Finance and Operations の用語集

この用語集は、Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations Enterprise Edition の重要な用語および概念を定義します。

A

計算仕訳帳

会計システムで会計イベントの財務結果を記録するために使用される仕訳帳。

会計ルール

会計イベントの財務結果を分類、記録、およびレポートするための原則、方法、および手順を管理する、会計システムのルール。

ACH (自動決済機関)

受取側と送金側の銀行口座間で預金の振替を行う、米国で利用可能な電子決済システム。

実数量

活動に入力または活動から出力された測定数量。

住所の検証

クレジット カード プロセッサから提供され、カード所有者が提供した請求先住所が発行銀行に登録されている情報と一致することを検証するサービス。

エイジング

期日経過日数により期間を分類するプロセス。

エイジング期間

期限切れの顧客支払残高をレポートするために使用される、期間の日数。

B

貸借対照表

指定された日付の資産、負債、および株主資本の状態をレポートする、組織の財務状態に関する明細書。

貸借対照表勘定

貸借対照表でレポートされた金額の変更を示す勘定。

口座調整

元帳勘定項目を口座取引明細書項目に照合することで、銀行口座を表す勘定科目を調整するプラクティス。

バッチ属性

一括処理または転送バッチの製品属性。

品質保持期限日

製品の最適な品質または特性を得るために推奨される日付。

賞味期間

製品の最適な品質または特性を得るための期間。

受取手形

要求に応じて 2 番目の関係者に支払いを行うように相手先に求める無条件要求を記録する元伝票。

ブロック

ドキュメントまたは製品を保留にするアクション。

BOM (部品表)

1 つの製品の生産に必要な製品およびその数量のリスト。

予算管理

将来の支払の確約を満たすために予算財源を予約できるときにのみ、支出を承認するプラクティス。

予算管理分析コード

計画された活動に対して支払う予算財源を配賦するために使用される、有効な財務分析コード値の組み合わせ。

予算管理ルール

有効な予算管理分析コード値の組み合わせによって定義される詳細活動または集約活動に配賦された、利用可能な予算財源に対する確定済経費または実際の経費を確認する、ビジネス決定のエンコード。

予算サイクル期間

会計カレンダー期間の数として指定される期間。 予算期間は会計期間とは別にすることができます。

予算グループ

下位の財務分析コード値に配賦された予算財源を合計して、上位の財務分析コード値に配賦された集計予算財源を計算するために使用される、予算分析コード階層の財務分析コード値のセット。

予算モデル

予算財源の配賦と支出をスケジュールするために使用される計画構造。

バルク品目

製品配送活動に入力されたフォーミュラ品目。

バンドル

1 つの単位として販売される複数製品の組み合わせ。

事業単位

戦略的ビジネス目的を満たすために作成された半自治の作業単位。

C

最大能力負荷

ワーク センターが必要な能力レベルで実行できる、スケジュールされた作業の最大量。

能力計画

指定された期間中に将来の生産物の要求を満たすためのリソース能力要件を決定する手順。

繰越予算

1 つの会計年度から翌会計年度に転送され、新しい会計年度でオープン発注書に予約される予算。

キャッシュ生成単位

組織内の他の資産とは無関係に現金を生み出す、分類可能な資産の最小グループ。 これらの資産グループは、発生する減損損失を測定するために使用されます。

CW

販売品目または在庫品目の実際の重量または公称重量。

勘定科目表

主勘定の一覧。

COGS (売却済商品の原価)

製品の製造と在庫の維持の財務結果を合計するために使用される勘定科目カテゴリ。

契約社員

契約社員と雇用主のリレーションシップを法人との間で結ぶ社員が引き受けるロール。

連産品

別の品目と共同で生産される品目。

コスト センター

マネージャーが予算支出および実際の支出について責任を持つ作業単位。

原価の差異

予定原価と実際原価の差。

原価計算

組織が取得、作成、または提供した経済資源の原価を計算、割り当て、および配賦するプロセス。

CTP (生産可能在庫)

特定の顧客要件を満たすために必要な、利用可能な運営リソースおよび利用可能な入庫製品からの製品出力の部分。

通貨コード

通貨単位を表す英数字の ID。

サイクル時間

活動を完了するためにかかる時間。

D

ダッシュボード

Finance and Operations の標準的な開始ページ。 ダッシュボードには、自分がアクセスできる各ワークスペースのセクションのみがユーザーに表示されます。 各セクションには、関連ワークスペースの概要セクションのタイルが表示されます。 ダッシュボードは、名前とセクション、およびタイルで構成されます。

