Control.ClientSize プロパティ

定義

コントロールのクライアント領域の高さと幅を取得または設定します。Gets or sets the height and width of the client area of the control.

public:
 property System::Drawing::Size ClientSize { System::Drawing::Size get(); void set(System::Drawing::Size value); };
[System.ComponentModel.Browsable(false)]
public System.Drawing.Size ClientSize { get; set; }
member this.ClientSize : System.Drawing.Size with get, set
Public Property ClientSize As Size

プロパティ値

コントロールのクライアント領域の大きさを表す SizeA Size that represents the dimensions of the client area of the control.

属性

次のコード例では、指定したコントロールのサイズを変更して、コントロールが書式設定されたテキストに対応するようにします。The following code example resizes the specified control so the control will accommodate its formatted text. 書式設定されたテキストは、コントロールが割り当てられ Font テキストに適用された Text プロパティです。The formatted text is the Text property with the control's assigned Font applied to the text. この例の AutoSizeControl メソッドには、コントロールのすべての端に適用する埋め込みを表す textPadding パラメーターもあります。The AutoSizeControl method in this example also has a textPadding parameter that represents the padding to apply to all edges of the control. 埋め込みを同じにするには、コントロールでサポートされている場合は、テキストを ContentAlignment.MiddleCenter の値に揃えます。To make the padding appear equal, align the text with the ContentAlignment.MiddleCenter value, if your control supports it.

private:
   void AutoSizeControl( Control^ control, int textPadding )
   {
      
      // Create a Graphics object for the Control.
      Graphics^ g = control->CreateGraphics();
      
      // Get the Size needed to accommodate the formatted Text.
      System::Drawing::Size preferredSize = g->MeasureString( control->Text, control->Font ).ToSize();
      
      // Pad the text and resize the control.
      control->ClientSize = System::Drawing::Size( preferredSize.Width + (textPadding * 2), preferredSize.Height + (textPadding * 2) );
      
      // Clean up the Graphics object.
      delete g;
   }
private void AutoSizeControl(Control control, int textPadding)
{
   // Create a Graphics object for the Control.
   Graphics g = control.CreateGraphics();

   // Get the Size needed to accommodate the formatted Text.
   Size preferredSize = g.MeasureString(
      control.Text, control.Font).ToSize();

   // Pad the text and resize the control.
   control.ClientSize = new Size(
      preferredSize.Width + (textPadding * 2), 
      preferredSize.Height+(textPadding * 2) );

   // Clean up the Graphics object.
   g.Dispose();
}
Private Sub AutoSizeControl(control As Control, textPadding As Integer)
   ' Create a Graphics object for the Control.
   Dim g As Graphics = control.CreateGraphics()
   
   ' Get the Size needed to accommodate the formatted Text.
   Dim preferredSize As Size = g.MeasureString( _
     control.Text, control.Font).ToSize()
   
   ' Pad the text and resize the control.
   control.ClientSize = New Size( _
     preferredSize.Width + textPadding * 2, _
     preferredSize.Height + textPadding * 2)
   
   ' Clean up the Graphics object.
   g.Dispose()
End Sub

注釈

コントロールのクライアント領域は、スクロールバー、境界線、タイトルバー、メニューなど、非クライアント要素を除いたコントロールの境界です。The client area of a control is the bounds of the control, minus the nonclient elements such as scroll bars, borders, title bars, and menus. SetClientSizeCore メソッドは、ClientSize プロパティを設定するために呼び出されます。The SetClientSizeCore method is called to set the ClientSize property. ClientSize プロパティは、常に set メソッドによって変更されるとは限りません。そのため、ClientSize プロパティが設定されたときにコードが実行されるように SetClientSizeCore メソッドをオーバーライドする必要があります。The ClientSize property is not always changed through its set method so you should override the SetClientSizeCore method to ensure that your code is executed when the ClientSize property is set.

Size.Width プロパティと Size.Height プロパティは、コントロールのクライアント領域の幅と高さを表します。The Size.Width and Size.Height properties represent the width and height of the client area of the control. このプロパティを使用すると、コントロールの画面上での描画などのタスクについて、コントロールのクライアント領域のサイズを取得できます。You can use this property to obtain the size of the client area of the control for tasks such as drawing on the surface of the control.

コントロールの描画の詳細については、「 Windows フォームコントロールのレンダリング」を参照してください。For more information about drawing on controls, see Rendering a Windows Forms Control.

注意

アプリケーション設定をこのプロパティにバインドすることはできません。You cannot bind application settings to this property. アプリケーション設定の詳細については、「アプリケーション設定の概要」を参照してください。For more information on application settings, see Application Settings Overview.

適用対象

こちらもご覧ください