FrameworkElement.HorizontalAlignment プロパティ

定義

この要素が、Panel またはアイテム コントロールのような親要素内に構成されるときに適用される水平方向の配置特性を取得または設定します。

public:
 property System::Windows::HorizontalAlignment HorizontalAlignment { System::Windows::HorizontalAlignment get(); void set(System::Windows::HorizontalAlignment value); };
public System.Windows.HorizontalAlignment HorizontalAlignment { get; set; }
member this.HorizontalAlignment : System.Windows.HorizontalAlignment with get, set
Public Property HorizontalAlignment As HorizontalAlignment

プロパティ値

HorizontalAlignment

列挙体の値としての水平方向の配置設定。 既定値は、Stretch です。

注釈

Height Width 要素に対しておよびプロパティが明示的に設定されている場合、これらの測定値の方がレイアウト時の優先順位が高くなり、をに設定した場合の一般的な効果はキャンセルされ HorizontalAlignment Stretch ます。

HorizontalAlignment は、実際の依存関係プロパティの Microsoft .NET プロパティアクセサーです。 この特定の依存関係プロパティでは、サブクラス要素 (特にコントロール) では、明らかに "既定" 値が異なることがよくあります。 これは通常、次の2つの方法のいずれかで発生します。依存関係プロパティは特定のサブクラスに再登録されますが、既定値を設定するために異なるメタデータを使用します。または、適用される既定のスタイルによって、その依存関係プロパティの値が異なるように設定されています。 たとえば、コントロールのの "既定" は、 HorizontalAlignment Label から直接継承される場合でも、になり Left Label HorizontalAlignment FrameworkElement ます。 これは、その値が Label 、スタイルのコントロールテンプレート内のの既定のスタイル内でリセットされたためです。

CanvasHorizontalAlignmentは、レイアウトを作成するときには使用しません Canvas 。は絶対配置に基づいているためです。

Labelまたは派生クラスによって継承された場合、 Label この依存関係プロパティの既定値をに再定義し Left ます。

依存プロパティ情報

識別子フィールド HorizontalAlignmentProperty
メタデータプロパティがに設定される true AffectsArrange

適用対象