Sysinternals Process ユーティリティ

Autoruns
システムの起動時およびログイン時に自動的に起動するように構成されているプログラムを確認します。 また、autoruns.exe には、アプリケーションが自動開始設定を構成できるレジストリとファイルの場所の完全な一覧も表示されます。

Handle
この便利なコマンドラインユーティリティでは、どのファイルがどのプロセスによって開かれているか、さらに多くのものが表示されます。

ListDLLs
読み込まれている場所とそのバージョン番号を含む、現在読み込まれているすべての Dll を一覧表示します。 バージョン2.0 は、読み込まれたモジュールの完全なパス名を出力します。

PortMon
この高度な監視ツールを使用して、シリアルおよびパラレルポートのアクティビティを監視します。 すべての標準的なシリアルおよび並列 Ioctl を認識し、送受信されるデータの一部を表示することもできます。 バージョン3.x には、強力な新しい UI 拡張と高度なフィルター処理機能があります。

ProcDump
この新しいコマンドラインユーティリティは、CPU スパイクを分離して再現することが困難なプロセスダンプをキャプチャすることを目的としています。 また、一般的なプロセスダンプ作成ユーティリティとしても機能し、プロセスにハングしているウィンドウまたはハンドルされない例外がある場合にプロセスダンプを監視して生成することもできます。

プロセス エクスプローラー
どのファイル、レジストリキー、およびその他のオブジェクトが開いているか、どの Dll が読み込まれたかなどを確認します。 この一意の強力なユーティリティでは、各プロセスを所有しているユーザーが表示されます。

プロセスモニター
ファイルシステム、レジストリ、プロセス、スレッド、および DLL のアクティビティをリアルタイムで監視します。

PsExec
プロセスをリモートで実行します。

PsGetSid
コンピューターまたはユーザーの SID を表示します。

PsKill
ローカルプロセスまたはリモートプロセスを終了します。

PsList
プロセスとスレッドに関する情報を表示します。

PsService
サービスを表示および制御します。

PsSuspend
プロセスを中断および再開します。

PsTools
PsTools suite には、ローカルコンピューターまたはリモートコンピューターで実行されているプロセスを一覧表示し、プロセスをリモートで実行したり、コンピューターを再起動したり、イベントログをダンプしたりするためのコマンドラインユーティリティが含まれています。

ShellRunas
便利なシェルコンテキストメニューエントリを使用して、別のユーザーとしてプログラムを起動します。

VMMap
プロセスのコミットされた仮想メモリの種類と、オペレーティングシステムによってそれらの種類に割り当てられた物理メモリ (ワーキングセット) の量の内訳を確認します。 プロセスのメモリ使用量のソースと、アプリケーションの機能のメモリコストを特定します。