データ エンティティ

エンティティのデータ特性を表す情報構造。

デリゲート

デリゲートは、特定のパラメーター リストと戻り値の型とともにメソッドの参照を表すタイプです。

納品書

関係者間の製品の配送を記録するビジネス ドキュメント。

需要予測

将来の製品需要予測。

需要予測

トランザクション履歴データに基づき、将来の需要を見積り、需要予測を作成するビジネス プロセス。

配置可能パッケージ

ユーザー承認テスト (UAT) および生産環境で配置するために使用される車両。

デザイナ

モデル要素の作成、更新、および検査に使用した Visual Studio ツール。

分析コード ベースの製品コンフィギュレーション

製品分析コードの値を選択して、製品バリアントを作成するために使用されたコンフィギュレーション テクノロジ。

特徴的製品

一意に識別できる製品。

ドキュメント管理システム

組織のドキュメントを保存および処理するアプリケーション サービス。

職務

セキュリティ モデルで、ユーザーが責任を果たすために必要なアプリケーションの一連のアクセス特権。

E

EFT (電子決済)

銀行口座間の振替のためのネットワーク システム。

イベント

イベントにより、何か重要なことが発生した場合に、クラスまたはオブジェクトは他のクラスまたはオブジェクトに通知できます。

EPE (繰り返し生産)

通常の繰り返し生産サイクルを確立するために使用されるリーン概念。

エクステンション

既存のコードに機能を追加してアプリケーションをカスタマイズすること。

F

財務分析コード

組織の関係者、場所、製品、および活動から作成され、管理レポートに使用される財務データ分類子。

財務分析コード値

財務分析コードのドメインのデータ要素。

財務諸表

組織の財務情報と財務状態を記録するレポート。

固定費

製品の配送スループットまたは出力の変更に伴って変化しないコスト。

固定通貨

別の通貨に対して固定為替レートを持つ通貨。

固定数量かんばん

かんばんルールに割り当てられたかんばんの数が一定の場合に使用されるタイプのかんばん。

フォーミュラ

生産プロセスの入力と出力間の数値のリレーションシップ。

フォーミュラ品目

フォーミュラによって制御されるバッチ処理の出力。

G

一般予算引当

予算財源を取置きし、それらの財源が他の目的に使用できないようにするために、公的機関によってよく使用されるドキュメント。

支払猶予期間

罰金なしで債務を満たすことができる、指定日を過ぎた期間。

GST (販売税)

一部の国/地域で課税される付加価値税。

I

会社間

すべての法人の勘定を統合する、同じ組織の一部である複数の法人間、またはそれらの法人に関連して発生すること。

請求書照合

仕入先請求書価格および製品数量を発注書および製品受領書に対して照合するプラクティス。

品目配賦キー

予測および需要のスケジューリングに使用される製品ファミリのグループ化。

商品関係

かんばんルールでの、品目配賦グループまたは品目とその製品分析コードへの参照。

K

かんばん

製品数量の要件を伝えるシグナル。

かんばんフロー

かんばんルールのために作成されるかんばんに対して実行される活動の順序を定義します。

かんばん作業

生産フローで、かんばんによって発生するプロセスまたは転送活動。

かんばん作業消費

かんばん生産ジョブを完了するために、在庫から製品コンポーネントを引き出すこと。

かんばんルール

生産フローでプロセスと転送活動を調整する方法を管理して、材料の計画と補充ポリシーを実現する、リーン生産システムのルール。

L

リーン生産

製造工程でリーン生産フローとビジネス活動を促進する理念。

リーン スケジュール グループ

生産する品目を集計する方法。たとえば、設定グループ、出荷グループ、転送グループに基づきます。

勘定科目

勘定科目表に記載されている主勘定の値とその他の財務分析コード値の組み合わせから作成され、経済活動の財務結果を分類するために使用される分類子。

ライセンス コード

ライセンス契約の条件に規定されているようにソフトウェアまたはソフトウェア コンポーネントを使用する権限を関係者に付与し、ソフトウェア モジュール、ソフトウェアの能力、およびソフトウェアの機能を有効化または無効化する英数字のキー。

