自動化フロー、スケジュールされたフロー、インスタント フローの制限事項

このトピックでは、現時点での自動化フロー、スケジュールされたフロー、インスタント フローに関する制限事項と構成の詳細について説明します。

Tip

利用可能なさまざまなプランの詳細については、価格 を確認してください。

パフォーマンス プロファイル

フローには、フローの パフォーマンス プロファイル に応じて異なる制限があります。 フローの所有者のプランに応じて、5 つの可能な値があります。

パフォーマンス プロファイル 計画
- 無料
- Microsoft 365 プラン
- Power Apps プラン 1、アプリごとのプラン
- Power Automate プラン 1
- すべての試用版ライセンス
中低 1 - Power Apps プラン 2、ユーザーごとの Power Apps
- Power Automate プラン 2、ユーザーごとの Power Automate、RPA プラン参加のユーザーごとの Power Automate
- Dynamics 365 チーム メンバー
中低 2 - Dynamics 365 Enterprise プラン、Dynamics 365 Professional プラン
- Dynamics 365 の非ライセンス ユーザー、アプリケーション ユーザー、特別な無料ライセンスを持つユーザー
M - ボタンまたは Power Apps トリガーを使用したすべてのインスタント フロー、または子フロー
- フロー プランごとの Power Automate

ユーザーが Microsoft 365 プランや Dynamics 365 プランなどの複数のプランを持っている場合、フローには 2 つのプランのうち高い方のパフォーマンス プロファイルが含まれます。 Power Automate を含むプランの正確なセットについては、Microsoft Power Platform ライセンス ガイド を参照してください。

必要に応じて、ユーザーはメーカー ポータルで Ctrl + Alt + A キーを押してセッションのデバッグ情報を開くことにより、現在の計画を確認できます。 使用されている現在のプランには isCurrent = true を含みます。

フローは、クラウド フロー所有者のプランを使用します。 クラウド フローが複数の人と共有されている場合、通常、元の作成者が所有者になります。 不明な場合は、Web API を使用して所有者のクラウド フローを確認および変更できます。 この時点で、元の所有者が組織を離れている場合、フローは次に更新されるまで同じパフォーマンス プロファイルを使用し続けますが、将来的には低パフォーマンス プロファイルに戻る可能性があります。

フロー定義の制限

1 つのフロー定義に対する制限は次のとおりです。

件名 最大 メモ
ワークフローごとのアクション 500 この制限を拡張するために、必要に応じて子フローを追加できます。
許可されるアクションの入れ子の深さ 8 この制限を拡張するために、必要に応じて子フローを追加できます。
スコープ ケース制限の切り替え 25
ワークフローごとの変数 250
action または trigger の名前 80 文字
式あたりの文字数 8,192
description の長さ 256 文字
trackedProperties の最大サイズ 16,000 文字

マイ フローの制限

マイ フロー タブとチーム フロー タブの制限は次のとおりです。

件名 最大 メモ
1 人のユーザーが所有するフローの数 600 この制限を拡張するには、ソリューションの下でフローを使用します。

継続時間と保持の制限

継続時間の制限

1 つのフロー実行に対する継続時間の制限は次のとおりです。

件名 最大 メモ
実行の継続時間 30 日 実行の継続時間は、実行の開始時間を使用して計算されます。 承認などの保留中のステップを含むフローが含まれます。 30 日後、すべての保留ステップがタイムアウトになります。
ストレージでの保持を実行 30 日 保持の実行は、実行の開始時間を使用して計算されます。
最小の繰り返し間隔 60 秒
最大の繰り返し間隔 500 日
最小延期間隔 低の場合は 5 秒、それ以外の場合は 1 秒

