Microsoft Teams でタグを管理するManage tags in Microsoft Teams

概要Overview

タグをMicrosoft Teams、ユーザーがチームの一部のユーザーとすばやく簡単に接続できます。Tags in Microsoft Teams let users quickly and easily connect with a subset of people on a team. カスタム タグを作成して割り当て、ロール、プロジェクト、スキル、場所などの属性に基づいてユーザーを分類できます。You can create and assign custom tags to categorize people based on attributes, such as role, project, skill, or location. または、シフト アプリのスケジュールやシフト情報に基づいて、タグをユーザーに自動的に割り当てることができます (近 日公開予定)。Or, tags can be automatically assigned to people based on their schedule and shift information in the Shifts app (coming soon). タグを 1 人または複数のチーム メンバーに追加した後は、チャネル投稿でチームの誰でも @mentions で使用したり、そのタグが割り当てられているユーザーのみと会話を開始したりすることができます。After a tag is added to one or multiple team members, it can be used in @mentions by anyone on the team in a channel post or to start a conversation with only those people who are assigned that tag.

前述のように、2 種類のタグがTeams。As mentioned earlier, there are two kinds of tags in Teams.

  • カスタム タグ: チーム所有者とチーム メンバー (機能が有効になっている場合) は、手動でタグを作成してユーザーに割り当てできます。Custom tags: Team owners and team members (if the feature is enabled for them) can manually create and assign tags to people. たとえば、"Designer" または "Radiradi" タグは、名前を入力することなく、チームのこれらのユーザー セットに到達します。For example, a "Designer" or "Radiologist" tag will reach those sets of people on a team without having to type their names.
  • シフトによるタグ 付け: この機能を使用すると、ユーザーには、スケジュールとシフト グループ名に一致するタグが、Teams の Shiftsアプリで自動的に割り当てられます。Tagging by shift: With this feature, people are automatically assigned tags that match their schedule and shift group name in the Shifts app in Teams. たとえば、"EngineerOnCall" タグは、チャットまたはチャネルの投稿でタグが使用された時点で、シフトで作業をスケジュールしているすべてのエンジニアに到達します。For example, the "EngineerOnCall" tag reaches all engineers who are scheduled in Shifts to work at the time the tag is used in a chat or channel post. シフトによるタグ付Teams、ユーザーが情報をすばやく中継する必要があるときに、シフト上のスタッフの名前を知ることから推測を取り出します。With tagging by shift, Teams takes the guesswork out of knowing the name of on-shift staff when users need to quickly relay information. シフトによるタグ付けは、JDA、Kronos、AMiON のような主要な従業員管理システムによってもサポートされ、Teams の Shifts と統合されます。Tagging by shift can also be backed by major workforce management systems like JDA, Kronos, and AMiON by integrating them with Shifts in Teams. この機能を設定する方法の詳細については、「Shift でタグ 付けを設定する」を参照してくださいTo learn more about how to set up this feature, see Set up tagging by shift.

注意

タグは、プライベート チャネルではまだサポートされていません。Tags are not yet supported in private channels. タグは、GCC国防総省 (DoD) 組織では使用できません。Tags are not available in GCC High, or Department of Defense (DoD) organizations.

タグの動作How tags work

タグは、手動で追加したり、特定のチームのユーザーに自動的に割り当てたりすることができます。A tag can be manually added or automatically assigned to a person on a specific team. チャットの [to] @mentionsまたはチームの標準チャネルの投稿で使用できます。It can then be used in @mentions on the To line in a chat or in a post on any standard channel of the team. 次に、タグを使用する方法の例を示Teams。Here's some examples of how tags can be used in Teams:

