.NET Framework ガイド

注意

この .NET Framework コンテンツ セットには .NET Framework バージョン 4.5、4.5.1、4.5.2、4.6、4.6.1、4.6.2、および 4.7 に関する情報が含まれています。 .NET Framework をダウンロードするには、「.NET Framework のインストール」を参照してください。 NET Framework 4.5、.NET Framework 4.6、これらのポイント リリース、および .NET Framework 4.7 の新機能と変更点については、「.NET Framework の新機能」をご覧ください。 サポートされているプラットフォームについては、「.NET Framework のシステム要件」を参照してください。

.NET Framework は、Web、Windows、Windows Phone、Windows Server、および Microsoft Azure 用のアプリを作成するための開発プラットフォームです。 共通言語ランタイム (CLR) と .NET Framework クラス ライブラリで構成され、さまざまな機能を含み、さまざまな業界標準をサポートしています。

.NET Framework は、メモリ管理、型とメモリの安全性、セキュリティ、ネットワーク、およびアプリケーションの展開など、多くのサービスを提供します。 使いやすいデータ構造と下位レベルの Windows オペレーティング システムを抽象化する API を提供します。 .NET Framework では、C#、F#、Visual Basic を含む、さまざまなプログラミング言語を使用できます。

ユーザーと開発者のための .NET Framework の概要については、「.NET Framework の概要」を参照してください。 .NET Framework のアーキテクチャおよび主要機能の概要については、「.NET Framework overview の概要」 を参照してください。

.NET Framework は、Docker との併用および Windows コンテナーとの併用が可能です。 Docker コンテナーでアプリケーションを実行する方法については、「Deploying .NET Framework applications with Docker」 (Docker を使用して .NET Framework アプリケーションを配置する) を参照してください。

インストール

.NET Framework は、Windows に付属しているので .NET Framework アプリケーションを実行できます。 Windows に付属しているバージョンよりも、新しいバージョンの .NET Framework が必要になることがあります。 詳細については、「Windows への .NET Framework のインストール」を参照してください。

.NET Framework をインストールするときにエラーが発生する場合に .NET Framework のインストールを修復する方法については、「Repair the .NET Framework」(.NET Framework を修復する) を参照してください。

.NET Framework のダウンロードの詳細については、「開発者向けの .NET Framework のインストール」を参照してください。

このセクションの内容

新機能
最新バージョンの .NET Framework の主要な新機能と変更点について説明します。 現在使用されていない型とメンバーのリストを示し、.NET Framework の以前のバージョンからアプリケーションを移行する方法について説明します。

はじめに
.NET Framework の包括的な概要と、追加リソースへのリンクを説明します。

移行ガイド
アプリケーションを新しいバージョンの .NET Framework に移行する場合に検討する必要のあるリソースと変更の一覧を示します。

開発ガイド
アプリケーションの作成、構成、デバッグ、セキュリティ、配置、および動的プログラミング、相互運用性、拡張性、メモリ管理、スレッド処理に関する情報を含む、アプリケーション開発用の主要な技術領域とタスクのすべてについての手引書です。

ツール
.NET Framework テクノロジを使ってアプリケーションを開発、構成、配置するのに役立つツールについて説明します。

.NET Framework クラス ライブラリ
.NET Framework の名前空間に含まれる各クラスの構文、コード例、および関連情報を記載しています。

追加のクラス ライブラリおよび API
アウト オブ バンド (OOB) のリリースに含まれるクラスと、特定のプラットフォームまたは .NET Framework の実装を対象としたクラスに関するドキュメントです。