Power Apps でキャンバスアプリを共有するShare a canvas app in Power Apps

ビジネス ニーズに対応するキャンバス アプリをビルドした後、アプリを実行できる組織内のユーザー、およびアプリを変更したり、再度共有したりすることもできるユーザーを指定します。After you build a canvas app that addresses a business need, specify which users in your organization can run the app and which can modify and even reshare it. 各ユーザーを名前で指定するか、Azure Active Directory のセキュリティ グループを指定します。Specify each user by name, or specify a security group in Azure Active Directory. すべてのユーザーがアプリから恩恵を受ける場合、組織全体がアプリを実行できるように指定します。If everyone would benefit from your app, specify that your entire organization can run it.

重要

共有アプリが期待どおりに機能するためには、アプリの基になるデータソース ( Common Data ServiceExcelなど) のアクセス許可も管理する必要があります。For a shared app to function as you expect, you must also manage permissions for the data source or sources on which the app is based, such as Common Data Service or Excel. アプリが依存するその他のリソース (フロー、ゲートウェイ、接続など) を共有する必要がある場合もあります。You might also need to share other resources on which the app depends, such as flows, gateways, or connections.

前提条件Prerequisites

アプリを共有するには、そのアプリを (ローカルではなく) クラウドに保存して、アプリを発行する必要があります。Before you share an app, you must save it to the cloud (not locally) and then publish the app.

  • ユーザーがアプリで行う内容を理解し、リストで簡単に見つけられるように、アプリにわかりやすい名前と明確な説明を追加します。Give your app a meaningful name and a clear description, so that people know what your app does and they can easily find it in a list. Power Apps Studio の [ファイル] メニューで、 [アプリの設定] を選択し、名前を指定して、説明を入力するか貼り付けます。On the File menu in Power Apps Studio, select App settings, specify a name, and then type or paste a description.

  • 変更を加えるたびに、他のユーザーがそれらの変更を表示する必要がある場合は、再度アプリを保存および発行する必要があります。Whenever you make changes, you must save and publish the app again if you want others to see those changes.

アプリを共有するShare an app

  1. Power Apps にサインインし、左端近くにある [アプリ] を選択します。Sign in to Power Apps, and then select Apps near the left edge.

    アプリの一覧を表示する

  2. アイコンを選択して、共有するアプリを選択します。Select the app that you want to share by selecting its icon.

    アプリを選択する

  3. バナーで、 [共有] を選択します。In the banner, select Share.

    共有画面を開く

  4. アプリを共有する Azure Active Directory のユーザーまたはセキュリティグループの名前またはエイリアスを指定します。Specify by name or alias the users or security groups in Azure Active Directory with which you want to share the app.

    • 組織全体でアプリを実行できるようにする (ただし、変更または共有することはできません) には、[共有] パネルで「 Everyone 」と入力します。To allow your entire organization to run the app (but not modify or share it), type Everyone in the sharing panel.
    • 項目がセミコロンで区切られている場合は、エイリアス、フレンドリ名、またはそれらの組み合わせの一覧を使用して、アプリを共有できます (たとえば、 Jane Doe <jane.doe@contoso.com> )。You can share an app with a list of aliases, friendly names, or a combination of those (for example, Jane Doe <jane.doe@contoso.com>) if the items are separated by semi-colons. 複数の人が同じ名前でエイリアスが異なる場合は、最初に見つかった人がリストに追加されます。If more than one person has the same name but different aliases, the first person found will be added to the list. 名前またはエイリアスに既にアクセス許可がある場合、または解決できない場合は、ツールヒントが表示されます。A tooltip appears if a name or alias already has permission or can't be resolved.

    ユーザーと共同所有者を指定する

    注意

    組織内の配布グループまたは組織外のグループとアプリを共有することはできません。You can't share an app with a distribution group in your organization or with a group outside your organization.

  5. アプリを共有しているユーザーに対して、アプリの編集と共有を許可する (実行に加えて) 場合は、 [共同所有者] チェックボックスをオンにします。If you want to allow those with whom you're sharing the app to edit and share it (in addition to running it), select the Co-owner check box.

    ソリューション内からアプリを作成した場合、共同所有者のアクセス許可をセキュリティグループに付与することはできません。You can't grant Co-owner permission to a security group if you created the app from within a solution.

