ObjectCache.AddOrGetExisting メソッド

定義

派生クラスでオーバーライドされると、キャッシュ エントリをキャッシュに挿入しようと試み、一致するキーを持つ既存のキャッシュ エントリを返します。When overridden in a derived class, tries to insert a cache entry into the cache, and returns an existing cache entry with a matching key.

オーバーロード

AddOrGetExisting(CacheItem, CacheItemPolicy)

派生クラスでオーバーライドされると、指定された CacheItem オブジェクトをキャッシュに挿入し、エントリの削除方法に関する情報を指定します。When overridden in a derived class, inserts the specified CacheItem object into the cache, specifying information about how the entry will be evicted.

AddOrGetExisting(String, Object, DateTimeOffset, String)

派生クラスでオーバーライドされると、キー、キャッシュ エントリのオブジェクト、絶対有効期限の値、およびオプションでキャッシュを追加する領域を使用して、キャッシュ エントリをキャッシュに挿入します。When overridden in a derived class, inserts a cache entry into the cache, by using a key, an object for the cache entry, an absolute expiration value, and an optional region to add the cache into.

AddOrGetExisting(String, Object, CacheItemPolicy, String)

派生クラスでオーバーライドされると、キャッシュ エントリをキャッシュに挿入し、キャッシュ エントリのキーと値、およびエントリの削除方法の情報を指定します。When overridden in a derived class, inserts a cache entry into the cache, specifying a key and a value for the cache entry, and information about how the entry will be evicted.

注釈

メソッドAddOrGetExistingのオーバーロードは、エントリをキャッシュに挿入します。The AddOrGetExisting method overloads insert an entry into the cache. 一致するキーを持つキャッシュエントリが既に存在する場合は、既存のエントリが返されます。If a cache entry with a matching key already exists, they return the existing entry. キャッシュエントリには、オブジェクトCacheItemまたはジェネリックオブジェクトを指定できます。The cache entry can be a CacheItem object or a generic object.

AddOrGetExisting オーバーロードAddとオーバーロードには1つの違いがあります。There is one difference between the AddOrGetExisting overloads and the Add overloads. これらのオーバーロードされたメソッドがキャッシュエントリを挿入しようとすると、既存の挿入されたキャッシュエントリと一致するキー AddOrGetExistingを持つ既存のエントリが見つかった場合、オーバーロードは既存のキャッシュエントリを返します。When these overloaded methods try to insert a cache entry, if an existing entry is found that has a key that matches an existing inserted cache entry, the AddOrGetExisting overloads return the existing cache entry. オーバーロードAddにはありません。The Add overloads do not.

AddOrGetExisting(CacheItem, CacheItemPolicy)

派生クラスでオーバーライドされると、指定された CacheItem オブジェクトをキャッシュに挿入し、エントリの削除方法に関する情報を指定します。When overridden in a derived class, inserts the specified CacheItem object into the cache, specifying information about how the entry will be evicted.

public:
 abstract System::Runtime::Caching::CacheItem ^ AddOrGetExisting(System::Runtime::Caching::CacheItem ^ value, System::Runtime::Caching::CacheItemPolicy ^ policy);
public abstract System.Runtime.Caching.CacheItem AddOrGetExisting (System.Runtime.Caching.CacheItem value, System.Runtime.Caching.CacheItemPolicy policy);
abstract member AddOrGetExisting : System.Runtime.Caching.CacheItem * System.Runtime.Caching.CacheItemPolicy -> System.Runtime.Caching.CacheItem
Public MustOverride Function AddOrGetExisting (value As CacheItem, policy As CacheItemPolicy) As CacheItem

パラメーター

value
CacheItem

挿入するオブジェクト。The object to insert.

policy
CacheItemPolicy

キャッシュ エントリの削除の詳細を格納しているオブジェクト。An object that contains eviction details for the cache entry. このオブジェクトは、単純な絶対有効期限よりも多くの削除オプションを提供します。This object provides more options for eviction than a simple absolute expiration.

