仮想マシンのネットワーク インターフェイスの追加と削除Add network interfaces to or remove network interfaces from virtual machines

Azure 仮想マシン (VM) を作成する際に既存のネットワーク インターフェイスを追加する方法と、停止 (割り当て解除) 状態の既存の VM に対してネットワーク インターフェイスの追加または削除を行う方法について説明します。Learn how to add an existing network interface when you create an Azure virtual machine (VM), or to add or remove network interfaces from an existing VM in the stopped (deallocated) state. ネットワーク インターフェイスは、Azure 仮想マシンがインターネット、Azure、およびオンプレミスのリソースと通信できるようにします。A network interface enables an Azure virtual machine to communicate with internet, Azure, and on-premises resources. VM には、1 つまたは複数のネットワーク インターフェイスを実装できます。A VM can have one or more network interfaces.

ネットワーク インターフェイスに対して IP アドレスの追加、変更、または削除が必要な場合は、ネットワーク インターフェイスの IP アドレスの管理に関するページを参照してください。If you need to add, change, or remove IP addresses for a network interface, see Manage network interface IP addresses. ネットワーク インターフェイスを作成、変更、または削除する必要がある場合は、ネットワークインターフェイスの管理に関するページを参照してください。If you need to create, change, or delete network interfaces, see Manage network interfaces.

開始する前にBefore you begin

この記事のセクションに記載された手順を始める前に、次のタスクを完了してください。Complete the following tasks before completing steps in any section of this article:

  • まだ Azure アカウントを持っていない場合は、無料試用版アカウントにサインアップしてください。If you don't already have an Azure account, sign up for a free trial account.
  • ポータルを使用する場合は、 https://portal.azure.com を開き、Azure アカウントでログインします。If using the portal, open https://portal.azure.com, and log in with your Azure account.
  • PowerShell コマンドを使用してこの記事のタスクを実行する場合は、Azure Cloud Shell でコマンドを実行するか、お使いのコンピューターから PowerShell を実行してください。If using PowerShell commands to complete tasks in this article, either run the commands in the Azure Cloud Shell, or by running PowerShell from your computer. Azure Cloud Shell は無料のインタラクティブ シェルです。この記事の手順は、Azure Cloud Shell を使って実行することができます。The Azure Cloud Shell is a free interactive shell that you can use to run the steps in this article. 一般的な Azure ツールが事前にインストールされており、アカウントで使用できるように構成されています。It has common Azure tools preinstalled and configured to use with your account. このチュートリアルには、Azure PowerShell モジュール バージョン 5.2.0 以降が必要です。This tutorial requires the Azure PowerShell module version 5.2.0 or later. インストールされているバージョンを確認するには、Get-Module -ListAvailable AzureRM を実行します。Run Get-Module -ListAvailable AzureRM to find the installed version. アップグレードする必要がある場合は、Azure PowerShell モジュールのインストールに関するページを参照してください。If you need to upgrade, see Install Azure PowerShell module. PowerShell をローカルで実行している場合、Connect-AzureRmAccount を実行して Azure との接続を作成することも必要です。If you are running PowerShell locally, you also need to run Connect-AzureRmAccount to create a connection with Azure.
  • Azure コマンド ライン インターフェイス (CLI) コマンドを使用してこの記事のタスクを実行する場合は、Azure Cloud Shell でコマンドを実行するか、お使いのコンピューターから CLI を実行してください。If using Azure Command-line interface (CLI) commands to complete tasks in this article, either run the commands in the Azure Cloud Shell, or by running the CLI from your computer. このチュートリアルには、Azure CLI バージョン 2.0.26 以降が必要です。This tutorial requires the Azure CLI version 2.0.26 or later. インストールされているバージョンを確認するには、az --version を実行します。Run az --version to find the installed version. インストールまたはアップグレードする必要がある場合は、Azure CLI のインストールに関するページを参照してください。If you need to install or upgrade, see Install Azure CLI. Azure CLI をローカルで実行している場合、az login を実行して Azure との接続を作成することも必要です。If you are running the Azure CLI locally, you also need to run az login to create a connection with Azure.