    注意

    アクセス許可に関係なく、同時に2人の人がアプリを編集することはできません。Regardless of permissions, no two people can edit an app at the same time. あるユーザーが編集のためにアプリを開いた場合、他のユーザーはそれを実行できますが、編集することはできません。If one person opens the app for editing, other people can run it but not edit it.

  6. アプリがユーザーがアクセス許可を必要とするデータに接続する場合は、それらを指定します。If your app connects to data for which users need access permissions, specify them.

    たとえば、アプリが Common Data Service データベースのエンティティに接続する場合があります。For example, your app might connect to an entity in a Common Data Service database. このようなアプリを共有すると、[共有] パネルで、そのエンティティのセキュリティを管理するように求めるメッセージが表示されます。When you share such an app, the sharing panel prompts you to manage security for that entity.

    セキュリティロールを割り当てる Assign a security role

    エンティティのセキュリティ管理の詳細については、このトピックで後述する「エンティティのアクセス許可を管理する」を参照してください。For more information about managing security for an entity, see Manage entity permissions later in this topic.

  7. ユーザーがアプリを見つけられるようにするには、[新しいユーザーに電子メールの招待を送信する] チェックボックスをオンにします。If you want to help people find your app, select the Send an email invitation to new users check box.

  8. 共有 パネルの下部にある 共有 を選択します。At the bottom of the share panel, select Share.

    アプリを共有したすべてのユーザーは、モバイルデバイスの Power Apps Mobile で、またはブラウザーでDynamics 365の appsource で実行できます。Everyone with whom you shared the app can run it in Power Apps Mobile on a mobile device or in AppSource on Dynamics 365 in a browser. 共同所有者は、アプリを編集し、 Power Appsで共有できます。Co-owners can edit and share the app in Power Apps.

    電子メールの招待状を送信した場合、アプリを共有した相手は全員、招待内のリンクを選択することで実行できます。If you sent an email invitation, everyone with whom you shared the app can run it by selecting a link in the invitation.

    • ユーザーがモバイルデバイスでリンクを選択すると、アプリが Power Apps Mobile で開きます。If a user selects the link on a mobile device, the app opens in Power Apps Mobile.
    • ユーザーがデスクトップコンピューターでリンクを選択すると、ブラウザーでアプリが開きます。If a user selects the link on a desktop computer, the app opens in a browser.

    招待状を受け取った共同所有者は、Power Apps Studio で編集するためにアプリを開く別のリンクを取得します。Co-owners who receive an invitation get another link that opens the app for editing in Power Apps Studio.

ユーザーまたはセキュリティグループのアクセス許可を変更するには、その名前を選択して、次のいずれかの手順を実行します。You can change permissions for a user or a security group by selecting their name and then performing either of these steps:

  • 共同所有者がアプリを実行できるようにし、それ以上編集または共有しないようにするには、 [共同所有者] チェックボックスをオフにします。To allow co-owners to run the app but no longer edit or share it, clear the Co-owner check box.
  • そのユーザーまたはグループとのアプリの共有を停止するには、[削除 (x)] アイコンを選択します。To stop sharing the app with that user or group, select the Remove (x) icon.

セキュリティ グループに関する考慮事項Security-group considerations

  • セキュリティ グループでアプリを共有すると、そのグループの既存のメンバーとグループに参加するユーザーは、そのグループに指定したアクセス許可が付与されます。If you share an app with a security group, existing members of that group and anyone who joins it will have the permission that you specify for that group. アクセス権がある別のグループに属しているか、個人としてアクセス許可を付与しない限り、グループから脱退する任意のユーザーはそのアクセス許可を失います。Anyone who leaves the group loses that permission unless they belong to a different group that has access or you give them permission as an individual.

  • セキュリティ グループのすべてのメンバーは、アプリに関して、グループ全体と同じアクセス許可を持ちます。Every member of a security group has the same permission for an app as the overall group does. ただし、そのグループの 1 人以上のメンバーに対してより多くのアクセス許可を指定することで、メンバーのアクセス許可を増やすことができます。However, you can specify greater permissions for one or more members of that group to allow them greater access. たとえば、アプリを実行するアクセス許可をセキュリティグループに付与できますが、そのグループに属するユーザー B に共同所有者のアクセス許可を与えることもできます。For example, you can give Security Group A permission to run an app, but you can also give User B, who belongs to that group, Co-owner permission. セキュリティ グループのすべてのメンバーはアプリを実行できますが、ユーザー B だけは編集することができます。Every member of the security group can run the app, but only User B can edit it. セキュリティグループに共同所有者のアクセス許可を付与し、ユーザー B にアプリを実行するアクセス許可を与えると、そのユーザーは引き続きアプリを編集できます。If you give Security Group A Co-owner permission and User B permission to run the app, that user can still edit the app.