有効期限の制限

フローが期限切れになってオフになる前に、フローがオンのままになる時間の制限

件名 最大 メモ
エラーがあるフロー 14 日 継続的に失敗するトリガーまたはアクションを持つクラウド フローはオフになります。 トリガーまたはアクションを修正して、フローをオンにします。
トリガーされない (休止) フロー 無料、試用版、コミュニティ、および Microsoft 365 プランの場合は 90 日、それ以外の場合は有効期限なし トリガーが成功しなかったクラウド フローは期限切れになり、オフになります。 90 日間操作しないと、フロー作成者にメールが届きます。 30 日以内にアクションが実行されない場合、フローは体系的にオフになり、作成者には電子メールで通知が来ます。 エンタープライズのシナリオの場合、価格に関する記事 に記載されているスタンドアロンの Power Automate ライセンスを購入し、操作がないためフローがオフにならないようにすることをお勧めします。 クラウド フローはいつでもオンに戻すことができます。
続けてスロットリングされたフロー 14 日 14 日間続けてスロットリングされているクラウド フローはオフになります。 フローの作成者は、フローのスロットリングが開始されたとき、およびフローがオフになったときに電子メールを受け取ります。 エンタープライズのシナリオの場合、価格に関する記事 に記載されているスタンドアロンの Power Automate ライセンスを購入して、高度なアクション制限を取得することをお勧めします。 クラウド フローはいつでもオンに戻すことができます。

同時実行、ループおよびバッチ解除の制限

1 つのフロー実行に対する制限は次のとおりです。

件名 最大 メモ
同時実行をトリガーする - 同時実行制御がオフの場合は無制限
- 25 は、同時実行制御がオンになっている場合の既定の制限です。これは、同時実行を有効にした後に元に戻すことはできません。 既定値を 1 から 50 までの値に変更できます。
この制限は、同時にまたは並行して実行できるフロー実行の最大数を表します。
: 同時実行がオンになっている場合、SplitOn の制限は配列をデバッチするために 100 項目に減少します。
最大待機実行 - 同時実行がない場合、待機実行の最小数は 1 で、最大数は 50 です。
- 同時実行がある場合、待機実行の最小数は 10 に同時実行の数を加えたものです (同時実行のトリガー)。 同時実行制御 にあるトリガーの設定で最大数を変更することができます。
この制限は、フローがすでに最大同時インスタンスを実行しているときに実行を待機できるフロー実行の最大数を表します。
各配列項目に適用 低の場合は 5,000、それ以外の場合は 100,000 この制限は、"Apply to Each" ループが処理できる配列項目の最大数を表します。
クエリ アクションを使用して、大きい配列をフィルター処理できます。
各同時実行に適用 既定の制限は 1 です。 既定値を 1 から 50 までの値に変更できます。 この制限は、同時にまたは並行して実行できる "Apply to Each" ループの繰り返し回数の最大数です。
SplitOn 項目 - トリガー同時実行なしの低の場合は 5,000
- それ以外のトリガー同時実行なしの場合は 100,000
- トリガー同時実行ありの場合は 100
配列を返すトリガーの場合、"Foreach" ループを使用するのではなく、処理のために配列アイテムを複数のワークフロー インスタンスに分割またはデバッチする 'SplitOn' プロパティを使用する式を指定できます。 この式は、各配列項目のワークフロー インスタンスを作成および実行するために使用する配列を参照します。
: 同時実行がオンになっている場合、SplitOn の制限は 100 項目に減少します。
Until 反復 - 既定: 60
- 最大: 5,000
ページ付けされた項目 低の場合は 5,000、それ以外の場合は 100,000 より多くの項目を処理するには、データに対して複数のフロー実行をトリガーします。

スループットの制限

クラウド フロー定義の単一バージョンの期限付き制限は次のとおりです。 これらの制限は、フロー バージョンのすべての実行に適用され、スライディング ウィンドウで計算されます。

フローが制限の 1 つを超えると、フローのアクティビティが遅くなり、スライディング ウィンドウのアクティビティが制限を下回ると自動的に再開されます。 ただし、クラウド フローが 14 日間常に制限を超えている場合は、オフになります (上記の期間の制限を参照)。 このようなフローの通知があるため、必ず電子メールを確認するようにしてください。 クラウド フローが常に制限を超えている場合は、フローがオフにならないように、制限を下回るようにフローを更新する必要があります。

