JsonDocument クラス

定義

データ値を自動的にインスタンス化せずに JSON 値の構造的な内容を調べるためのメカニズムを提供します。

public ref class JsonDocument sealed : IDisposable
public sealed class JsonDocument : IDisposable
type JsonDocument = class
    interface IDisposable
Public NotInheritable Class JsonDocument
Implements IDisposable
継承
JsonDocument
実装

注釈

このクラスは、プールされたメモリのリソースを利用して、使用率の高いシナリオでのガベージ コレクター (GC) の影響を最小限に抑えます。 このオブジェクトを適切に破棄できないと、メモリがプールに返されないので、フレームワークのさまざまな部分で GC への影響が増加します。

詳細については、 で JSON DOM、Utf8JsonReader、Utf8JsonWriterを使用する方法に関するSystem.Text.Js参照してください。

プロパティ

RootElement

この JSON ドキュメントのルート要素を取得します。

メソッド

Dispose()

この JsonDocument インスタンスによって使用されているリソースを解放します。

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
Parse(ReadOnlyMemory<Byte>, JsonDocumentOptions)

単一の JSON バイト値を表す UTF-8 エンコード テキストとしてメモリを JsonDocument に解析します。

Parse(ReadOnlyMemory<Char>, JsonDocumentOptions)

1 つの JSON 値を表すテキストを JsonDocument に解析します。

Parse(ReadOnlySequence<Byte>, JsonDocumentOptions)

単一の JSON バイト値を表す UTF-8 エンコード テキストとしてシーケンスを JsonDocument に解析します。

Parse(Stream, JsonDocumentOptions)

単一の JSON 値を表す UTF-8 エンコード データとして Stream を JsonDocument に解析します。 ストリームは最後まで読み取られます。

Parse(String, JsonDocumentOptions)

単一の JSON 文字列値を表すテキストを JsonDocument に解析します。

ParseAsync(Stream, JsonDocumentOptions, CancellationToken)

単一の JSON 値を表す UTF-8 エンコード データとして Stream を JsonDocument に解析します。 ストリームは最後まで読み取られます。

ParseValue(Utf8JsonReader)

指定されたリーダーからの 1 つの JSON 値 (オブジェクトまたは配列を含む) を解析します。

ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

(継承元 Object)
TryParseValue(Utf8JsonReader, JsonDocument)

指定されたリーダーからの 1 つの JSON 値 (オブジェクトまたは配列を含む) の解析を試みます。

WriteTo(Utf8JsonWriter)

指定されたライターにドキュメントを JSON 値として書き込みます。

拡張メソッド

Deserialize(JsonDocument, Type, JsonSerializerOptions)

単一の JsonDocument JSON 値を表す を に変換します returnType

Deserialize(JsonDocument, Type, JsonSerializerContext)

単一の JsonDocument JSON 値を表す を に変換します returnType

Deserialize<TValue>(JsonDocument, JsonSerializerOptions)

1つの JSON 値を表すをに変換し JsonDocument TValue ます。

Deserialize<TValue>(JsonDocument, JsonTypeInfo<TValue>)

1つの JSON 値を表すをに変換し JsonDocument TValue ます。

適用対象