流動性

流動資産を使用して流動負債を精算する関係者の機能。

M

マスター スケジューリング

需要に供給を合わせるためのタイムテーブルを生成するプロセス。

モデル

モデルには、コード要素と参照メタデータが含まれます。 モデルは Visual Studio で作成し、検査します。

モデル要素

モデルは、頒布可能なソフトウェア ソリューションを構成する要素 (ソース ファイルとメタデータ) のグループです。 モデルはデザイン時の概念です。

N

NBV (正味簿価額)

固定資産の元の原価から減価償却累積額を差し引いた額として計算される、固定資産の値。

O

オブジェクトのアクセス許可

セキュリティ保護可能なオブジェクトで許可される、作成、読み取り、更新、削除、または実行操作。

作業単位

経済資源および作業プロセスの管理を、乏しいリソースの使用を最大化し、プロセスを改善して、パフォーマンスに責任を持つ義務を負っている担当者間で分割する組織。

製品

活動から発生する物理的な製品。

オーバーレイヤ

既定のソース コードを上書きする新しいソース コードを提供してソース コードをカスタマイズする方法。

P

梱包

パッケージは、1 つまたは複数のモデルのコンパイル可能および配布可能な単位です。

関係者

経済活動に参加する個人または組織。

ペギング

ソースに対して必要な品目の数量を追跡するプロセス。

ペギング イベント

製品の需要を示すリソース フロー イベント。

計画企業内需要

仕入先のロールを引き受ける法人によって予測された製品の需要。 計画需要は、下流の法人からの製品の計画需要から生成されます。

転記

特定の勘定の実利的イベントの金銭価値を記録するか、一般仕訳帳勘定項目および補助仕訳帳勘定項目を一般勘定科目項目または補助勘定科目項目に集計または再分類すること。

作成者

元伝票を作成し、経済資源の要求を開始する人。

調達カタログ

調達カテゴリ別にグループ化された提供製品の一覧。 調達カタログは、組織が内部的に使用する製品の要求に使用されます。

製品分析コード

分析コードベースの製品コンフィギュレーションに使用されるサイズ、色、またはコンフィギュレーション製品属性。

製品ファミリ

同じ生産または配送活動に参加するか、同じ市場セグメントに提供される品目、サービス、または権限の一意のグループ化。 Finance and Operations では、グループ化は予測配賦キーを使用して表されます。

製品マスター

製品バリアントをコンフィギュレーションする基礎となる標準製品または機能製品の表記。

製品受領書

注文された製品の受領、返品された製品の受領、または委託販売で受け取られた製品の受領を記録する元伝票。

製品バリアント

製品マスターのコンフィギュレーション。

生産フロー

リーン原則を使用して設計された生産プロセス。

生産フロー モデル

生産フロー プロセスで作業セルのグループによって提供された生産能力の表記。

製造オーダー

需要を満たすための品目の生産要件を記録する元伝票。

生産スケジュール

特定の時間および特定の人材と運営リソースにより特定の品目と品目数量を生産するスケジュール。

見込顧客

法人にサービスを提供するか、将来の経済的な利点を提供する可能性がある、既存の能力または潜在的な能力を持っている参加者。

購買契約ポリシー

購買契約書の条件変更を関係者に承認するポリシー。

購買注文ポリシー

発注書の条件変更と注文処理の管理を関係者に承認するポリシー。

購買見積

調達プロセスでの見積依頼に応じて、指定された価格および指定された日付までに製品数量を購入するオファーを記録する元伝票。

購買要求

製品要求を記録し、確認用に提出して購買組織による購入の承認に使用できるようにする元伝票。

Q

数量の差異

それ以上の受入が予期されない場合の、注文された製品数量と受入した製品数量の差。

R

受領通知

購入担当者が仕入先から受け入れる製品の概要を記録するビジネス ドキュメント。

調整

2 つ以上の勘定または明細書を調整し、数字が一致するようにするプラクティス。

下方修正キー

特定の期間中に適用されたユーザー定義の割合に基づいて、マスター プランの予測要求を増減するために使用される方法。

レジスター

会計システムでリソース フロー イベントの実践的、法的、および財務結果を記録するために使用される記録。

RFQ (見積依頼)

