System.IO 名前空間

ファイルとデータ ストリームに対する読み書きを可能にする型、およびファイルとディレクトリに対する基本的なサポートを提供する型が含まれます。

クラス

BinaryReader

プリミティブ データ型を特定のエンコーディングのバイナリ値として読み取ります。

BinaryWriter

プリミティブ型をバイナリでストリームに書き込みます。特定のエンコーディングの文字列の書き込みをサポートします。

BufferedStream

他のストリームの読み取りおよび書き込み操作に対してバッファリング レイヤーを追加します。 このクラスは継承できません。

Directory

ディレクトリやサブディレクトリを通じて、作成、移動、および列挙するための静的メソッドを公開します。 このクラスは継承できません。

DirectoryInfo

ディレクトリとサブディレクトリを作成、削除、および列挙するためのインスタンス メソッドを公開します。 このクラスは継承できません。

DirectoryNotFoundException

ファイルまたはディレクトリの一部が見つからない場合にスローされる例外。

DriveInfo

ドライブに関する情報へのアクセスを提供します。

DriveNotFoundException

使用できないドライブまたは共有にアクセスしようとするとスローされる例外。

EndOfStreamException

ストリームの末尾を越えて読み取ろうとしたときにスローされる例外。

EnumerationOptions

ファイルとディレクトリの列挙オプションを提供します。

ErrorEventArgs

Error イベントのデータを提供します。

File

1 つのファイルの作成、コピー、削除、移動、オープンのための静的メソッドを提供し、FileStream オブジェクトの作成を支援します。

FileFormatException

特定のファイル形式仕様に従う必要がある入力ファイルまたはデータ ストリームが正しくない場合にスローされる例外。

FileInfo

ファイルを作成、コピー、削除、移動、および開くためのプロパティおよびインスタンス メソッドを提供し、FileStream オブジェクトを作成できるようにします。 このクラスは継承できません。

FileLoadException

マネージド アセンブリが見つかっても読み込むことができない場合にスローされる例外。

FileNotFoundException

ディスク上に存在しないファイルにアクセスしようとして失敗したときにスローされる例外。

FileStream

同期および非同期の読み取り操作と書き込み操作をサポートするファイル用の Stream を提供します。

FileStreamOptions

のさまざまな構成オプションを定義します <see. cref="T:System.IO.FileStream"></see.> 。

FileSystemAclExtensions

ファイルとディレクトリのアクセス制御リスト (ACL) セキュリティ属性を操作するための、Windows 固有の静的拡張メソッドを提供します。

FileSystemEventArgs

ディレクトリ イベントの ChangedCreatedDeleted にデータを提供します。

FileSystemInfo

FileInfo オブジェクトと DirectoryInfo オブジェクトの両方の基本クラスを提供します。

FileSystemWatcher

ファイル システムの変更通知を待機し、ディレクトリまたはディレクトリ内のファイルが変更されたときにイベントを発生させます。

InternalBufferOverflowException

内部バッファーがオーバーフローした場合にスローされる例外。

InvalidDataException

データ ストリームが無効な形式である場合にスローされる例外。

IODescriptionAttribute

イベント、エクステンダー、またはプロパティの参照時に、ビジュアル デザイナーで表示できる説明を設定します。

IOException

I/O エラーが発生したときにスローされる例外。

MemoryStream

バッキング ストアとしてメモリを使用するストリームを作成します。

Path

ファイルまたはディレクトリのパス情報を格納する String インスタンスで操作を実行します。 これらの操作は、プラットフォーム間で実行されます。

PathTooLongException

パス名または完全修飾ファイル名がシステム定義の最大長を超えている場合にスローされる例外。

PipeException

エラーが名前付きパイプ内に発生すると、スローされます。

RandomAccess
RenamedEventArgs

Renamed イベントのデータを提供します。

Stream

バイト シーケンスのジェネリック ビューを提供します。 これは抽象クラスです。

StreamReader

特定のエンコーディングのバイト ストリームから文字を読み込む TextReader を実装します。

StreamWriter

文字を特定のエンコーディングでストリームに書き込むための TextWriter を実装しています。

StringReader

文字列から読み取る TextReader を実装します。

StringWriter

文字列に情報を書き込む TextWriter を実装します。 情報は、基になる StringBuilder に格納されます。

TextReader

一連の文字を読み取ることができるリーダーを表します。

TextWriter

一連の文字を書き込むことができるライターを表します。 このクラスは抽象クラスです。

UnmanagedMemoryAccessor

メモリのアンマネージド ブロックにマネージド コードからランダムにアクセスできるようにします。

UnmanagedMemoryStream

マネージド コードからメモリのアンマネージド ブロックにアクセスできるようにします。

WindowsRuntimeStorageExtensions

Windows ストア アプリ開発時の Windows ランタイム内の IStorageFile インターフェイスおよび IStorageFolder インターフェイス用の拡張メソッドを格納します。

WindowsRuntimeStreamExtensions

Windows ランタイムのストリームと Windows ストア アプリ用 .NET のマネージド ストリームとの間の変換を実行するための拡張メソッドが含まれます。

構造体

WaitForChangedResult

発生した変更についての情報を格納します。

列挙型

DriveType

CDRom、Fixed、Network、NoRootDirectory、Ram、Removable、Unknown など、ドライブの種類を示す定数を定義します。

FileAccess

ファイルの読み取り、書き込み、または読み取り/書き込みアクセスのための定数を定義します。

FileAttributes

ファイルとディレクトリの属性を提供します。

FileMode

オペレーティング システムがファイルを開く方法を指定します。

FileOptions

FileStream オブジェクトを作成するための高度なオプションを表します。

FileShare

同一のファイルに対して他の FileStream オブジェクトが保有できるアクセスの種類を制御する定数を格納します。

HandleInheritability

基になるハンドルが子プロセスで継承可能かどうかを指定します。

MatchCasing

照合に使う文字の大文字と小文字の区別の種類を指定します。

MatchType

使用するワイルドカード一致の種類を指定します。

NotifyFilters

ファイルまたはフォルダーでウォッチする変更を指定します。

SearchOption

現在のディレクトリを検索するのか、または現在のディレクトリとすべてのサブディレクトリを検索するのかを指定します。

SeekOrigin

シークに使用するストリームの場所を指定します。

WatcherChangeTypes

ファイルまたはディレクトリに発生する可能性がある変更。

代理人

ErrorEventHandler

FileSystemWatcher オブジェクトの Error イベントを処理するメソッドを表します。

FileSystemEventHandler

Changed クラスの Created イベント、Deleted イベント、または FileSystemWatcher イベントを処理するメソッドを表します。

RenamedEventHandler

Renamed クラスの FileSystemWatcher イベントを処理するメソッドを表します。