  • ストア マネージャーがチャネルにアナウンスを投稿して、すべてのレジ係に通知します。A store manager posts an announcement to a channel to notify all cashiers.
  • 病院の管理者は、チャネル内のすべてのラジオロジストにメッセージを送信します。A hospital administrator sends a message to all radiologists in a channel.
  • マーケティング マネージャーは、すべてのデザイナーとグループ チャットを開始します。A marketing manager starts a group chat with all designers.
  • 看護師が、すべてのオンコールのカーディジストにメッセージを送信します。A nurse sends a message to all on-call cardiologists. (近日公開)(coming soon)
  • システム エンジニアは、すべてのオンシフト フィールド エンジニアに通知するアナウンスをチャネルに投稿します。A system engineer posts an announcement to a channel to notify all on-shift field engineers. (近日公開)(coming soon)

チャネル会話でタグ@mentionedすると、そのタグに関連付けられているチーム メンバーには、他のチーム メンバーと同様に通知が@mention。When a tag is @mentioned in a channel conversation, team members associated with the tag will get notified, just like any other @mention.

組織のカスタム タグを管理するManage custom tags for your organization

管理者は、管理センターで組織全体でタグを使用する方法Microsoft Teamsできます。As an admin, you can control how tags are used across your organization in the Microsoft Teams admin center. 現時点では、PowerShell を使用してタグを管理することはできません。Currently, you can't use PowerShell to manage tags.

管理センターのタグ設定Microsoft Teamsスクリーンショット

チームには最大 100 のタグを含め、最大 100 人のチーム メンバーをタグに割り当て、1 人のユーザーに最大 25 のタグを割り当てることができます。A team can have up to 100 tags, up to 100 team members can be assigned to a tag, and up to 25 tags can be assigned to a single user.

カスタム タグを追加できるユーザーを設定するSet who can add custom tags

既定では、チーム所有者はカスタム タグを追加できます。By default, team owners can add custom tags. この設定を変更して、チーム所有者とチーム メンバーがタグを作成、編集、削除、管理したり、組織のタグをオフにしたりすることができます。You can change this setting to allow team owners and team members to create, edit, delete, and manage tags or you can turn off tags for your organization.

  1. 管理センターの左側のナビゲーションMicrosoft Teams、[組織全体の 設定] をクリックTeams > しますIn the left navigation of the Microsoft Teams admin center, click Org-wide settings > Teams settings.

  2. [ タグの管理] の横 にある[タグの管理] で、次のいずれかのオプションを選択します。Under Tagging, next to Tags are managed by, select one of the following options:

    • チームの所有者とメンバー: チームの所有者とメンバーがタグを管理できます。Team owners and members: Allow team owners and members to manage tags.
    • チーム所有者: チーム所有者がタグを管理できます。Team owners: Allow team owners to manage tags.
    • 無効: タグをオフにします。Disabled: Turn off tags.

カスタム タグ設定を構成するConfigure custom tags settings

次のタグ設定を構成して、組織全体でカスタム タグを使用する方法を制御できます。You can configure the following tags settings to control how custom tags are used across your organization.

  1. 管理センターの左側のナビゲーションMicrosoft Teams、[組織全体の 設定] をクリックTeams > しますIn the left navigation of the Microsoft Teams admin center, click Org-wide settings > Teams settings.

  2. [ タグ付け] で、組織のニーズに応じて、次の設定を行います。Under Tagging, set the following, depending on the needs of your organization.

    • チーム 所有者がタグを管理できるユーザーをオーバーライドする: この設定を有効にすると、チーム所有者は、チーム メンバーがチーム内でタグを作成および管理できるかどうかを設定できます。タグの値は、各チームの既定値を設定して管理されます。Let team owners override who can manage tags: When you turn on this setting, team owners can set whether team members can create and manage tags within a team and the value of the Tags are managed by setting is the default value for each team. この設定をオフにした場合、[ タグ は設定によって管理されます] をチームごとに変更することはできません。If you turn off this setting, the Tags are managed by setting can't be changed per team.
    • 推奨される既定のタグ: 既定のタグのセットを追加する場合に使用します。Suggested default tags: Use this to add a set of default tags. 最大 25 のタグを追加できます。各タグには最大 25 文字を含めることができます。You can add up to 25 tags, and each tag can contain a maximum of 25 characters. チームの所有者とメンバー (機能が有効になっている場合) は、これらの提案を使用したり、追加したり、新しいタグ セットを作成することができます。Team owners and members (if the feature is enabled for them) can use these suggestions, add to them, or create a new set of tags.
    • カスタム タグを作成する: ユーザーが設定した推奨される既定のタグ以外のタグを追加するには、この設定をオンにします。Let custom tags be created: Turn on this setting to let people add tags other than the suggested default tags that you set. これがオフになっている場合、ユーザーは推奨される既定のタグのみを使用できます。If this is turned off, people can only use the suggested default tags. これをオフにした場合は、必ず既定のタグを 1 つ以上追加してください。If you turn this off, make sure that you add one or more default tags.

