Mixed Reality の概要Get started with Mixed Reality

トラックを選択するChoose your track

Mixed Reality を初めて使うI'm new to mixed reality
Mixed Reality を初めて使うI'm new to mixed reality
基本を理解するUnderstand the basics

デザイナーであるI'm a designer
デザイナーであるI'm a designer
設計とプロトタイプ作成を始めるStart designing and prototyping

開発者であるI'm a developer
開発者であるI'm a developer
ツールとアーキテクチャについて学習するLearn the tools and architecture

Unity と MRTK をすぐに使い始めるJump in with Unity and MRTK
Unity と MRTK をすぐに使い始めるJump in with Unity and MRTK
MR 用 Unity の開発を最適化するOptimize Unity for MR development




基本を理解するUnderstand the basics

Mixed Reality を初めて使用する場合、その概要と機能を学習します。If you're new to mixed reality, you will learn what it is and understand its capabilities.

仮想ハチドリと人の手

Mixed Reality とはWhat is mixed reality?

さまざまな Mixed Reality があるMixed reality is a spectrum

Mixed Reality は現実世界とデジタル世界を組み合わせたものです。Mixed reality is the result of blending the physical world with the digital world. これは、人間、コンピューター、環境の相互作用における次の進化であり、これまでは想像することしかできなかった可能性が引き出されます。It is the next evolution in human, computer, and environment interaction and unleashes possibilities that until now were only restricted to our imaginations.


ホログラムとはWhat is a hologram?

HoloLens を使用すると、ホログラムつまり自分の周囲に表示される光と音で構成されたオブジェクトを、実際のオブジェクトであるかのように作成できます。HoloLens lets you create holograms, which are objects made of light and sound that appear in the world around you, just as if they were real objects. ホログラムは、視線入力、ジェスチャ、音声コマンドに応答し、周囲の現実世界のサーフェスと対話できます。Holograms respond to your gaze, gestures and voice commands, and can interact with real-world surfaces around you. ホログラムを使用すると、世界の一部であるデジタル オブジェクトを作成できます。With holograms, you can create digital objects that are part of your world.




Mixed Reality でできること

Mixed Reality でできることWhat can you do with mixed reality?

仕事のための新しいビジョンA new vision for work

Microsoft 社内では、従業員の生産性を向上させ、操作を最適化するために、Mixed Reality アプリケーションを作成しています。Internally at Microsoft, we are creating mixed reality applications to empower employees and optimize operations. Dynamics 365 チームは、さまざまな可能性を示す幅広いプロジェクトに取り組んでいます: リモート アシスト、レイアウト、ガイド。The Dynamics 365 team has worked on a range of projects that demonstrate the possibilities: Remote Assist, Layout and Guides.


よりパーソナルなコンピューティングの追求The pursuit of more personal computing

今日製品を構築することで、明日のチャンスが広がります。Tomorrow’s opportunities are uncovered by building products today. これらの製品で提供されるソリューションにより、将来の向上のために必要なものが明らかになります。The solutions these products provide reveal what’s necessary to advance the future. Mixed Reality の場合は特にそうです。実際の仕事 (実際のデバイス、実際の顧客、実際の問題) の実体験から、実践的な洞察が得られます。With mixed reality, this is especially true: Meaningful insight comes from getting hands-on with real work — real devices, real customers, real problems.


業界のパートナーが Mixed Reality をどのように使用しているかを確認するSee how industry partners are using mixed reality

BentleyBentley

Bentley のデジタル建設ソフトウェアで複雑な建設プロジェクトを表示するView complex construction projects with Bentley's digital construction software

Synchro は、複雑な建設プロジェクトを Mixed Reality で表示できるようにする Bentley のデジタル建設ソフトウェアです。Synchro is digital construction software that enables viewing complex construction projects in mixed reality. これらの 4D デジタル建設プラットフォームは、従来のガント チャート CPM スケジュールと、統合されたリアルタイムの 4D 視覚化機能を組み合わせたものです。Their 4D digital construction platform combines traditional Gantt chart CPM scheduling with integrated 4D visualization capabilities in real time.


PTC の Vuforia StudioPTC's Vuforia Studio

PTC の Vuforia Studio 作成ソリューションで従業員の生産性と安全性を促進するPTC's Vuforia Studio authoring solution promotes workforce productivity and safety

Vuforia Studio の効率的な Mixed Reality 作成ソリューションは、従業員が最も頻繁に必要とする情報を提供することによって、従業員の生産性と安全性を促進します。これは、日常業務環境の実際のコンテキストで使用されます。Vuforia Studio's efficient mixed reality authoring solution promotes workforce productivity and safety by delivering information when and where workers need it most: in the real-world context of their daily work environment.


Philips-AzurionPhilips-Azurion

Philips は画像誘導低侵襲的処置の分野で HoloLens をいち早く導入していますPhilips is piloting HoloLens in the domain of image-guided minimally invasive procedures

Philips は画像誘導低侵襲的処置の分野で HoloLens をいち早く導入しています。医師はライブ X 線、超音波、その他の情報源を利用して、患者の体内を "見る" ことにより、処置に役立てています。Philips is piloting HoloLens in the domain of image-guided minimally invasive procedures, during which physicians rely on live X-ray, ultrasound and other sources of information to "see" inside the patient and guide their actions.





