Microsoft ピアリングにルート フィルターを構成する:Azure ポータルConfigure route filters for Microsoft peering: Azure portal

ルート フィルターとは、Microsoft ピアリングでサポートされるサービスの一部だけを利用する手段です。Route filters are a way to consume a subset of supported services through Microsoft peering. この記事の手順を通じて、ExpressRoute 回線にルート フィルターを構成し、管理することができます。The steps in this article help you configure and manage route filters for ExpressRoute circuits.

Dynamics 365 サービスと Office 365 サービス (Exchange Online、SharePoint Online、Skype for Business など) および Azure サービス (ストレージ、SQL DB など) には、Microsoft ピアリングを介してアクセスすることができます。Dynamics 365 services, and Office 365 services such as Exchange Online, SharePoint Online, and Skype for Business, and Azure services such as storage and SQL DB are accessible through Microsoft peering. ExpressRoute 回線に Microsoft ピアリングを構成すると、これらのサービスに関連したすべてのプレフィックスが、確立された BGP セッションを通じてアドバタイズされます。When Microsoft peering is configured in an ExpressRoute circuit, all prefixes related to these services are advertised through the BGP sessions that are established. 提供されているサービスをプレフィックスで識別するために、すべてのプレフィックスには BGP コミュニティ値がアタッチされます。A BGP community value is attached to every prefix to identify the service that is offered through the prefix. BGP コミュニティ値とサービスのマッピング一覧については、BGP コミュニティに関するページを参照してください。For a list of the BGP community values and the services they map to, see BGP communities.

すべてのサービスに接続する必要がある場合、多数のプレフィックスが BGP を通じてアドバタイズされます。If you require connectivity to all services, a large number of prefixes are advertised through BGP. このことによって、ネットワーク内のルーターによって管理されるルート テーブルのサイズは著しく増加します。This significantly increases the size of the route tables maintained by routers within your network. Microsoft ピアリング経由で提供されるサービスの一部しか利用する予定がない場合は、ルート テーブルのサイズを 2 とおりの方法で減らすことができます。If you plan to consume only a subset of services offered through Microsoft peering, you can reduce the size of your route tables in two ways. 次のようにすることができます。You can:

  • BGP コミュニティにルート フィルターを適用して不要なプレフィックスを除外する。Filter out unwanted prefixes by applying route filters on BGP communities. この方法はネットワーク運用の標準的技法であり、多くのネットワークで広く使用されています。This is a standard networking practice and is used commonly within many networks.

  • ルート フィルターを定義して ExpressRoute 回線に適用する。Define route filters and apply them to your ExpressRoute circuit. ルート フィルターは、Microsoft ピアリング経由で利用する予定の一連のサービスを選択できる新しいリソースです。A route filter is a new resource that lets you select the list of services you plan to consume through Microsoft peering. ExpressRoute ルーターからは、ルート フィルターで識別されたサービスに属しているプレフィックスのリストだけが送信されます。ExpressRoute routers only send the list of prefixes that belong to the services identified in the route filter.

ルート フィルターについてAbout route filters

ExpressRoute 回線に Microsoft ピアリングが構成されると、Microsoft のエッジ ルーターは、(貴社または接続プロバイダーの) エッジ ルーターとの間に一対の BGP セッションを確立します。When Microsoft peering is configured on your ExpressRoute circuit, the Microsoft edge routers establish a pair of BGP sessions with the edge routers (yours or your connectivity provider's). 貴社のネットワークにはルートが一切アドバタイズされません。No routes are advertised to your network. ネットワークに対するルート アドバタイズを有効にするには、ルート フィルターを関連付ける必要があります。To enable route advertisements to your network, you must associate a route filter.

ExpressRoute 回線の Microsoft ピアリング経由で利用するサービスがルート フィルターによって識別されます。A route filter lets you identify services you want to consume through your ExpressRoute circuit's Microsoft peering. これは実質的には、許可する全 BGP コミュニティ値の一覧です。It is essentially a list of all the BGP community values you want to allow. ルート フィルター リソースを定義して ExpressRoute 回線にアタッチすると、BGP コミュニティ値にマッピングされたすべてのプレフィックスが貴社のネットワークにアドバタイズされます。Once a route filter resource is defined and attached to an ExpressRoute circuit, all prefixes that map to the BGP community values are advertised to your network.

