カスタマー サポート

適用対象

  • パートナー センター
  • 米国政府機関向け Microsoft Cloud のパートナー センター
  • Microsoft Cloud ドイツのパートナー センター

パートナーはお客様にとって最初の連絡ポイントであり、次のような技術的なサポート サービスやアカウントのサポート サービスをお客様に提供することが求められています。

  • 課金とサブスクリプションのサポート

  • プロビジョニング/展開のヘルプ、およびソフトウェアの構成

  • パフォーマンスの問題、サービスの可用性の問題、クライアント接続の問題、不足しているか不適切に構成されている設定によるクライアント デスクトップの問題、不完全なソフトウェア統合、アクセス許可の問題、またはその他の展開の問題の解決。

  • サービスとソフトウェアの更新プログラムの管理

  • 利用に関する質問への回答

クラウド ソリューション プロバイダーは、お客様がサポートを受けるための明確な説明を提供する必要があります。 24 時間体制の電話サポートを提供しない場合は、お客様へのオプションを説明するためのサービス レベル アグリーメントを提供する必要があります。 Microsoft は、CSP のお客様に課金のサポートを提供いたしません。

お客様のサポートとトレーニング

多くのヘルプと使い方に関する質問を担当している、アカウントでの導入数が低い、またはアップセルの機会をねらっている場合、トレーニング コースを検討することをお勧めします。 購入したクラウド ソリューション ソフトウェアをより良く使用できるようにお客様に教えることで、生産性や満足度が向上し、サポート ニーズが低くなる可能性が高まります。 候補とヒントについては、「導入実績を高めて満足度を向上させる」をご覧ください。

カスタマー サポート

請求に関するサポートの提供

テクニカル サポートの提供

マイクロソフトから顧客への連絡

顧客によるセルフ サポート

マイクロソフトへの問題のエスカレート