Power BI コンシューマーのための Q&AQ&A for Power BI consumers

注意

Power BI は新しい外観に移行中であり、ドキュメントの一部の画像がサービスに表示される内容と一致しない可能性があります。Power BI is moving to a new look, and some images in the documentation may not match what you see in the service. こちらで新しい外観の詳細を確認し、ご自分で試してみてください。Learn more about the new look and try it for yourself.

Q&A とはWhat is Q&A?

自然言語を使用して質問するのが、データから回答を得る最も速い方法である場合があります。Sometimes the fastest way to get an answer from your data is to ask a question using natural language. たとえば、「昨年の総売り上げはいくらですか」という質問です。For example, "what were total sales last year."

Q&A を使用すると、直感的な自然言語の機能を使ってデータを調査し、チャートやグラフの形式で質問に対する回答を受け取ることができます。Use Q&A to explore your data using intuitive, natural language capabilities and receive answers in the form of charts and graphs. Q&A は、検索エンジンとは異なります。Q&A は Power BI 内のデータに関する結果だけを提供します。Q&A is different from a search engine -- Q&A only provides results about the data in Power BI.

Q&A はどの視覚化を使用しますか。Which visualization does Q&A use?

Q&A は、表示されているデータに基づいて最適な視覚化を選びます。Q&A picks the best visualization based on the data being displayed. 基になるデータセットにあるデータは、特定の種類またはカテゴリとして定義されることがあります。Q&A はこれを利用して表示方法が分かります。Sometimes data in the underlying dataset is defined as a certain type or category and this helps Q&A know how to display it. たとえば、データが日付型として定義されている場合は、折れ線グラフで表示される可能性が高くなります。For example, if data is defined as a date type, it is more likely to be displayed as a line chart. 市区町村として分類されているデータは、マップとして表示される可能性が高くなります。Data that is categorized as a city is more likely to be displayed as a map.

また、Q&A に独自の質問を追加して、使用するビジュアルを Q&A で指定することもできます。You can also tell Q&A which visual to use by adding it to your question. ただし、Q&A では、要求した種類のビジュアルでデータを表示できるとは限りません。But keep in mind that it may not always be possible for Q&A to display the data in the visual type you requested. Q&A により、実行可能なビジュアルの種類の一覧が表示されます。Q&A will prompt you with a list of workable visual types.

Q&A はどこで使用できますか。Where can I use Q&A?

Power BI サービスのダッシュボードと、Power BI モバイルのダッシュボードの下部に Q&A があります。You'll find Q&A on dashboards in the Power BI service, and at the bottom of the dashboard in Power BI mobile. デザイナーから編集アクセス許可を与えられていない場合、利用者は Q&A を使ってデータを探すことはできますが、Q&A で作成された視覚エフェクトを保存することはできません。Unless the designer has given you edit permissions, you'll be able to use Q&A to explore data but won't be able to save any visualizations created with Q&A.

質問ボックス

レポートのデザイナーQ&A のビジュアルを追加していれば、レポートにも Q&A が表示されます。You'll also find Q&A on reports, if the report designer added a Q&A visual.

Q&A ビジュアル

ダッシュボード上の Q&AQ&A on dashboards

Power BI Q&A は Pro または Premium ライセンスで利用できます。Power BI Q&A is available with a Pro or Premium license. Power BI モバイル アプリの Q&A および Power BI Embedded の Q&A については、別の記事で説明します。Q&A in the Power BI mobile apps and Q&A with Power BI Embedded are covered in separate articles. 現在のところ、Power BI Q & A では、英語で寄せられた自然言語クエリの回答のみがサポートされます。ただし、スペイン語についてはプレビューがあり、ご自身の Power BI 管理者が有効にできます。At the current time, Power BI Q&A only supports answering natural language queries asked in English, although there is a preview available for Spanish that can be enabled by your Power BI administrator.

Q&A で作成されたツリーマップ

質問をすることは、始まりにすぎません。Asking the question is just the beginning. 質問の検索条件を限定あるいは拡大したり、信頼に値する新しい情報を明らかにしたり、詳しい情報に的を絞ったり、ズームアウトしてより広い視野を得たりして、データの調査を楽しんでください。Have fun traveling through your data refining or expanding your question, uncovering trust-worthy new information, zeroing in on details and zooming out for a broader view. 分析や発見を行うことによって喜びを得ることができます。You’ll be delighted by the insights and discoveries you make.

エクスペリエンスはまったくの対話型で、しかも高速です。The experience is truly interactive…and fast! メモリ内の記憶域を使用するため、ほぼ瞬時に応答します。Powered by an in-memory storage, response is almost instantaneous.

