OLEObjects メソッド (Excel)OLEObjects.Add method (Excel)

ワークシートに新しい OLE オブジェクトを追加します。Adds a new OLE object to a sheet.

構文Syntax

追加(ClassTypeFileNameLinkDisplayAsIconIconFileNameIconIndexiconlabelLeftTopWidthHeight)expression.Add (ClassType, FileName, Link, DisplayAsIcon, IconFileName, IconIndex, IconLabel, Left, Top, Width, Height)

OLEObjects オブジェクトを表す変数を取得します。expression A variable that represents an OLEObjects object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
ClassTypeClassType 省略可能Optional VariantVariant _ClassType_または_FileName_のいずれかを指定する必要があります。You must specify either ClassType or FileName. オブジェクトを作成するためのプログラム ID を含む文字列を指定します。A string that contains the programmatic identifier for the object to be created. _引数 ClassType_が指定されている場合、 _FileName_および_Link_は無視されます。If ClassType is specified, FileName and Link are ignored.
FileNameFileName 省略可能Optional VariantVariant _ClassType_または_FileName_のいずれかを指定する必要があります。You must specify either ClassType or FileName. OLE オブジェクトの作成に使用するファイルを示す文字列を指定します。A string that specifies the file to be used to create the OLE object.
LinkLink 省略可能Optional VariantVariant この引数に True を指定すると、引数 FileName で指定したファイルで作成された新しい OLE オブジェクトをリンクします。True to have the new OLE object based on FileName be linked to that file. オブジェクトをリンクしない場合は、オブジェクトはそのファイルのコピーとして作成されます。If the object isn't linked, the object is created as a copy of the file. 既定値は、 False です。The default value is False.
DisplayAsIconDisplayAsIcon 省略可能Optional VariantVariant 新しい OLE オブジェクトをアイコンまたは通常のピクチャで表示するには、 True を指定します。True to display the new OLE object either as an icon or as its regular picture. この引数が True の場合、引数 IconFileName および引数 IconIndex を使ってアイコンを指定できます。If this argument is True, IconFileName and IconIndex can be used to specify an icon.
IconFileNameIconFileName 省略可能Optional VariantVariant 表示するアイコンのファイルを示す文字列を指定します。A string that specifies the file that contains the icon to be displayed. この引数は、 _DisplayAsIcon_がTrueの場合にのみ使用されます。This argument is used only if DisplayAsIcon is True. この引数を省略するか、指定したファイルにアイコンがない場合は、OLE クラスの既定のアイコンが使われます。If this argument isn't specified or the file contains no icons, the default icon for the OLE class is used.
IconIndexIconIndex 省略可能Optional VariantVariant アイコン ファイルに含まれるアイコンの番号を指定します。The number of the icon in the icon file. これは、 _DisplayAsIcon_がTrueで、 _IconFileName_がアイコンを含む有効なファイルを参照している場合にのみ使用されます。This is used only if DisplayAsIcon is True and IconFileName refers to a valid file that contains icons. この引数で指定したインデックス番号のアイコンが、引数 IconFileName で指定したファイルに存在しないときは、ファイル内の最初のアイコンが使われます。If an icon with the given index number doesn't exist in the file specified by IconFileName, the first icon in the file is used.
IconLabelIconLabel 省略可能Optional VariantVariant アイコンの下に表示するタイトルを示す文字列を指定します。A string that specifies a label to display beneath the icon. これは、 _DisplayAsIcon_がTrueの場合にのみ使用されます。This is used only if DisplayAsIcon is True. この引数を省略するか空の文字列 ("") を指定すると、タイトルは表示されません。If this argument is omitted or is an empty string (""), no caption is displayed.
LeftLeft 省略可能Optional VariantVariant ワークシートのセル A1 の左上隅またはグラフの左上端を基準にして、新しいオブジェクトの初期座標をポイント単位で指定します。The initial coordinates of the new object, in points, relative to the upper-left corner of cell A1 on a worksheet, or to the upper-left corner of a chart.
TopTop 省略可能Optional VariantVariant ワークシートの1行目の上端またはグラフのグラフエリアの上端を基準にして、新しいオブジェクトの初期座標をポイント単位で指定します。The initial coordinates of the new object, in points, relative to the top of row 1 on a worksheet, or to the top of the chart area on a chart.
WidthWidth 省略可能Optional VariantVariant 新しいオブジェクトの初期幅をポイント単位で指定します。The initial width of the new object, in points.
HeightHeight オプションOptional VariantVariant 新しいオブジェクトの初期の高さをポイント単位で指定します。The initial height of the new object, in points.

戻り値Return value

新しい OLE オブジェクトを表す**OLEObject** オブジェクトを取得します。An OLEObject object that represents the new OLE object.

Example

次の使用例は、シート 1 に新しい Word OLE オブジェクトを作成します。This example creates a new Microsoft Word OLE object on Sheet1.

ActiveWorkbook.Worksheets("Sheet1").OLEObjects.Add _ 
 ClassType:="Word.Document"

次の使用例はワークシート 1 にコマンド ボタンを追加します。This example adds a command button to sheet one.

Worksheets(1).OLEObjects.Add ClassType:="Forms.CommandButton.1", _ 
 Link:=False, DisplayAsIcon:=False, Left:=40, Top:=40, _ 
 Width:=150, Height:=10

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.