Tip

これらの制限は単一バージョンに対するものであるため、フローを更新すると、これらの制限がリセットされます。

アクション要求の制限

クラウド フローが実行できる アクション の実行数には制限があります。 これらの実行では、コネクタ アクション、HTTP アクション、変数の初期化から単純な作成アクションまでの組み込みアクションなど、すべてのタイプのアクションがカウントされます。 成功したアクションと失敗したアクションの両方がこれらの制限の対象となります。 さらに、リトライやページ割りからの追加リクエストも同様にアクションの実行としてカウントされます。 フローの詳細ページから 分析 を選択し、アクション タブを確認すると、フローが実行したアクションの数を確認できます。

件名 プラン制限 暫定制限 メモ
5 分あたりのアクション 100,000 なし 必要に応じて、ワークロードを複数のフローに分散します。
24 時間あたりのアクション 低の場合は 2,000 、中低 1 の場合は 5,000、中低 2 の場合は 20,000、中の場合は 25,000、高の場合は 15,000 低の場合は 10,000、中低 1 の場合は25,000、中低 2 の場合は100,000、中の場合は125,000、高の場合は500,000 現在の移行期間 (2020 年) のため、これらの制限は、制限と割り当て要求のドキュメントで呼び出された値よりも厳しくありません。 これらの制限は、1 日に許可される要求の概算を表しており、保証ではありません。 それらは保証ではありません。 実際数はこれより少ない場合がありますが、移行期間中の文書化された要求の制限と割り当てよりも多くなります。 これらの制限は、移行期間が終了した後に変更されます。 必要に応じて、ワークロードを複数のフローに分散します。
同時発信呼 低の場合は 500、それ以外の場合は 2,500 なし 必要に応じて、同時要求の数を減らすか、継続時間を短縮できます。

2019 年 10 月現在、アカウントがフロー、Power Apps、または Microsoft Dataverse を呼び出すアプリケーションの すべて で実行できる Microsoft Power Platform 要求の数には制限があります。 これらの制限の施行は移行期間中はそれほど厳密ではありませんが (上述のように)、これらの制限を超えるパフォーマンスは保証されません。 これらの詳細については、要求の制限と割り当てを参照してください。

Tip

個々のコネクタにも独自の制限があり、上述の制限より前に到達することがよくあります。 コネクタのドキュメントを必ず確認してください。

ランタイム エンドポイント要求の制限

ランタイム エンドポイントは、特定のフローの直接アクセス URL です。 次のようなもので始まります: https://prod-00.westus.logic.azure.com:443/

件名 最大 メモ
同時着信 ~1,000 必要に応じて、同時要求の数を減らすか、継続時間を短縮できます。
5 分ごとに通話を読み取る 低の場合は 6,000、それ以外の場合は 60,000 この制限は、クラウド フローの実行履歴から生の入力と出力を取得する呼び出しに適用されます。 必要に応じて、ワークロードを複数のフローに分散します。
5 分ごとの Invoke 呼び出し 低の場合は 4,500、それ以外の場合は 45,000 必要に応じて、ワークロードを複数のフローに分散します。

コンテンツ スループットの制限

コンテンツ スループット制限は、フローの実行履歴から読み取られた、あるいはクラウド フローの実行履歴に書き込まれたデータの量を指します。

件名 制限 メモ
5 分あたりのコンテンツ スループット 低の場合は 600 MB、それ以外の場合は 6 GB 必要に応じて、ワークロードを複数のフローに分散します。
24 時間あたりのコンテンツ スループット 低の場合は 1 GB、中低 1、中低 2、中の場合は10 GB、高の場合は 50 GB 必要に応じて、ワークロードを複数のフローに分散します。

ゲートウェイの制限

Power Automate は、ゲートウェイを介した挿入や更新などの書き込み操作をサポートします。 ただし、これらの操作にはペイロード サイズの制限があります。

HTTP の制限

単一の発信または着信 HTTP 呼び出しの制限は次のとおりです。

タイムアウト

一部のコネクタ操作は非同期呼び出しを行うか、Webhook 要求をリッスンするため、これらの操作のタイムアウトは制限より長くなる場合があります。 詳細については、特定のコネクタの技術的な詳細を参照してください。