Power BI サービスのダッシュボードで Q&A を使用するUse Q&A on a dashboard in the Power BI service

Power BI サービス (app.powerbi.com) のダッシュボードには 1 つ以上のデータセットからピン留めされたタイルが含まれているので、いずれかのデータセットに含まれるいずれかのデータに関して質問することができます。In the Power BI service (app.powerbi.com), a dashboard contains tiles pinned from one or more datasets, so you can ask questions about any of the data contained in any of those datasets. ダッシュボードの作成に使われたレポートとデータセットを見るには、 [その他の操作] ボックスの一覧から [関連の表示] を選択します。To see what reports and datasets were used to create the dashboard, select View related from the More actions dropdown.

メニュー バーの [関連の表示]

どのように始めますか。How do I start?

最初に、内容を理解します。First, get familiar with the content. ダッシュボードとレポートでビジュアルを確認してください。Take a look at the visuals on the dashboard and in the report. 自分が利用できるデータの型と範囲の感じをつかみます。Get a feel for the type and range of data that is available to you.

例:For example:

  • ビジュアルの軸のラベルと値に "売上"、"アカウント"、"月"、"営業案件" が含まれている場合は、自信を持って次のような質問をすることができます。「どの "アカウント" の "営業案件" が一番多いか」または「月別の "売上" を棒グラフとして表示する」。If a visual's axis labels and values include "sales", "account", "month", and "opportunities", then you can confidently ask questions such as: "Which account has the highest opportunity, or show sales by month as a bar chart."

  • Google Analytics に Web サイトのパフォーマンス データがある場合は、Web ページの利用に費やした時間、固有のページのアクセス数、ユーザーの契約率に関する Q&A を行えます。If you have website performance data in Google Analytics, you can ask Q&A about time spent on a web page, number of unique page visits, and user engagement rates. あるいは、人口統計データのクエリを実行している場合は、年齢および場所ごとの世帯収入に関する質問をする場合があります。Or, if you’re querying demographic data, you might ask questions about age and household income by location.

データの感じをつかんだら、ダッシュボードに戻り、質問ボックスにカーソルを置きます。Once you're familiar with the data, head back to the dashboard and place your cursor in the question box. これで Q&A 画面が開きます。This opens the Q&A screen.

Q&A 画面

入力を開始する前に、Q & A で質問を作るときに役立つ情報が新しい画面に表示されます。Even before you start typing, Q&A displays a new screen with suggestions to help you form your question. 基になっているデータセットのテーブルの名前を含む言い回しおよび質問が表示されるほか、データセット所有者によって作成された "おすすめ" の質問が表示されることもあります。You see phrases and questions containing the names of the tables in the underlying datasets and may even see featured questions created by the dataset owner.

そのいずれかを選択して質問ボックスに追加し、特定の回答を見つけられるように、その質問を調整できます。You can select any of these to add them to the question box and then refine them to find a specific answer.

Q&A 画面

Power BI を使って質問するには、プロンプト、オートコンプリート、視覚的合図などの機能も使用できます。Power BI には、ダッシュボードの Q&A、レポートの Q&A、および Q&A ビジュアルに関してこのヘルプが用意されています。Another way Power BI helps you ask questions is with features such as: prompts, autocomplete, and visual cues. Power BI provides this help for Q&A on dashboards, Q&A in reports, and with the Q&A visual. これらの機能については、後述する「自然言語クエリを入力して Q&A ビジュアルを作成する」セクションで詳しく説明します。We'll discuss these features in detail below, in the section Create a Q&A visual by typing a natural language query

Power BI レポートの Q&A ビジュアルThe Q&A visual in Power BI reports

Q&A ビジュアルにより、ユーザーが自然言語で質問をし、ビジュアル形式で回答を得ることができます。The Q&A visual allows you to ask natural language questions and get answers in the form of a visual. Q&A ビジュアルは、レポートの他のビジュアルと同様に動作するため、クロスフィルター処理またはクロス強調表示が可能で、ブックマークやコメントもサポートされます。The Q&A visual behaves like any other visual in a report, it can be cross-filtered/cross-highlighted and also supports bookmarks and comments.

Q&A ビジュアルは、上部に並んだ質問ボックスで見分けることができます。You can identify a Q&A visual by its question box across the top. そこに自然言語を使用して質問を入力します。This is where you'll enter or type questions using natural language. Q&A ビジュアルは、データについて質問する目的で繰り返し使用できます。The Q&A visual can be used over and over again to ask questions about your data. レポートを終了すると、Q&A ビジュアルがその既定の状態にリセットされます。When you leave the report, the Q&A visual resets to its default.