Office 365 グループでアプリを共有するShare an app with Office 365 Groups

Office 365 グループでアプリを共有できます。You can share an app with Office 365 groups. ただし、グループはセキュリティが有効になっている必要があります。However, the group must be security enabled. セキュリティを有効にすると、Office 365 グループは、アプリやリソースにアクセスするための認証用のセキュリティトークンを受け取ることができます。Enabling security ensures the Office 365 group can receive security tokens for authentication to access apps or resources.

Office 365 グループでセキュリティが有効になっているかどうかを確認するには、次の手順に従います。Follow these steps to check if an Office 365 group has security enabled:

  1. Azure AD コマンドレットにアクセスできることを確認します。Ensure you have access to the Azure AD cmdlets.

  2. Azure Portal > Azure Active Directory > グループにアクセスして、適切なグループを選択 >、オブジェクト Id をコピー > ます。Go to Azure Portal > Azure Active Directory > Groups > Select the appropriate group > Copy the Object Id.

  3. PowerShell を使用してAzure AD に接続します。Connect to Azure AD using PowerShell:

    AzureAD

  4. Get-AzureADGroup -ObjectId <ObjectID\> | select *を使用してグループの詳細を取得します。Get the group details using Get-AzureADGroup -ObjectId <ObjectID\> | select *.
    出力で、 SecurityenabledプロパティがTrueに設定されていることを確認します。In the output, ensure the property SecurityEnabled is set to True:

    SecurityEnabled プロパティを確認する

グループがセキュリティで保護されていない場合は、 SecurityenabledプロパティをTrueに設定することによって、PowerShell コマンドレットget-azureadgroupを使用して有効にすることができます。If the group is not security enabled, you can enable it enable it using PowerShell cmdlet Set-AzureADGroup by setting the SecurityEnabled property to True:

Set-AzureADGroup -ObjectId <ObjectID> -SecurityEnabled $True

SecurityEnabled を True に設定します

注意

セキュリティを有効にするには、Office 365 グループの所有者である必要があります。You must be the owner of the Office 365 group to enable security.

しばらくすると、[Power Apps 共有] パネルでこのグループを検出し、このグループとアプリを共有できます。After a while, you can discover this group in the Power Apps sharing panel and share apps with this group.

エンティティのアクセス許可を管理するManage entity permissions

Common Data ServiceCommon Data Service

Common Data Service に基づいてアプリを作成する場合は、アプリを共有するユーザーが、アプリが依存しているエンティティまたはエンティティに対する適切なアクセス許可を持っていることも確認する必要があります。If you create an app based on Common Data Service, you must also ensure that the users with whom you share the app have the appropriate permissions for the entity or entities on which the app relies. 具体的には、これらのユーザーは、関連レコードの作成、読み取り、書き込み、削除などのタスクを実行できるセキュリティロールに属している必要があります。Specifically, those users must belong to a security role that can perform tasks such as creating, reading, writing, and deleting relevant records. 多くの場合、ユーザーがアプリを実行するために必要なアクセス許可を持つ1つまたは複数のカスタムセキュリティロールを作成する必要があります。In many cases, you'll want to create one or more custom security roles with the exact permissions that users need to run the app. その後、必要に応じて、各ユーザーにロールを割り当てることができます。You can then assign a role to each user as appropriate.

注意

このドキュメントの執筆時点では、セキュリティロールを Azure Active Directory の個々のユーザーおよびセキュリティグループに割り当てることができますが、Office グループに割り当てることはできません。As of this writing, you can assign security roles to individual users and security groups in Azure Active Directory but not to Office groups.

前提条件Prerequisite

ロールを割り当てるには、Common Data Service データベースのシステム管理者権限を持っている必要があります。To assign a role, you must have System administrator permissions for a Common Data Service database.

