Control.DisplayRectangle プロパティ

定義

コントロールの表示領域を表す四角形を取得します。Gets the rectangle that represents the display area of the control.

public:
 virtual property System::Drawing::Rectangle DisplayRectangle { System::Drawing::Rectangle get(); };
[System.ComponentModel.Browsable(false)]
public virtual System.Drawing.Rectangle DisplayRectangle { get; }
member this.DisplayRectangle : System.Drawing.Rectangle
Public Overridable ReadOnly Property DisplayRectangle As Rectangle

プロパティ値

コントロールの表示領域を表す RectangleA Rectangle that represents the display area of the control.

実装

System.Windows.Forms.Layout.IArrangedElement.DisplayRectangle
属性

注釈

DisplayRectangle プロパティは、コントロールの表示領域のクライアントの四角形を返します。The DisplayRectangle property returns the client rectangle of the display area of the control. 基本コントロールクラスの場合、これはクライアントの四角形に相当します。For the base control class, this is equal to the client rectangle. ただし、クライアント領域が表示領域と異なる場合は、コントロールの継承によってこの変更が必要になることがあります。However, inheriting controls might want to change this if their client area differs from their display area. 表示四角形は、コントロールを囲む最小の Rectangle で、コントロールを配置するために使用されます。The display rectangle is the smallest Rectangle that encloses a control and is used to lay out controls.

注意 (継承者)

派生クラスの DisplayRectangle プロパティをオーバーライドする場合は、基本クラスの DisplayRectangle プロパティを使用して、基本実装を拡張します。When overriding the DisplayRectangle property in a derived class, use the base class's DisplayRectangle property to extend the base implementation. または、すべての実装を指定する必要があります。Alternatively, you must provide all the implementation.

適用対象

こちらもご覧ください