チームのカスタム タグ設定を管理するManage custom tags settings for a team

Microsoft Teams 管理センターで[チーム所有者がタグを管理できるユーザーをオーバーライドする] 設定をオンにした場合、チーム所有者はメンバーがチーム レベルでタグを追加できるかどうかを設定できます。If you turned on the Let team owners override who can manage tags setting in the Microsoft Teams admin center, team owners can set whether members can add tags at the team level. これを行うには、チームの [設定] タブで 、[タグ]に移動し、タグを追加できるユーザーを選択します。To do this, on the Settings tab for a team, go to Tags, and then choose who can add tags.

チーム レベルでのタグ設定のスクリーンショット

タグを使用するUse tags

カスタム タグを追加する方法と、Shift でタグ付けを設定する方法を次に示します (Shifts アプリを使用している場合は、Teams)。Here's how to add custom tags and how to set up tagging by shift (if you're using the Shifts app in Teams). 詳細については、「 でタグを使用する 」をTeams。To learn more, check out Using tags in Teams.

カスタム タグを作成して割り当てるCreate and assign custom tags

カスタム タグを作成して割り当てるには、アプリ Teams の左側にある [カスタム タグ] を選択し、一覧からチームを検索します。To create and assign custom tags, select Teams on the left side of the app, and then find your team in the list. [その他のオプション] を選択し、[タグの管理]を選択しますSelect ˙˙˙ More options, and then choose Manage tags. ここでは、タグを作成し、チームのユーザーに割り当てできます。Here, you can create tags and assign them to people on your team.

クライアントでタグを適用する方法TeamsスクリーンショットScreenshot of how to apply tags in the Teams client

タグを削除するには、 タグの横にある [その 他のオプション] を選択し、[タグの削除] を選択しますTo delete a tag, select ˙˙˙ More options next to the tag, and then select Delete tag.

シフトによるタグ付けを設定するSet up tagging by shift

  1. このTeams、Shifts アプリに移動しますIn Teams, go to the Shifts app.
  2. シフト グループを作成 し、ロールなどの属性の後に名前を付えます。Create shift groups and name them after an attribute such as a role. たとえば、EngineerOnCall です。For example, EngineerOnCall. シフト グループ名はタグの名前です。The shift group name will be the name of the tag.
  3. チームのメンバーにシフト を割り当て、スケジュールを入力します。Fill out a schedule by assigning shifts to members of you teams. 完了したら、Shifts アプリの右上隅にある [チームと共有] を選択しますWhen you're finished, in the upper-right corner of the Shifts app, select Share with team.
  4. スケジュールされたシフトがタグ付けサービスに設定されるのを 15 分待ちます。Wait 15 minutes for the scheduled shifts to populate the tagging service.
  5. タグは、タグを使用する場所Teams。Use the tag anywhere you use tags in Teams.

シフトによるタグ付けにより、ユーザーはリアルタイムでシフト上のユーザーに到達できます。Tagging by shift allows your users to reach the people on-shift in real time. 通知は、タグがチャットの開始またはチャネルの投稿に使用された時点でシフト中のユーザーにのみ送信されます。Notifications are sent only to those people who are on shift at the time a tag is used to start a chat or in a channel post.

Teams でタグを使用するUsing tags in Teams

Teams で組織の Shifts アプリを管理するManage the Shifts app for your organization in Teams

Shifts のヘルプ ドキュメントShifts Help documentation