System.ServiceModel.Channels Namespace

サービスのモデルのチャネルと関連するクラスを提供します。 Provides classes related to service model channels.

クラス

AddressHeader

エンドポイントの識別またはエンドポイントとの対話のために使用されるアドレス情報項目をカプセル化するヘッダーを表します。Represents a header that encapsulates an address information item used to identify or interact with an endpoint.

AddressHeaderCollection

アドレス ヘッダーの、スレッド セーフで読み取り専用のコレクションを表します。Represents a thread-safe, read-only collection of address headers.

AddressingVersion

SOAP メッセージに関連付けられている WS-Addressing のバージョン、またはエンドポイントが認識する WS-Addressing のバージョン。The WS-Addressing version associated with a SOAP message or understood by an endpoint.

ApplicationContainerSettings

アプリケーション コンテナー設定を指定します。Specifies application container settings.

AsymmetricSecurityBindingElement

非対称暗号化を使用するチャネル セキュリティをサポートするカスタム バインド要素を表します。Represents a custom binding element that supports channel security using asymmetric encryption. このバインド要素は、送信側の認証トークンを使用してメッセージに署名し、受信先のトークンを使用してメッセージを暗号化します。This binding element signs the message using the sender's authentication token and encrypts the message using the recipient's token.

BinaryMessageEncodingBindingElement

メッセージをエンコードするために使用される .NET Binary Format for XML を指定するバインド要素。The binding element that specifies the .NET Binary Format for XML used to encode messages.

Binding

クライアントとサービスの間の通信に使用するプロトコル、トランスポート、およびメッセージ エンコーダーを指定するバインド要素を格納します。Contains the binding elements that specify the protocols, transports, and message encoders used for communication between clients and services.

BindingContext

チャネル リスナーとチャネル ファクトリを作成するために必要な、アドレス、バインド、バインド要素、およびバインド パラメーターに関する情報を提供します。Provides information about the addresses, bindings, binding elements and binding parameters required to build the channel listeners and channel factories.

BindingElement

送信および受信メッセージの処理に使用されるさまざまな種類のチャネルのチャネル ファクトリとチャネル リスナーを作成するバインドの要素。The elements of the bindings that build the channel factories and channel listeners for various types of channels that are used to process outgoing and incoming messages.

BindingElementCollection

バインドで使用されるバインド要素のコレクションを表します。Represents the collection of binding elements used in a binding.

BindingParameterCollection

ファクトリの作成にバインド要素が使用する情報を格納したバインド パラメーターのコレクションを表します。Represents a collection of binding parameters that store information used by binding elements to build factories.

BodyWriter

メッセージ本文のライターを表します。Represents the writer of the message body.

BufferManager

Windows Communication Foundation (WCF) の多くの機能ではバッファーを使用する必要がありますが、バッファーの作成と破棄には手間がかかります。Many Windows Communication Foundation (WCF) features require the use of buffers, which are expensive to create and destroy. バッファー プールの管理には、BufferManager クラスを使用できます。You can use the BufferManager class to manage a buffer pool. プールとそのバッファーは、このクラスをインスタンス化すると作成され、バッファー プールがガベージ コレクションによりクリアされると破棄されます。The pool and its buffers are created when you instantiate this class and destroyed when the buffer pool is reclaimed by garbage collection. バッファーを使用する必要があるときはいつでも、バッファーをプールから取得して使用し、終わったらプールに戻します。Every time you need to use a buffer, you take one from the pool, use it, and return it to the pool when done. バッファーを使用する必要があるたびにバッファーを作成して破棄するよりも、このプロセスの方がはるかに高速です。This process is much faster than creating and destroying a buffer every time you need to use one.

ByteStreamMessage

バイト ストリーム メッセージを表します。Represents a byte stream message.

ByteStreamMessageEncodingBindingElement

メッセージ エンコーディングをバイト ストリームとして指定し、文字エンコーディングを指定するためのオプションを備えているバインド要素。The binding element that specifies the message encoding as a stream of bytes and has the option to specify the character encoding.