Azure AD のセキュリティグループをロールに割り当てるAssign a security group in Azure AD to a role

  1. 共有 パネルで、データのアクセス許可セキュリティロールの割り当て を選択します。In the sharing panel, select Assign a security role under Data permissions.

  2. アプリを共有する Azure AD のユーザーまたはセキュリティグループに割り当てる Common Data Service 内のロールを選択します (複数選択)。Select the role or roles in Common Data Service that you want to assign to the user or the security group in Azure AD with which you want to share the app.

    セキュリティロールの一覧Security role list

Common Data Service (以前のバージョン)Common Data Service (previous version)

以前のバージョンの Common Data Service に基づくアプリを共有する場合は、ランタイムアクセス許可をサービスに個別に共有する必要があります。When you share an app that's based on an older version of Common Data Service, you must share the runtime permission to the service separately. この操作を行うためのアクセス許可がない場合は、環境管理者に問い合わせてください。If you don’t have permission to do this, see your environment administrator.

ゲストと共有するShare with guests

Power Apps キャンバスアプリは、Azure Active Directory テナントのゲストユーザーと共有できます。Power Apps canvas apps can be shared with guest users of an Azure Active Directory tenant. これにより、外部のビジネスパートナー、請負業者、およびサードパーティが会社のキャンバスアプリを実行するための招待を行うことができます。This enables inviting external business partners, contractors, and third parties to run your company’s canvas apps.

注意

  • ゲストに割り当てることができるのは共同所有者ロールではなく、ユーザーロールだけです。Guests may only be assigned the User role, and not the Co-owner role, for apps shared with them.
  • Power Apps キャンバスアプリのゲストアクセスは、Azure B2B を活用します。Power Apps canvas app guest access leverages Azure B2B. Power Apps では、 AZURE B2B ドキュメントに記載されている州 1 ~ 4 のゲストを認識します。Power Apps recognizes guests outlined by states 1 – 4 in the Azure B2B documentation. Power Apps はAzure AD 直接フェデレーションを使用して認証を行うゲストを認識できません。Power Apps can't recognize guests that authenticate using Azure AD direct federation.

前提条件Prerequisites

  • Azure Active Directory (Azure AD) で、テナントの B2B 外部コラボレーションを有効にします。In Azure Active Directory (Azure AD), enable B2B external collaboration for the tenant. 詳細情報: B2B 外部コラボレーションを有効にし、ゲストを招待できるユーザーを管理するMore information: Enable B2B external collaboration and manage who can invite guests
    • 既定では、[B2B 外部コラボレーションを有効にする] がオンになっています。Enable B2B external collaboration is on by default. ただし、この設定は、テナント管理者が変更できます。 B2B Azure AD の詳細については、「 AZURE AD b2b のゲストユーザーアクセスとは」を参照してください。However, the settings can be changed by a tenant admin. For more information about Azure AD B2B, see What is guest user access in Azure AD B2B?
  • Azure AD テナントにゲストユーザーを追加できるアカウントへのアクセス。Access to an account that can add guest users to an Azure AD tenant. 管理者とゲスト招待元ロールを持つユーザーは、テナントにゲストを追加できます。Admins and users with the Guest Inviter role can add guests to a tenant.
  • ゲストユーザーには、次のいずれかのテナントを通じて割り当てられたアプリの機能と一致する、パワーアプリの使用権を持つライセンスが必要です。The guest user must have a license with Power Apps use rights that matches the capability of the app assigned through one of the following tenants:
    • 共有されているアプリをホストしているテナント。The tenant hosting the app being shared.
    • ゲストユーザーのホームテナント。The home tenant of the guest user.

注意

アプリプランごとの Power Apps は、特定の環境内のアプリにスコープが設定されるため、テナント全体で認識できません。Power Apps Per App Plans are scoped to apps in a specific environment, so they cannot be recognized across tenants. Office と Power Apps のユーザープランに含まれる電源アプリは、特定の環境にバインドされていないため、ゲストシナリオでテナント全体で認識されます。Power Apps included with Office and Power Apps Per User Plans are not bound to a specific environment so they are recognized across tenants in guest scenarios.

ゲストアクセスを許可する手順Steps to grant guest access

  1. Azure AD にゲストユーザーを追加するには、 [新しいゲストユーザー] を選択します。Select New guest user to add guest users in Azure AD. 詳細については、「クイックスタート: Azure AD に新しいゲストユーザーを追加する」を参照してください。More information: Quickstart: Add a new guest user in Azure AD.

