オンプレミスのマシンを Azure に移行するMigrate on-premises machines to Azure

この記事では、Azure Site Recovery を使用して、オンプレミスのマシンを Azure に移行する方法について説明します。This article describes how to migrate on-premises machines to Azure, using the Azure Site Recovery.

ヒント

オンプレミスのマシンを Azure に移行するには、Azure Site Recovery サービスではなく、Azure Migrate を使用しなければならなくなりました。You should now use Azure Migrate to migrate on-premises machines to Azure, instead of the Azure Site Recovery service. 詳細については、こちらを参照してくださいLearn more.

このチュートリアルでは、オンプレミスの VM と物理サーバーを Azure に移行する方法を説明します。This tutorial shows you how to migrate on-premises VMs and physical servers to Azure. 学習内容は次のとおりです。You learn how to:

  • 移行のソース環境とターゲット環境を設定するSet up the source and target environment for migration
  • レプリケーション ポリシーを設定するSet up a replication policy
  • レプリケーションを有効にするEnable replication
  • テスト移行を実行して、すべて想定どおりに動作していることを確認するRun a test migration to make sure everything's working as expected
  • Azure へのワンタイム フェールオーバーを実行するRun a one-time failover to Azure

ヒント

Azure Migrate サービスを使用して、オンプレミスのサーバーを Azure に移行できるようになりました。You can now migrate on-premises servers to Azure using the Azure Migrate service. 詳細情報Learn more

開始する前にBefore you start

準仮想化ドライバーによってエクスポートされたデバイスはサポートされません。Devices exported by paravirtualized drivers aren't supported.

Azure とオンプレミスを準備するPrepare Azure and on-premises

  1. こちらの記事の説明に従って Azure を準備します。Prepare Azure as described in this article. この記事で説明されているのはディザスター リカバリー用の準備手順ですが、この手順は移行にも有効です。Although this article describes preparation steps for disaster recovery, the steps are also valid for migration.
  2. オンプレミスの VMware または Hyper-V サーバーを準備する。Prepare on-premises VMware or Hyper-V servers. 物理マシンを移行する場合は、何も準備する必要はありません。If you're migrating physical machines, you don't need to prepare anything. サポート マトリックスを確認するだけでかまいません。Just verify the support matrix.

保護の目標を選択するSelect a protection goal

レプリケートの対象とレプリケート先を選択します。Select what you want to replicate, and where you want to replicate to.

  1. [Recovery Services コンテナー] > [コンテナー] の順にクリックします。Click Recovery Services vaults > vault.
  2. リソース メニューで、 [Site Recovery] > [インフラストラクチャの準備] > [保護の目標] の順にクリックします。In the Resource Menu, click Site Recovery > Prepare Infrastructure > Protection goal.
  3. [保護の目標] で、何を移行するかを選択します。In Protection goal, select what you want to migrate.
    • VMware: [To Azure](Azure へ) > [Yes, with VMware vSphere Hypervisor](はい、VMware vSphere ハイパーバイザーを使用する) の順に選択します。VMware: Select To Azure > Yes, with VMWare vSphere Hypervisor.
    • 物理マシン: [To Azure](Azure へ) > [非仮想化/その他] の順に選択します。Physical machine: Select To Azure > Not virtualized/Other.
    • Hyper-V: [To Azure](Azure へ) > [Yes, with Hyper-V](はい、Hyper-V を使用する) の順に選択します。Hyper-V: Select To Azure > Yes, with Hyper-V. Hyper-V VM が VMM で管理される場合は [はい] を選択します。If Hyper-V VMs are managed by VMM, select Yes.

ソース環境をセットアップするSet up the source environment

シナリオScenario 詳細Details
VMwareVMware ソース環境を設定し、構成サーバーを設定します。Set up the source environment, and set up the configuration server.
物理マシンPhysical machine ソース環境と構成サーバーを設定します。Set up the source environment and configuration server.
Hyper-VHyper-V ソース環境を設定しますSet up the source environment

System Center VMM と共にデプロイされた Hyper-V 用にソース環境を設定します。Set up the source environment for Hyper-V deployed with System Center VMM.

ターゲット環境をセットアップするSet up the target environment

ターゲット リソースを選択して確認します。Select and verify target resources.