CallbackContextMessageProperty

コンテキスト交換プロトコルをサポートしているチャネルを使用する場合に、wsc:CallbackContext メッセージ ヘッダーの内容を表します。Represents the contents of the wsc:CallbackContext message header when using a channel that supports the context exchange protocol.

ChannelBase

カスタム チャネルの基本実装を提供します。Provides the base implementation for custom channels.

ChannelFactoryBase

すべてのカスタム チャネル ファクトリに対する共通の基本実装を提供します。Provides a common base implementation for all custom channel factories.

ChannelFactoryBase<TChannel>

指定したアドレスに接続する指定した種類のチャネルを作成するための、クライアント上のチャネル ファクトリに対する共通の基本実装を提供します。Provides a common base implementation for channel factories on the client to create channels of a specified type connected to a specified address.

ChannelListenerBase

サービスのチャネル リスナーに対して共通の基本実装を提供します。Provides a common base implementation for channel listeners on the service.

ChannelListenerBase<TChannel>

クライアント ファクトリで生成されるチャネルを受け入れるための、サービス上のチャネル リスナーに対する共通の基本実装を提供します。Provides a common base implementation for channel listeners on a service to accept channels produced by the client factories.

ChannelManagerBase

チャネルおよびリスナー ファクトリと関連付ける、既定のタイムアウトを管理するための基本実装を提供します。Provides a base implementation for managing the default timeouts that are associated with channel and listener factories.

ChannelParameterCollection

チャネル パラメーターのコレクションを表します。Represents a collection of channel parameters.

ChannelPoolSettings

サービス エンドポイントによって使用されるチャネルのプールに属するチャネルに対するクォータを指定します。Specifies quotas for channels that belong to a pool of channels used by a service endpoint.

ClientWebSocketFactory

クライアント Web ソケット ファクトリを表します。Represents a client web socket factory.

CommunicationObject

チャネル、リスナー、チャネルとリスナーのファクトリなど、システム内のすべての通信指向オブジェクトに共通する基本ステート マシンの基本実装を提供します。Provides a common base implementation for the basic state machine common to all communication-oriented objects in the system, including channels, listeners, and the channel and listener factories.

CompositeDuplexBindingElement

サービスがメッセージをクライアントに返送するためのエンドポイントをクライアントが公開する必要がある場合に使用される、バインド要素を表します。Represents the binding element that is used when the client must expose an endpoint for the service to send messages back to the client.

CompositeDuplexBindingElementImporter

Windows Communication Foundation (WCF) バインドにポリシー アサーションをマッピングするためのポリシー インポート拡張を提供します。このバインドでは、サービスがクライアントにメッセージを返信するために、クライアントによるエンドポイントの公開が必要です。Provides a policy import extension for mapping policy assertions into Windows Communication Foundation (WCF) bindings in which the client must expose an endpoint for the service to send messages back to the client.

ConnectionOrientedTransportBindingElement

TCP や名前付きパイプなどの接続指向トランスポートに共通するプロパティを追加して基本 TransportBindingElement を補完する抽象クラス。An abstract class that supplements the base TransportBindingElement with additional properties that are common to connection-oriented transports such as TCP and named pipes.

ContextBindingElement

バインド要素のコンテキストとチャネル リスナーおよびファクトリを構築するための機能の一環として保護レベルと交換機構を提供します。Provides a protection level and an exchange mechanism as part of the context of a binding element and the functionality to build the channel listeners and factories.

ContextBindingElementImporter

ポリシー拡張と WSDL 拡張、および WSDL コントラクトをインポートできるようにします。Enables policy and WSDL extensions and contracts to be imported.

ContextMessageProperty

クライアントまたはサービスのいずれかのアプリケーション層とチャネル層の間でコンテキストをやり取りするため使用されるプロパティ。A property used to communicate context between the application and channel layers on either the client or the service.

