Storyboard.Remove Storyboard.Remove Storyboard.Remove Storyboard.Remove Method

定義

この Storyboard 用に作成された Clock オブジェクトを削除します。Removes the Clock objects that were created for this Storyboard. この Storyboard に属するアニメーションは、いったんアニメーション化された後は、FillBehavior の設定には関係なく、このプロパティに影響しなくなります。Animations that belong to this Storyboard no longer affect the properties they once animated, regardless of their FillBehavior setting.

オーバーロード

Remove() Remove() Remove() Remove()

この Storyboard 用に作成された Clock オブジェクトを削除します。Removes the Clock objects that were created for this Storyboard. この Storyboard に属するアニメーションは、いったんアニメーション化された後は、FillBehavior の設定には関係なく、このプロパティに影響しなくなります。Animations that belong to this Storyboard no longer affect the properties they once animated, regardless of their FillBehavior setting.

Remove(FrameworkContentElement) Remove(FrameworkContentElement) Remove(FrameworkContentElement) Remove(FrameworkContentElement)

この Storyboard 用に作成された Clock オブジェクトを削除します。Removes the Clock objects that were created for this Storyboard. この Storyboard に属するアニメーションは、いったんアニメーション化された後は、FillBehavior の設定には関係なく、このプロパティに影響しなくなります。Animations that belong to this Storyboard no longer affect the properties they once animated, regardless of their FillBehavior setting.

Remove(FrameworkElement) Remove(FrameworkElement) Remove(FrameworkElement) Remove(FrameworkElement)

この Storyboard 用に作成された Clock オブジェクトを削除します。Removes the Clock objects that were created for this Storyboard. この Storyboard に属するアニメーションは、いったんアニメーション化された後は、FillBehavior の設定には関係なく、このプロパティに影響しなくなります。Animations that belong to this Storyboard no longer affect the properties they once animated, regardless of their FillBehavior setting.

Remove() Remove() Remove() Remove()

この Storyboard 用に作成された Clock オブジェクトを削除します。Removes the Clock objects that were created for this Storyboard. この Storyboard に属するアニメーションは、いったんアニメーション化された後は、FillBehavior の設定には関係なく、このプロパティに影響しなくなります。Animations that belong to this Storyboard no longer affect the properties they once animated, regardless of their FillBehavior setting.

public:
 void Remove();
public void Remove ();
member this.Remove : unit -> unit
Public Sub Remove ()

注釈

制御可能なストーリー ボードは一時停止、再開、シーク、停止、削除するとします。A controllable storyboard can pause, resume, seek, stop, and be removed. ストーリー ボードをコードで制御するためには、ストーリー ボードの適切なオーバー ロードを使用する必要がありますBeginメソッドを指定してtrue制御可能にします。To make a storyboard controllable in code, you must use the appropriate overload of the storyboard's Begin method and specify true to make it controllable. 例については、「方法: 開始後に、ストーリー ボードを制御します。For an example, see How to: Control a Storyboard After It Starts.

行われたすべての対話型操作、 Clock、ためでも、 Storyboard、次の描画の少し前に、タイミング エンジンの次の目盛りで発生します。All interactive actions taken on a Clock, and therefore also on a Storyboard, occur on the next tick of the timing engine, which happens shortly before the next render. つまり、Removeメソッドでもこの時点までアニメーション化されたプロパティに影響します。This means that the Remove method still affects the animated properties until this time. つまり、フレームが表示されたら、[次へ] の時間、ストーリー ボードは削除されます。In other words, the next time the frame is displayed, the storyboard is removed. この時刻より前に、プロパティからアニメーションの関連付けを解除する必要がある場合、BeginAnimationメソッドをanimationのパラメーター値nullします。If you need to disassociate an animation from a property before this time, use the BeginAnimation method with an animation parameter value of null.