件名 最大 メモ
送信同期要求 120 秒
(2 分)
送信リクエストの例には、HTTP トリガーによる呼び出しが含まれます。
ヒント: 長時間実行される操作の場合は、非同期ポーリング パターンまたは Until ループを使用します。 呼び出し可能なエンドポイントを持つ別のフローを呼び出すときにタイムアウト制限を回避するには、代わりに組み込みアクションを使用します。これは、組み込み のコネクタ ピッカーにあります。
送信非同期要求 30 日まで設定可能
受信要求 120 秒
(2 分)
受信要求の例には、要求トリガーおよび Webhook トリガーによって受信された呼び出しが含まれます。
: 元の呼び出し元が応答を取得するには、子フローとして別のフローを呼び出さない限り、応答のすべてのステップを制限内で終了する必要があります。

Note

10 分を超えて実行されるクラウド フローをテストすると、フローがバックグラウンドで実行され続けても Power Automate にタイムアウト メッセージが表示される場合があります。 この場合は、ビューを再度開いて現在の状態を取得してください。

メッセージ サイズ

件名 最大 メモ
メッセージ サイズ 100 MB この制限を回避するには、アクション コンテンツ転送設定でチャンクを許可することを検討してください。 ただし、一部のコネクタと API は、チャンクや既定の制限さえもサポートしていない場合があります。
チャンクを含むメッセージ サイズ 1 GB この制限は、チャンクをネイティブにサポートするアクション、またはランタイム構成でチャンクを有効にできるアクションに適用されます。

文字数の制限

件名 メモ
式の評価の制限 131,072 文字 @concat()@base64()@string() 式はこの制限より長くすることはできません。
要求 URL の文字数の制限 16,384 文字

再試行ポリシー

件名 最大 メモ
再試行回数 90 既定値は 2 です。 既定を変更するには、再試行ポリシー パラメーターを使用します。
再試行の最大遅延 1 日 既定を変更するには、再試行ポリシー パラメーターを使用します。
再試行の最小遅延 5 秒 既定を変更するには、再試行ポリシー パラメーターを使用します。

フローをオフまたは削除する

クラウド フローをオフにすると、新しい実行はインスタンス化されません。 処理中および保留中のすべての実行は、完了するまで続行されます。完了するまでに時間がかかる場合があります。

クラウド フローを削除すると、新しい実行はインスタンス化されません。 処理中および保留中の実行はすべてキャンセルされます。 何千回も実行している場合、キャンセルが完了するまでにかなりの時間がかかる場合があります。

カスタム コネクタの制限

Web API から作成できるカスタム コネクタの制限は次のとおりです。

件名 最大 メモ
カスタム コネクタの数 ユーザーごとに 50
カスタム コネクタの 1 分あたりの要求の数 接続ごと 1 分あたり 500

SharePoint の制限

Microsoft SharePoint で Power Automate と Power Apps の使用をするに当たっては、制限があります。

Tip

Power Automate での SharePoint の使用について詳しくは、SharePoint のドキュメントを参照してください。

その他の構成

必要なエンドポイントを含む、自動化されたフロー、スケジュールされたフロー、インスタント フローへのアクセスを許可する方法の詳細については、IP アドレスの構成を参照してください。