CorrelationCallbackMessageProperty

すべての関連付けデータが使用可能になるまで関連付けキーの計算を延期するための抽象基本クラスを提供します。Provides an abstract base class for deferring correlation key calculation until all of the correlation data is available.

CorrelationDataDescription

関連付けデータを提供すること、およびデータの提供条件を指定することを、特定のチャネルに対して許可します。データの提供条件には、既定で提供するかオプションで提供するか、送信時、送信前、受信時のいずれで提供するかなどがあります。Allows a particular channel to opt-in to providing correlation data and specify the conditions under which the data is provided, such as whether it is provided by default, optionally, on send, before send, or on receive.

CorrelationDataMessageProperty

受信メッセージを介してデータが MessageQuerySet から返されるときなど、プロトコルが適用されたときにメッセージに関する追加の関連付け情報を蓄積するメッセージ プロパティを提供します。Provides a message property that accumulates additional correlation information for a message as protocols are applied, such as when data is returned from a MessageQuerySet over the incoming message.

CorrelationKey

アプリケーション データとインスタンスの間のアソシエーションを表します。Represents an association between a piece of application data and an instance.

CorrelationMessageProperty

関連付け計算をメッセージに適用した後で関連付けインスタンス キーを格納するメッセージ プロパティを提供します。Provides a message property that contains correlation instance keys after applying the correlation calculation to a message.

CustomBinding

バインド要素の一覧からバインドを定義します。Defines a binding from a list of binding elements.

FaultConverter

チャネルがスローした例外を、チャネルのプロトコルに準拠する SOAP エラー メッセージに変換します。Converts exceptions thrown by a channel into SOAP fault messages that conform to the channel's protocol.

HttpCookieContainerBindingElement

HTTP 要求および応答での HTTP クッキーの処理方法を管理できるようにします。Enables management of how HTTP cookies are handled in HTTP requests and responses.

HttpMessageHandlerFactory

ファクトリの HTTP メッセージ ハンドラーを表します。Represents http message handlers for a factory.

HttpMessageSettings

HttpMessage サポートの設定を指定するために、HTTP トランスポートで使用できるバインディング パラメーター。A binding parameter that can be used with the HTTP Transport to specify the setting for HttpMessage support.

HttpRequestMessageExtensionMethods

HTTP 要求メッセージに関連付けられているユーザー プリンシパルにアクセスするための拡張メソッドを提供します。Provides extension methods for accessing user principal associated with the HTTP request message.

HttpRequestMessageProperty

HTTP プロトコル経由の要求に利用できる追加情報にアクセスおよび応答するために、HTTP 要求へのアクセスを提供します。Provides access to the HTTP request to access and respond to the additional information made available for requests over the HTTP protocol.

HttpResponseMessageExtensionMethods

Message インスタンスから HttpResponseMessage インスタンスを取得するための静的拡張メソッドのクラス。A static extension methods class for getting a Message instance from an HttpResponseMessage instance.

HttpResponseMessageProperty

HTTP プロトコル経由の要求に利用できる追加情報にアクセスおよび応答するために、HTTP 応答へのアクセスを提供します。Provides access to the HTTP response in order to access and respond to the additional information made available for requests over the HTTP protocol.

HttpsTransportBindingElement

メッセージ送信用の HTTPS トランスポートを指定するために使用するバインド要素を表します。Represents the binding element used to specify an HTTPS transport for transmitting messages.

HttpTransportBindingElement

メッセージ送信用の HTTP トランスポートを指定するために使用するバインド要素を表します。Represents the binding element used to specify an HTTP transport for transmitting messages.

InvalidChannelBindingException

指定したバインドがサービスのコントラクト要件と矛盾するときにスローされる例外。The exception that is thrown when the binding specified is not consistent with the contract requirements for the service.

JavascriptCallbackResponseMessageProperty

サービス操作の応答で、JSONP (JSON with Padding) による JavaScript コールバックの使用を有効にします。Enables the use of a JavaScript callback in a service operation response using JSON Padding (JSONP).