戻り値

同じキーを持つキャッシュ エントリが存在する場合は指定したキャッシュ エントリ。それ以外の場合は nullIf a cache entry with the same key exists, the specified cache entry; otherwise, null.

AddOrGetExisting(String, Object, DateTimeOffset, String)

派生クラスでオーバーライドされると、キー、キャッシュ エントリのオブジェクト、絶対有効期限の値、およびオプションでキャッシュを追加する領域を使用して、キャッシュ エントリをキャッシュに挿入します。When overridden in a derived class, inserts a cache entry into the cache, by using a key, an object for the cache entry, an absolute expiration value, and an optional region to add the cache into.

public abstract object AddOrGetExisting (string key, object value, DateTimeOffset absoluteExpiration, string regionName = null);
abstract member AddOrGetExisting : string * obj * DateTimeOffset * string -> obj
Public MustOverride Function AddOrGetExisting (key As String, value As Object, absoluteExpiration As DateTimeOffset, Optional regionName As String = null) As Object

パラメーター

key
String

キャッシュ エントリの一意の識別子。A unique identifier for the cache entry.

value
Object

挿入するオブジェクト。The object to insert.

absoluteExpiration
DateTimeOffset

キャッシュ エントリの有効期限が切れる固定日時。The fixed date and time at which the cache entry will expire.

regionName
String

任意。Optional. 領域が実装されている場合は、キャッシュ エントリを追加できるキャッシュ内の名前付き領域。A named region in the cache to which the cache entry can be added, if regions are implemented. 省略可能なパラメーターの既定値は null です。The default value for the optional parameter is null.

戻り値

同じキーを持つキャッシュ エントリが存在する場合は指定したキャッシュ エントリの値。それ以外の場合は nullIf a cache entry with the same key exists, the specified cache entry's value; otherwise, null.

注釈

このAddOrGetExisting(String, Object, DateTimeOffset, String)メソッドオーバーロードは、オブジェクトではなく、 CacheItemオブジェクトの値を返します。This AddOrGetExisting(String, Object, DateTimeOffset, String) method overload returns an object value, not a CacheItem object.

AddOrGetExisting(String, Object, CacheItemPolicy, String)

派生クラスでオーバーライドされると、キャッシュ エントリをキャッシュに挿入し、キャッシュ エントリのキーと値、およびエントリの削除方法の情報を指定します。When overridden in a derived class, inserts a cache entry into the cache, specifying a key and a value for the cache entry, and information about how the entry will be evicted.

public abstract object AddOrGetExisting (string key, object value, System.Runtime.Caching.CacheItemPolicy policy, string regionName = null);
abstract member AddOrGetExisting : string * obj * System.Runtime.Caching.CacheItemPolicy * string -> obj
Public MustOverride Function AddOrGetExisting (key As String, value As Object, policy As CacheItemPolicy, Optional regionName As String = null) As Object

パラメーター

key
String

キャッシュ エントリの一意の識別子。A unique identifier for the cache entry.

value
Object

挿入するオブジェクト。The object to insert.

policy
CacheItemPolicy

キャッシュ エントリの削除の詳細を格納しているオブジェクト。An object that contains eviction details for the cache entry. このオブジェクトは、単純な絶対有効期限よりも多くの削除オプションを提供します。This object provides more options for eviction than a simple absolute expiration.

regionName
String

任意。Optional. 領域が実装されている場合は、キャッシュ エントリを追加できるキャッシュ内の名前付き領域。A named region in the cache to which the cache entry can be added, if regions are implemented. 省略可能なパラメーターの既定値は null です。The default value for the optional parameter is null.

戻り値

同じキーを持つキャッシュ エントリが存在する場合は指定したキャッシュ エントリの値。それ以外の場合は nullIf a cache entry with the same key exists, the specified cache entry's value; otherwise, null.

注釈

メソッドAddOrGetExisting(String, Object, CacheItemPolicy, String)は、オブジェクトではCacheItemなく、オブジェクトの値を返します。The AddOrGetExisting(String, Object, CacheItemPolicy, String) method returns an object value, not a CacheItem object.

適用対象