ユーザーを更新するUpdate user

ユーザー オブジェクトのプロパティを更新します。Update the properties of a user object.

アクセス許可Permissions

この API を呼び出すには、次のいずれかのアクセス許可が必要です。アクセス許可の選択方法などの詳細については、「アクセス許可」を参照してください。One of the following permissions is required to call this API. To learn more, including how to choose permissions, see Permissions.

アクセス許可の種類Permission type アクセス許可 (特権の小さいものから大きいものへ)Permissions (from least to most privileged)
委任 (職場または学校のアカウント)Delegated (work or school account) User.ReadWrite、User.ReadWrite.All、Directory.ReadWrite.All、Directory.AccessAsUser.AllUser.ReadWrite, User.ReadWrite.All, Directory.ReadWrite.All, Directory.AccessAsUser.All
委任 (個人用 Microsoft アカウント)Delegated (personal Microsoft account) User.ReadWriteUser.ReadWrite
アプリケーションApplication User.ReadWrite.All、Directory.ReadWrite.AllUser.ReadWrite.All, Directory.ReadWrite.All

passwordProfile プロパティを更新するときは、次のアクセス許可が必要です。Directory.AccessAsUser.All。When updating the passwordProfile property, the following permission is required: Directory.AccessAsUser.All.

HTTP 要求HTTP request

PATCH /users/{id | userPrincipalName}

要求ヘッダーRequest headers

ヘッダーHeader Value
AuthorizationAuthorization ベアラー {トークン}。必須。Bearer {token}. Required.
Content-TypeContent-Type application/jsonapplication/json

要求本文Request body

要求本文で、更新する関連フィールドの値を指定します。要求本文に含まれない既存のプロパティは、以前の値のままになるか、他のプロパティ値の変化に基づいて再計算されます。最適なパフォーマンスを得るためには、変更されていない既存の値を含めないでください。In the request body, supply the values for relevant fields that should be updated. Existing properties that are not included in the request body will maintain their previous values or be recalculated based on changes to other property values. For best performance you shouldn't include existing values that haven't changed.