LocalClientSecuritySettings

ローカル クライアント セキュリティの設定を指定します。Specifies local client security settings.

LocalServiceSecuritySettings

設定できるローカル サービス セキュリティ プロパティを提供します。Provides local service security properties that can be set.

Message

分散環境でのエンドポイント間の通信の単位を表します。Represents the unit of communication between endpoints in a distributed environment.

MessageBuffer

後で使用するためにメッセージ全体を格納しているメモリ バッファーを表します。Represents a memory buffer that stores an entire message for future consumption.

MessageEncoder

エンコーダーは、ストリームへのメッセージの書き込みおよびストリームからのメッセージの読み取りに使用されるコンポーネントです。The encoder is the component that is used to write messages to a stream and to read messages from a stream.

MessageEncoderFactory

メッセージ エンコーダーを生成するためのファクトリを表す抽象基本クラス。このメッセージ エンコーダーは、ストリームからメッセージを読み取り、それをさまざまなメッセージ エンコーディング形式のストリームに書き込むことができます。An abstract base class that represents the factory for producing message encoders that can read messages from a stream and write them to a stream for various types of message encoding.

MessageEncodingBindingElement

メッセージをエンコードするために使用するメッセージ バージョンを指定するバインド要素。The binding element that specifies the message version used to encode messages.

MessageEncodingBindingElementImporter

WSDL ベースのポリシーおよびメッセージ エンコーディングに関するコントラクトを、サービスに対してこれらのポリシーを実装できるバインド要素の記述に変換します。Converts WSDL-based policies and contracts about message encoding into descriptions of the binding elements that can implement these policies for the service.

MessageExtensionMethods

HttpRequestMessage インスタンスから HttpResponseMessage または Message インスタンスのどちらかを取得するための静的拡張メソッドのクラス。A static extension methods class for getting either an HttpRequestMessage or HttpResponseMessage instance from a Message instance.

MessageFault

CreateMessage に渡してエラー情報を含むメッセージを作成することのできる SOAP エラーのメモリ内表現を表します。Represents an in-memory representation of a SOAP fault that can be passed to CreateMessage to create a message that contains a fault.

MessageHeader

SOAP ヘッダーの内容を表します。Represents the content of a SOAP header.

MessageHeaderInfo

SOAP メッセージ ヘッダーに関するシステム情報を表します。Represents system information regarding a SOAP message header.

MessageHeaders

メッセージに対するメッセージ ヘッダーのコレクションを表します。Represents a collection of message headers for a message. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

MessageProperties

メッセージの一連のプロパティを表します。Represents a set of properties for a message. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

MessageVersion

メッセージとその交換に関連付けられている SOAP と WS アドレス指定のバージョンを指定します。Specifies the versions of SOAP and WS-Addressing associated with a message and its exchange.

MsmqBindingElementBase

MsmqIntegrationBindingElement および MsmqTransportBindingElement の基本クラスです。The base class for MsmqIntegrationBindingElement and MsmqTransportBindingElement.

MsmqMessageProperty

MsmqMessageProperty クラスは、キューから読み取ったメッセージのプロパティをカプセル化します。The MsmqMessageProperty class encapsulates the properties of a message that has been read from a queue.

MsmqTransportBindingElement

ネイティブなメッセージ キュー (MSMQ) プロトコルを使用する Windows Communication Foundation (WCF) サービスのキュー通信プロパティを指定するためのバインド要素を表します。Represents the binding element used to specify the queuing communication properties for a Windows Communication Foundation (WCF) service that uses the native Message Queuing (MSMQ) protocol.

MtomMessageEncodingBindingElement

Message Transmission Optimization Mechanism (MTOM) メッセージに使用するエンコーディングおよびバージョン管理を指定するバインド要素。The binding element that specifies the encoding and versioning used for Message Transmission Optimization Mechanism (MTOM) messages.