HoloLens の分解図

HoloLens の機能は何かWhat are the capabilities of HoloLens?

イマーシブ、人間工学的、直感的、接続不要Immersive, ergonomic, instinctual and untethered

HoloLens 2 は、数分で価値を提供できる業界最先端のソリューションにより、最も快適でイマーシブな複合現実エクスペリエンスを提供します。これらはすべて、Microsoft のクラウドおよび AI サービスの信頼性、セキュリティ、および拡張性によって強化されています。HoloLens 2 offers the most comfortable and immersive mixed reality experience available, with industry-leading solutions that deliver value in minutes—all enhanced by the reliability, security, and scalability of cloud and AI services from Microsoft.




コア エクスペリエンス

エクスペリエンスの主要な概念は何かWhat are the core concepts of an experience?

ユーザーの快適さを維持する (快適さ)Keep the user comfortable - (Comfort)

ヘッド マウント ディスプレイを可能な限り快適なものにするため、デザイナーと開発者は、これらの手掛かりの自然界での動作方法と同じようにコンテンツを作成して提示することが重要です。To ensure maximum comfort on head-mounted displays, it’s important for designers and developers to create and present content in a way that mimics how these cues operate in the natural world.


ユーザーには世界がどのように見えるか - (ホログラフィック フレーム)How the user sees the world - (Holographic frame)

ユーザーは、ヘッドセットによって作成される四角形のビューポートを通して、Mixed Reality の世界を見ることになります。Users see the world of mixed reality through a rectangular viewport, powered by their headset. HoloLens では、この四角形の領域はホログラフィック フレームと呼ばれ、ユーザーは自分の周囲の現実世界に重ねてデジタル コンテンツを見ることができます。On the HoloLens, this rectangular area is called the holographic frame and allows users to see digital content overlaid onto the real world around them.


ホログラフィック オブジェクトを現実的なものにする - (空間マッピング)Making holographic objects feel real - (Spatial mapping)

空間マッピングにより、オブジェクトを実際のサーフェスの上に配置できるようになります。Spatial mapping makes it possible to place objects on real surfaces. これは、オブジェクトをユーザーの世界に固定し、現実世界の奥行きの手掛かりを利用するのに役立ちます。This helps anchor objects in the user's world and takes advantage of real world depth cues.


オブジェクトのスケールを示す - (スケール)Suggesting the scale of an object - (Scale)

ホログラフィック形式で現実的に見えるようにコンテンツを表示する鍵は、現実世界の視覚的な統計に可能な限り近付けることです。A key to displaying content that looks realistic in holographic form is to mimic the visual statistics of the real world as closely as possible. これは、オブジェクトがどこにあるか、どのくらいの大きさか、何でできているのかを (現実世界で) 理解するのに役立つ視覚的な手掛かりを、できる限り多く組み込むことを意味します。This means incorporating as many of the visual cues as we can that help us (in the real world) understand where objects are, how big they are, and what they’re made of.



次に行うことWhat would you like to do next?

試すTry it out
Mixed Reality を試すTry out mixed reality
ローカルの Microsoft Store で、Mixed Reality と HoloLens のデモを入手してください。Get a demo of Mixed Reality and HoloLens at your local Microsoft Store.

作成者になるBecome a creator
作成者になるBecome a creator
設計とプロトタイプ作成を開始するために必要な基本的な概念について説明します。Learn the basic concepts you need to begin designing and prototyping.

イベントに参加するCome to an event
イベントに参加するCome to an event
最初の HoloLens 2 アプリケーションを作成するには、ハードウェアを参照し、ハンズオン チュートリアルを入手してください。See the hardware and get a hands-on tutorial to make your first HoloLens 2 application.

開発を始めるStart developing
開発を始めるStart developing
スキル レベル、ワーク スタイル、プラットフォームへの関心に基づいて、開発パスを選択します。Choose a development path based on your skill level, work style or platform interest.



重要

このサイトで提供されるすべての複合現実の開発に関する資料は参照のみを目的としています。All mixed reality development materials are provided on this site for your reference only. アプリケーションとその使用法およびエンド ユーザーに与える影響は、アプリケーション開発者としてお客様に責任があるものとし、これには、アプリがエンド ユーザーに対して不快感、傷害、またはその他の害をもたらしたりするものではないことや適切な警告文および免責文を含むことが含まれます。Your application, its usage, and its effect on end users is your sole responsibility as the application developer, including ensuring that your app does not cause discomfort, injury, or any other harm to the end user, and including appropriate warnings and disclaimers. お客様は、自分のアプリケーションが安全であり、「Microsoft とのアプリ開発者契約」のすべての責務を満たしていることを保証するために、アプリケーションの開発と発行において常に適切な手順を踏む必要があります。You need to at all times take the appropriate steps in the development and publishing of your application to ensure that your application is safe, and that you meet all obligations in your App Developer Agreement with Microsoft.