    Azure AD にゲストを追加するAdd guest in Azure AD

  2. ゲストユーザーがホームテナントにライセンスを持っていない場合は、ゲストユーザーにライセンスを割り当てます。If the guest user doesn't already have a license in their home tenant, assign a license to the guest user.

    重要

    ゲストにライセンスを割り当てるには、Microsoft 365 管理センターのプレビューを無効にする必要がある場合があります。You may need to disable the Microsoft 365 admin center preview to assign a license to a guest.

  3. キャンバスアプリを共有します。Share the canvas app.

    1. https://make.powerapps.com にサインインしますSign in to https://make.powerapps.com
    2. [アプリ] にアクセスし、キャンバスアプリを選択してから、コマンドバーで [共有] を選択します。Go to Apps, select a canvas app, and then on the command bar select Share.
    3. Azure AD テナントのゲストユーザーの電子メールアドレスを入力します。Enter an email address for a guest user from an Azure AD tenant. 詳細情報: AZURE AD B2B でのゲストユーザーアクセスとはMore information: What is guest user access in Azure AD B2B?

      ゲストと共有するShare with guest

ゲストアクセスのためにアプリを共有した後、ゲストは、共有の一部として送信された電子メールから、それらと共有されているアプリを検出してアクセスできます。After you share an app for guest access, guests can discover and access apps shared with them from the email sent to them as part of sharing. 代わりに、アプリの URL をゲストと直接共有することもできます。You can also share the app URL directly with the guest instead. URL を検索するには、[ Power Apps] に移動し、左側のウィンドウから [アプリ] を選択して、アプリを選択し、 [詳細] タブを選択します。 [Web リンク] の下にアプリの URL が表示されます。To find the URL, go to Power Apps, select Apps from left pane, select an app and then select the Details tab. The app URL is displayed under Web link.

ゲストはアプリ共有電子メールを受け取りますGuests receive app share email

よく寄せられる質問Frequently Asked Questions

キャンバスアプリのゲストアクセスと Power Apps ポータルの違いは何ですか。What’s the difference between canvas app guest access and Power Apps Portals?

キャンバスアプリを使用すると、などの従来のプログラミング言語でコードを記述しなくても、ビジネスプロセスC#をデジタル化することに合わせてアプリを構築できます。Canvas apps enable building an app, tailored to digitizing a business processes, without writing code in a traditional programming language such as C#. キャンバスアプリのゲストアクセスを使用すると、共通のビジネスプロセスに参加しているさまざまな組織で構成されている個人チームが、さまざまな Microsoft やサードパーティのソースと統合されている同じアプリリソースにアクセスできます。Guest access for canvas apps enables teams of individuals made up of different organizations participating in a common business process to access the same app resources that may be integrated with a wide variety of Microsoft and third-party sources. 詳細については、「Power Apps のキャンバスアプリコネクタの概要」を参照してください。More information: Overview of canvas-app connectors for Power Apps.

Power Apps ポータル は、外部ユーザーが Common Data Service に格納されているデータを操作できるようにする、低コードで応答性の高い web サイトを構築する機能を提供します。Power Apps Portals provide the ability to build low-code, responsive websites that allow external users to interact with the data stored in Common Data Service. 組織は、匿名で、または LinkedIn、Microsoft アカウント、またはその他の商用ログインプロバイダーなど、選択したログインプロバイダーを使用して、組織の外部のユーザーと共有できる web サイトを作成できます。It allows organizations to create websites that can be shared with users external to their organization either anonymously or through the login provider of their choice, such as LinkedIn, Microsoft Account, or other commercial login providers.

次の表は、Power Apps ポータルとキャンバスアプリのいくつかの主要な機能の違いをまとめたものです。The following table outlines a few core capability differences between Power Apps Portals and canvas apps.

インターフェイスInterface 認証Authentication アクセス可能なデータソースAccessible data sources
Power Apps ポータルPower Apps Portals ブラウザーのみのエクスペリエンスBrowser only experience 匿名アクセスと認証されたアクセスを許可するAllows anonymous and authenticated access Common Data ServiceCommon Data Service
キャンバス アプリCanvas apps ブラウザーとモバイルアプリBrowser and mobile apps Azure AD による認証が必要Requires authentication via Azure AD ~ 150 の既定のコネクタと任意のカスタムコネクタAny ~150 out-of-box connectors and any custom connector

ゲストは、カスタマイズされたフォームに SharePoint でアクセスできますか。Can guests access customized forms in SharePoint?

