物理的なボタンを使用するフローを作成する

中級
機能コンサルタント
アプリ作成者
ビジネス ユーザー
Power Automate
Microsoft Power Platform

注意

有効日: 2020 年 11 月

  • Common Data Service は Microsoft Dataverse に名称が変更されました。 詳細情報

  • Microsoft Dataverse に関して、用語を一部変更しています。 たとえば、エンティティ は現在では テーブルフィールド は現在では と呼ばれています。 詳細情報

モジュールは、最新の用語を反映するように近々更新されます。

ユーザー入力で実行する Microsoft Power Automate ボタンは、ボタンフローの実行時にユーザーが入力した情報を使用して、単純なビジネス ロジックと複雑なビジネス ロジックの両方を実行する強力なツールです。

学習の目的

このモジュールの内容は次のとおりです。

  • 物理的なボタンの考えられる用途を見つける。
  • Flic アプリをインストールして構成する方法について説明します。
  • フロー トリガーを使用して Flic アプリに接続します。
  • 次の予定に遅れていることを知らせるフロー ボタンを作成します。
  • 自分が現場にいることを上司に知らせるフロー ボタンを作成します。

前提条件

  • 対象者には、Microsoft Power Automate とイベント駆動のフロー の作成方法の基本的な理解が必要です。
  • また、学生がモジュール「Microsoft Power Automation ボタンの開始方法」を既に受講している場合にも有益です。
  • スマート デバイスでは Microsoft Power Automate アプリが必要です。 入手するには、スマートフォンまたはタブレット PC の App Store にアクセスして、Power Automate を検索します。
  • スマート デバイスには、Flic アプリ と呼ばれる Shortcut Labs アプリが必要です。 入手するには、スマートフォンまたはタブレット PC の App Store にアクセスして、Flic を検索します。
  • Microsoft 365 の資格情報を使用して Power Automate にログインします。