: Security policy for all managed code run by the user.

  4. アプリケーション ドメイン:アプリケーション内のすべてのマネージ コードのセキュリティ ポリシー。Application domain: Security policy for all managed code in an application.

1 つのツリーに編成されたコード グループの一連のポリシー レベルで構成されます (を参照してくださいCodeGroup)、コード グループに属しているコードに付与されるアクセス許可を指定するのには、コード グループによって参照されている名前付き権限セットのセットおよびの一覧完全に信頼されたアセンブリ。A policy level consists of a set of code groups organized into a single rooted tree (see CodeGroup), a set of named permission sets that are referenced by the code groups to specify permissions to be granted to code belonging to the code group, and a list of fully-trusted assemblies.

使用SecurityManager.PolicyHierarchyポリシー レベルを列挙します。Use SecurityManager.PolicyHierarchy to enumerate the policy levels.

プロパティ

FullTrustAssemblies FullTrustAssemblies FullTrustAssemblies FullTrustAssemblies

アセンブリがセキュリティ ポリシーの評価に使用されるアセンブリのグループのメンバーかどうかを判断するために使用する StrongNameMembershipCondition オブジェクトのリストを取得します。Gets a list of StrongNameMembershipCondition objects used to determine whether an assembly is a member of the group of assemblies used to evaluate security policy.

Label Label Label Label

ポリシー レベルを説明するラベルを取得します。Gets a descriptive label for the policy level.

NamedPermissionSets NamedPermissionSets NamedPermissionSets NamedPermissionSets

ポリシー レベルに対して定義された名前付きアクセス許可セットのリストを取得します。Gets a list of named permission sets defined for the policy level.

RootCodeGroup RootCodeGroup RootCodeGroup RootCodeGroup

ポリシー レベルのルート コード グループを取得または設定します。Gets or sets the root code group for the policy level.

StoreLocation StoreLocation StoreLocation StoreLocation

ポリシー ファイルが格納されているパスを取得します。Gets the path where the policy file is stored.

Type Type Type Type

ポリシー レベルの種類を取得します。Gets the type of the policy level.

メソッド

AddFullTrustAssembly(StrongName) AddFullTrustAssembly(StrongName) AddFullTrustAssembly(StrongName) AddFullTrustAssembly(StrongName)

アセンブリが評価の不要なアセンブリのグループのメンバーかどうかを判断するために使用する StrongNameMembershipCondition オブジェクトのリストに、指定した StrongName に対応する StrongNameMembershipCondition を追加します。Adds a StrongNameMembershipCondition corresponding to the specified StrongName to the list of StrongNameMembershipCondition objects used to determine whether an assembly is a member of the group of assemblies that should not be evaluated.

AddFullTrustAssembly(StrongNameMembershipCondition) AddFullTrustAssembly(StrongNameMembershipCondition) AddFullTrustAssembly(StrongNameMembershipCondition) AddFullTrustAssembly(StrongNameMembershipCondition)

アセンブリが評価の不要なアセンブリのグループのメンバーかどうかを判断するために使用する StrongNameMembershipCondition オブジェクトのリストに、指定した StrongNameMembershipCondition を追加します。Adds the specified StrongNameMembershipCondition to the list of StrongNameMembershipCondition objects used to determine whether an assembly is a member of the group of assemblies that should not be evaluated.

AddNamedPermissionSet(NamedPermissionSet) AddNamedPermissionSet(NamedPermissionSet) AddNamedPermissionSet(NamedPermissionSet) AddNamedPermissionSet(NamedPermissionSet)

NamedPermissionSet を現在のポリシー レベルに追加します。Adds a NamedPermissionSet to the current policy level.

ChangeNamedPermissionSet(String, PermissionSet) ChangeNamedPermissionSet(String, PermissionSet) ChangeNamedPermissionSet(String, PermissionSet) ChangeNamedPermissionSet(String, PermissionSet)

指定した NamedPermissionSet に、現在のポリシー レベル内の PermissionSet を置換します。Replaces a NamedPermissionSet in the current policy level with the specified PermissionSet.