はい。Yes. カスタマイズされたフォームを使用して SharePoint リストにアクセスできるすべてのユーザーは、フォームを使用して、Power Apps ライセンスなしでリスト内の項目を作成および編集できます。Any user that can access a SharePoint list with a customized form can create and edit items in the list, using the form, without any Power Apps license.

ゲストは SharePoint に埋め込まれたアプリにアクセスできますか。Can guests access apps embedded in SharePoint?

はい。Yes. ただし、キャンバススタンドアロンアプリにアクセスするには、埋め込みのアプリを含め、アプリの機能に適した Power Apps の使用権を持つライセンスが必要です。Though, access to canvas standalone apps require a license with Power Apps use rights that matches the capability of the app, including apps that are embedded. Microsoft Power Apps の埋め込みコントロールを使用して SharePoint にキャンバスアプリを埋め込む場合は、アプリ id を入力します。これを行うには、 [アプリの web リンクまたは id] ボックスにアプリ ID を入力します。When embedding a canvas app in SharePoint via the Microsoft Power Apps embed control, enter the app id. To do this, enter the app ID in the App web link or ID box.

ゲストの SharePoint にキャンバスアプリを埋め込むEmbed canvas app in SharePoint for guests

IFrame HTML タグを使用して SharePoint にキャンバスアプリを埋め込む場合は、完全な web URL を使用してアプリを参照します。When embedding a canvas app in SharePoint via the iFrame HTML tag, reference the app using the full web URL. URL を検索するには、[https://make.powerapps.com] にアクセスしてアプリを選択し、 [詳細] タブを選択します。 [Web リンク] の下に url が表示されます。To find the URL, go to https://make.powerapps.com, select an app, select the Details tab, and the URL is displayed under Web link.

キャンバスアプリの詳細Canvas app details

ゲストはどのように共有アプリを起動できますが、接続の作成は失敗しますか。How come guests can launch the app shared with them but connections fail to be created?

ゲスト以外の場合と同様に、アプリによってアクセスされる基になるデータソースもゲストにアクセスできるようにする必要があります。As with non-guests, the underlying data source(s) accessed by the app must also be made accessible to the guest.

ゲストに割り当てられているアプリを実行できるようにするには、どのライセンスを割り当てる必要がありますか。What license must be assigned to my guest so they can run an app shared with them?

ゲスト以外がアプリを実行するために必要なものと同じライセンス。The same license that’s required for non-guests to run an app. たとえば、アプリで premium 接続を使用している場合は、アプリプランごとのパワーアプリまたはユーザープランごとのパワーアプリをゲストに割り当てる必要があります。For instance, if the app uses premium connecters then a Power Apps Per App Plan or a Power Apps Per User Plan must be assigned to the guest.

SharePoint カスタマイズフォームSharePoint customized form Premium 以外のコネクタを使用するスタンドアロンキャンバスアプリStandalone canvas app using non-premium connectors Premium コネクタを使用したスタンドアロンのキャンバスアプリStandalone canvas app using premium connectors モデル駆動型アプリModel driven app
SharePoint ユーザー (PA ライセンスなし)SharePoint user (no PA license) xx
Office に含まれる電源アプリPower Apps Included w/ Office xx xx
アプリごとの電源アプリの計画Power Apps Per App Plan xx xx xx xx
ユーザーあたりの電力アプリプランPower Apps Per User Plan xx xx xx xx

さまざまなプランの価格と機能の詳細については、「Microsoft Power Apps と Power 自動化ライセンスガイド」を参照してください。More details around pricing and capabilities of various plans can be found in Microsoft Power Apps and Power Automate Licensing Guide.

Power Apps モバイルでは、ゲストがホームテナントのアプリを表示するにはどうすればよいですか。In Power Apps Mobile, how does a guest see apps for their home tenant?

自分のモバイルデバイス上にあるキャンバスアプリにアクセスしたユーザーは、そのホームテナントではない Azure AD テナントに公開されているすべてのユーザーが、Power Apps からサインアウトして、Power Apps Mobile に再度サインインする必要があります。Any user that has accessed an canvas app, on their mobile device, that’s published in an Azure AD tenant that isn’t their home tenant must sign-out of Power Apps and sign back in to Power Apps Mobile.