NamedPipeConnectionPoolSettings

名前付きパイプの接続プールの動作を制御する設定を表します。Represents settings that control the behavior of the named pipe connection pool.

NamedPipeSettings

名前付きパイプの設定を指定します。Specifies named pipe settings.

NamedPipeTransportBindingElement

名前付きパイプ トランスポートのバインド要素を表します。Represents the binding element for the named pipe transport.

NetworkInterfaceMessageProperty

ネットワーク インターフェイス メッセージ プロパティを表します。Represents a network interface message property.

OneWayBindingElement

パケット ルーティングを有効にし、一方向メソッドを使用できるようにします。Enables packet routing and the use of one-way methods.

OneWayBindingElementImporter

OneWayBindingElement の WSDL ベースのポリシーを、サービスにこれらのポリシーを実装できるバインド要素の記述に変換します。Converts WSDL-based policies in a OneWayBindingElement into descriptions of the binding elements that can implement these policies for the service.

PeerCustomResolverBindingElement

カスタム ピア リゾルバーの作成に使用するバインド要素を定義します。Defines the binding element used to create a custom peer resolver.

PeerResolverBindingElement

ピア リゾルバー オブジェクトを作成するために使用するバインド要素の抽象基本クラスを定義します。Defines the abstract base class for binding elements used to create peer resolver objects.

PeerTransportBindingElement

ピア メッセージ トランスポート チャネルの作成に使用するバインド要素を定義します。Defines the binding element used to create a peer message transport channel.

PnrpPeerResolverBindingElement

PNRP (Peer Name Resolution Protocol) ピア リゾルバーの作成に使用するバインド要素を定義します。Defines the binding element used to create a Peer Name Resolution Protocol (PNRP) peer resolver.

PrivacyNoticeBindingElement

WS フェデレーション バインドに対するプライバシー ポリシーを格納するバインド要素を表します。Represents the binding element that contains the privacy policy for the WS-Federation binding.

PrivacyNoticeBindingElementImporter

WSDL ベースのポリシーおよびプライバシーに関する声明についてのコントラクトを、サービスに対してこれらのポリシーを実装できるバインド要素の記述にインポートします。Imports WSDL-based policies and contracts about privacy notices into descriptions of the binding elements that can implement these policies for the service.

ReceiveContext

受信コンテキスト機能用のカスタムのステート マシンを実装するには、このクラスから派生させます。Derive from this class to implement a custom state machine for receive context functionality.

RedirectionDuration

SOAP リダイレクトが有効である期間を表します。Represents the duration that a SOAP redirection is in effect.

RedirectionException

リダイレクト処理で発生するエラーを表します。Represents an error that occurs in redirection processing.

RedirectionLocation

以降の要求のリダイレクト先にするアドレスを表します。Represents the address where the subsequent requests should be redirected.

RedirectionScope

リダイレクトのスコープを表します。Represents redirection scope.

RedirectionType

リダイレクトの種類を表す型。A type that represents the type of redirection.

ReliableSessionBindingElement

エンドポイント間の信頼できるセッションに必要な送信および受信チャネルを作成できるバインド要素を表します。Represents the binding element that can produce the sending and receiving channels required for a reliable session between endpoints.

ReliableSessionBindingElementImporter

信頼できるセッションのバインド要素と、メタデータ内のそれに対応するポリシー アサーションの表現の間をマップします。Maps reliable session binding elements to and from representations of their corresponding policy assertions in metadata. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

RemoteEndpointMessageProperty

メッセージの送信元であるリモート エンドポイントと関連付けられているクライアント IP アドレスとポート番号を使用可能にします。Makes available the client IP address and port number associated with the remote endpoint from which a message was sent.

RequestContext

受信要求に関連付けられた応答を提供します。Provides a reply that is correlated to an incoming request.

RetryException

試行された操作の取り消しをクライアントに伝達するために WorkflowServiceHost などのメッセージング ホストによって使用される場合がある再試行例外を表します。Represents a retry exception that can be used by a messaging host such as WorkflowServiceHost to communicate any cancellation of an attempted operation to the client.