既存のネットワーク インターフェイスを新しい VM に追加するAdd existing network interfaces to a new VM

ポータルで仮想マシンを作成すると、ネットワーク インターフェイスが既定の設定で自動的に作成され、VM に接続されます。When you create a virtual machine through the portal, the portal creates a network interface with default settings and attaches it to the VM for you. Azure Portal では、新しい VM への既存のネットワーク インターフェイスの追加も、複数のネットワーク インターフェイスが接続された VM の作成も、実行できません。You cannot add existing network interfaces to a new VM, nor create a VM with multiple network interfaces, by using the Azure portal. CLI または PowerShell を使用すると両方を実行できますが、必ず制約を理解しておいてください。You can do both by using the CLI or PowerShell, but be sure to familiarize yourself with the constraints. 複数のネットワーク インターフェイスを持つ VM を作成する場合は、VM を作成した後に、そのネットワーク インターフェイスが適切に使用されるようにオペレーティング システムを構成する必要もあります。If you create a VM with multiple network interfaces, you must also configure the operating system to use them properly after you create the VM. 複数のネットワーク インターフェイスについては、Linux または Windows の構成方法に関するページをご確認ください。Learn how to configure Linux or Windows for multiple network interfaces.

コマンドCommands

VM を作成する前に、「ネットワーク インターフェイスの作成」の手順を使用して、ネットワーク インターフェイスを作成してください。Before you create the VM, create a network interface by using the steps in Create a network interface.

ツールTool コマンドCommand
CLICLI az vm createaz vm create
PowerShellPowerShell New-AzureRmVMNew-AzureRmVM

ネットワーク インターフェイスを既存の VM に追加するAdd a network interface to an existing VM

  1. Azure ポータルにサインインします。Sign in to the Azure portal.
  2. ポータルの上部にある検索ボックスに、ネットワーク インターフェイスを追加する VM の名前を入力するか、[すべてのサービス][仮想マシン] の順に選択して VM を参照します。In the search box at the top of the portal, type the name of the VM to which you want to add the network interface, or browse for the VM by selecting All services, and then Virtual machines. VM が見つかったら、選択します。After you've found the VM, select it. この VM は、追加するネットワーク インターフェイスの数をサポートしている必要があります。The VM must support the number of network interfaces you want to add. 各 VM サイズでサポートされるネットワーク インターフェイスの数を調べるには、「Azure の Linux 仮想マシンのサイズ」または「Azure の Windows 仮想マシンのサイズ」を参照してください。To find out how many network interfaces each VM size supports, see Sizes for Linux virtual machines in Azure or Sizes for Windows virtual machines in Azure.
  3. [設定] で、[概要] を選択します。Select Overview, under SETTINGS. [停止] を選択し、VM の状態[停止済み (割り当て解除)] に変わるまで待ちます。Select Stop, and then wait until the Status of the VM changes to Stopped (deallocated).
  4. [設定] で、[ネットワーク] を選択します。Select Networking, under SETTINGS.
  5. [ネットワーク インターフェイスの接続] を選択します。Select Attach network interface. 現在別の VM に接続されていないネットワーク インターフェイスの一覧で、接続するネットワーク インターフェイスを選択します。From the list of network interfaces that aren't currently attached to another VM, select the one you'd like to attach.

    注意

    選択したネットワーク インターフェイスで高速ネットワークを有効にしたり、IPv6 アドレスを割り当てたりすることはできません。また、このネットワーク インターフェイスの仮想ネットワークは、現在 VM に接続されているネットワーク インターフェイスが含まれる仮想ネットワークと同じである必要があります。The network interface you select cannot have accelerated networking enabled, cannot have an IPv6 address assigned to it, and must exist in the same virtual network as the one that contains the network interface currently attached to the VM.

    既存のネットワーク インターフェイスがない場合は、最初に作成する必要があります。If you don't have an existing network interface, you must first create one. これを行うには、[ネットワーク インターフェイスの作成] を選択します。To do so, select Create network interface. ネットワーク インターフェイスの作成方法の詳細については、「ネットワーク インターフェイスの作成」を参照してください。To learn more about how to create a network interface, see Create a network interface. ネットワーク インターフェイスを仮想マシンに追加するときの追加の制約に関する詳細については、「制約」を参照してください。To learn more about additional constraints when adding network interfaces to virtual machines, see Constraints.

  6. [OK] を選択します。Select OK.

