DataGridViewRow クラス

定義

DataGridView コントロールの行を表します。Represents a row in a DataGridView control.

public ref class DataGridViewRow : System::Windows::Forms::DataGridViewBand
[System.ComponentModel.TypeConverter(typeof(System.Windows.Forms.DataGridViewRowConverter))]
public class DataGridViewRow : System.Windows.Forms.DataGridViewBand
type DataGridViewRow = class
    inherit DataGridViewBand
Public Class DataGridViewRow
Inherits DataGridViewBand
継承
属性

この型の使用方法を次のコード例に示します。The following code example illustrates the use of this type. この例は 次の方法で使用できる、より大きな例の一部です。Windows フォーム DataGridView コントロールの行を操作します。This example is part of a larger example available in How to: Manipulate Rows in the Windows Forms DataGridView Control.

// Set row labels.
void Button6_Click( Object^ /*sender*/, System::EventArgs^ /*e*/ )
{

   int rowNumber = 1;
   System::Collections::IEnumerator^ myEnum = safe_cast<System::Collections::IEnumerable^>(dataGridView->Rows)->GetEnumerator();
   while ( myEnum->MoveNext() )
   {
      DataGridViewRow^ row = safe_cast<DataGridViewRow^>(myEnum->Current);
      if ( row->IsNewRow )
               continue;
      row->HeaderCell->Value = String::Format( L"Row {0}", rowNumber );

      rowNumber = rowNumber + 1;
   }

   dataGridView->AutoResizeRowHeadersWidth( DataGridViewRowHeadersWidthSizeMode::AutoSizeToAllHeaders );
}


// Set row labels.
private void Button6_Click(object sender, System.EventArgs e)
{

    int rowNumber = 1;
    foreach (DataGridViewRow row in dataGridView.Rows)
    {
        if (row.IsNewRow) continue;
        row.HeaderCell.Value = "Row " + rowNumber;
        rowNumber = rowNumber + 1;
    }
    dataGridView.AutoResizeRowHeadersWidth(
        DataGridViewRowHeadersWidthSizeMode.AutoSizeToAllHeaders);
}
' Set row labels.
Private Sub Button6_Click(ByVal sender As Object, _
    ByVal e As System.EventArgs) Handles Button6.Click

    Dim rowNumber As Integer = 1
    For Each row As DataGridViewRow In dataGridView.Rows
        If row.IsNewRow Then Continue For
        row.HeaderCell.Value = "Row " & rowNumber
        rowNumber = rowNumber + 1
    Next
    dataGridView.AutoResizeRowHeadersWidth( _
        DataGridViewRowHeadersWidthSizeMode.AutoSizeToAllHeaders)
End Sub

注釈

DataGridViewRow クラスは、DataGridView コントロールの行を表します。The DataGridViewRow class represents a row in a DataGridView control. コントロールの RowsSelectedRows コレクションを使用して行を取得できます。You can retrieve rows through the Rows and SelectedRows collections of the control.

DataGridViewColumnとは異なり、DataGridViewRow には、その行のすべてのセルのコレクションが物理的に含まれています。Unlike a DataGridViewColumn, a DataGridViewRow physically contains a collection of all of the cells in that row. このコレクションには、Cells プロパティを使用してアクセスできます。You can access this collection through the Cells property.

DataGridViewRow クラスは、個々のセル要素にアクセスするために使用されます。また、高さやセルスタイルなど、行のユーザーインターフェイス (UI) の外観と動作を調整するためにも使用されます。The DataGridViewRow class is used to access the individual cell elements, as well as to adjust the appearance and behavior of the row user interface (UI), such as height and cell style. 通常は、コントロール内のすべての行またはほとんどの行で同じ特性を共有します。Typically, you will want all rows or most rows in the control to share the same characteristics. コントロールのすべての行のセルスタイルを設定するには、DataGridView.RowsDefaultCellStyle プロパティによって返されるオブジェクトのプロパティを設定します。To set cell styles for all rows in the control, set the properties of the object returned by the DataGridView.RowsDefaultCellStyle property. 交互の行のスタイルを設定するには、DataGridView.AlternatingRowsDefaultCellStyle プロパティを使用します。To set styles for alternating rows, use the DataGridView.AlternatingRowsDefaultCellStyle property. セルスタイルの詳細については、「 Windows フォーム DataGridView コントロールのセルのスタイル」を参照してください。For more information about cell styles, see Cell Styles in the Windows Forms DataGridView Control. また、DataGridView.RowTemplate プロパティを使用して、コントロールに追加されたすべての行の基礎として使用される行を定義することもできます。You can also use the DataGridView.RowTemplate property to define a row that will be used as a basis for all rows added to the control.