  1. [インフラストラクチャの準備] > [ターゲット] の順にクリックし、使用する Azure サブスクリプションを選択します。Click Prepare infrastructure > Target, and select the Azure subscription you want to use.
  2. Resource Manager デプロイ モデルを指定します。Specify the Resource Manager deployment model.
  3. Azure のリソースが Site Recovery によって確認されます。Site Recovery checks the Azure resources.
    • VMware VM または物理サーバーを移行する場合は、フェールオーバー後に作成されたときに Azure VM がデプロイされる Azure ネットワークがあることが Site Recovery によって確認されます。If you're migrating VMware VMs or physical servers, Site Recovery verifies you have an Azure network in which the Azure VMs will be located when they're created after failover.
    • Hyper-V VM を移行する場合は、互換性のある Azure ストレージ アカウントとネットワークがあるかどうかが Site Recovery によって確認されます。If you're migrating Hyper-V VMs, Site Recovery verifies you have a compatible Azure storage account and network.
  4. System Center VMM によって管理されている Hyper-V VM を移行する場合は、ネットワーク マッピングを設定します。If you're migrating Hyper-V VMs managed by System Center VMM, set up network mapping.

レプリケーション ポリシーを設定するSet up a replication policy

シナリオScenario 詳細Details
VMwareVMware VMware VM のレプリケーション ポリシーを設定します。Set up a replication policy for VMware VMs.
物理マシンPhysical machine 物理マシンのレプリケーション ポリシーを設定します。Set up a replication policy for physical machines.
Hyper-VHyper-V レプリケーション ポリシーを設定しますSet up a replication policy

System Center VMM と共にデプロイされた Hyper-V のレプリケーション ポリシーを設定します。Set up a replication policy for Hyper-V deployed with System Center VMM.

レプリケーションを有効にするEnable replication

シナリオScenario 詳細Details
VMwareVMware VMware VM の レプリケーションを有効にしますEnable replication for VMware VMs.
物理マシンPhysical machine 物理マシンのレプリケーションを有効にしますEnable replication for physical machines.
Hyper-VHyper-V Enable replicationEnable replication

System Center VMM と共にデプロイされた Hyper-V のレプリケーションを有効にしますEnable replication for Hyper-V deployed with System Center VMM.

テスト移行を実行するRun a test migration

Azure へのテスト フェールオーバーを実行して、すべて想定どおりに動作していることを確認します。Run a test failover to Azure, to make sure everything's working as expected.

Azure への移行Migrate to Azure

移行するマシンのフェールオーバーを実行します。Run a failover for the machines you want to migrate.

  1. [設定] > [レプリケートされたアイテム] で、[マシン] > [フェールオーバー] をクリックします。In Settings > Replicated items click the machine > Failover.

  2. [フェールオーバー] で、フェールオーバーする [復旧ポイント] を選択します。In Failover select a Recovery Point to fail over to. 最新の復旧ポイントを選択します。Select the latest recovery point.

  3. 暗号化キー設定は、このシナリオには関係しません。The encryption key setting isn't relevant for this scenario.

  4. [フェールオーバーを開始する前にマシンをシャットダウンします] を選択します。Select Shut down machine before beginning failover. Site Recoverty は、仮想マシンのシャットダウンを試行してからフェールオーバーをトリガーします。Site Recovery will attempt to shutdown virtual machines before triggering the failover. 仮にシャットダウンが失敗したとしても、フェールオーバーは続行されます。Failover continues even if shutdown fails. フェールオーバーの進行状況は [ジョブ] ページで確認できます。You can follow the failover progress on the Jobs page.

  5. 想定どおりに Azure VM が Azure に表示されることを確認します。Check that the Azure VM appears in Azure as expected.

  6. [レプリケートされたアイテム] で [VM] > [移行の完了] を右クリックします。In Replicated items, right-click the VM > Complete Migration. 次の処理が実行されます。This does the following:

    • 移行プロセスが終了し、オンプレミス VM のレプリケーションが停止して、その VM での Site Recovery の課金が停止します。Finishes the migration process, stops replication for the on-premises VM, and stops Site Recovery billing for the VM.

    • この手順でレプリケーション データがクリーンアップされます。This step cleans up the replication data. 移行した VM は削除されません。It doesn't delete the migrated VMs.

