Style.TargetType Style.TargetType Style.TargetType Style.TargetType Property

定義

このスタイルの対象となる型を取得または設定します。Gets or sets the type for which this style is intended.

public:
 property Type ^ TargetType { Type ^ get(); void set(Type ^ value); };
[System.Windows.Localizability(System.Windows.LocalizationCategory.NeverLocalize)]
[System.Windows.Markup.Ambient]
public Type TargetType { get; set; }
member this.TargetType : Type with get, set
Public Property TargetType As Type

プロパティ値

このスタイルの対象の型。The target type for this style.

次の例では、 TextBlock要素のすべてのインスタンスに適用されるスタイルを定義します。The following example defines a style that will be applied to all instances of the TextBlock element.

<Style TargetType="{x:Type TextBlock}">
  <Setter Property="FontFamily" Value="Segoe Black" />
  <Setter Property="HorizontalAlignment" Value="Center" />
  <Setter Property="FontSize" Value="12pt" />
  <Setter Property="Foreground" Value="#777777" />
</Style>

TextBlock x:Key を設定x:Keyせずに{x:Type TextBlock}プロパティを型に設定すると、が暗黙的にに設定されます。 TargetTypeSetting the TargetType property to the TextBlock type without setting an x:Key implicitly sets the x:Key to {x:Type TextBlock}. これはまたStyle 、上記x:Keyの値に以外{x:Type TextBlock}の値を指定すると、がStyleすべてTextBlockの要素に自動的に適用されないことを意味します。This also means that if you give the above Style an x:Key value of anything other than {x:Type TextBlock}, the Style would not be applied to all TextBlock elements automatically. 代わりに、スタイルをTextBlock要素に明示的に適用する必要があります。Instead, you need to apply the style to the TextBlock elements explicitly.

多くWPFWPFのコントロールは、他WPFWPFのコントロールの組み合わせで構成されているため、型のすべてのコントロールに適用されるスタイルを作成することで、広範な影響を与えることができます。Many WPFWPF controls consist of a combination of other WPFWPF controls, so creating a style that applies to all controls of a type can have broad impact. TextBoxたとえば、 TextBox TextBox ComboBox内のコントロールを対象とするスタイルを作成した場合、がなどの別のコントロールの一部であっても、スタイルはキャンバス内のすべてのコントロールに適用されます。CanvasFor instance, if you create a style that targets the TextBox controls in a Canvas, the style is applied to all TextBox controls in the canvas, even if the TextBox is part of another control, such as a ComboBox.

注釈

またはFrameworkElement FrameworkContentElementから派生した任意の要素にスタイルを設定できます。You can set a style on any element that derives from FrameworkElement or FrameworkContentElement. したがって、対象の型は、これらの要素のいずれかになります。Therefore, your target type can be any of those elements. ただし、 TargetTypeプロパティを使用してスタイルを作成し、プロパティをTargetType定義する別のスタイルに基づいて作成する場合、派生スタイルのターゲット型はと同じであるか、または基本スタイルのターゲット型から派生している必要があります。However, if you create a style with a TargetType property and base it on another style that also defines a TargetType property, the target type of the derived style must be the same as or be derived from the target type of the base style.

を指定TargetTypeしない場合は、にをx:Key指定Styleし、スタイルのプロパティをクラス名で修飾する必要があります。If you do not specify a TargetType, then you must specify an x:Key for your Style and also qualify the properties in your style with a class name.

XAML 属性の使用方法XAML Attribute Usage

<object  TargetType="{x:Type typeName}"/>  
-or-  
<object  TargetType="typeName"/>  

XAML 値XAML Values

{x:Type ...}
X:Type マークアップ拡張機能の拡張機能の使用。An x:Type Markup Extension markup extension usage.

typeNametypeName
クラスの型名。The type name of the class.

適用対象

こちらもご覧ください