その回線上の Office 365 サービスにルート フィルターをアタッチするには、ExpressRoute を経由して Office 365 サービスを利用することへの承認が必要となります。To be able to attach route filters with Office 365 services on them, you must have authorization to consume Office 365 services through ExpressRoute. ExpressRoute 経由で Office 365 サービスを利用することを承認されていない場合、ルート フィルターをアタッチすることはできません。If you are not authorized to consume Office 365 services through ExpressRoute, the operation to attach route filters fails. 承認プロセスの詳細については、「Office 365 向け Azure ExpressRoute」を参照してください。For more information about the authorization process, see Azure ExpressRoute for Office 365. Dynamics 365 サービスへの接続に事前の承認は一切必要ありません。Connectivity to Dynamics 365 services does NOT require any prior authorization.

重要

2017 年 8 月 1 日より前に構成された ExpressRoute 回線の Microsoft ピアリングでは、ルート フィルターが定義されていない場合でも、すべてのサービス プレフィックスが Microsoft ピアリングでアドバタイズされます。Microsoft peering of ExpressRoute circuits that were configured prior to August 1, 2017 will have all service prefixes advertised through Microsoft peering, even if route filters are not defined. 2017 年 8 月 1 日以降に構成された ExpressRoute 回路の Microsoft ピアリングでは、ルート フィルターが回線にアタッチされるまで、プレフィックスはアドバタイズされません。Microsoft peering of ExpressRoute circuits that are configured on or after August 1, 2017 will not have any prefixes advertised until a route filter is attached to the circuit.

ワークフローWorkflow

Microsoft ピアリング経由でサービスに正しく接続するためには、次の構成手順を完了する必要があります。To be able to successfully connect to services through Microsoft peering, you must complete the following configuration steps:

  • Microsoft ピアリングがプロビジョニングされたアクティブな ExpressRoute 回線を用意する。You must have an active ExpressRoute circuit that has Microsoft peering provisioned. その作業は、次の手順に従って実行できます。You can use the following instructions to accomplish these tasks:

    • あらかじめ ExpressRoute 回線を作成し、接続プロバイダー経由で回線を有効にしておきます。Create an ExpressRoute circuit and have the circuit enabled by your connectivity provider before you proceed. ExpressRoute 回線がプロビジョニングされて有効な状態になっている必要があります。The ExpressRoute circuit must be in a provisioned and enabled state.
    • BGP セッションを直接管理する場合は、Microsoft ピアリングを作成します。Create Microsoft peering if you manage the BGP session directly. または、ご利用の回線に対する Microsoft ピアリングのプロビジョニングを接続プロバイダーに依頼します。Or, have your connectivity provider provision Microsoft peering for your circuit.
  • ルート フィルターを作成して構成する。You must create and configure a route filter.

    • Microsoft ピアリング経由で利用するサービスを特定します。Identify the services you with to consume through Microsoft peering
    • それらのサービスに関連付けられている一連の BGP コミュニティ値を特定します。Identify the list of BGP community values associated with the services
    • それらの BGP コミュニティ値と合致した一連のプレフィックスを許可するルールを作成します。Create a rule to allow the prefix list matching the BGP community values
  • ExpressRoute 回線にルート フィルターをアタッチする。You must attach the route filter to the ExpressRoute circuit.

開始する前にBefore you begin

構成を開始する前に、次の条件を満たす必要があります。Before you begin configuration, make sure you meet the following criteria:

  • 構成を開始する前に、前提条件ワークフローを確認してください。Review the prerequisites and workflows before you begin configuration.

  • アクティブな ExpressRoute 回線が必要です。You must have an active ExpressRoute circuit. 手順に従って、ExpressRoute 回線を作成し、接続プロバイダー経由で回線を有効にしてから続行してください。Follow the instructions to Create an ExpressRoute circuit and have the circuit enabled by your connectivity provider before you proceed. ExpressRoute 回線がプロビジョニングされて有効な状態になっている必要があります。The ExpressRoute circuit must be in a provisioned and enabled state.

