DependencyObject.GetValue(DependencyProperty) DependencyObject.GetValue(DependencyProperty) DependencyObject.GetValue(DependencyProperty) DependencyObject.GetValue(DependencyProperty) Method

定義

DependencyObject のこのインスタンスにある依存関係プロパティの現在の有効値を返します。Returns the current effective value of a dependency property on this instance of a DependencyObject.

public:
 System::Object ^ GetValue(System::Windows::DependencyProperty ^ dp);
public object GetValue (System.Windows.DependencyProperty dp);
member this.GetValue : System.Windows.DependencyProperty -> obj
Public Function GetValue (dp As DependencyProperty) As Object

パラメーター

dp
DependencyProperty DependencyProperty DependencyProperty DependencyProperty

値を取得する対象のプロパティの DependencyProperty 識別子。The DependencyProperty identifier of the property to retrieve the value for.

戻り値

現在の有効値を返します。Returns the current effective value.

例外

指定した dp またはその値が無効であるか、指定した dp が存在しません。The specified dp or its value was invalid, or the specified dp does not exist.

注釈

有効値は、プロパティシステムによって、値を要求している任意の呼び出し元に対して返されるプロパティの値です。The effective value is the value of the property that is returned by the property system to any caller that is requesting the value. 有効な値は、プロパティシステムによって、プロパティシステム値の優先順位に含まれるすべての入力が評価された結果です。The effective value is the result of the property system having evaluated all the possible inputs that participate in the property system value precedence. これには、強制変換とアニメーションが含まれます。This includes coercion and animation. 詳細については、「依存関係プロパティ値の優先順位」を参照してください。For more information, see Dependency Property Value Precedence.

このメソッドはを返しUnsetValueません。This method will never return UnsetValue. UnsetValue 、さまざまな容量で内部的に使用されるプロパティシステムの sentinel 値です。また、場合によっては、強制コールバックによって公開されることもあります。The UnsetValue is a sentinel value for the property system that is used in various capacities internally and occasionally also exposed through coercion callbacks.

プロパティの型が不明な場合は、要求された依存関係プロパティの識別子に対してクエリを実行し、戻り値を変換できるPropertyTypeかどうかを判断できます。If you are not sure what the property's type should be, you can query the identifier of the requested dependency property to determine whether there is a more specific PropertyType that the return value can be converted to.

適用対象

こちらもご覧ください