SecurityBindingElement

実装されると、チャネルの SOAP メッセージ セキュリティをサポートするバインド要素を表す抽象クラス。An abstract class that, when implemented, represents a binding element that supports channel SOAP message security.

SecurityBindingElementImporter

標準セキュリティ ポリシーのインポートを拡張するための機能拡張ポイントを提供します。Provides an extensibility point for extending the standard security policy import.

SessionOpenNotification

メッセージ プロパティの更新に使用するオープン セッション通知を表します。Represents an open session notification used to update message properties.

SslStreamSecurityBindingElement

SSL ストリームを使用するチャネル セキュリティをサポートするカスタム バインディング要素を表します。Represents a custom binding element that supports channel security using an SSL stream.

StandardBindingImporter

WSDL コントラクトとポリシー アサーションを Windows Communication Foundation (WCF) の標準バインドにマッピングするための拡張ポイントを提供します。Provides an extensibility point for mapping WSDL contracts and policy assertions into Windows Communication Foundation (WCF) standard bindings.

StreamBodyWriter

メッセージ本文に対してストリームとして使用できるカスタム BodyWriter クラスを作成するための抽象基本クラスです。An abstract base class used to create custom BodyWriter classes that can be used to a message body as a stream.

StreamSecurityUpgradeAcceptor

カスタム セキュリティ アップグレード アクセプタを実装するには、この abstract 基本クラスを継承します。To implement a custom security upgrade acceptor, inherit from this abstract base class.

StreamSecurityUpgradeInitiator

セキュリティ アップグレード イニシエーターを実装するには、この abstract 基本クラスを継承します。To implement a security upgrade initiator, inherit from this abstract base class.

StreamSecurityUpgradeProvider

この abstract 基本クラスを継承するカスタム セキュリティ アップグレード プロバイダーを実装します。Implements a custom security upgrade provider, inherited from this abstract base class.

StreamUpgradeAcceptor

カスタム アップグレード アクセプタを実装するには、この abstract 基本クラスから継承します。To implement a custom upgrade acceptor, inherited from this abstract base class.

StreamUpgradeBindingElement

カスタム バインドにカスタム ストリーム アップグレード プロバイダーを追加します。Adds a custom stream upgrade provider to a custom binding.

StreamUpgradeInitiator

カスタム アップグレード イニシエーターを実装するには、この abstract 基本クラスを継承します。To implement a custom upgrade initiator, inherit from this abstract base class.

StreamUpgradeProvider

カスタム アップグレード プロバイダーを実装するには、この abstract 基本クラスから継承します。Implements a custom upgrade provider, inherited from this abstract base class.

SymmetricSecurityBindingElement

対称暗号化を使用するチャネル セキュリティをサポートするカスタム バインド要素を表します。Represents a custom binding element that supports channel security using symmetric encryption.

TcpConnectionPoolSettings

TCP 接続プールの動作を制御するプロパティを表します。Represents properties that control the behavior of the TCP connection pool.

TcpTransportBindingElement

TCP トランスポートのバインド要素を表します。Represents the binding element for the TCP transport.

TextMessageEncodingBindingElement

テキストベースの SOAP メッセージで使用される、文字エンコーディングおよびメッセージのバージョン管理を指定するバインド要素。The binding element that specifies the character encoding and message versioning used for text-based SOAP messages.

TransactionFlowBindingElement

バインディングのトランザクション フロー サポートを指定する構成要素を表します。Represents the configuration element that specifies transaction flow support for a binding. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

TransactionFlowBindingElementImporter

サービス エンドポイントのトランザクション ポリシー (WS-Policy アサーション) をインポートして、実装するバインド要素をクライアント側のバインドに追加し、トランザクション フロー属性をサービスのプロキシの適切な操作に追加します。Imports the transaction policy (WS-Policy assertions) of a service endpoint, adds implementing binding elements to the binding on the client, and transaction flow attributes to the appropriate operations on the service's proxy. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

TransactionMessageProperty

独自のトランザクション フロー メカニズムを使用するカスタム チャネルによる、Windows Communication Foundation (WCF) フレームワークへのトランザクションの挿入を可能にします。Allows a custom channel, which uses a proprietary transaction flow mechanism, to inject its transaction into the Windows Communication Foundation (WCF) framework. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

TransportBindingElement

トランスポート バインド要素を表す abstract 基本クラス。An abstract base class that represents a transport binding element.