  • アクティブな Microsoft ピアリングが必要です。You must have an active Microsoft peering. ピアリング構成の作成と変更に関するページの手順に従ってください。Follow instructions at Create and modifying peering configuration

手順 1:一連のプレフィックスと BGP コミュニティ値を取得するStep 1: Get a list of prefixes and BGP community values

1.一連の BGP コミュニティ値を取得する1. Get a list of BGP community values

Microsoft ピアリング経由でアクセスできるサービスに関連付けられた BGP コミュニティ値は、「ExpressRoute のルーティングの要件」ページで確認できます。BGP community values associated with services accessible through Microsoft peering is available in the ExpressRoute routing requirements page.

2.使用する値をリストアップする2. Make a list of the values that you want to use

ルート フィルターで使用する BGP コミュニティ値をリストアップします。Make a list of BGP community values you want to use in the route filter.

手順 2:ルート フィルターとフィルター ルールを作成するStep 2: Create a route filter and a filter rule

ルート フィルターに割り当てることができるルールは 1 つだけで、また "許可" タイプであることが必要です。A route filter can have only one rule, and the rule must be of type 'Allow'. このルールに、一連の BGP コミュニティ値を関連付けることができます。This rule can have a list of BGP community values associated with it.

1.ルート フィルターを作成する1. Create a route filter

新しいリソースを作成するオプションを選択して、ルート フィルターを作成できます。You can create a route filter by selecting the option to create a new resource. 次の図に示すように、 [リソースの作成] > [ネットワーク] > [RouteFilter] をクリックします。Click Create a resource > Networking > RouteFilter, as shown in the following image:

ルート フィルターを作成する

ルート フィルターは、リソース グループに配置する必要があります。You must place the route filter in a resource group.

ルート フィルターを作成する

2.フィルター ルールを作成する2. Create a filter rule

ルート フィルターの [管理規則] タブを選択することで、ルールを追加および更新できます。You can add and update rules by selecting the manage rule tab for your route filter.

ルート フィルターを作成する

ドロップダウン リストから接続するサービスを選択し、接続が完了したときにルールを保存できます。You can select the services you want to connect to from the drop-down list and save the rule when done.

ルート フィルターを作成する

手順 3:ルート フィルターを ExpressRoute 回線にアタッチするStep 3: Attach the route filter to an ExpressRoute circuit

[回線の追加] ボタンを選択し、ドロップダウン リストから、ExpressRoute 回線を選択することで、ルート フィルターを回線にアタッチできます。You can attach the route filter to a circuit by selecting the "add Circuit" button and selecting the ExpressRoute circuit from the drop-down list.

ルート フィルターを作成する

接続プロバイダーによって ExpressRoute 回線のピアリングが構成される場合は、[回線の追加] ボタンを選択する前に ExpressRoute 回線ブレードから回線を更新します。If the connectivity provider configures peering for your ExpressRoute circuit refresh the circuit from the ExpressRoute circuit blade before you select the "add Circuit" button.

ルート フィルターを作成する

一般的なタスクCommon tasks

ルート フィルターのプロパティを取得するにはTo get the properties of a route filter

ポータルでリソースを開くときに、ルート フィルターのプロパティを表示できます。You can view properties of a route filter when you open the resource in the portal.

ルート フィルターを作成する

ルート フィルターのプロパティを更新するにはTo update the properties of a route filter

[管理ルール] ボタンを選択することで、回線にアタッチした BGP コミュニティ値の一覧を更新できます。You can update the list of BGP community values attached to a circuit by selecting the "Manage rule" button.

ルート フィルターを作成する

ルート フィルターを作成する

ExpressRoute 回線からルート フィルターをデタッチするにはTo detach a route filter from an ExpressRoute circuit

ルート フィルターから回線をデタッチするには、その回線を右クリックし、[関連付け解除] をクリックします。To detach a circuit from the route filter, right-click on the circuit and click on "disassociate".

ルート フィルターを作成する

ルート フィルターを削除するにはTo delete a route filter

ルート フィルターを削除するには、[削除] ボタンを選択します。You can delete a route filter by selecting the delete button.

ルート フィルターを作成する

次の手順Next Steps