IP アドレス

Power Automate からの要求は、フローが存在する環境のリージョンに関連付けられている IP アドレスを使用します。

Power Automate からの通信を容易にするために、許可リストでこれらの IP アドレスを使用してください。

クラウド フロー内のコネクタからの呼び出しは、以下に示す IP アドレスから送られてきます。

リージョン 送信 IP アドレス
アジア 13.75.113.224, 52.187.147.27, 52.175.23.169, 52.187.68.19, 13.75.36.64 - 13.75.36.79, 104.214.164.0 - 104.214.164.31, 13.67.8.240 - 13.67.8.255, 13.67.15.32 - 13.67.15.63
オーストラリア 13.75.139.0, 13.77.45.34, 13.72.243.10, 13.70.136.174, 13.70.72.192 - 13.70.72.207, 13.70.78.224 - 13.70.78.255, 13.77.50.240 - 13.77.50.255, 13.77.55.160 - 13.77.55.191
ブラジル 191.234.180.112, 104.214.107.148, 104.41.59.51, 191.233.203.192 - 191.233.203.207, 191.233.207.160 - 191.233.207.191
カナダ 52.242.36.40, 40.85.206.95, 52.237.24.126, 52.242.35.152, 40.69.106.240 - 40.69.106.255, 40.69.111.0 - 40.69.111.31, 13.71.170.208 - 13.71.170.223, 13.71.175.160 - 13.71.175.191
欧州 52.169.216.196, 40.89.131.3, 52.174.180.160, 52.178.150.68, 94.245.91.93, 52.174.88.118, 40.91.208.65, 137.117.161.181, 13.69.171.0, 13.69.227.208 - 13.69.227.223, 13.69.231.192 - 13.69.231.223, 13.69.64.208 - 13.69.64.223, 13.69.71.192 - 13.69.71.223
フランス 40.89.155.59, 40.89.135.2, 52.136.133.184, 40.79.130.208 - 40.79.130.223, 40.79.148.96 - 40.79.148.127, 40.79.178.240 - 40.79.178.255, 40.79.180.224 - 40.79.180.255
ドイツ 51.116.158.96, 51.116.211.212, 51.116.236.78, 51.116.155.80 - 51.116.155.95, 51.116.158.96 - 51.116.158.127, 51.116.59.16 - 51.116.59.31, 51.116.60.192 - 51.116.60.223
インド 13.71.127.169, 13.71.30.211, 52.172.211.12, 13.71.125.22, 104.211.189.218, 20.192.184.32 - 20.192.184.63, 40.78.194.240 - 40.78.194.255, 20.38.128.224 - 20.38.128.255, 104.211.146.224 - 104.211.146.239, 20.43.123.0 - 20.43.123.31, 104.211.81.192 - 104.211.81.207
日本 104.215.28.128, 13.71.128.159, 13.71.153.19, 104.215.61.248, 40.74.100.224 - 40.74.100.239, 40.80.180.64 - 40.80.180.95, 13.78.108.0 - 13.78.108.15, 40.79.189.64 - 40.79.189.95
スイス 51.103.143.163, 51.107.86.217, 51.107.231.190, 51.107.59.16 - 51.107.59.31, 51.107.60.224 - 51.107.60.255, 51.107.155.16 - 51.107.155.31, 51.107.156.224 - 51.107.156.255
アラブ首長国連邦 20.45.67.36, 20.45.67.28, 20.37.74.192 - 20.37.74.207, 40.119.162.44, 40.120.8.0 - 40.120.8.31
イギリス 51.140.77.227, 51.140.245.29, 51.140.80.51, 51.140.61.124, 51.141.47.105, 51.141.124.13, 51.105.77.96 - 51.105.77.127, 51.140.148.0 - 51.140.148.15, 51.140.211.0 - 51.140.211.15, 51.140.212.224 - 51.140.212.255
アメリカ合衆国 104.41.132.180, 13.91.93.63, 52.173.245.164, 40.71.249.205, 40.114.40.132, 52.232.188.154, 104.209.247.23, 52.162.242.161, 104.42.122.49, 40.112.195.87, 13.91.97.196, 40.71.193.203, 104.210.14.156, 13.66.130.243, 65.52.197.64, 40.113.242.246, 40.71.11.80 - 40.71.11.95, 40.71.15.160 - 40.71.15.191, 52.162.107.160 - 52.162.107.175, 52.162.111.192 - 52.162.111.223, 13.89.171.80 - 13.89.171.95, 13.89.178.64 - 13.89.178.95, 40.70.146.208 - 40.70.146.223, 40.70.151.96 - 40.70.151.127, 13.86.223.32 - 13.86.223.63, 40.112.243.160 - 40.112.243.175
プレビュー (米国) 13.78.178.187, 52.151.42.172, 52.161.102.22, 13.78.132.82, 52.183.78.157, 13.71.195.32 - 13.71.195.47, 13.71.199.192 - 13.71.199.223, 13.66.140.128 - 13.66.140.143, 13.66.145.96 - 13.66.145.127
米国政府 (GCC) 20.140.137.128 - 20.140.137.159, 52.127.5.224 - 52.127.5.255
Azure Government の国防総省 (DoD) 52.127.61.192-52.127.61.223