Microsoft Authenticator を使った Surface Hub へのサインイン

組織内のユーザーは、Android と iOS で使用できる Microsoft Authenticator アプリを使用して、パスワードを使用せずに Surface Hub にサインインできます。

組織の前提条件

組織内のユーザーがパスワードの代わりにスマートフォンやその他のデバイスを使用して Surface Hub にサインインできるようにするには、組織が以下の前提条件を満たしていることを確認する必要があります。

  • 組織は、Azure Active Directory (Azure AD) によってサポートされる、ハイブリッドまたはクラウドのみの組織である必要があります。 詳しくは、「Azure Active Directory とは」をご覧ください。

  • Office 365 E3 以上のサブスクリプションがあることを確認します。

  • 多要素認証を構成します[モバイル アプリによる通知] が選択されていることを確認します。

    多要素認証のオプション

  • Office、SharePoint などの Azure AD サービスでコンテンツホスティングを有効にします。

  • Surface Hub で Windows 10 バージョン 1703 以降が実行されている必要があります。

  • Surface Hub は、ローカル アカウントまたはドメインに参加しているアカウントを使用して設定します。

現時点では、Microsoft Authenticator を使用して、Azure AD に参加している Surface Hub にサインインすることはできません。

個々の前提条件

  • Android 6.0 以降を実行する Android フォンまたは iOS9 以降を実行する iPhone や iPad。

  • 適切なアプリ ストアから入手した最新バージョンの Microsoft Authenticator アプリ。

    注意

    iOS では、アプリのバージョンは 5.4.0 以上である必要があります。

    Windows オペレーティング システムを実行するスマートフォンでは、Microsoft Authenticator アプリを使用して Surface Hub にサインインすることはできません。

  • デバイスでパスコードや画面のロックが有効になっていること。

  • 標準的な SMTP メール アドレス (例: joe@contoso.com)。 非標準またはバニティ SMTP メール アドレス (例: firstname.lastname@contoso.com) は現在動作しません。

Microsoft Authenticator アプリの使い方

注意

Android デバイスにポータル サイトがインストールされている場合は、Microsoft Authenticator をセットアップする前にアンインストールします。 アプリをセットアップした後、ポータル サイトを再インストールすることができます。

スマートフォンで Microsoft Authenticator を既にセットアップし、デバイスを登録している場合は、サインインの手順に進みます。

  1. 多要素認証の Microsoft Authenticator に職場または学校アカウントを追加します。 IT 部門によって提供される QR コードが必要です。 ヘルプについては、「Microsoft Authenticator アプリの概要」をご覧ください。
  2. 設定に移動し、デバイスを登録します。
  3. アカウント ページに戻り、アカウントのドロップダウン メニューから [電話によるサインインを有効にする] を選択します。

会議中に Surface Hub にサインインする方法

  1. 会議をセットアップした後、Surface Hub に移動し、[サインインしてミーティングとファイルを参照する] を選択します。

    注意

    Surface Hub で会議をスケジュールする方法がわからない場合は、「Surface Hub のスケジュール」を参照してください。

    Surface Hub でのサインイン オプションのスクリーンショット

  2. 会議に招待されているユーザーの一覧が表示されます。 自分自身 (またはサインインさせたいユーザー。会議の前に、このユーザーがデバイスをセットアップする手順を実行済みであることを確認します) を選択し、[続行] を選択します。

    会議の出席者の一覧のスクリーンショット

    Surface Hub にコードが表示されます。

    サインインを承認するためのコードのスクリーンショット

  3. サインインを承認するには、Authenticator アプリを開き、Surface Hub に表示される 4 桁のコードを入力し、[承認] を選択します。 サインインを完了するために、PIN の入力または指紋認証を求められます。

    Microsoft Authenticator のサインインの承認画面のスクリーンショット

これで、OneDrive アプリを使用してすべてのファイルにアクセスできます。