  7. [設定] で、[概要][開始] の順に選択し、仮想マシンを開始します。Select Overview, under SETTINGS, and then Start to start the virtual machine.
  8. 複数のネットワーク インターフェイスが適切に使用されるように VM オペレーティング システムを構成します。Configure the VM operating system to use multiple network interfaces properly. 複数のネットワーク インターフェイスについては、Linux または Windows の構成方法に関するページをご確認ください。Learn how to configure Linux or Windows for multiple network interfaces.
ツールTool コマンドCommand
CLICLI az vm nic add (参照) または detailed stepsaz vm nic add (reference) or detailed steps
PowerShellPowerShell Add-AzureRmVMNetworkInterface (参照) or detailed stepsAdd-AzureRmVMNetworkInterface (reference) or detailed steps

VM のネットワーク インターフェイスを表示するView network interfaces for a VM

VM にアタッチされているネットワーク インターフェイスを表示して、各ネットワーク インターフェイスの構成の詳細や、各ネットワーク インターフェイスに割り当てられている IP アドレスを確認できます。You can view the network interfaces currently attached to a VM to learn about each network interface's configuration, and the IP addresses assigned to each network interface.

  1. ご利用のサブスクリプションの所有者、共同作成者、またはネットワーク共同作成者いずれかのロールが割り当てられているアカウントで、Azure Portal にサインインします。Sign in to the Azure portal with an account that is assigned the Owner, Contributor, or Network Contributor role for your subscription. アカウントへのロールの割り当て方法の詳細については、「Azure ロールベースのアクセス制御の組み込みロール」を参照してください。To learn more about how to assign roles to accounts, see Built-in roles for Azure role-based access control.
  2. Azure Portal 上部に "リソースの検索" というテキストが表示されたボックスがあります。そこに "仮想マシン" と入力します。In the box that contains the text Search resources at the top of the Azure portal, type virtual machines. 検索結果に [仮想マシン] が表示されたら、それを選択します。When virtual machines appears in the search results, select it.
  3. ネットワーク インターフェイスを表示する VM の名前を選択します。Select the name of the VM for which you want to view network interfaces.
  4. 選択した VM の [設定] セクションで、[ネットワーク] を選択します。In the SETTINGS section for the VM you selected, select Networking. ネットワーク インターフェイスの設定とそれを変更する方法については、ネットワーク インターフェイスの管理に関するページをご覧ください。To learn about network interface settings and how to change them, see Manage network interfaces. ネットワーク インターフェイスに割り当てる IP アドレスの追加、変更、または削除を行う方法については、ネットワーク インターフェイスの IP アドレスの管理に関するページを参照してください。To learn about how to add, change, or remove IP addresses assigned to a network interface, see Manage network interface IP addresses.

コマンドCommands

ツールTool コマンドCommand
CLICLI az vm showaz vm show
PowerShellPowerShell Get-AzureRmVMGet-AzureRmVM

ネットワーク インターフェイスを VM から削除するRemove a network interface from a VM

  1. Azure ポータルにサインインします。Sign in to the Azure portal.
  2. ポータルの上部にある検索ボックスで、ネットワーク インターフェイスを削除 (デタッチ) する VM の名前を検索するか、[すべてのサービス][仮想マシン] の順に選択して VM を参照します。In the search box at the top of the portal, search for the name of the VM you want to remove (detach) the network interface from, or browse for the VM by selecting All services, and then Virtual machines. VM が見つかったら、選択します。After you've found the VM, select it.
  3. [設定][概要] を選択し、次に [停止] を選択します。Select Overview, under SETTINGS, and then Stop. VM の状態[停止済み (割り当て解除)] に変わるまで待ちます。Wait until the Status of the VM changes to Stopped (deallocated).
  4. [設定] で、[ネットワーク] を選択します。Select Networking, under SETTINGS.
  5. [ネットワーク インターフェイスの切断] を選択します。Select Detach network interface. 現在仮想マシンに接続されているネットワーク インターフェイスの一覧で、デタッチするネットワーク インターフェイスを選択します。From the list of network interfaces currently attached to the virtual machine, select the network interface you'd like to detach.

    注意

    1 つのネットワーク インターフェイスしか表示されていない場合、そのインターフェイスはデタッチできません。仮想マシンには、少なくとも 1 つのネットワーク インターフェイスが必ず接続されている必要があります。If only one network interface is listed, you cannot detach it, because a virtual machine must always have at least one network interface attached to it.