Power Apps モバイルでは、ゲストはゲストテナント内のアプリをどのように表示しますか。In Power Apps Mobile, how does a guest see apps in the guest tenant?

ゲストユーザーとして、ゲストテナントのアプリが共有されているときに受信した電子メールを開き、 [アプリを開く] ボタンを選択します。As the guest user, open the email received when an app in the guest tenant was shared, and select the Open the app button. これは Azure Active Directory と Microsoft アカウントユーザーの両方に適用されます。This applies to both Azure Active Directory and Microsoft Account users.

ゲストとアプリを共有する前に、ゲストが Azure AD ゲストの招待を受け入れる必要がありますか。Must a guest accept the Azure AD guest invitation prior to sharing an app with the guest?

No:No. ゲスト招待を受け入れる前にゲストが共有アプリを起動すると、ゲストは、アプリの起動時にサインインエクスペリエンスの一部として招待に同意するように求められます。If a guest launches an app shared with them prior to accepting a guest invitation the guest will be prompted to accept the invitation as part of the sign-in experience while launching the app.

で作成されたゲストユーザーの接続は Azure AD テナントWhat Azure AD tenant are connections for a guest user created in?

アプリの接続は、常にアプリが関連付けられている Azure AD テナントのコンテキストで作成されます。Connections for an app are always made in the context of the Azure AD tenant the app is associated. たとえば、アプリが Contoso テナントに作成された場合、contoso の内部およびゲストユーザーに対して行われた接続は Contoso テナントのコンテキストで作成されます。For instance, if an app is created in the Contoso tenant then connections made for Contoso internal and guest users are made in the context of the Contoso tenant.

ゲストは、Microsoft Graph Api を使用して Microsoft セキュリティグラフコネクタまたはカスタムコネクタ経由で Microsoft Graph を使用できますか。Can guests use Microsoft Graph via Microsoft Security Graph connector or a custom connector using Microsoft Graph APIs?

いいえ、ゲストがゲストであるテナントの情報を取得するために Microsoft Graph クエリを実行することはできません Azure AD。No, Azure AD guests can't query Microsoft Graph to retrieve information for a tenant in which they’re a guest.

Power Apps を使用しているゲストにはどのような InTune ポリシーが適用されますか。What InTune policies apply to guests using my Power Apps?

InTune では、ユーザーのホームテナントのポリシーのみが適用されます。InTune only applies policies of a user’s home tenant. たとえば、Alice@Contoso.com が Vikram@Fabrikam.comとアプリを共有している場合、InTune は、実行されているパワーアプリに関係なく、Fabrikam.com ポリシーを仮想デバイスに適用し続けます。For instance, if Alice@Contoso.com shares an app with Vikram@Fabrikam.com, InTune continues to apply Fabrikam.com policies on Virkam’s device regardless of the Power Apps he runs.

ゲストアクセスをサポートするコネクタWhat connectors support guest access?

任意の種類の Azure AD 認証を実行しないすべてのコネクタは、ゲストアクセスをサポートします。All connectors that do not perform Azure AD authentication of any type supports guest access. 次の表に、Azure AD 認証を実行するすべてのコネクタと、現在ゲストアクセスをサポートしているコネクタを列挙します。The following table enumerates all connectors that perform Azure AD authentication and which connectors currently support guest access. これらの多くは、一般公開される前に更新される予定です。Many of these will be updated leading up to general availability.

