HoloLens 用 Device PortalDevice Portal for HoloLens

HoloLens で Device Portal をセットアップするSet up device portal on HoloLens

Device Portal を有効にするEnable Device Portal

Device Portal を有効にするにはTo enable Device Portal

  1. HoloLens の電源を入れ、デバイスを装着します。Power on your HoloLens and put on the device.
  2. ブルーム ジェスチャを実行して、メイン メニューを開きます。Perform the bloom gesture to launch the main menu.
  3. [Settings] (設定) タイルを見つめて、エア タップ ジェスチャを実行します。Gaze at the Settings tile and perform the air tap gesture. 2 回目のエア タップを実行して、アプリを環境内に配置します。Perform a second air tap to place the app in your environment. 配置すると、設定アプリが起動します。The Settings app will launch after you place it.
  4. [Update] (更新) メニュー項目を選択します。Select the Update menu item.
  5. [For developers] (開発者向け) メニュー項目を選択します。Select the For developers menu item.
  6. [Developer Mode] (開発者モード) を有効にします。Enable Developer Mode.
  7. 下へスクロール し、Device Portal を有効にします。Scroll down and enable Device Portal.

デバイスをペアリングするPair your device

Wi-Fi 経由で接続するConnect over Wi-Fi

  1. HoloLens を Wi-Fi に接続します。Connect your HoloLens to Wi-Fi.
  2. デバイスの IP アドレスを調べます。デバイスで、SettingsNetwork & Internet、[Wi-Fi]、Advanced Options の順に移動して IP アドレスを確認します。Look up your device's IP address.- Find the IP address on the device under Settings > Network & Internet > Wi-Fi > Advanced Options. または、「Hey Cortana, what is my IP address?」 (コルタナさん、IP アドレスを教えて) のようにたずねることもできます。You can also ask, "Hey Cortana, what is my IP address?"

  3. PC 上の Web ブラウザーから、 にアクセスします。From a web browser on your PC, go to https://<YOUR_HOLOLENS_IP_ADDRESS>

    • ブラウザーから、"この Web サイトのセキュリティ証明書に問題があります" というメッセージが表示されます。The browser will display the following message: "There's a problem with this website's security certificate". これは、Device Portal に発行された証明書がテスト証明書であるためです。This happens because the certificate which is issued to the Device Portal is a test certificate. ここでは、この証明書エラーを無視して続行できます。You can ignore this certificate error for now and proceed.

USB 経由で接続するConnect over USB

  1. PC に Visual Studio Update 1 と Windows 10 開発者ツールをインストールします。Install the tools to make sure you have Visual Studio Update 1 with the Windows 10 developer tools installed on your PC. これで USB 接続が有効になります。This enables USB connectivity.
  2. マイクロ USB ケーブルを使って HoloLens を PC に接続します。Connect your HoloLens to your PC with a micro-USB cable.
  3. PC 上の Web ブラウザーから、http://127.0.0.1:10080 にアクセスします。From a web browser on your PC, go to http://127.0.0.1:10080.

エミュレーターに接続するConnect to an emulator

Device Portal はエミュレーターで使うこともできます。You can also use the Device Portal with your emulator. Device Portal に接続するには、ツール バーを使います。To connect to the Device Portal, use the toolbar. 次のアイコンをクリックします。Click on this icon:

  • Open Device Portal: エミュレーターで HoloLens OS の Windows Device Portal を開きます。Open Device Portal: Open the Windows Device Portal for the HoloLens OS in the emulator.

ユーザー名とパスワードを作成するCreate a Username and Password

HoloLens で初めて Device Portal に接続するときは、ユーザー名とパスワードを作成する必要があります。The first time you connect to the Device Portal on your HoloLens, you will need to create a username and password.

