Office 2019 概要 (IT 担当者向け)Overview of Office 2019 (for IT Pros)

Office 2019 は、小売店やボリューム ライセンス契約を通じて 1 回限りの購入として利用可能な Microsoft 製品の最新バージョンです。Office 2019 is the latest version of Microsoft's productivity software that's available as a one-time purchase from a retail store or through a volume licensing agreement.

重要

Office 2019 は、Office 365 (または Microsoft 365) プランでOffice利用できる製品とは異なっています。Office 2019 is separate from Office that's available through Office 365 (or Microsoft 365) plans. たとえば、組織のユーザーに Microsoft 365 Apps for enterprise (以前は Office 365 ProPlus という名前) を展開した場合、Office 2019 は必要ない。For example, if you've deployed Microsoft 365 Apps for enterprise (previously named Office 365 ProPlus) to the users in your organization, you don't need Office 2019. すでに Office 2019 に含まれているすべての機能、そしてもっと多くの機能を持っています。You already have all the features, and many more, that are included in Office 2019.

Office 2019 のボリューム ライセンス版は、エンタープライズ管理者がダウンロードして組織内のユーザーに展開するために使用できます。Volume licensed versions of Office 2019 are available for enterprise admins to download and deploy to the users in their organization. 次のOffice製品は、Windows を実行しているデバイスで使用できます。The following Office products are available for devices running Windows:

  • Office Professional Plus 2019Office Professional Plus 2019
  • Office Standard 2019Office Standard 2019
  • Project Professional 2019Project Professional 2019
  • Project Standard 2019Project Standard 2019
  • Visio Professional 2019Visio Professional 2019
  • Visio Standard 2019Visio Standard 2019

これらの Office 製品は、インストールテクノロジとして、Windows インストーラー (MSI) ではなくクイック実行を使用するようになりました。These Office products now use Click-to-Run, instead of Windows Installer (MSI), as the installation technology. ただし、これらの Office 製品をライセンス認証する方法 (たとえばキー管理サービス (KMS) を使用して) は変わりません。But, how you activate these Office products – for example, by using Key Management Service (KMS) – remains the same.

macOS を実行しているデバイスのOffice Standard 2019 for Mac は、ボリューム ライセンスのお客様が利用できます。For devices running macOS, Office Standard 2019 for Mac is available for volume licensed customers. 詳細については、Office for Mac の展開ガイドをご覧ください。For more information, see Deployment guide for Office for Mac.

これらの Office 2019 製品の詳細については、「ボリューム ライセンスで利用できるスイート製品を比較 する」を参照してくださいFor more information about these Office 2019 products, see Compare suites available through volume licensing.

Office 2019 での変更内容は何ですか。What's changed in Office 2019?

Office 2016 以降の最大の変更は、新しいボリューム ライセンスバージョンの Office で使用されるインストールテクノロジが、Windows インストーラー (MSI) ではなく、クイック実行であることです。The biggest change since Office 2016 is that the installation technology used by the new volume licensed versions of Office is Click-to-Run, instead of Windows Installer (MSI). クイック実行は、Office 2013 のリリース以来、ほとんどの Office 製品のインストールテクノロジとなっています。Click-to-Run has been the installation technology for most Office products since the release of Office 2013.

クイック実行に加えて、次の変更点に注意する必要があります。In addition to Click-to-Run, the following are some other changes that you need to be aware of:

