DependencyObject.GetValue(DependencyProperty) メソッド

定義

DependencyObject のこのインスタンスにある依存関係プロパティの現在の有効値を返します。

public:
 System::Object ^ GetValue(System::Windows::DependencyProperty ^ dp);
public object GetValue (System.Windows.DependencyProperty dp);
member this.GetValue : System.Windows.DependencyProperty -> obj
Public Function GetValue (dp As DependencyProperty) As Object

パラメーター

dp
DependencyProperty

値を取得するプロパティの DependencyProperty 識別子。

戻り値

Object

現在の有効値を返します。

例外

指定された dp またはその値が無効か、指定された dp が存在しません。

注釈

有効値 は、プロパティシステムによって、値を要求している任意の呼び出し元に対して返されるプロパティの値です。 有効な値は、プロパティシステムによって、プロパティシステム値の優先順位に含まれるすべての入力が評価された結果です。 これには、強制変換とアニメーションが含まれます。 詳細については、「依存関係プロパティ値の優先順位」を参照してください。

このメソッドはを返しません UnsetValueUnsetValueは、さまざまな容量で内部的に使用されるプロパティシステムの sentinel 値です。また、場合によっては、強制コールバックによって公開されることもあります。

プロパティの型が不明な場合は、要求された依存関係プロパティの識別子に対してクエリを実行し、戻り値を変換できるかどうかを判断でき PropertyType ます。

適用対象

こちらもご覧ください