  1. PC 上の Web ブラウザーで、HoloLens の IP アドレスを入力します。In a web browser on your PC, enter the IP address of the HoloLens. Set up access ページが開きます。The Set up access page opens.
  2. Request pin をクリックまたはタップし、生成された PIN を HoloLens のディスプレイで確認します。Click or tap Request pin and look at the HoloLens display to get the generated PIN.
  3. PIN displayed on your device テキスト ボックスに PIN を入力します。Enter the PIN in the PIN displayed on your device textbox.
  4. Device Portal への接続に使うユーザー名を入力します。Enter the user name you will use to connect to the Device Portal. Microsoft アカウント (MSA) 名やドメイン アカウント名を指定する必要はありません。It doesn't need to be a Microsoft Account (MSA) name or a domain name.
  5. パスワードを入力し、確認用にもう一度入力します。Enter a password and confirm it. パスワードは 7 文字以上にする必要があります。The password must be at least seven characters in length. MSA やドメインのパスワードと同じにする必要はありません。It doesn't need to be an MSA or domain password.
  6. Pair をクリックして、HoloLens の Windows Device Portal に接続します。Click Pair to connect to Windows Device Portal on the HoloLens.

このユーザー名またはパスワードは、デバイスのセキュリティ ページでこの手順を繰り返すことでいつでも変更できます。デバイスのセキュリティ ページを表示するには、右上にある Security リンクをクリックするか、https://<YOUR_HOLOLENS_IP_ADDRESS>/devicesecurity.htm にアクセスします。If you wish to change this username or password at any time, you can repeat this process by visiting the device security page by either clicking the Security link along the top right, or navigating to: https://<YOUR_HOLOLENS_IP_ADDRESS>/devicesecurity.htm.

セキュリティ証明書Security certificate

ブラウザーで "証明書エラー" が表示される場合は、デバイスとの信頼関係を作成することで修正できます。If you are see a "certificate error" in your browser, you can fix it by creating a trust relationship with the device.

ぞれぞれの HoloLens では、SSL 接続用に一意の自己署名証明書が生成されます。Each HoloLens generates a unique self-signed certificate for its SSL connection. 既定では、この証明書が PC の Web ブラウザーによって信頼されていないため、"証明書エラー" が発生することがあります。By default, this certificate is not trusted by your PC's web browser and you may get a "certificate error". この証明書を HoloLens から (USB または信頼している Wi-Fi ネットワーク経由で) ダウンロードし、PC で信頼すると、デバイスに安全に接続できます。By downloading this certificate from your HoloLens (over USB or a Wi-Fi network you trust) and trusting it on your PC, you can securely connect to your device.

  1. 安全なネットワーク (USB または信頼している Wi-Fi ネットワーク) に接続していることを確認します。Make sure you are on a secure network (USB or a Wi-Fi network you trust).
  2. Device Portal の Security ページから、このデバイスの証明書をダウンロードします。ページを表示するには、右上にあるアイコンの一覧で Security リンクをクリックするか、 にアクセスします。Download this device's certificate from the "Security" page on the Device Portal.- Either click the Security link from the top right list of icons or navigate to: https://<YOUR_HOLOLENS_IP_ADDRESS>/devicesecurity.htm

  3. PC の [信頼されたルート証明機関] ストアに証明書をインストールします。Windows メニューから「コンピューター証明書の管理」と入力し、アプレットを起動します。Install the certificate in the "Trusted Root Certification Authorities" store on your PC.- From the Windows menu, type: Manage Computer Certificates and start the applet.

    • [信頼されたルート証明機関] フォルダーを展開します。Expand the Trusted Root Certification Authority folder.
    • [証明書] フォルダーをクリックします。Click on the Certificates folder.
    • [操作] メニューの [すべてのタスク] をクリックし、[インポート] をクリックします。From the Action menu, select: All Tasks > Import...
    • Device Portal からダウンロードした証明書ファイルを使って、証明書のインポート ウィザードを完了します。Complete the Certificate Import Wizard, using the certificate file you downloaded from the Device Portal.
  4. ブラウザーを再起動します。Restart the browser.

Device Portal のページDevice Portal Pages

Home (ホーム)Home

Device Portal セッションは Home (ホーム) ページから始まります。Your Device Portal session starts at the Home page. 他のページにアクセスするには、ホーム ページの左側にあるナビゲーション バーを使います。Access other pages from the navigation bar along the left side of the home page.

ページの最上部にあるツール バーでは、よく使われる状態や機能にアクセスできます。The toolbar at the top of the page provides access to commonly used status and features.