      移行の完了

警告

進行中のフェールオーバーを取り消さないでください: フェールオーバーが開始される前に、VM のレプリケーションが停止されます。Don't cancel a failover in progress: VM replication is stopped before failover starts. 進行中のフェールオーバーをキャンセルすると、フェールオーバーは停止しますが、VM が再びレプリケートされることはありません。If you cancel a failover in progress, failover stops, but the VM won't replicate again.

一部のシナリオでは、フェールオーバーが完了するまでに、さらに約 8 ~ 10 分の処理が必要です。In some scenarios, failover requires additional processing that takes around eight to ten minutes to complete. 物理サーバー、VMware Linux マシン、DHCP サービスが有効でない VMware VM、ブート ドライバー storvsc、vmbus、storftt、intelide、atapi を持たない VMware VM については、テスト フェールオーバーの時間がさらに長くなる場合もあります。You might notice longer test failover times for physical servers, VMware Linux machines, VMware VMs that don't have the DHCP service enabled, and VMware VMs that don't have the following boot drivers: storvsc, vmbus, storflt, intelide, atapi.

移行後After migration

マシンが Azure に移行された後に、多くの手順を完了する必要があります。After machines are migrated to Azure, there are a number of steps you should complete.

復旧計画における組み込みの自動化スクリプト機能を使用して、移行プロセスの一環として、いくつかの手順を自動化できます。Some steps can be automated as part of the migration process using the in-built automation scripts capability in recovery plans

Azure での移行後の手順Post-migration steps in Azure

  • データベース接続文字列、および Web サーバー構成の更新など、移行後のアプリの微調整を実行します。Perform any post-migration app tweaks, such as updating database connection strings, and web server configurations.
  • Azure で現在実行されている移行後のアプリケーション上で、最終的なアプリケーションと移行の受け入れのテストを実行します。Perform final application and migration acceptance testing on the migrated application now running in Azure.
  • Azure VM エージェントでは、Azure ファブリック コントローラーと VM の対話を管理します。The Azure VM agent manages VM interaction with the Azure Fabric Controller. Azure Backup、Site Recovery、および Azure Security など、一部の Azure サービスでは必須です。It's required for some Azure services, such as Azure Backup, Site Recovery, and Azure Security.
    • VMware マシンおよび物理サーバーを移行する場合、モビリティ サービス インストーラーによって Windows マシン上で利用できる Azure VM エージェントがインストールされます。If you're migrating VMware machines and physical servers, the Mobility Service installer installs available Azure VM agent on Windows machines. Linux VM 上で、フェールオーバー後にエージェントをインストールすることをお勧めします。On Linux VMs, we recommend that you install the agent after failover.
    • Azure VM をセカンダリ リージョンに移行する場合、移行前に、VM 上に Azure VM エージェントがプロビジョニングされている必要があります。If you're migrating Azure VMs to a secondary region, the Azure VM agent must be provisioned on the VM before the migration.
    • Hyper-V VM を Azure に移行する場合、移行後に Azure VM 上に Azure VM エージェントをインストールします。If you're migrating Hyper-V VMs to Azure, install the Azure VM agent on the Azure VM after the migration.
  • VM から任意の Site Recovery プロバイダー/エージェントを手動で削除します。Manually remove any Site Recovery provider/agent from the VM. VMware VM または物理サーバーを移行する場合は、モビリティ サービスを VM からアンインストールしてください。If you migrate VMware VMs or physical servers, uninstall the Mobility service from the VM.
  • 復元性の向上:For increased resilience:
  • セキュリティの強化:For increased security:
  • 監視と管理:For monitoring and management:

オンプレミスにおける移行後の手順Post-migration steps on-premises

  • 移行後の Azure VM インスタンスで実行するアプリに、アプリ トラフィックを移動します。Move app traffic over to the app running on the migrated Azure VM instance.
  • ローカル VM インベントリからオンプレミスの VM を削除します。Remove the on-premises VMs from your local VM inventory.
  • ローカル バックアップからオンプレミスの VM を削除します。Remove the on-premises VMs from local backups.
  • Azure VM の新しい場所と IP アドレスを示すように内部ドキュメントを更新します。Update any internal documentation to show the new location and IP address of the Azure VMs.

次のステップNext steps

このチュートリアルでは、オンプレミス VM を Azure VM に移行しました。In this tutorial you migrated on-premises VMs to Azure VMs. NowNow

Azure VM のセカンダリ Azure リージョンへのディザスター リカバリーを設定します。Set up disaster recovery to a secondary Azure region for the Azure VMs.