指定された価格および指定された日付までの製品数量の供給に対する入札を記録する元伝票。

要求者

経済資源の要求者。

S

販売契約書

販売側が有利な価格と割引と引き換えに、製品の特定の数量の販売または価値を一定期間確約するという理解に基づく、複数の関係者間の契約を記録する元伝票。

販売契約ポリシー

販売契約書の条件変更を関係者に承認するポリシー。

販売注文ポリシー

販売注文の条件変更と注文処理および支払処理の管理を関係者に承認するポリシー。

販売見積

販売プロセスでの見積依頼に応じて、指定された価格および指定された日付までに製品数量を供給するオファーを記録する元伝票。

セキュリティ ロール

アプリケーションのアクセス権限の定義されたセット。 ユーザーに割り当てられたセキュリティ ロールにより、ユーザーが実行できるタスクと、ユーザーが表示できるユーザー インターフェイスの部分が決まります。 すべてのユーザーには、システムにアクセスするには少なくとも 1 つのセキュリティ ロールが割り当てられている必要があります。

職務分掌

経済取引の財務結果に参加、文書化、または記録する担当者の記録、検証、承認、資産の管理、および定期的な確認業務を分離し、不正、反則、およびエラーのリスクを軽減するために使用される設計原則。

優先順位

製造施設で、目的を達成するためにジョブを処理または工程を実行する順序。

共用資産

複数のキャッシュ生成単位 (CGU) によって使用される資産。 例として、同じ物流センターを共有する別の市場に配送される前に品目を保管するために使用される物流センターがあります。

単一使用かんばん

例外的に高い需要を満たすため、固定数量かんばんルールとともに使用されるタイプのかんばん。 単一使用かんばんは、破棄されたときに新しいかんばんを発生させません。

スマート丸め

最も近い概数よりもわずかに小さい奇数を使用して価格を設定するマーケティング方法。

ソース要件

ペギング要件を作成する、元伝票明細行に記録された製品数量。

統計ベースライン予測

トランザクション履歴データに予測アルゴリズムを適用して作成される、将来の需要の見積。

T

タクト タイム

1 つの製品を生産するためにかかる時間。

タスク ガイド

タスク記録のステップを通じて管理される、ガイド付きのエクスペリエンス。 タスク ガイドは、記録されたエクスペリエンスを通じてユーザーを案内します。 タスク ガイドを完了するときのすべてのセキュリティ、データ、およびアプリケーションの動作は、タスク ガイドがない場合と同じです。 タスク ガイドはタスク レコーダーと同じ手順を使用して、ユーザーが目的のステップを完了したときにそれを知ることができます。そのため、ユーザーに記録の次のステップを実行するように求めることができます。

タスク レコーダー

Finance and Operations にプレインストールされているツール。 記録中に、Finance and Operations ユーザー インターフェイスにユーザーが入力し、サーバーに対して実行されたすべてのイベントが記録されます。これには、追加された値、変更された設定、削除されたデータなどが含まれます。

タスクの記録

Finance and Operations でタスク レコーダーを実行したときにキャプチャされたアクションと注釈を含むファイル。

スリーウェイ マッチングポリシー

1 つまたは複数の仕入先請求書価格が 1 つまたは複数の発注書価格に一致し、1 つまたは複数の仕入先請求書数量が 1 つまたは複数の製品入庫数量に一致することを要求する照合ポリシー。

転送バッチ

転送されるか、転送できる 1 つまたは複数の品目の数量。

ツーウェイ マッチングポリシー

1 つまたは複数の仕入先請求書価格が、1 つまたは複数の発注書価格と一致することを要求する照合ポリシー。

V

バリュー ストリーム

1 つ以上の生産フローを管理する作業単位。

バリアント コンフィギュレーション テクノロジ

製品マスターをモデリングし、製品バリアントのコンフィギュレーションを検索する方法。

VAT (付加価値税)

生産のステージ中に付加された価値に基づいて、各ステージで製品に課される税。

仕入先カタログ

仕入先からの購入で使用できる提供製品の一覧。

仕入先請求書

仕入先の支払要求を記録する元伝票。 仕入先請求書は、1 つまたは複数の発注書を参照できます。 仕入先請求書が承認されると、仕入先に対して支払を行うことができます。

W

作業セル

生産フロー活動に参加するリソース グループ。

作業者

従業員または契約社員のロールを引き受け、サービスと引き換えに給与が支払われる人。

ワークスペース

ユーザーが実行するいずれかの活動の概要を提供するページ。 このページでは、タイル、リスト、およびグラフを使用して、複数のソースから保留中の作業と関連データが表示され、このデータに関連する頻繁なタスクが示されます。 ワークスペースの概要セクションに表示されるタイルは、ダッシュボードの関連セクションにも表示されます。