ICommandSource インターフェイス

定義

コマンドの呼び出し方法を認識しているオブジェクトを定義します。Defines an object that knows how to invoke a command.

public interface class ICommandSource
public interface ICommandSource
type ICommandSource = interface
Public Interface ICommandSource
派生

注釈

コマンドソースは、特定のオブジェクトによってコマンドが呼び出される方法を定義します。The command source defines how a command is invoked by that particular object. たとえば、 Buttonがコマンドに関連付けられている場合、コマンドは、 Buttonがクリックされると呼び出されます。For example, if a Button is associated with a command, the command is invoked when the Button is clicked.

コマンドソースは、関連付けられているコマンドが現在のコマンドターゲットで実行できない場合、通常は自動的に無効になります。A command source will normally disable itself if the command it is associated with cannot execute on the current command target. たとえば、コマンドPasteMenuItem関連付けられているは、現在のPasteコマンドターゲットでコマンドを実行できないときにグレーで表示されます。For example, a MenuItem associated with the Paste command will gray itself out when the Paste command cannot execute on the current command target.

通常、コマンドソースはコマンドでCanExecuteChangedイベントをリッスンします。Normally, a command source will listen to the CanExecuteChanged event on the command. これは、コマンドターゲットで条件が変化したときに、キーボードフォーカスが失われた場合などに、コマンドソースに通知します。This informs the command source when conditions change on the command target, such as loss of keyboard focus. コマンドソースは、 CanExecuteメソッドを使用してコマンドに対してクエリを実行できます。The command source can then query the command using the CanExecute method.

WPFWPFを実装ButtonBase MenuItemするクラスには、、、およびHyperlinkがあります。 ICommandSourceSome of the classes in WPFWPF that implement ICommandSource are: ButtonBase, MenuItem, and Hyperlink.

Windows Presentation Foundation CommandTargetコマンドのシステムでは、のプロパティICommandSourceは、 ICommandがの場合にのみRoutedCommand適用されます。In the Windows Presentation Foundation commanding system, the CommandTarget property on a ICommandSource is only applicable when the ICommand is a RoutedCommand. がに設定され、 RoutedCommand対応するコマンドがでない場合、コマンドターゲットは無視されます。 ICommandSource CommandTargetIf the CommandTarget is set on a ICommandSource and the corresponding command is not a RoutedCommand, the command target is ignored.

プロパティ

Command

コマンド ソースが呼び出されたときに実行されるコマンドを取得します。Gets the command that will be executed when the command source is invoked.

CommandParameter

実行時にコマンドに渡すことができるユーザー定義のデータ値を表します。Represents a user defined data value that can be passed to the command when it is executed.

CommandTarget

コマンドが実行されているオブジェクト。The object that the command is being executed on.

適用対象

こちらもご覧ください