  6. [OK] を選択します。Select OK.

コマンドCommands

ツールTool コマンドCommand
CLICLI az vm nic remove (参照) または detailed stepsaz vm nic remove (reference) or detailed steps
PowerShellPowerShell Remove-AzureRMVMNetworkInterface (参照) または detailed stepsRemove-AzureRMVMNetworkInterface (reference) or detailed steps

制約Constraints

  • VM には少なくとも 1 つのネットワーク インターフェイスが接続されている必要があります。A VM must have at least one network interface attached to it.
  • VM には、VM のサイズが対応できるだけの数のネットワーク インターフェイスしか接続できません。A VM can only have as many network interfaces attached to it as the VM size supports. 各 VM サイズでサポートされるネットワーク インターフェイスの数の詳細については、「Azure の Linux 仮想マシンのサイズ」または「Azure の Windows 仮想マシンのサイズ」を参照してください。To learn more about how many network interfaces each VM size supports, see Sizes for Linux virtual machines in Azure or Sizes for Windows virtual machines in Azure. すべてのサイズが、少なくとも 2 つのネットワーク インターフェイスに対応します。All sizes support at least two network interfaces.
  • その時点で別の VM にアタッチされているネットワーク インターフェイスを VM に追加することはできません。The network interfaces you add to a VM cannot currently be attached to another VM. ネットワーク インターフェイスの作成方法の詳細については、「ネットワーク インターフェイスの作成」を参照してください。To learn more about how to create network interfaces, see Create a network interface.
  • 以前は、複数のネットワーク インターフェイスをサポートしていて、少なくとも 2 つのネットワーク インターフェイスが作成された VM にのみ、ネットワーク インターフェイスを追加できました。In the past, network interfaces could only be added to VMs that supported multiple network interfaces and were created with at least two network interfaces. 1 つのネットワーク インターフェイスが作成された VM は、VM のサイズが複数のネットワーク インターフェイスをサポートしている場合でも、ネットワーク インターフェイスを追加することはできませんでした。You could not add a network interface to a VM that was created with one network interface, even if the VM size supported multiple network interfaces. 逆に、ネットワーク インターフェイスを削除できるのは、少なくとも 3 つのネットワーク インターフェイスが存在する VM からのみでした。これは、少なくとも 2 つのネットワーク インターフェイスが作成された VM には、常に少なくとも 2 つのネットワーク インターフェイスが存在する必要があったためです。Conversely, you could only remove network interfaces from a VM with at least three network interfaces, because VMs created with at least two network interfaces always had to have at least two network interfaces. これらの制約は、どちらも当てはまらなくなっています。Neither of these constraints apply anymore. 現在、任意の数 (VM のサイズでサポートされている最大数) のネットワーク インターフェイスで VM を作成できます。You can now create a VM with any number of network interfaces (up to the number supported by the VM size).
  • 既定では、VM に接続されている最初のネットワーク インターフェイスが、"プライマリ" ネットワーク インターフェイスとして定義されます。By default, the first network interface attached to a VM is defined as the primary network interface. VM 内の他のすべてのネットワーク インターフェイスは、セカンダリ ネットワーク インターフェイスになります。All other network interfaces in the VM are secondary network interfaces.
  • 送信トラフィックをどのネットワーク トラフィックに送信するかを制御することはできますが、既定では、VM からのすべての送信トラフィックが、プライマリ ネットワーク インターフェイスのプライマリ IP 構成に割り当てられた IP アドレスで送信されます。Though you can control which network interface you sent outbound traffic to, by default, all outbound traffic from the VM is sent out the IP address assigned to the primary IP configuration of the primary network interface.
  • 以前は、同じ可用性セット内のすべての VM は、アタッチされるネットワーク インターフェイスを 1 つまたは複数に統一する必要がありました。In the past, all VMs within the same availability set were required to have a single, or multiple, network interfaces. 現在は、VM のサイズでサポートされている最大数までのネットワーク インターフェイスがアタッチされた VM が同じ可用性セットに存在できます。VMs with any number of network interfaces can now exist in the same availability set, up to the number supported by the VM size. VM を可用性セットに追加できるのは、VM の作成時のみです。You can only add a VM to an availability set when it's created. 可用性セットの詳細については、Azure での VM の可用性の管理に関するページをご覧ください。To learn more about availability sets, see Manage the availability of VMs in Azure.