TransportBindingElementImporter

ポリシー式が結び付けられている Web サービス記述言語 (WSDL) ドキュメントから、標準トランスポート バインディング要素をインポートします。Imports standard transport binding elements from Web Services Description Language (WSDL) documents with attached policy expressions.

TransportSecurityBindingElement

混合モード セキュリティ (セキュリティで保護されたトランスポートを使用する最適化されたメッセージ セキュリティなど) をサポートするカスタム バインド要素を表します。Represents a custom binding element that supports mixed-mode security (such as, optimized message security over a secure transport).

UdpRetransmissionSettings

UDP 再送信設定を指定します。Specifies UDP retransmission settings.

UdpTransportBindingElement

UDP トランスポート バインド要素を表します。Represents a UDP transport binding element.

UdpTransportImporter

UDP トランスポート インポーターを表します。Represents a UDP transport importer.

UnderstoodHeaders

認識されているメッセージ ヘッダーのコレクションを表します。Represents a collection of message headers that are understood. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

UrlUtility
UseManagedPresentationBindingElement

WS-Trust の CardSpace プロファイルをサポートする CardSpace セキュリティ トークン サービスとの通信に使用するバインド要素。A binding element used to communicate with a CardSpace Security Token Service that supports the CardSpace profile of WS-Trust.

UseManagedPresentationBindingElementImporter

UseManagedPresentationBindingElement に対する WSDL ベースのポリシーを、サービスに対してこれらのポリシーを実装できるバインド要素の記述に変換します。Converts WSDL-based policies for UseManagedPresentationBindingElements into descriptions of the binding elements that can implement these policies for the service.

WebBodyFormatMessageProperty

受信メッセージおよび送信メッセージについて、複合 Web メッセージ エンコーダーで使用されるメッセージ エンコード形式を格納し取得します。Stores and retrieves the message encoding format of incoming and outgoing messages for the composite Web message encoder.

WebContentTypeMapper

受信メッセージのコンテンツ タイプをマップする形式を指定します。Specifies the format to which the content type of an incoming message is mapped.

WebMessageEncodingBindingElement

Windows Communication Foundation (WCF) での使用時に、プレーンテキストの XML、JavaScript Object Notation (JSON) メッセージ エンコード、および "無変換の" バイナリ コンテンツの読み取りおよび書き込みを有効にします。Enables plain-text XML, JavaScript Object Notation (JSON) message encodings and "raw" binary content to be read and written when used in a Windows Communication Foundation (WCF) binding.

WebSocketMessageProperty

Web ソケットのメッセージ プロパティを表します。Represents a web socket message property.

WebSocketTransportSettings

Web ソケット トランスポートの設定を表します。Represents settings for web socket transport.

WindowsStreamSecurityBindingElement

Windows ストリーム セキュリティ設定を指定するために使用されるバインド要素を表します。Represents the binding element used to specify Windows stream security settings.

WrappedOptions

XmlSerializer および ServiceDescriptionImporter インフラストラクチャを使用して、スキーマのインポートを実行するために必要な情報を格納します。Contains information required to perform schema importation using the XmlSerializer and ServiceDescriptionImporter infrastructure.

XmlSerializerImportOptions

XmlSerializer および ServiceDescriptionImporter インフラストラクチャを使用して、スキーマのインポートを実行するために必要な情報を格納します。Contains information needed to perform schema importation using the XmlSerializer and ServiceDescriptionImporter infrastructure.

