max text repl size サーバー構成オプションの構成Configure the max text repl size Server Configuration Option

適用対象: ○SQL Server ○Azure SQL Database (Managed Instance のみ) ×Azure SQL Data Warehouse ×Parallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server yesAzure SQL Database (Managed Instance only) noAzure SQL Data Warehouse noParallel Data Warehouse

このトピックでは、 または SQL Server 2017SQL Server 2017 を使用して、 SQL Server Management StudioSQL Server Management Studio max text repl size Transact-SQLTransact-SQLサーバー構成オプションを構成する方法について説明します。This topic describes how to configure the max text repl size server configuration option in SQL Server 2017SQL Server 2017 by using SQL Server Management StudioSQL Server Management Studio or Transact-SQLTransact-SQL. max text repl size オプションは、単一の INSERT、UPDATE、WRITETEXT、または UPDATETEXT の各ステートメント内のレプリケート対象列またはキャプチャ対象列に追加できる text型、 ntext型、 varchar(max) 型、 nvarchar(max) 型、 varbinary(max) 型、 xml型、 image 型のデータの最大サイズ (バイト単位) を指定します。The max text repl size option specifies the maximum size (in bytes) of text, ntext, varchar(max), nvarchar(max), varbinary(max), xml, and image data that can be added to a replicated column or captured column in a single INSERT, UPDATE, WRITETEXT, or UPDATETEXT statement. 既定値は 65536 バイトです。The default value is 65536 bytes. 値 -1 は、データ型で許容されるサイズの範囲内であれば、サイズ制限がないことを示します。A value of -1 indicates that there is no size limit, other than the limit imposed by the data type.

このトピックの内容In This Topic

はじめにBefore You Begin

制限事項と制約事項Limitations and Restrictions

  • このオプションは、トランザクション レプリケーションと変更データ キャプチャに適用されます。This option applies to transactional replication and Change Data Capture. サーバーでトランザクション レプリケーションと変更データ キャプチャの両方が構成されている場合、指定された値が両方の機能に適用されます。When a server is configured for both transactional replication and Change Data Capture, the specified value applies to both features. スナップショット レプリケーションおよびマージ レプリケーションでは、このオプションは無視されます。This option is ignored by snapshot replication and merge replication.

セキュリティSecurity

PermissionsPermissions

パラメーターなしで、または最初のパラメーターだけを指定して sp_configure を実行する権限は、既定ですべてのユーザーに付与されます。Execute permissions on sp_configure with no parameters or with only the first parameter are granted to all users by default. 両方のパラメーターを指定して sp_configure を実行し構成オプションを変更したり RECONFIGURE ステートメントを実行したりするには、ALTER SETTINGS サーバーレベル権限がユーザーに付与されている必要があります。To execute sp_configure with both parameters to change a configuration option or to run the RECONFIGURE statement, a user must be granted the ALTER SETTINGS server-level permission. ALTER SETTINGS 権限は、 sysadmin 固定サーバー ロールと serveradmin 固定サーバー ロールでは暗黙のうちに付与されています。The ALTER SETTINGS permission is implicitly held by the sysadmin and serveradmin fixed server roles.

SQL Server Management Studio の使用Using SQL Server Management Studio

max text repl size オプションを構成するにはTo configure the max text repl size option

  1. オブジェクト エクスプローラーで、サーバーを右クリックし、 [プロパティ] をクリックします。In Object Explorer, right-click a server and select Properties.

  2. [詳細設定] ノードをクリックします。Click the Advanced node.

  3. [その他][テキスト レプリケーションの最大サイズ] オプションを目的の値に変更します。Under Miscellaneous, change the Max Text Replication Size option to the desired value.

Transact-SQL の使用Using Transact-SQL

max text repl size オプションを構成するにはTo configure the max text repl size option

  1. データベース エンジンDatabase Engineに接続します。Connect to the データベース エンジンDatabase Engine.

  2. [標準] ツール バーの [新しいクエリ] をクリックします。From the Standard bar, click New Query.

  3. 次の例をコピーしてクエリ ウィンドウに貼り付け、 [実行] をクリックします。Copy and paste the following example into the query window and click Execute. この例では、 sp_configure を使用して、 max text repl size オプションを -1に設定する方法を示します。This example shows how to use sp_configure to configure the max text repl size option to -1.

USE AdventureWorks2012 ;  
GO  
EXEC sp_configure 'show advanced options', 1 ;   
RECONFIGURE ;   
GO  
EXEC sp_configure 'max text repl size', -1 ;   
GO  
RECONFIGURE;   
GO  
  

詳細については、「 サーバー構成オプション (SQL Server)」を参照してください。For more information, see Server Configuration Options (SQL Server).

補足情報: max text repl size オプションを構成した後Follow Up: After you configure the max text repl size option

新しい設定は、サーバーを再起動しなくてもすぐに有効になります。The setting takes effect immediately without restarting the server.

参照See Also

SQL Server のレプリケーション SQL Server Replication
INSERT (Transact-SQL) INSERT (Transact-SQL)
RECONFIGURE (Transact-SQL) RECONFIGURE (Transact-SQL)
サーバー構成オプション (SQL Server) Server Configuration Options (SQL Server)
sp_configure (Transact-SQL) sp_configure (Transact-SQL)
UPDATE (Transact-SQL) UPDATE (Transact-SQL)
UPDATETEXT (Transact-SQL) UPDATETEXT (Transact-SQL)
WRITETEXT (Transact-SQL)WRITETEXT (Transact-SQL)