  • [Online] (オンライン): デバイスが Wi-Fi に接続しているかどうかを示します。Online: Indicates whether the device is connected to Wi-Fi.
  • [Shutdown] (シャットダウン): デバイスをオフにします。Shutdown: Turns off the device.
  • [Restart] (再起動): デバイスの電源を入れ直します。Restart: Cycles power on the device.
  • [Security] (セキュリティ): Device Security ページを開きます。Security: Opens the Device Security page.
  • [Cool] (低温): デバイスの温度を示します。Cool: Indicates the temperature of the device.
  • [A/C]: デバイスが電源に接続され、充電されているかどうかを示します。A/C: Indicates whether the device is plugged in and charging.
  • [Help] (ヘルプ): REST インターフェイスのドキュメント ページを開きます。Help: Opens the REST interface documentation page.

ホーム ページには次の情報が表示されます。The home page shows the following info:

  • [Device Status] (デバイスの状態): デバイスの正常性を監視し、重大なエラーを報告します。Device Status: monitors the health of your device and reports critical errors.
  • [Windows information] (Windows の情報): HoloLens の名前と、現在インストールされている Windows のバージョンを表示します。Windows information: shows the name of the HoloLens and the currently installed version of Windows.
  • [Preferences] (設定) セクションには次の設定が含まれます。Preferences section contains the following settings:
    • [IPD]: 瞳孔間距離 (IPD) を設定します。これは、ユーザーがまっすぐ前を向いたときの瞳孔の中心間の距離をミリメートル単位で示すものです。IPD: Sets the interpupillary distance (IPD), which is the distance, in millimeters, between the center of the user's pupils when looking straight ahead. 設定はすぐに反映されます。The setting takes effect immediately. 既定値は、デバイスのセットアップ時に自動的に計算された値です。The default value was calculated automatically when you set up your device.
    • [Device name] (デバイス名): HoloLens に名前を割り当てます。Device name: Assign a name to the HoloLens. この値を変更した場合、変更を有効にするにはデバイスを再起動する必要があります。You must reboot the device after changing this value for it to take effect. Save をクリックすると、デバイスを今すぐ再起動するか、後で再起動するかをたずねるダイアログが表示されます。After clicking Save, a dialog will ask if you want to reboot the device immediately or reboot later.
    • [Sleep settings] (スリープの設定): デバイスが電源に接続されているときとバッテリで動作しているときの、スリープ状態に移行するまでの待ち時間の長さを設定します。Sleep settings: Sets the length of time to wait before the device goes to sleep when it's plugged in and when it's on battery.

3D View (3D ビュー)3D View

3D View ページを使うと、HoloLens がどのように周囲を解釈するかを確認できます。Use the 3D View page to see how HoloLens interprets your surroundings. ビュー内を移動するには、マウスを次のように使います。Navigate the view by using the mouse:

  • 回転: 左クリック + マウスRotate: left click + mouse;
  • パン: 右クリック + マウスPan: right click + mouse;
  • ズーム: マウス スクロール。Zoom: mouse scroll.
  • [Tracking options] (追跡オプション): Force visual tracking をオンにすると、連続的な視覚追跡が有効になります。Tracking options: Turn on continuous visual tracking by checking Force visual tracking. Pause は視覚追跡を停止します。Pause stops visual tracking.
  • [View options] (表示オプション): 3D ビューのオプションを設定します。- Tracking: 視覚追跡がアクティブかどうかを示します。View options: Set options on the 3D view:- Tracking: Indicates whether visual tracking is active.
  • [Show floor] (フロアを表示): チェック模様のフロア平面を表示します。Show floor: Displays a checkered floor plane.
  • [Show frustum] (視錐台を表示): 視錐台を表示します。Show frustum: Displays the view frustum.
  • [Show stabilization plane] (手ブレ補正平面を表示): HoloLens でモーションの手ブレ補正用に使われる平面を表示します。Show stabilization plane: Displays the plane that HoloLens uses for stabilizing motion.
  • [Show mesh] (メッシュを表示): 周囲を表すサーフェス マッピング メッシュを表示します。Show mesh: Displays the surface mapping mesh that represents your surroundings.
  • [Show details] (詳細を表示): 手の位置、頭部の回転の四元数、デバイスの原点のベクトルを、動きに合わせてリアルタイムで表示します。Show details: Displays hand positions, head rotation quaternions, and the device origin vector as they change in real time.
  • [Full screen] (全画面表示) ボタン: 3D ビューを全画面表示モードで表示します。Full screen button: Shows the 3D View in full screen mode. Esc キーを押すと全画面表示を終了します。Press ESC to exit full screen view.

