LinqDataSourceView(LinqDataSource, String, HttpContext) コンストラクター

定義

指定した LinqDataSourceView コントロールを現在のビューの所有者として設定して、LinqDataSource クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the LinqDataSourceView class, setting the specified LinqDataSource control as the owner of the current view.

public:
 LinqDataSourceView(System::Web::UI::WebControls::LinqDataSource ^ owner, System::String ^ name, System::Web::HttpContext ^ context);
public LinqDataSourceView (System.Web.UI.WebControls.LinqDataSource owner, string name, System.Web.HttpContext context);
new System.Web.UI.WebControls.LinqDataSourceView : System.Web.UI.WebControls.LinqDataSource * string * System.Web.HttpContext -> System.Web.UI.WebControls.LinqDataSourceView
Public Sub New (owner As LinqDataSource, name As String, context As HttpContext)

パラメーター

owner
LinqDataSource

LinqDataSourceView オブジェクトに関連付けられるデータ ソース コントロール。The data source control that the LinqDataSourceView object is associated with.

name
String

データ ソース ビューを所有するデータ ソース コントロールのスコープにおける、そのデータ ソース ビューの固有の名前。A unique name for the data source view within the scope of the data source control that owns it.

context
HttpContext

現在の HttpContext インスタンス。The current HttpContext instance.

注釈

@No__t-0 コンストラクターは、指定された name パラメーターを持つデータソースビューの新しいインスタンスを返すために、 LinqDataSource. getviewメソッドによって呼び出されます。The LinqDataSourceView constructor is called by the LinqDataSource.GetView method to return a new instance of a data source view with the specified name parameter. 一度に1つの @no__t コントロールに関連付けられている @no__t 0 オブジェクトは1つだけです。Only one LinqDataSourceView object is associated with a LinqDataSource control at a time. @No__t-0 オブジェクトの名前は常 @no__t に-1 です。ただし、この名前付け制限は、@no__t 3 コントロールではなく @no__t 2 コントロールによって課せられます。The name of the LinqDataSourceView object is always DefaultView, although this naming restriction is imposed by the LinqDataSource control, not by the LinqDataSourceView control. 別の名前付け規則を使用するビューをサポートするように、 LinqDataSource の GetViewメソッドをオーバーライドできます。You can override the LinqDataSource.GetView method to support views that use a different naming convention.

@No__t-1 パラメーターによって渡される @no__t 0 インスタンスは、パラメーターコレクションにアクセスするためにデータソースビューによって使用されます。The HttpContext instance that is passed by the context parameter is used by the data source view to access parameter collections.

適用対象