driveItem の子を一覧表示するList children of a driveItem

DriveItem のリレーションシップで DriveItems のコレクションを返します。Return a collection of DriveItems in the children relationship of a DriveItem.

NULL でない folder または package ファセットがある DriveItems は、1 つ以上の子 DriveItems を持つことができます。DriveItems with a non-null folder or package facet can have one or more child DriveItems.

アクセス許可Permissions

この API を呼び出すには、次のいずれかのアクセス許可が必要です。アクセス許可の選択方法などの詳細については、「アクセス許可」を参照してください。One of the following permissions is required to call this API. To learn more, including how to choose permissions, see Permissions.

アクセス許可の種類Permission type アクセス許可 (特権の小さいものから大きいものへ)Permissions (from least to most privileged)
委任 (職場または学校のアカウント)Delegated (work or school account) Files.Read、Files.ReadWrite、Files.Read.All、Files.ReadWrite.All、Sites.Read.All、Sites.ReadWrite.AllFiles.Read, Files.ReadWrite, Files.Read.All, Files.ReadWrite.All, Sites.Read.All, Sites.ReadWrite.All
委任 (個人用 Microsoft アカウント)Delegated (personal Microsoft account) Files.Read、Files.ReadWrite、Files.Read.All、Files.ReadWrite.AllFiles.Read, Files.ReadWrite, Files.Read.All, Files.ReadWrite.All
アプリケーションApplication Files.Read.All、Files.ReadWrite.All、Sites.Read.All、Sites.ReadWrite.AllFiles.Read.All, Files.ReadWrite.All, Sites.Read.All, Sites.ReadWrite.All

HTTP 要求HTTP request

GET /drives/{drive-id}/items/{item-id}/children
GET /groups/{group-id}/drive/items/{item-id}/children
GET /me/drive/items/{item-id}/children
GET /sites/{site-id}/drive/items/{item-id}/children
GET /users/{user-id}/drive/items/{item-id}/children

オプションのクエリ パラメーターOptional query parameters

このメソッドは、応答をカスタマイズするための $expand$select$skipToken$top$orderbyOData クエリ パラメーターをサポートします。This method supports the $expand, $select, $skipToken, $top and $orderby OData query parameters to customize the response.

オプションの要求ヘッダーOptional request headers

名前Name Value 説明Description
if-none-matchif-none-match etagetag この要求ヘッダーが含まれている場合、指定された eTag (または cTag) がファイルの現在のタグに一致すると、HTTP 304 Not Modified 応答が返されます。If this request header is included and the eTag (or cTag) provided matches the current tag on the file, an HTTP 304 Not Modified response is returned.

Examples

現在のユーザーのドライブのルートの子を一覧表示するList children in the root of the current user's drive

ドライブのルートのファイルを取得するには、ドライブ上の root リレーションシップを使用して、子のリレーションシップにアクセスします。To retrieve files in the root of the drive, use the root relationship on the drive, then access the children relationship.

GET /me/drive/root/children

既知の ID を持つ DriveItem の子を一覧表示するList children of a DriveItem with a known ID

ドライブのルートのファイルを取得するには、ドライブ上の root リレーションシップを使用して、子のリレーションシップにアクセスします。To retrieve files in the root of the drive, use the root relationship on the drive, then access the children relationship.

GET /drives/{drive-id}/items/{item-id}/children

既知のパスを持つ DriveItem の子を一覧表示するList children of a DriveItem with a known path

GET /drives/{drive-id}/root:/{path-relative-to-root}:/children

応答Response

成功すると、このメソッドはターゲット アイテムの子コレクション内にあるアイテムの一覧を返します。If successful, this method returns the list of items in the children collection of the target item. 子コレクションは、driveItem リソースで構成されます。The children collection will be composed of driveItem resources.

HTTP/1.1 200 OK
Content-type: application/json

{
  "value": [
    {"name": "myfile.jpg", "size": 2048, "file": {} },
    {"name": "Documents", "folder": { "childCount": 4} },
    {"name": "Photos", "folder": { "childCount": 203} },
    {"name": "my sheet(1).xlsx", "size": 197 }
  ],
  "@odata.nextLink": "https://..."
}

:コレクションが既定のページ サイズ (200 アイテム) を超えた場合は、応答で @odata.nextLink プロパティが返され、より多くのアイテムが使用できることが示されます。また、アイテムの次のページの要求 URL も提供されます。Note: If a collection exceeds the default page size (200 items), the @odata.nextLink property is returned in the response to indicate more items are available and provide the request URL for the next page of items.

ページ サイズはオプションのクエリ文字列パラメーターで制御できます。You can control the page size through optional query string parameters

エラー応答Error responses

エラーがどのように返されるかについては、「エラー応答」を参照してください。See Error Responses for more info about how errors are returned.