  • 同じ VM のネットワーク インターフェイスは仮想ネットワーク内の異なるサブネットに接続できますが、これらのネットワーク インターフェイスはすべて同じ仮想ネットワークに接続されている必要があります。While network interfaces in the same VM can be connected to different subnets within a virtual network, the network interfaces must all be connected to the same virtual network.
  • 任意のプライマリまたはセカンダリ ネットワーク インターフェイスの任意の IP 構成の任意の IP アドレスを Azure Load Balancer バックエンド プールに追加できます。You can add any IP address for any IP configuration of any primary or secondary network interface to an Azure Load Balancer back-end pool. 以前は、プライマリ ネットワーク インターフェイスのプライマリ IP アドレスのみをバックエンド プールに追加できました。In the past, only the primary IP address for the primary network interface could be added to a back-end pool. IP アドレスと IP 構成の詳細については、IP アドレスの追加、変更、削除に関するページをご覧ください。To learn more about IP addresses and configurations, see Add, change, or remove IP addresses.
  • VM を削除しても VM にアタッチされたネットワーク インターフェイスは削除されません。Deleting a VM does not delete the network interfaces that are attached to it. VM を削除すると、ネットワーク インターフェイスは VM からデタッチされます。When you delete a VM, the network interfaces are detached from the VM. それらのネットワーク インターフェイスは、別の VM に追加することも削除することもできます。You can add the network interfaces to different VMs or delete them.
  • ネットワーク インターフェイスにプライベート IPv6 アドレスが割り当てられている場合は、VM の作成時に VM に追加 (接続) する必要があります。If a network interface has a private IPv6 address assigned to it, you must add (attach) it to a VM when you create the VM. VM の作成後に、IPv6 アドレスが割り当てられているネットワーク インターフェイスを VM に追加することはできません。You cannot add a network interface with an assigned IPv6 address to a VM after you create the VM. 仮想マシンの作成時に、プライベート IPv6 アドレスが割り当てられたネットワーク インターフェイスを追加する場合、VM サイトがサポートしているネットワーク インターフェイス数にかかわらず、その仮想マシンに追加できるのはそのネットワーク インターフェイスのみです。If you add a network interface with an assigned private IPv6 address when you create a virtual machine, you can only add that network interface to the virtual machine, regardless of how many network interfaces the VM size supports. IP アドレスをネットワーク インターフェイスに割り当てる方法については、ネットワーク インターフェイスの IP アドレスの管理に関するページを参照してください。See Manage network interface IP addresses to learn more about how to assign IP addresses to network interfaces.
  • IPv6 と同様、VM の作成後、高速ネットワークが有効になっているネットワーク インターフェイスは、VM に接続できません。As with IPv6, you cannot attach a network interface with accelerated networking enabled to a VM after you create it. また、高速ネットワークを利用するには、VM オペレーティング システムで手順を実行する必要もあります。Further, to take advantage of accelerated networking, you must also complete steps within the VM operating system. 高速ネットワークの詳細、および使用時の他の制約については、Windows または Linux 仮想マシンに関するページをご覧ください。Learn more about accelerated networking, and other constraints when using it, for Windows or Linux virtual machines.

次の手順Next steps

複数のネットワーク インターフェイスまたは IP アドレスを持つ VM を作成する方法については、次の記事をご覧ください。To create a VM with multiple network interfaces or IP addresses, read the following articles:

コマンドCommands

タスクTask ツールTool
複数 NIC を持つ VM の作成Create a VM with multiple NICs CLIPowerShellCLI, PowerShell
複数の IPv4 アドレスが割り当てられた 1 つの NIC VM の作成Create a single NIC VM with multiple IPv4 addresses CLIPowerShellCLI, PowerShell
プライベート IPv6 アドレスが割り当てられた 1 つの NIC VM の作成 (Azure Load Balancer の背後)Create a single NIC VM with a private IPv6 address (behind an Azure Load Balancer) CLIPowerShellAzure Resource Manager テンプレートCLI, PowerShell, Azure Resource Manager template