Microsoft Teams でのアプリの管理設定Admin settings for apps in Microsoft Teams

重要

Microsoft Teams 管理センターは、Skype for Business 管理センターを徐々に置き換えており、Microsoft 365 管理センターから Teams の設定を移行しています。The Microsoft Teams admin center is gradually replacing the Skype for Business admin center, and we're migrating Teams settings to it from the Microsoft 365 admin center. 設定が移行されると、通知が表示され、Teams 管理センター内のその設定の場所に移動します。If a setting has been migrated, you'll see a notification and then be directed to the setting's location in the Teams admin center. 詳細については、「Teams 管理センターへの移行中に Teams を管理する」をご覧ください。For more information, see Manage Teams during the transition to the Teams admin center.

アプリは、組織が Teams を活用できるよう最先端のツールを提供しています。Apps provide out-of-the-box tools for your organization to get more out of Teams. このアプリは、Microsoft が提供する、サードパーティがまたは組織の開発者が開発したタブ、メッセージング拡張機能、コネクタ、ボットの機能を組み合わせたものです。These apps combine the functionality of tabs, messaging extensions, connectors, and bots provided by Microsoft, built by a third-party, or by developers in your organization.

組織のアプリは、管理センター Teams アプリ で管理します。You manage apps for your organization in Teams apps in the admin center. (管理者ロールとTeamsアクセス許可の取得に関するページTeams管理者ロールを使用して管理する方法に関するページを参照してください)。たとえば、組織レベルでアプリを許可またはブロックしたり、ポリシーを設定して Teams ユーザーが利用できるアプリを制御したり、ユーザーにとって最も重要なアプリをピン留めして Teams をカスタマイズしたりすることができます。(See Use Teams administrator roles to manage Teams to read about getting admin roles and permissions.) For example, you can allow or block apps at the org level, set policies to control what apps are available to Teams users, and customize Teams by pinning the apps that are most important for your users.

Microsoft では、Teams でのアプリ エクスペリエンスの継続的な改善と、機能の追加を行うための取り組みを行っています。We're continually improving the app experience in Teams and adding features and functionality. 後日、アプリの管理機能が追加されますので、アプリ ポリシーの最新情報をご確認ください。Over time, we'll be building additional app management capabilities, so check back for the most up-to-date information on app policies.

アプリを管理するManage apps

[アプリの管理] ページを使用して、組織のアプリ カタログにあるすべての Teams アプリを表示および管理できます。Use the Manage apps page to view and manage all Teams apps in your organization's app catalog. アプリの組織レベルでの状態とプロパティの確認、組織レベルでのアプリのブロックまたは許可、テナント カタログへの新しいカスタム アプリのアップロード、組織全体のアプリ設定の管理を行うことができます。You can see the org-level status and properties of apps, block or allow apps at the org level, upload new custom apps to your tenant catalog, and manage org-wide app settings.

[アプリの管理] ページでは、テナント カタログ内の使用可能なすべてのアプリを確認することができます。また、組織全体で許可またはブロックするアプリを決定するために必要な情報を提供します。The Manage apps page gives you a view into all available apps in your tenant catalog, providing you with the information you need to decide which apps to allow or block across your organization. また、アプリのアクセス許可ポリシーアプリのセットアップ ポリシーカスタム アプリ ポリシーと設定を使って、組織内の特定のユーザーに対してアプリ エクスペリエンスの構成を行うことができます。You can then use app permission policies, app setup policies, and custom app policies and settings to configure the app experience for specific users in your organization.

詳細については、「Teams でアプリを管理する」を参照してください。To learn more, see Manage apps in Teams.

アプリのアクセス許可ポリシーApp permission policies

アプリのアクセス許可ポリシーを使用して、組織内の特定のユーザーが使用できるアプリを制御できます。With app permission policies, you can control what apps are available to specific users in your organization. すべてのアプリ、または Microsoft、第三者、お客様の組織によって公開されている特定のアプリを許可またはブロックすることができます。You can allow or block all apps or specific apps published by Microsoft, third-parties, and your organization.

たとえば、アプリのアクセス許可ポリシーは次のことに使用できます。For example, you can use app permission policies to:

  • 特定のユーザーに新しいサード パーティ製またはカスタムビルド版のアプリを徐々に展開する。Gradually roll out new third-party or custom built apps to specific users.
  • 組織全体で Teams の展開を開始する際に、特にユーザーの作業を簡略化する。Simplify the user experience, especially when you start rolling out Teams across your organization.

詳細については、「Teams のアプリのアクセス許可ポリシーを管理する」にアクセスしてください。To learn more, go to Manage app permission policies in Teams.

アプリケーションの設定ポリシーApp setup policies

アプリケーションの設定ポリシーで、ユーザーのアプリでの操作をカスタマイズできます。App setup policies let you customize the app experience for your users. Teams クライアントのアプリ バーに固定するアプリと、アプリが Web、デスクトップ、モバイル クライアントに表示される順序を選択します。You choose the apps that you want to pin to the app bar in the Teams clients and the order in which they appear, on web, desktop, and mobile clients.

アプリの設定ポリシーの活用例は以下のとおりです。Here's some examples of how you can use app setup policies:

  • 主要アプリの認識と導入を促進する。Drive awareness and adoption of core apps. たとえば、人事チームのユーザー用のカスタム採用管理と人材管理アプリを固定します。For example, pin a custom recruiting and talent management app for users on your HR team.
  • チャット、Teams、通話などの主要な Teams 機能を選択して固定します。Selectively pin core Teams features, such as Chat, Teams, and Calling. これを行うと、ユーザーが確実に Teams 内の特定のアクティビティに取り組めるようになります。Doing so can help ensure users are engaged in specific activities within Teams.

詳細については、「Teams でアプリの設定ポリシーを管理する」を確認してください。To learn more, check out Manage app setup policies in Teams.

カスタム アプリ ポリシーと設定Custom app policies and settings

Teams により、組織の開発者がその他のユーザーにカスタム アプリを構築、テスト、展開できるようにします。Teams allows developers in your organization to build, test, and deploy custom apps to other users. カスタム パッケージは、.zip ファイルのアプリ パッケージをチームに直接アップロードするか、個人のコンテキストにアップロードして、チームに追加できます。Custom apps can be added to Teams by uploading an app package in a .zip file directly to a team or in the personal context. 組織でカスタム アプリをアップロードできる人物を管理するアプリの設定ポリシーを使用できます。You can use app setup policies to control who in your organization can upload custom apps. ユーザーが特定のカスタム アプリを操作するかどうかを制御する組織全体の設定を設定することもできます。You can also set org-wide settings to control whether users can interact with specific custom apps.

詳細については、「Teams のカスタム アプリのポリシーと設定を管理する」にアクセスしてください。To learn more, go to Manage custom app policies and settings in Teams.