Remove(FrameworkContentElement) Remove(FrameworkContentElement) Remove(FrameworkContentElement) Remove(FrameworkContentElement)

この Storyboard 用に作成された Clock オブジェクトを削除します。Removes the Clock objects that were created for this Storyboard. この Storyboard に属するアニメーションは、いったんアニメーション化された後は、FillBehavior の設定には関係なく、このプロパティに影響しなくなります。Animations that belong to this Storyboard no longer affect the properties they once animated, regardless of their FillBehavior setting.

public:
 void Remove(System::Windows::FrameworkContentElement ^ containingObject);
public void Remove (System.Windows.FrameworkContentElement containingObject);
member this.Remove : System.Windows.FrameworkContentElement -> unit
Public Sub Remove (containingObject As FrameworkContentElement)

パラメーター

containingObject
FrameworkContentElement FrameworkContentElement FrameworkContentElement FrameworkContentElement

Begin(FrameworkContentElement, Boolean) メソッドの呼び出し時に指定されたオブジェクト。The object specified when the Begin(FrameworkContentElement, Boolean) method was called. このオブジェクトには、このストーリーボードとその子に対して作成された Clock オブジェクトが格納されます。This object contains the Clock objects that were created for this storyboard and its children.

注釈

このストーリー ボードを対話的に制御を同じを使用する必要がありますcontainingObjectパラメーター、ストーリー ボードを開始するために使用する対話型のメソッドを呼び出すとき。To interactively control this storyboard, you must use the same containingObject parameter when calling the interactive methods that you used to begin the storyboard. 制御可能なストーリー ボードは一時停止、再開、シーク、停止、削除するとします。A controllable storyboard can pause, resume, seek, stop, and be removed. ストーリー ボードをコードで制御するためには、ストーリー ボードの適切なオーバー ロードを使用する必要がありますBeginメソッドを指定してtrue制御可能にします。To make a storyboard controllable in code, you must use the appropriate overload of the storyboard's Begin method and specify true to make it controllable. 例については、「方法: 開始後に、ストーリー ボードを制御します。For an example, see How to: Control a Storyboard After It Starts.

ストーリー ボードのクロックのトリガーを削除、RemoveRequestedイベント。Removing a storyboard's clock triggers the RemoveRequested event.

Remove(FrameworkElement) Remove(FrameworkElement) Remove(FrameworkElement) Remove(FrameworkElement)

この Storyboard 用に作成された Clock オブジェクトを削除します。Removes the Clock objects that were created for this Storyboard. この Storyboard に属するアニメーションは、いったんアニメーション化された後は、FillBehavior の設定には関係なく、このプロパティに影響しなくなります。Animations that belong to this Storyboard no longer affect the properties they once animated, regardless of their FillBehavior setting.

public:
 void Remove(System::Windows::FrameworkElement ^ containingObject);
public void Remove (System.Windows.FrameworkElement containingObject);
member this.Remove : System.Windows.FrameworkElement -> unit
Public Sub Remove (containingObject As FrameworkElement)

パラメーター

containingObject
FrameworkElement FrameworkElement FrameworkElement FrameworkElement

Begin(FrameworkElement, Boolean) メソッドの呼び出し時に指定されたオブジェクト。The object specified when the Begin(FrameworkElement, Boolean) method was called. このオブジェクトには、このストーリーボードとその子に対して作成された Clock オブジェクトが格納されます。This object contains the Clock objects that were created for this storyboard and its children.

注釈

このストーリー ボードを対話的に制御を同じを使用する必要がありますcontainingObjectパラメーター、ストーリー ボードを開始するために使用する対話型のメソッドを呼び出すとき。To interactively control this storyboard, you must use the same containingObject parameter when calling the interactive methods that you used to begin the storyboard. 制御可能なストーリー ボードは一時停止、再開、シーク、停止、削除するとします。A controllable storyboard can pause, resume, seek, stop, and be removed. ストーリー ボードをコードで制御するためには、ストーリー ボードの適切なオーバー ロードを使用する必要がありますBeginメソッドを指定してtrue制御可能にします。To make a storyboard controllable in code, you must use the appropriate overload of the storyboard's Begin method and specify true to make it controllable. 例については、「方法: 開始後に、ストーリー ボードを制御します。For an example, see How to: Control a Storyboard After It Starts.

ストーリー ボードのクロックのトリガーを削除、RemoveRequestedイベント。Removing a storyboard's clock triggers the RemoveRequested event.

適用対象