既定の Q&A ビジュアルのスクリーンショット

Q&A を使用するUse Q&A

ダッシュボード上で Q&A を使用する場合、またはレポート内でビジュアル Q&A を使用する場合は、提案された質問のいずれかを選択するか、自然言語の質問を入力します。To use Q&A on a dashboard or to use the Q&A visual in a report, select one of the suggested questions or type your own natural language question.

提案された質問を使用して Q&A ビジュアルを作成するCreate a Q&A visual by using a suggested question

ここでは、 [top geo states by total units] を選択しています。Here, we've selected top geo states by total units. Power BI によって最善であると判断される視覚化タイプが、使用するものとして選択されます。Power BI does its best to select which visual type to use. この例ではマップです。In this case, it's a map.

Q&A ビジュアル マップ

ただし、使用する視覚化タイプは、自然言語クエリに追加することで、Power BI に対して明示的に指定することができます。But you can tell Power BI which visual type to use by adding it to your natural language query. 実際のデータに対してすべての視覚化タイプが妥当であるとは限らないので注意してください。Keep in mind that not all visual types will work or make sense with your data. たとえば、このデータから意味のある散布図は生成されません。For example, this data wouldn't produce a meaningful scatter chart. しかし、塗り分け地図としてなら機能します。But it works as a filled map.

塗り分け地図としての Q&A ビジュアル

自然言語クエリを入力して Q&A ビジュアルを作成するCreate a Q&A visual by typing a natural language query

どのような質問をするべきか、またどのような用語を使用すべきかがわからない場合は、 [すべての候補を表示する] を展開するか、またはレポート内の他のビジュアルを観察します。If you're unsure what type of questions to ask or terminology to use, expand Show all suggestions or look through the other visuals in the report. そうすることでデータセットの内容と用語についての知識が得られます。This will get you familiar with the terms and content of the dataset.

  1. 自然言語を使用して Q&A フィールドに質問を入力します。Type your question into the Q&A field using natural language. 質問を入力する際は、Power BI のオートコンプリート、視覚的合図、フィードバック機能が役立ちます。As you type your question, Power BI helps you with autocomplete, visual cues, and feedback.

    オートコンプリート - 質問を入力すると、関連性があり、文脈に沿った候補が Power BI Q&A によって表示されるため、自然言語ですぐに生産性を高めることができます。Autocomplete - as you type your question, Power BI Q&A shows relevant and contextual suggestions to help you quickly become productive with natural language. 入力すると、すぐにフィードバックと結果が得られます。As you type, you get immediate feedback and results. このエクスペリエンスは、検索エンジンでの入力に似ています。The experience is similar to typing in a search engine.

    この例では、目的の候補は最後の項目です。In this example, the suggestion we want is the last one.

    青色の下線付きの単語が表示された Q&A

    赤色と青色の下線 - Power BI Q&A では、Power BI で認識された、またはされなかった単語を確認できるように、下線付きの単語が表示されます。Red/Blue underlines- Power BI Q&A shows words with underlines to help you see which words Power BI did or did not recognize. 青色の実線の下線は、Power BI によって単語が認識されたことを示します。A solid blue underline indicates that Power BI recognized the word. 次の例は、store という単語が Q&A によって認識されたことを示しています。The example below shows that Q&A recognized the word store.

    質問を補完するドロップダウン候補が表示された Q&A

    青色の下線付きの単語を選択すると、提案された質問のドロップダウンが表示されます。Select a blue underlined word to display a dropdown of suggested questions.

    [以下もお試しいただけます] 候補が表示されたドロップダウン

    多くの場合、Q&A に単語を入力すると、赤色の下線でマークされます。Often when you type a word into Q&A, it's marked with a red underline. 赤い下線は、潜在的な 2 つの問題のいずれかを示している可能性があります。A red underline can indicate one of two potential issues. 1 番目の種類の問題は、低信頼度として分類されます。The first type of issue is categorized as low confidence. 不明瞭な、またはあいまいな単語を入力すると、フィールドに赤色の下線が表示されます。If you type a vague or ambiguous word, the field is underlined in red. たとえば、"Location" という単語を使用できます。An example could be the word 'Location'. 複数のフィールドに "Location" という語が含まれている可能性があるので、赤い下線が表示され、目的のフィールドを選択するようにシステムから求められます。Multiple fields could contain the word 'Location', so the system uses a red underline to prompt you to choose the field you meant. この例では、Power BI から "VanArsdel" に使用するフィールドを選択するよう求められます。In this example, Power BI prompts you to select the field you want to use for 'VanArsdel'.

