XmlDataProvider.XPath プロパティ

定義

データ コレクションの生成に使用する XPath クエリを取得または設定します。Gets or sets the XPath query used to generate the data collection.

public:
 property System::String ^ XPath { System::String ^ get(); void set(System::String ^ value); };
public string XPath { get; set; }
member this.XPath : string with get, set
Public Property XPath As String

プロパティ値

String

データ コレクションの生成に使用する XPath クエリ。The XPath query used to generate the data collection. 既定値は空の文字列です。The default is an empty string.

注釈

メソッドは、 XmlNode.SelectNodes プロパティの式を処理し XPath XPath ます。The XmlNode.SelectNodes method handles the XPath expressions from the XPath property. XPath 関数はサポートされていません。XPath functions are not supported. 式の情報については、「」の XPath SelectNodes ドキュメントと、「例」で説明しているいくつかの例を参照してください。For XPath expression information, see the SelectNodes documentation and some examples provided in the Example section.

次のプロパティを設定 XmlDataProvider すると Source 、、、 Document XmlNamespaceManager 、および XPath の各オブジェクトが暗黙的に更新されます。Setting the following properties will implicitly cause this XmlDataProvider object to refresh: Source, Document, XmlNamespaceManager, and XPath. 複数の更新が発生するプロパティを変更する場合は、を使用する DeferRefresh ことをお勧めします。When changing multiple refresh-causing properties, the use of DeferRefresh is recommended.

適用対象