  • Surface reconstruction: Update をクリックまたはタップすると、デバイスから最新の空間マッピング メッシュを表示します。Surface reconstruction: Click or tap Update to display the latest spatial mapping mesh from the device. 全体の処理が完了するまでには、最大で数秒かかる可能性があります。A full pass may take some time to complete, up to a few seconds. 3D ビューではメッシュは自動的に更新されないため、デバイスから最新のメッシュを取得するには、手動で Update をクリックする必要があります。The mesh does not update automatically in the 3D view, and you must manually click Update to get the latest mesh from the device. Save をクリックすると、現在の空間マッピング メッシュを obj ファイルとして PC に保存します。Click Save to save the current spatial mapping mesh as an obj file on your PC.

Mixed Reality キャプチャMixed Reality Capture

Mixed Reality キャプチャ ページを使うと、HoloLens からメディア ストリームを保存できます。Use the Mixed Reality Capture page to save media streams from the HoloLens.

  • 設定: 次の設定をオンにして、キャプチャするメディア ストリームを制御します。- Holograms: ビデオ ストリームのホログラフィック コンテンツをキャプチャします。Settings: Control the media streams that are captured by checking the following settings:- Holograms: Captures the holographic content in the video stream. ホログラムは、ステレオではなくモノラルでレンダリングされます。Holograms are rendered in mono, not stereo.
  • [PV camera] (PV カメラ): 写真/ビデオ カメラからビデオ ストリームをキャプチャします。PV camera: Captures the video stream from the photo/video camera.
  • [Mic Audio] (マイク オーディオ): マイク配列からオーディオをキャプチャします。Mic Audio: Captures audio from the microphone array.
  • [App Audio] (アプリ オーディオ): 現在実行中のアプリからオーディオをキャプチャします。App Audio: Captures audio from the currently running app.
  • [Live preview quality] (ライブ プレビューの品質): ライブ プレビューの画面解像度、フレーム レート、ストリーミング レートを選択します。Live preview quality: Select the screen resolution, frame rate, and streaming rate for the live preview.

  • Live preview ボタンをクリックまたはタップすると、キャプチャ ストリームを表示します。Click or tap the Live preview button to show the capture stream. Stop live preview は、キャプチャ ストリームを停止します。Stop live preview stops the capture stream.

  • Record をクリックまたはタップすると、指定された設定を使って Mixed Reality ストリームのレコーディングを開始します。Click or tap Record to start recording the mixed-reality stream, using the specified settings. Stop recording は、レコーディングを終了して保存します。Stop recording ends the recording and saves it.
  • Take photo をクリックまたはタップすると、キャプチャ ストリームから静止画像を取得します。Click or tap Take photo to take a still image from the capture stream.
  • [Videos and photos] (ビデオと写真): デバイスで取得されたビデオと写真のキャプチャの一覧を表示します。Videos and photos: Shows a list of video and photo captures taken on the device.

Device Portal からライブ プレビューを記録またはストリーミングしている間、HoloLens アプリでは MRC の写真やビデオをキャプチャできないことに注意してください。Note that HoloLens apps will not be able to capture an MRC photo or video while you are recording or streaming a live preview from the Device Portal.

System Performance (システム パフォーマンス)System Performance

HoloLens の System Performance (システム パフォーマンス) ツールでは、3 つの追加のメトリックを記録できます。The System Performance tool on HoloLens has 3 additional metrics that can be recorded.

利用可能なメトリックを次に示します。These are the available metrics:

  • [SoC power] (SoC 電力): System on a Chip の瞬間的な電力使用量 (1 秒あたりの平均)SoC power: Instantaneous system-on-chip power utilization, averaged over one minute
  • [System power] (システム電力): システムの瞬間的な電力使用量 (1 秒あたりの平均)System power: Instantaneous system power utilization, averaged over one minute
  • [Frame rate] (フレーム レート): 1 秒あたりのフレーム数、1 秒あたりに失敗した VBlank 数、連続で失敗した VBlank 数Frame rate: Frames per second, missed VBlanks per second, and consecutive missed VBlanks

App Crash Dumps (アプリのクラッシュ ダンプ) ページApp Crash Dumps Page

このページでは、サイドローディングしたアプリのクラッシュ ダンプを収集できます。This page allows you to collect crash dumps for your side-loaded apps. クラッシュ ダンプを収集する各アプリについて、Crash Dumps Enabled チェック ボックスをオンにします。Check the Crash Dumps Enabled checkbox for each app for which you want to collect crash dumps. 後でこのページに戻ると、クラッシュ ダンプが収集されています。Return to this page to collect crash dumps. ダンプ ファイルは、デバッグ用に Visual Studio で開くことができます。Dump files can be opened in Visual Studio for debugging.