    Q&A の質問ボックスに赤色の下線付きで表示された用語

    低信頼度の別の例として、"area" という単語を入力しても、一致する列が "district" である場合が挙げられます。Another example of low confidence could be if you type the word 'area', but the column it matches is 'district'. Bing および Office との統合により、Power BI Q&A では、同じことを意味する単語も認識されます。Power BI Q&A recognizes words that mean the same thing, thanks to the integration with Bing and Office. Q&A によって単語に赤の下線が付けられているので、直接一致していないことがわかりますQ&A underlines the word in red so you know it's not a direct match

    Q&A ではシノニムを使って質問が言い換えられます

    2 番目の種類の問題は、Q&A によって単語がまったく認識されない場合です。The second type of issue is when Q&A doesn't recognize the word at all. 例として、データ内のどこにも存在しない "geography" という言葉を使用した場合が挙げられます。An example could be using the word 'geography' though it doesn't exist anywhere in the data. この単語は英語の辞書に載っていますが、Q&A ではこの用語に赤い下線が付けられます。The word is in the English dictionary, but Q&A marks this term with a red underline. Power BI Q&A では視覚化を作成できず、レポート デザイナーに用語の追加を依頼することが提案されます。Power BI Q&A cannot create a visualization and suggests that you ask the report designer to add the term.

    geography という単語の追加をデザイナーに依頼する提案が表示された Q&A

    候補 - さらに質問文を入力していくと、質問が認識されなければ Power BI から通知が表示され、支援機能が作動します。Suggestions - as you type more of the question, Power BI lets you know if it doesn't understand the question, and tries to help. 下の例では、Power BI から "候補" というメッセージが表示され、データセット内の用語を使用して別の質問文が提案されています。In the example below, Power BI asks you "Did you mean..." and suggests a different way to word your question using terminology from your dataset.

    Q&A ビジュアルから提示された修正候補

    Power BI による修正を選択すると、目的の結果が折れ線グラフとして表示されます。After selecting Power BI's correction, your results display as a line chart.

    折れ線グラフとして表示された Q&A ビジュアルの結果

    ただし折れ線グラフは、別の視覚化タイプに変更することができます。But, you can change the line chart to another visual type.

    質問に "as a column chart" が追加された Q&A ビジュアル

考慮事項とトラブルシューティングConsiderations and troubleshooting

質問:このダッシュボードに Q&A が表示されません。Question: I don't see Q&A on this dashboard.
回答 1:質問ボックスが表示されない場合、最初に設定を確認してください。Answer 1: If you don't see a question box, first check your settings. それを行うには、Power BI ツール バーの右上隅にある歯車アイコンを選択します。To do this, select the cog icon in the upper right corner of your Power BI toolbar.
歯車アイコンcog icon

次に、 [設定] > [ダッシュボード] の順に選択します。Then choose Settings > Dashboards. [このダッシュボードに Q&A 検索ボックスを表示する] の隣にチェックマークがあることを確認します。Make sure there is a checkmark next to Show the Q&A search box on this dashboard.
ダッシュボードの Q&A 設定Q&A settings for dashboard

回答 2:場合によっては、設定にアクセスできないことがあります。Answer 2: Sometimes you won't have access to the settings. ダッシュボードの "デザイナー" または管理者によって Q&A がオフに設定されている場合は、オンに戻してよいかどうかをそれらのデザイナーまたは管理者に確認してください。If the dashboard designer or your administrator turned Q&A off, check with them to see if it's OK to turn it back on.

質問:質問を入力しても、求めている結果が表示されません。Question: I'm not getting the results I'd like to see when I type a question.
回答:レポートまたはダッシュボードの所有者に連絡するためのオプションを選択してください。Answer: Select the option to contact the report or dashboard owner. この操作は、Q&A のダッシュボード ページまたは Q&A ビジュアルから直接行うことができます。You can do this directly from the Q&A dashboard page or the Q&A visual. または、Power BI のヘッダーから所有者を検索できます。Or, you can look up the owner from the Power BI header. Q&A の結果を改善するためにデザイナーができることがたくさんあります。There are many things the designer can do to improve the Q&A results. たとえば、デザイナーは、簡単に理解される言葉を使用するようにデータセットの列名を変更できます (CustFN の代わりに CustomerFirstName)。For example, the designer can rename columns in the dataset to use terms that are easily understood (CustomerFirstName instead of CustFN). デザイナーはデータセットのことをよく理解しているため、役に立つ質問を考え、Q&A によって提案される質問にそれらを追加できます。Since the designer knows the dataset really well, the designer can also come up with helpful questions and add them to the Q&A suggested questions.

連絡先情報を表示する

次の手順Next steps

Q&A ビジュアルがレポートの "デザイナー" によってどのように作成され、管理されるかについては、Q&A ビジュアルの種類に関するページを参照してください。To learn how a Q&A visual is created and managed by a report designer, see Q&A visual type.