UIElement.GetLayoutClip(Size) メソッド

定義

ClipToBoundstrue に設定される場合にクリップされる領域を表す代替クリッピング ジオメトリを返します。Returns an alternative clipping geometry that represents the region that would be clipped if ClipToBounds were set to true.

protected:
 virtual System::Windows::Media::Geometry ^ GetLayoutClip(System::Windows::Size layoutSlotSize);
protected virtual System.Windows.Media.Geometry GetLayoutClip (System.Windows.Size layoutSlotSize);
abstract member GetLayoutClip : System.Windows.Size -> System.Windows.Media.Geometry
override this.GetLayoutClip : System.Windows.Size -> System.Windows.Media.Geometry
Protected Overridable Function GetLayoutClip (layoutSlotSize As Size) As Geometry

パラメーター

layoutSlotSize
Size

要素によって提供される使用可能なサイズ。The available size provided by the element.

戻り値

潜在的なクリッピング ジオメトリ。The potential clipping geometry.

注釈

既定の実装では、正当な値が返されますが、その計算では layoutSlotSize パラメーターを使用しません。The default implementation will return a legitimate value, but does not use the layoutSlotSize parameter in its calculations. 代わりに、RenderSizeの値を使用します。Instead it uses the value of RenderSize.

このメソッドは、すぐに派生した FrameworkElement クラスによってオーバーライドされ、FrameworkElement オーバーライドにより、WPF フレームワークレベルの一般的な要素に対してより高度な動作が生成されます。This method is substantially overridden by the immediately derived FrameworkElement class, and the FrameworkElement override produces a more sophisticated behavior for general WPF framework-level elements. 詳細については、「FrameworkElement.GetLayoutClip」を参照してください。For details, see FrameworkElement.GetLayoutClip.

適用対象

こちらもご覧ください