LinqDataSourceValidationException クラス

定義

LinqDataSource コントロールによって値が挿入、更新、または削除される前に、新しい値または変更された値の検証中に発生した例外を表します。Describes an exception that occurred during validation of new or modified values before values are inserted, updated, or deleted by a LinqDataSource control.

public ref class LinqDataSourceValidationException : Exception, System::Web::DynamicData::IDynamicValidatorException
[System.Serializable]
public class LinqDataSourceValidationException : Exception, System.Web.DynamicData.IDynamicValidatorException
type LinqDataSourceValidationException = class
    inherit Exception
    interface IDynamicValidatorException
    interface ISerializable
Public Class LinqDataSourceValidationException
Inherits Exception
Implements IDynamicValidatorException
継承
LinqDataSourceValidationException
属性
実装

次の例は、 Updatingイベントのイベントハンドラーを示しています。The following example shows an event handler for the Updating event. Labelコントロールを使用して、検証例外メッセージを表示します。It displays any validation exception messages by using a Label control.

Protected Sub LinqDataSource_Updating(ByVal sender As Object, _  
        ByVal e As LinqDataSourceUpdateEventArgs)  
    If (e.Exception IsNot Nothing) Then  
        For Each innerException As KeyValuePair(Of String, Exception) _  
               In e.Exception.InnerExceptions  
            Label1.Text &= innerException.Key & ": " & _  
                innerException.Value.Message & "<br />"  
        Next  
        e.ExceptionHandled = True  
    End If  
End Sub  
protected void LinqDataSource_Updating(object sender,   
        LinqDataSourceUpdateEventArgs e)  
{  
    if (e.Exception != null)  
    {  
        foreach (KeyValuePair<string, Exception> innerException in   
             e.Exception.InnerExceptions)  
        {  
        Label1.Text += innerException.Key + ": " +   
            innerException.Value.Message + "<br />";  
        }  
        e.ExceptionHandled = true;  
    }  
}  

注釈

クラスLinqDataSourceValidationExceptionには、型変換とプロパティセッターの例外が含まれています。The LinqDataSourceValidationException class contains type conversion and property setter exceptions. 検証中にスローされた例外はすべて、 InnerExceptionsコレクションに格納されます。All of the exceptions that are thrown during validation are contained in the InnerExceptions collection. InnerExceptionsコレクションを反復処理することで、各検証例外を取得できます。You can retrieve each validation exception by iterating through the InnerExceptions collection.

通常はUpdating、、 Deleting、およびInsertingの各イベントで例外を処理します。You typically handle exceptions in the Updating, Deleting, and Inserting events. Exception検証例外がスローされた場合、 LinqDataSourceUpdateEventArgsLinqDataSourceDeleteEventArgs、またはLinqDataSourceInsertEventArgsオブジェクトのプロパティにLinqDataSourceValidationExceptionは、オブジェクトが含まれます。If a validation exception is thrown, the Exception property of the LinqDataSourceUpdateEventArgs, LinqDataSourceDeleteEventArgs, or LinqDataSourceInsertEventArgs object contains a LinqDataSourceValidationException object. 例外がスローされない場合Exception 、プロパティnullにはが格納されます。If no exception is thrown, the Exception property contains null.

検証例外を処理するには、 UpdatingDeleting、またはInsertingイベントのハンドラーを作成します。To handle validation exceptions, create a handler for the Updating, Deleting, or Inserting event. イベントハンドラーで、イベント引数クラスのExceptionプロパティに以外nullの値が含まれているかどうかを確認します。In the event handler, check whether the Exception property of the event argument class contains a value other than null. プロパティが null でない場合は、1つまたは複数の検証例外がスローされ、プロパティのInnerExceptions各検証例外を取得できます。 ExceptionIf the Exception property is not null, one or more validation exceptions were thrown and you can retrieve each validation exception in the InnerExceptions property.