ケーブルConnector ゲストアクセスのサポートSupports guest access
10to8 Appointment Scheduling10to8 Appointment Scheduling いいえNo
Adobe Creative CloudAdobe Creative Cloud いいえNo
Adobe SignAdobe Sign いいえNo
AsanaAsana いいえNo
AtBot 管理者AtBot Admin いいえNo
AtBot LogicAtBot Logic いいえNo
Azure ADAzure AD はいYes
Azure AutomationAzure Automation はいYes
Azure Container InstanceAzure Container Instance はいYes
Azure Data FactoryAzure Data Factory はいYes
Azure Data LakeAzure Data Lake はいYes
Azure DevOpsAzure DevOps いいえNo
Azure Event GridAzure Event Grid いいえNo
Azure IoT CentralAzure IoT Central はいYes
Azure Key VaultAzure Key Vault いいえNo
Azure KustoAzure Kusto はいYes
Azure Log AnalyticsAzure Log Analytics はいYes
Azure Resource ManagerAzure Resource Manager はいYes
Basecamp 2Basecamp 2 いいえNo
BitbucketBitbucket いいえNo
BitlyBitly いいえNo
bttnbttn いいえNo
バッファーBuffer いいえNo
中央部Business Central いいえNo
CandidateZipCandidateZip いいえNo
Capsule CRMCapsule CRM いいえNo
クラウド PKI の管理Cloud PKI Management いいえNo
Cognito FormsCognito Forms いいえNo
Common Data ServiceCommon Data Service いいえNo
Common Data Service (レガシ)Common Data Service (Legacy) いいえNo
D & B オプティマイザーD&B Optimizer いいえNo
Derdack SIGNL4Derdack SIGNL4 いいえNo
DisqusDisqus いいえNo
ドキュメントのマージDocument Merge いいえNo
Dynamics 365Dynamics 365 いいえNo
Dynamics 365 AI for SalesDynamics 365 AI for Sales はいYes
Fin & Ops 用 Dynamics 365Dynamics 365 for Fin & Ops いいえNo
Enadoc my workspaceEnadoc いいえNo
EventbriteEventbrite いいえNo
Excel Online (Business)Excel Online (Business) いいえNo
Excel Online (OneDrive)Excel Online (OneDrive) いいえNo
有効期限リマインダーExpiration Reminder いいえNo
FreshBooksFreshBooks いいえNo
GoToMeetingGoToMeeting いいえNo
GoToTrainingGoToTraining いいえNo
GoToWebinarGoToWebinar いいえNo
HarvestHarvest いいえNo
HTTP with Azure ADHTTP with Azure AD いいえNo
InfusionsoftInfusionsoft いいえNo
InoreaderInoreader いいえNo
IntercomIntercom いいえNo
JotFormJotForm いいえNo
kintonekintone いいえNo
LinkedInLinkedIn いいえNo
マーケティングコンテンツハブMarketing Content Hub いいえNo
Medium いいえNo
MetataskMetatask いいえNo
Microsoft FormsMicrosoft Forms いいえNo
Microsoft Forms ProMicrosoft Forms Pro いいえNo
Microsoft Graph SecurityMicrosoft Graph Security いいえNo
Microsoft KaizalaMicrosoft Kaizala いいえNo
Microsoft School Data SyncMicrosoft School Data Sync いいえNo
Microsoft StaffHubMicrosoft StaffHub いいえNo
Microsoft TeamsMicrosoft Teams はいYes
Microsoft To Do (Business)Microsoft To-Do (Business) いいえNo
Muhimbi PDFMuhimbi PDF いいえNo
NetDocumentsNetDocuments いいえNo
Office 365 グループOffice 365 Groups はいYes
Office 365 OutlookOffice 365 Outlook いいえNo
Office 365 UsersOffice 365 Users はいYes
Office 365 ビデオOffice 365 Video いいえNo
OneDriveOneDrive いいえNo
OneDrive for BusinessOneDrive for Business いいえNo
OneNote (ビジネス)OneNote (Business) いいえNo
Outlook Customer ManagerOutlook Customer Manager いいえNo
Outlook TasksOutlook Tasks はいYes
Outlook.comOutlook.com いいえNo
PaylocityPaylocity いいえNo
プランナーPlanner いいえNo
Plumsail フォームPlumsail Forms いいえNo
表示するPower BI はいYes
Project OnlineProject Online いいえNo
ProjectWise 設計の統合ProjectWise Design Integration いいえNo
Projectwise 共有Projectwise Share いいえNo
SharePointSharePoint はいYes
SignNowSignNow いいえNo
Skype for Business OnlineSkype for Business Online いいえNo
Soft1Soft1 いいえNo
StormboardStormboard いいえNo
Survey123Survey123 いいえNo
SurveyMonkeySurveyMonkey いいえNo
ToodledoToodledo いいえNo
TypeformTypeform いいえNo
VimeoVimeo いいえNo
Webex チームWebex Teams いいえNo
Windows Defender Advanced Threat Protection (ATP)Windows Defender Advanced Threat Protection (ATP) いいえNo
Word Online (Business)Word Online (Business) いいえNo