Kiosk Mode (キオスク モード)Kiosk Mode

キオスク モードを有効にします。キオスク モードではユーザーの操作が制限され、新しいアプリを起動したり、実行中のアプリを変更したりすることができなくなります。Enables kiosk mode, which limits the user's ability to launch new apps or change the running app. キオスク モードを有効にすると、ブルーム ジェスチャと Cortana は無効になり、配置済みのアプリもユーザーの周囲に表示されなくなります。When kiosk mode is enabled, the Bloom gesture and Cortana are disabled, and placed apps aren't shown in the user's surroundings.

Enable Kiosk Mode をオンにすると、HoloLens がキオスク モードになります。Check Enable Kiosk Mode to put the HoloLens into kiosk mode. Startup app ドロップダウンで、起動時に実行するアプリを選択します。Select the app to run at startup from the Startup app dropdown. 設定を決定するには、Save をクリックまたはタップします。Click or tap Save to commit the settings.

選択したアプリは、キオスク モードが有効になっていない場合でも起動時に実行されます。Note that the app will run at startup even if kiosk mode is not enabled. 起動時にアプリが実行されないようにするには、None を選択します。Select None to have no app run at startup.

Simulation (シミュレーション)Simulation

テスト用に入力データを記録して再生できます。Allows you to record and play back input data for testing.

  • [Capture room] (ルームのキャプチャ): シミュレートされたルーム ファイルをダウンロードするために使います。このファイルには、ユーザーの周囲の空間マッピング メッシュが含まれます。Capture room: Used to download a simulated room file that contains the spatial mapping mesh for the user's surroundings. ルームに名前を付けて Capture をクリックすると、データが .xef ファイルとして PC に保存されます。Name the room and then click Capture to save the data as a .xef file on your PC. このルーム ファイルは、HoloLens エミュレーターに読み込むことができます。This room file can be loaded into the HoloLens emulator.
  • [Recording] (レコーディング): レコーディングを開始します。記録するストリームをオンにし、レコーディングに名前を付けて、Record をクリックまたはタップします。Recording: Check the streams to record, name the recording, and click or tap Record to start recoding. HoloLens でアクションを実行した後、Stop をクリックすると、データが .xef ファイルとして PC に保存されます。Perform actions with your HoloLens and then click Stop to save the data as a .xef file on your PC. このファイルは、HoloLens エミュレーターまたはデバイスで読み込むことができます。This file can be loaded on the HoloLens emulator or device.
  • [Playback] (再生): Upload recording をクリックまたはタップし、PC から xef ファイルを選択して、そのデータを HoloLens に送信します。Playback: Click or tap Upload recording to select a xef file from your PC and send the data to the HoloLens.
  • [Control mode] (制御モード): HoloLens のモードを選択します。ドロップダウンから Default または Simulation を選択し、Set ボタンをクリックまたはタップします。Control mode: Select Default or Simulation from the dropdown, and click or tap the Set button to select the mode on the HoloLens. Simulation を選ぶと、HoloLens の実際のセンサーは無効になり、アップロードされたシミュレーション データが代わりに使われます。Choosing "Simulation" disables the real sensors on your HoloLens and uses uploaded simulated data instead. Simulation に切り替えると、Default に戻すまで、HoloLens は実際のユーザーに応答しなくなります。If you switch to "Simulation", your HoloLens will not respond to the real user until you switch back to "Default".

Virtual Input (仮想入力)Virtual Input

リモート コンピューターから HoloLens にキーボード入力を送信します。Sends keyboard input from the remote machine to the HoloLens.

Virtual keyboard の下にある領域をクリックまたはタップすると、HoloLens にキー入力を送信できるようになります。Click or tap the region under Virtual keyboard to enable sending keystrokes to the HoloLens. Input text テキスト ボックスに入力し、Send をクリックまたはタップすると、アクティブなアプリにキー入力が送信されます。Type in the Input text textbox and click or tap Send to send the keystrokes to the active app.