DataGridView コントロールは、パフォーマンスの低下を回避するために、可能な限り複数のデータ行で DataGridViewRow オブジェクトを共有します。The DataGridView control will share DataGridViewRow objects across multiple data rows whenever possible to avoid performance penalties. 大量のデータを処理していて、パフォーマンスの問題が発生している場合を除き、通常は行の共有を無視できます。Unless you are working with large amounts of data and experiencing performance issues, you can typically ignore row sharing. 共有行は、Index プロパティ値-1 で示されます。A shared row is indicated by an Index property value of -1. DataGridViewRow クラスの一部のメンバーを共有行と共に使用することはできませんが、DataGridViewRowCollection.Item[Int32] プロパティを使用して行の共有を解除することはできます。Some members of the DataGridViewRow class cannot be used with shared rows, but you can unshare a row by accessing it through the DataGridViewRowCollection.Item[Int32] property. 他の方法では、行の共有を解除することもできます。Rows can also become unshared in other ways. 行にアクセスするには、その行をそのまま使用して、DataGridViewRowCollection.SharedRow メソッドを使用します。To access a row without unsharing it, use the DataGridViewRowCollection.SharedRow method. 大量のデータを使用する場合は、パフォーマンスの低下を避けるために、行が共有され、共有が解除される方法に注意する必要があります。When working with large amounts of data, you should be aware of how rows are shared and unshared to avoid performance penalties. 詳細については、「 Windows フォーム DataGridView コントロールを拡張するための推奨される手順」を参照してください。For more information, see Best Practices for Scaling the Windows Forms DataGridView Control.

注意 (継承者)

DataGridViewRow から派生し、派生クラスに新しいプロパティを追加する場合は、Clone() メソッドをオーバーライドして、複製操作中に新しいプロパティをコピーするようにしてください。When you derive from DataGridViewRow and add new properties to the derived class, be sure to override the Clone() method to copy the new properties during cloning operations. また、基本クラスの Clone() メソッドを呼び出して、基底クラスのプロパティが新しいセルにコピーされるようにする必要があります。You should also call the base class's Clone() method so that the properties of the base class are copied to the new cell.

コンストラクター

DataGridViewRow()

テンプレートを使用せずに、DataGridViewRow クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the DataGridViewRow class without using a template.

プロパティ

AccessibilityObject

DataGridViewRow.DataGridViewRowAccessibleObject に割り当てられた DataGridViewRow を取得します。Gets the DataGridViewRow.DataGridViewRowAccessibleObject assigned to the DataGridViewRow.

Cells

行に設定されるセルのコレクションを取得します。Gets the collection of cells that populate the row.

ContextMenuStrip

行のショートカット メニューを取得または設定します。Gets or sets the shortcut menu for the row.

DataBoundItem

行に値を読み込むデータ バインド オブジェクトを取得します。Gets the data-bound object that populated the row.

DataGridView

この要素に関連付けられている DataGridView コントロールを取得します。Gets the DataGridView control associated with this element.

(継承元 DataGridViewElement)
DefaultCellStyle

スタイルがオーバーライドされない限り、行内のセルを描画する際に使用される、行の既定のスタイルを取得または設定します。Gets or sets the default styles for the row, which are used to render cells in the row unless the styles are overridden.

DefaultHeaderCellType

既定のヘッダー セルのランタイム型を取得または設定します。Gets or sets the run-time type of the default header cell.

(継承元 DataGridViewBand)
Displayed

この行が画面上に表示されるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets a value indicating whether this row is displayed on the screen.

DividerHeight

行の区分線の高さをピクセル単位で取得または設定します。Gets or sets the height, in pixels, of the row divider.

ErrorText

行レベルのエラーのエラー メッセージ テキストを取得または設定します。Gets or sets the error message text for row-level errors.

Frozen

行が固定された状態かどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether the row is frozen.

HasDefaultCellStyle

DefaultCellStyle プロパティが設定されているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the DefaultCellStyle property has been set.

(継承元 DataGridViewBand)
HeaderCell

行のヘッダー セルを取得または設定します。Gets or sets the row's header cell.

HeaderCellCore

DataGridViewBand のヘッダー セルを取得または設定します。Gets or sets the header cell of the DataGridViewBand.

(継承元 DataGridViewBand)
Height

行の現在の高さを取得または設定します。Gets or sets the current height of the row.

Index

DataGridView コントロール内のバンドの相対位置を取得します。Gets the relative position of the band within the DataGridView control.

(継承元 DataGridViewBand)
InheritedStyle

行に対して有効なセル スタイルを取得します。Gets the cell style in effect for the row.

IsNewRow

行が新しいレコードの行かどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the row is the row for new records.

IsRow

バンドが行を表すかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the band represents a row.

(継承元 DataGridViewBand)
MinimumHeight

行の最小の高さを取得または設定します。Gets or sets the minimum height of the row.

ReadOnly

行が読み取り専用かどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether the row is read-only.