CreateAppDomainLevel() CreateAppDomainLevel() CreateAppDomainLevel() CreateAppDomainLevel()

アプリケーション ドメイン ポリシー レベルで使用する新しいポリシー レベルを作成します。Creates a new policy level for use at the application domain policy level.

Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object) Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(Inherited from Object)
FromXml(SecurityElement) FromXml(SecurityElement) FromXml(SecurityElement) FromXml(SecurityElement)

XML エンコーディングから、特定の状態のセキュリティ オブジェクトを再構築します。Reconstructs a security object with a given state from an XML encoding.

GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode() GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(Inherited from Object)
GetNamedPermissionSet(String) GetNamedPermissionSet(String) GetNamedPermissionSet(String) GetNamedPermissionSet(String)

指定した名前を使用して、現在のポリシー レベル内の NamedPermissionSet を返します。Returns the NamedPermissionSet in the current policy level with the specified name.

GetType() GetType() GetType() GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(Inherited from Object)
MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone() MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(Inherited from Object)
Recover() Recover() Recover() Recover()

この PolicyLevel の構成ファイルを最終バックアップに置換し (最後に保存されたポリシーの前の状態を反映し)、構成ファイルを最終保存時の状態に戻します。Replaces the configuration file for this PolicyLevel with the last backup (reflecting the state of policy prior to the last time it was saved) and returns it to the state of the last save.

RemoveFullTrustAssembly(StrongName) RemoveFullTrustAssembly(StrongName) RemoveFullTrustAssembly(StrongName) RemoveFullTrustAssembly(StrongName)

ポリシー レベルでポリシーの評価に使用するアセンブリのリストから、指定した StrongName を持つアセンブリを削除します。Removes an assembly with the specified StrongName from the list of assemblies the policy level uses to evaluate policy.

RemoveFullTrustAssembly(StrongNameMembershipCondition) RemoveFullTrustAssembly(StrongNameMembershipCondition) RemoveFullTrustAssembly(StrongNameMembershipCondition) RemoveFullTrustAssembly(StrongNameMembershipCondition)

ポリシー レベルでポリシーの評価に使用するアセンブリのリストから、指定した StrongNameMembershipCondition を持つアセンブリを削除します。Removes an assembly with the specified StrongNameMembershipCondition from the list of assemblies the policy level uses to evaluate policy.

RemoveNamedPermissionSet(NamedPermissionSet) RemoveNamedPermissionSet(NamedPermissionSet) RemoveNamedPermissionSet(NamedPermissionSet) RemoveNamedPermissionSet(NamedPermissionSet)

現在のポリシー レベルから、指定した NamedPermissionSet を削除します。Removes the specified NamedPermissionSet from the current policy level.

RemoveNamedPermissionSet(String) RemoveNamedPermissionSet(String) RemoveNamedPermissionSet(String) RemoveNamedPermissionSet(String)

現在のポリシー レベルから、指定した名前を持つ NamedPermissionSet を削除します。Removes the NamedPermissionSet with the specified name from the current policy level.

Reset() Reset() Reset() Reset()

現在のポリシー レベルを既定の状態に戻します。Returns the current policy level to the default state.

Resolve(Evidence) Resolve(Evidence) Resolve(Evidence) Resolve(Evidence)

ポリシー レベルの証拠に基づいてポリシーを解決し、結果として得られる PolicyStatement を返します。Resolves policy based on evidence for the policy level, and returns the resulting PolicyStatement.

ResolveMatchingCodeGroups(Evidence) ResolveMatchingCodeGroups(Evidence) ResolveMatchingCodeGroups(Evidence) ResolveMatchingCodeGroups(Evidence)

ポリシー レベルでポリシーを解決し、証拠と一致するコード グループ ツリーのルートを返します。Resolves policy at the policy level and returns the root of a code group tree that matches the evidence.

ToString() ToString() ToString() ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(Inherited from Object)
ToXml() ToXml() ToXml() ToXml()

セキュリティ オブジェクトとその現在の状態の XML エンコードを作成します。Creates an XML encoding of the security object and its current state.

適用対象