  • Office 2019 は Windows 10 でサポートされていますが、Windows 7 または Windows 8.1 ではサポートされていません。Office 2019 is supported on Windows 10 but isn’t supported on Windows 7 or Windows 8.1. 詳細については、「システム要件」を確認してください。For more information, review the system requirements.
  • インストールを構成して実行するには、Microsoft ダウンロード センターから無料でダウンロードできる Office 展開ツールを使用します。To configure and perform installations, you use the Office Deployment Tool, which is a free download from the Microsoft Download Center. 以前 Windows インストーラー (MSI) に使用していた Office カスタマイズ ツールは使用されなくなりました。The Office Customization Tool that you previously used for Windows Installer (MSI) is no longer used.
  • ボリューム ライセンス サービス センター (VLSC) からインストール ファイルをダウンロードする代わりに、Office 展開ツールを使用して、インターネット上の Office コンテンツ配信ネットワーク (CDN) から直接インストール ファイルをダウンロードします。Instead of downloading the installation files from the Volume Licensing Service Center (VLSC), you use the Office Deployment Tool to download the installation files directly from the Office Content Delivery Network (CDN) on the internet.
  • Office Professional Plus 2019 をインストールすると、すべてのアプリケーションは、既定でインストールされます。When you install Office Professional Plus 2019, all apps are installed by default. ただし、Office 展開ツールを構成して、特定のアプリのインストールを除外することができます。But, you can configure the Office Deployment Tool to exclude certain apps from being installed.
  • Office 2019 はシステムドライブ (通常は C:\ ドライブ) にインストールされます。Office 2019 is installed on the system drive, which is usually the C:\ drive. インストール場所を変更することはできません。The installation location can’t be changed.
  • Office CDN から自動的にダウンロードおよびインストールされる、セキュリティ更新プログラムやバグ修正など、Office できます。You can configure updates to Office 2019, such as security updates and bug fixes, to be automatically downloaded and installed from the Office CDN. セキュリティ更新プログラムまたはバグ修正ごとに個別にダウンロードすることはできません。Individual downloads for each security update or bug fix aren’t available.

Office 2019 で変わっていないのは何ですか。What's stayed the same in Office 2019?

異なるインストール テクノロジがある場合でも、現在展開に使用している Microsoft Endpoint Configuration Manager などの同じソフトウェア配布ツールをOffice。Even though there is a different installation technology, you can still use the same software distribution tools, such as Microsoft Endpoint Configuration Manager, that you currently use to deploy Office. また、Office のボリューム ライセンス版をライセンス認証する方法 (たとえばキー管理サービス (KMS) を使用して) も変わりません。Also, how you activate volume licensed versions of Office – for example, by using Key Management Service (KMS) – remains the same.

Office 2019 のメジャー バージョンは 16.0 に変更されていないので、Office 2016 からアップグレードする場合、次のような追加の機能が変わりません。The major version of Office 2019 is staying at 16.0, so some additional things are staying the same if you're upgrading from Office 2016, including the following:

  • これらの設定のレジストリは、 HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Office\16.0 と HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Office\16.0 に引き続き存在するため、既存のグループポリシー設定は引き続き機能します。Existing Group Policy settings will continue to work, because the registry location for those settings will still be located in HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Office\16.0 and HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Office\16.0.
  • 16.0 を参照するその他のレジストリの場所と設定情報は引き続き適用されます。Other registry locations and settings information that reference 16.0 will still apply.
  • また、Office 2016 と互換性があるアドインおよびその他の機能拡張ソリューションは、Office 2019 と互換性がある場合がほとんどか、または最小限のテストのみ必要になります。Add-ins and other extensibility solutions that are compatible with Office 2016 will most likely be compatible with Office 2019 or will require only minimal testing.

Office 2019 の新機能を教えてください。What are the new features in Office 2019?

Office 2019 の新機能の詳細については、AccessExcelOutlookPowerPointProjectVisio、および Word の「新着情報」を参照してください。For information about the new features in Office 2019, see the “what’s new” articles for Access, Excel, Outlook, PowerPoint, Project, Visio, and Word. Office 2019 には、Office 365 (または Microsoft 365) プランに含まれる Office のバージョンで使用できる機能の一部が含まれていますが、すべてではありません。Office 2019 includes some, but not all, features that are available in versions of Office that come with an Office 365 (or Microsoft 365) plan.