Resizable

ユーザーが行のサイズを変更できるかどうかを示す値、または動作が AllowUserToResizeRows プロパティから継承されることを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether users can resize the row or indicating that the behavior is inherited from the AllowUserToResizeRows property.

Selected

行が選択されているかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether the row is selected.

State

行の現在の状態を取得します。Gets the current state of the row.

Tag

バンドに関連付けられているデータを含むオブジェクトを取得または設定します。Gets or sets the object that contains data to associate with the band.

(継承元 DataGridViewBand)
Visible

行を表示するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether the row is visible.

メソッド

AdjustRowHeaderBorderStyle(DataGridViewAdvancedBorderStyle, DataGridViewAdvancedBorderStyle, Boolean, Boolean, Boolean, Boolean)

指定した条件に従って、入力行ヘッダー境界線スタイルを変更します。Modifies an input row header border style according to the specified criteria.

Clone()

この行の同一コピーを作成します。Creates an exact copy of this row.

CreateAccessibilityInstance()

DataGridViewRow の新しいユーザー補助オブジェクトを作成します。Creates a new accessible object for the DataGridViewRow.

CreateCells(DataGridView)

既存のセルをクリアし、指定された DataGridView テンプレートに従って、セルのテンプレートを設定します。Clears the existing cells and sets their template according to the supplied DataGridView template.

CreateCells(DataGridView, Object[])

既存のセルをクリアし、そのテンプレートと値を設定します。Clears the existing cells and sets their template and values.

CreateCellsInstance()

この行に基づいて、セルの新しいコレクションを構築します。Constructs a new collection of cells based on this row.

Dispose()

DataGridViewBand によって使用されているすべてのリソースを解放します。Releases all resources used by the DataGridViewBand.

(継承元 DataGridViewBand)
Dispose(Boolean)

DataGridViewBand によって使用されているアンマネージド リソースを解放し、オプションでマネージド リソースも解放します。Releases the unmanaged resources used by the DataGridViewBand and optionally releases the managed resources.

(継承元 DataGridViewBand)
DrawFocus(Graphics, Rectangle, Rectangle, Int32, DataGridViewElementStates, DataGridViewCellStyle, Boolean)

指定した境界の周囲に、フォーカスを表す四角形を描画します。Draws a focus rectangle around the specified bounds.

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetContextMenuStrip(Int32)

行のショートカット メニューを取得します。Gets the shortcut menu for the row.

GetErrorText(Int32)

指定したインデックス位置の行のエラー テキストを取得します。Gets the error text for the row at the specified index.

GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetPreferredHeight(Int32, DataGridViewAutoSizeRowMode, Boolean)

指定した基準に基づいて、指定した行の適切な高さを計算します。Calculates the ideal height of the specified row based on the specified criteria.

GetState(Int32)

行の現在の状態を示す値を返します。Returns a value indicating the current state of the row.

GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
OnDataGridViewChanged()

バンドが別の DataGridView に関連付けられている場合に呼び出されます。Called when the band is associated with a different DataGridView.

(継承元 DataGridViewBand)
Paint(Graphics, Rectangle, Rectangle, Int32, DataGridViewElementStates, Boolean, Boolean)

現在の行を描画します。Paints the current row.

PaintCells(Graphics, Rectangle, Rectangle, Int32, DataGridViewElementStates, Boolean, Boolean, DataGridViewPaintParts)

現在の行内のセルを描画します。Paints the cells in the current row.

PaintHeader(Graphics, Rectangle, Rectangle, Int32, DataGridViewElementStates, Boolean, Boolean, DataGridViewPaintParts)

現在の行のヘッダー セルを描画します。Paints the header cell of the current row.

RaiseCellClick(DataGridViewCellEventArgs)

CellClick イベントを発生させます。Raises the CellClick event.

(継承元 DataGridViewElement)
RaiseCellContentClick(DataGridViewCellEventArgs)

CellContentClick イベントを発生させます。Raises the CellContentClick event.

(継承元 DataGridViewElement)
RaiseCellContentDoubleClick(DataGridViewCellEventArgs)

CellContentDoubleClick イベントを発生させます。Raises the CellContentDoubleClick event.

(継承元 DataGridViewElement)
RaiseCellValueChanged(DataGridViewCellEventArgs)

CellValueChanged イベントを発生させます。Raises the CellValueChanged event.

(継承元 DataGridViewElement)
RaiseDataError(DataGridViewDataErrorEventArgs)

DataError イベントを発生させます。Raises the DataError event.

(継承元 DataGridViewElement)
RaiseMouseWheel(MouseEventArgs)

MouseWheel イベントを発生させます。Raises the MouseWheel event.

(継承元 DataGridViewElement)
SetValues(Object[])

行のセルの値を設定します。Sets the values of the row's cells.

ToString()

行を説明する文字列をユーザーが判読できる形式で取得します。Gets a human-readable string that describes the row.

適用対象

こちらもご覧ください