検証例外は、値がプロパティの型と一致しない場合に発生する可能性があります。A validation exception can occur if a value does not match the type of the property. たとえば、数値以外の文字を使用して整数のプロパティを更新しようとすると、検証例外が発生します。For example, trying to update an integer property by using non-numeric characters causes a validation exception. LINQ to SQL クラスには、必要な範囲またはパターン内の値がプロパティに含まれていることを確認するカスタマイズされた検証条件を含めることもできます。A LINQ to SQL class can also contain customized validation criteria that make sure that the property contains a value that is within an expected range or pattern.

コンストラクター

LinqDataSourceValidationException()

エラーを説明するシステム提供のメッセージを使用して、LinqDataSourceValidationException クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the LinqDataSourceValidationException class with a system-supplied message that describes the error.

LinqDataSourceValidationException(SerializationInfo, StreamingContext)

シリアル化したデータを使用して、LinqDataSourceValidationException クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the LinqDataSourceValidationException class with serialized data.

LinqDataSourceValidationException(String)

エラーを説明する指定したメッセージを使用して、LinqDataSourceValidationException クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the LinqDataSourceValidationException class with a specified message that describes the error.

LinqDataSourceValidationException(String, Exception)

指定したエラー メッセージおよび内部例外への参照を使用して、LinqDataSourceValidationException クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the LinqDataSourceValidationException class with a specified error message and a reference to the inner exception.

LinqDataSourceValidationException(String, IDictionary<String,Exception>)

エラーを説明する指定のメッセージおよび内部例外への参照のコレクションを使用して、LinqDataSourceValidationException クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the LinqDataSourceValidationException class with a specified message that describes the error, and a collection of references to inner exceptions.

プロパティ

Data

例外に関する追加のユーザー定義情報を提供する、キー/値ペアのコレクションを取得します。Gets a collection of key/value pairs that provide additional user-defined information about the exception.

(継承元 Exception)
HelpLink

この例外に関連付けられているヘルプ ファイルへのリンクを取得または設定します。Gets or sets a link to the help file associated with this exception.

(継承元 Exception)
HResult

特定の例外に割り当てられているコード化数値である HRESULT を取得または設定します。Gets or sets HRESULT, a coded numerical value that is assigned to a specific exception.

(継承元 Exception)
InnerException

現在の例外の原因となる Exception インスタンスを取得します。Gets the Exception instance that caused the current exception.

(継承元 Exception)
InnerExceptions

新しいデータまたは変更されたデータの検証時に発生した 1 つ以上の例外を取得します。Gets one or more exceptions that occurred when new or modified data was being validated.

Message

現在の例外を説明するメッセージを取得します。Gets a message that describes the current exception.

(継承元 Exception)
Source

エラーの原因となるアプリケーションまたはオブジェクトの名前を取得または設定します。Gets or sets the name of the application or the object that causes the error.

(継承元 Exception)
StackTrace

呼び出し履歴で直前のフレームの文字列形式を取得します。Gets a string representation of the immediate frames on the call stack.

(継承元 Exception)
TargetSite

現在の例外がスローされたメソッドを取得します。Gets the method that throws the current exception.

(継承元 Exception)

メソッド

Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetBaseException()

派生クラスでオーバーライドされた場合、それ以後に発生する 1 つ以上の例外の主要な原因である Exception を返します。When overridden in a derived class, returns the Exception that is the root cause of one or more subsequent exceptions.

(継承元 Exception)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext)

例外に関する情報を取得して、SerializationInfo オブジェクトに追加します。Gets information about the exception and adds it to the SerializationInfo object.

GetType()

現在のインスタンスのランタイム型を取得します。Gets the runtime type of the current instance.

(継承元 Exception)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在の例外の文字列形式を作成して返します。Creates and returns a string representation of the current exception.

(継承元 Exception)

イベント

SerializeObjectState

例外がシリアル化され、例外に関するシリアル化されたデータを含む例外状態オブジェクトが作成されたときに発生します。Occurs when an exception is serialized to create an exception state object that contains serialized data about the exception.

(継承元 Exception)

適用対象