プロパティProperty 種類Type 説明Description
aboutMeaboutMe StringString ユーザーが自分自身について記述する、フリー フォームのテキスト入力フィールド。A freeform text entry field for the user to describe themselves.
accountEnabledaccountEnabled ブール値Boolean アカウントが有効な場合は true。そうでない場合は false。このプロパティは、ユーザーの作成時に必要です。$filter をサポートします。true if the account is enabled; otherwise, false. This property is required when a user is created. Supports $filter.
birthdaybirthday DateTimeOffsetDateTimeOffset ユーザーの誕生日。Timestamp 型は、ISO 8601 形式を使用して日付と時刻の情報を表し、必ず UTC 時間です。たとえば、2014 年 1 月 1 日午前 0 時 (UTC) は、次のようになります。'2014-01-01T00:00:00Z'The birthday of the user. The Timestamp type represents date and time information using ISO 8601 format and is always in UTC time. For example, midnight UTC on Jan 1, 2014 would look like this: '2014-01-01T00:00:00Z'
citycity StringString ユーザーがいる都市。$filter をサポートします。The city in which the user is located. Supports $filter.
countrycountry StringString ユーザーがいる国/地域。たとえば、「US (米国)」や「UK (英国)」です。$filter をサポートします。The country/region in which the user is located; for example, “US” or “UK”. Supports $filter.
departmentdepartment StringString ユーザーが働いている部門の名前。$filter をサポートします。The name for the department in which the user works. Supports $filter.
displayNamedisplayName StringString アドレス帳に表示されるユーザーの名前。これは通常、ユーザーの名前、ミドルネームのイニシャル、姓の組み合わせです。このプロパティは、ユーザーの作成時に必須になります。更新時にクリアすることはできません。$filter および $orderby をサポートします。The name displayed in the address book for the user. This is usually the combination of the user's first name, middle initial and last name. This property is required when a user is created and it cannot be cleared during updates. Supports $filter and $orderby.
givenNamegivenName StringString ユーザーの名。$filter をサポートします。The given name (first name) of the user. Supports $filter.
hireDatehireDate DateTimeOffsetDateTimeOffset ユーザーの採用日付。Timestamp 型は、ISO 8601 形式を使用して日付と時刻の情報を表し、必ず UTC 時間です。たとえば、2014 年 1 月 1 日午前 0 時 (UTC) は、次のようになります。'2014-01-01T00:00:00Z'The hire date of the user. The Timestamp type represents date and time information using ISO 8601 format and is always in UTC time. For example, midnight UTC on Jan 1, 2014 would look like this: '2014-01-01T00:00:00Z'
interestsinterests String コレクションString collection ユーザーが自分の関心事を記述する一覧。A list for the user to describe their interests.
jobTitlejobTitle StringString ユーザーの役職。$filter をサポートします。The user’s job title. Supports $filter.
mailNicknamemailNickname StringString ユーザーの電子メール エイリアス。ユーザーの作成時に、このプロパティを指定する必要があります。$filter をサポートします。The mail alias for the user. This property must be specified when a user is created. Supports $filter.
mobilePhonemobilePhone StringString ユーザーの主な携帯電話の番号。The primary cellular telephone number for the user.
mySitemySite StringString ユーザーの個人用サイトの URL。The URL for the user's personal site.
officeLocationofficeLocation StringString ユーザーの勤務先の場所。The office location in the user's place of business.
onPremisesImmutableIdonPremisesImmutableId StringString このプロパティは、オンプレミスの Active Directory ユーザー アカウントを Azure AD ユーザー オブジェクトに関連付けるために使用します。Graph で新しいユーザー アカウントを作成するとき、ユーザーの userPrincipalName (UPN) プロパティにフェデレーション ドメインを使用する場合は、このプロパティを指定する必要があります。重要:****$_ の文字は、このプロパティを指定するときには使用できません。$filter をサポートします。This property is used to associate an on-premises Active Directory user account to their Azure AD user object. This property must be specified when creating a new user account in the Graph if you are using a federated domain for the user’s userPrincipalName (UPN) property. Important: The $ and _ characters cannot be used when specifying this property. Supports $filter.
passwordPoliciespasswordPolicies StringString ユーザーのパスワード ポリシーを指定します。この値は列挙値であり、可能な 1 つの値は "DisableStrongPassword" です。この場合は、既定のポリシーより脆弱なパスワードを指定できます。"DisablePasswordExpiration" を指定することもできます。2 つを一緒に指定することもできます。例:"DisablePasswordExpiration, DisableStrongPassword"Specifies password policies for the user. This value is an enumeration with one possible value being “DisableStrongPassword”, which allows weaker passwords than the default policy to be specified. “DisablePasswordExpiration” can also be specified. The two may be specified together; for example: "DisablePasswordExpiration, DisableStrongPassword".
passwordProfilepasswordProfile PasswordProfilePasswordProfile ユーザーのパスワード プロファイルを指定します。プロファイルには、ユーザーのパスワードが含まれています。このプロパティは、ユーザーの作成時に必要です。プロファイルにあるパスワードは、passwordPolicies プロパティによって指定されている最小要件を満たす必要があります。既定では、強力なパスワードが必要です。Specifies the password profile for the user. The profile contains the user’s password. This property is required when a user is created. The password in the profile must satisfy minimum requirements as specified by the passwordPolicies property. By default, a strong password is required.
pastProjectspastProjects String コレクションString collection ユーザーが過去のプロジェクトを列挙する一覧。A list for the user to enumerate their past projects.
postalCodepostalCode StringString ユーザーの住所の郵便番号。郵便番号は、ユーザーの国/地域に固有です。アメリカ合衆国では、この属性には、ZIP コードが含まれます。The postal code for the user's postal address. The postal code is specific to the user's country/region. In the United States of America, this attribute contains the ZIP code.
preferredLanguagepreferredLanguage StringString ユーザーが設定する言語。ISO 639-1 コードに従う必要があります。たとえば "en-US" です。The preferred language for the user. Should follow ISO 639-1 Code; for example "en-US".
preferredNamepreferredName StringString ユーザーが設定する名前。The preferred name for the user.
responsibilitiesresponsibilities String コレクションString collection ユーザーが自分の責任の範囲を列挙する一覧。A list for the user to enumerate their responsibilities.
schoolsschools String コレクションString collection ユーザーが在籍した学校を列挙する一覧。A list for the user to enumerate the schools they have attended.
skillsskills String コレクションString collection ユーザーが自分のスキルを列挙する一覧。A list for the user to enumerate their skills.
statestate StringString ユーザーの住所の都道府県。$filter をサポートします。The state or province in the user's address. Supports $filter.
streetAddressstreetAddress StringString ユーザーの勤務先の番地。The street address of the user's place of business.
surnamesurname StringString ユーザーの姓。$filter をサポートします。The user's surname (family name or last name). Supports $filter.
usageLocationusageLocation StringString 2 文字の国コード (ISO 規格 3166)国におけるサービスの利用可能性を確認することが法的に義務付けられているため、ライセンスを割り当てられるユーザーには必須です。例:"US"、"JP"、"GB"null 許容ではありません。$filter をサポートします。A two letter country code (ISO standard 3166). Required for users that will be assigned licenses due to legal requirement to check for availability of services in countries. Examples include: "US", "JP", and "GB". Not nullable. Supports $filter.
userPrincipalNameuserPrincipalName StringString ユーザーのユーザー プリンシパル名 (UPN)。UPN は、インターネット標準 RFC 822 に基づいた、インターネット スタイルのユーザーのログイン名です。規則では、これはユーザーの電子メール名にマップされる必要があります。一般的な形式は alias@domain です。このドメインは、検証済みドメインのテナントのコレクション内に存在している必要があります。このプロパティは、ユーザーの作成時に必要です。テナントの検証済みのドメインには、organizationverifiedDomains プロパティからアクセスできます。$filter および $orderby をサポートします。The user principal name (UPN) of the user. The UPN is an Internet-style login name for the user based on the Internet standard RFC 822. By convention, this should map to the user's email name. The general format is alias@domain, where domain must be present in the tenant’s collection of verified domains. This property is required when a user is created. The verified domains for the tenant can be accessed from the verifiedDomains property of organization. Supports $filter and $orderby.
userTypeuserType StringString ディレクトリ内のユーザーの種類を分類するために使用する文字列値 (“Member”、“Guest” など)。$filter をサポートします。A string value that can be used to classify user types in your directory, such as “Member” and “Guest”. Supports $filter.

応答Response

成功した場合、このメソッドは 204 No Content 応答コードを返します。If successful, this method returns a 204 No Content response code.

Example

要求Request

以下は、要求の例です。Here is an example of the request.

PATCH https://graph.microsoft.com/v1.0/me
Content-type: application/json
Content-length: 491

{
  "accountEnabled": true,
  "businessPhones": [
    "businessPhones-value"
  ],
  "city": "city-value"
}
応答Response

以下は、応答の例です。Here is an example of the response.

HTTP/1.1 204 No Content