Office 2019 には、リリースされた新機能が追加されることはありません。Office 2019 won’t receive additional new features now that it has been released. Office の新しい機能を予定している場合は、Office を含む Office 365 プラン (または Microsoft 365) プランへの移行を検討する必要があります。If you want to get new Office features on an on-going basis, you should consider moving to an Office 365 plan (or Microsoft 365) plan that includes Office. これらのエンタープライズ プランの多くには、エンタープライズ向け Microsoft 365 アプリ (以前は Office 365 ProPlus という名前) が含まれています。これには、Office 2019 と同じ Office Professional Plus アプリが含まれています。Most of these enterprise plans include Microsoft 365 Apps for enterprise (previously named Office 365 ProPlus), which includes the same Office apps as Office Professional Plus 2019. 利用可能なプランの詳細については、企業 向Office 365 プランと企業向け Microsoft 365プランを参照してください。For more information about available plans, see Office 365 plans for enterprises and Microsoft 365 plans for enterprises. 新機能の詳細については 、「Microsoft 365 の新機能」を参照してくださいFor more information about new features, see What’s new in Microsoft 365.

Office 2019 にアップグレードする方法How do I upgrade to Office 2019?

Office 2019 を展開する前に、既存のバージョンの Office をアンインストールすることをお勧めします。We recommend that you uninstall existing versions of Office before you deploy Office 2019. Windows インストーラー (MSI) でインストールされた Office 製品の以前のバージョンをアンインストールする場合、Office 展開ツールは、Office 2019 のインストールの一環として、それらの製品の大部分を削除できます。If you’re uninstalling previous versions of Office products that were installed with Windows Installer (MSI), the Office Deployment Tool can remove most of those products for you as part of the installation of Office 2019. 詳細については、Office 2019 をインストールする前に、既存のバージョンの Office を削除するを参照してください。For more information, see Remove existing versions of Office before installing Office 2019.

その他の情報Additional information

  • Office Professional Plus 2019 には、Access、Excel、OneNote、Outlook、PowerPoint、Publisher、Word、Skype for Business が含まれます。Office Professional Plus 2019 includes Access, Excel, OneNote, Outlook, PowerPoint, Publisher, Word, and Skype for Business.
  • Access と Publisher は、macOS を実行しているデバイスでは使用できません。Access and Publisher aren't available for devices running macOS.
  • OneNote の新しい 2019 バージョンはインストールされていませんが、OneNote のバージョンは 2019 年 2019 Officeインストールされています。There isn’t a new 2019 version of OneNote, but a version of OneNote is installed with Office 2019. 詳細については、「OneNote の展開ガイド」を参照してください。For more information, see Deployment guide for OneNote.
  • Office 2019 のすべての製品は、32 ビット版と 64 ビット版の両方のバージョンで使用できます。All products in the Office 2019 are available in both 32-bit and 64-bit versions. 4 GB 以上のメモリを持つコンピューターでは、64 ビットをお勧めします。We recommend 64-bit on computers that have 4 GB or more of memory. ただし、32 ビット版を使用する必要があるアプリケーションの互換性やその他の要因を評価する必要があります。But you should assess application compatibility and other factors that might require you to use the 32-bit version. 詳細については、「Office の 64 ビット版と 32 ビット版を選択する」を参照してください。For more information, see Choose between the 64-bit or 32-bit version of Office.
  • インストールファイルをダウンロードした後、Office 2019 をインストール、ライセンス認証、または使用するためにインターネット アクセスは必要ありません。After downloading the installation files, internet access isn’t required to install, activate, or use Office 2019.
  • SharePoint Designer および InfoPath の 2019年版はありません。There isn’t a 2019 version of SharePoint Designer or InfoPath. 両製品の最新バージョンは、2013 です。The last version for both products is 2013.
  • ボリューム ライセンスバージョンの Office 2019 は、S モードの Windows 10 または Windows Defender Application Control (WDAC)を使用している場合はサポートされていません。Volume licensed versions of Office 2019 aren't supported on Windows 10 in S mode or when using Windows Defender Application Control (WDAC).