インターフェイス

IAnonymousUriPrefixMatcher

カスタムの匿名 URI プレフィックスを登録するには、このインターフェイスを実装します。Implement this interface to register custom, anonymous URI prefixes.

IBindingDeliveryCapabilities

クライアントおよびサービスによって要求される可能性がある機能を記述およびアドバタイズするために、バインドで実装する必要があるインターフェイスを定義します。Defines the interface that bindings must implement to describe and advertise the capabilities that clients and services may require.

IBindingMulticastCapabilities

オプションのインターフェイスを定義します。バインドは、このインターフェイスを実装することで、構成するサービスがマルチキャスト機能を備えるかどうかを指定できます。Defines the optional interface that a binding can implement to specify whether the service it configures has multicast capabilities.

IBindingRuntimePreferences

バインドが実装すると、受信した要求をサービスが同期または非同期のどちらで処理するかを指定できるようになるオプションのコントラクトを定義します。Defines the optional contract that a binding can implement to specify whether incoming requests are handled synchronously or asynchronously by the service.

IChannel

すべてのチャネル オブジェクトが実装する必要がある基本インターフェイスを定義します。Defines the basic interface that all channel objects must implement. すべての通信オブジェクトが共有するステート マシン インターフェイスを実装し、チャネル スタックからオブジェクトを取得するためのメソッドを実装する必要があります。It requires that they implement the state machine interface shared by all communication objects and that they implement a method to retrieve objects from the channel stack.

IChannelFactory

チャネル ファクトリがチャネルを作成するために実装する必要があるインターフェイスを定義します。Defines the interface that must be implemented by a channel factory to produce channels.

IChannelFactory<TChannel>

種類に固有のチャネルを作成するためにチャネル ファクトリが実装する必要があるインターフェイスを定義します。Defines the interface that must be implemented by channel factories that create type-specific channels.

IChannelListener

チャネル リスナーがチャネルを受け入れるために実装する必要があるインターフェイスを定義します。Defines the interface that must be implemented by a channel listener to accept channels.

IChannelListener<TChannel>

チャネル リスナーが種類に固有のチャネルを受け入れるために実装する必要があるインターフェイスを定義します。Defines the interface that must be implemented by channel listeners to accept type-specific channels.

IContextBindingElement

コンテキスト交換プロトコルをサポートするバインド要素のインターフェイスを定義します。Defines the interface for a binding element that supports context exchange protocols.

IContextManager

チャネルのコンテキストを取得および設定できるインターフェイスを定義します。Defines an interface that allows you to get and set the context on the channel.

ICorrelationDataSource

チャネルが供給できるすべての関連付けデータの説明を返すプロパティを提供します。Provides a property that returns a description of all of the correlation data that a channel can supply.

IDuplexChannel

チャネルがメッセージを送信および受信するために実装する必要があるインターフェイスを定義します。Defines the interface that a channel must implement to both send and receive messages.

IDuplexSession

メッセージング エンドポイント間の双方向通信の両側に実装されるセッションのインターフェイスを定義します。Defines the interface for the session implemented on each side of a bi-directional communication between messaging endpoints.

IDuplexSessionChannel

双方向チャネルとセッションを関連付けるインターフェイスを定義します。Defines the interface that associates a duplex channel with a session.

IHttpCookieContainerManager

クッキーのコンテナー マネージャーを表します。Represents the cookie container manager.

IInputChannel

チャネルがメッセージを受信するために実装する必要があるインターフェイスを定義します。Defines the interface that a channel must implement to receive a message.

IInputSession

メッセージング エンドポイント間の一方向通信の受信側に実装されるセッションのインターフェイスを定義します。Defines the interface for the session implemented on the receiving side of a one-way communication between messaging endpoints.

IInputSessionChannel

入力チャネルとセッションを関連付けるインターフェイスを定義します。Defines the interface that associates an input channel with a session.

IMessageProperty

メッセージに対するプロパティのセットを記述するために実装できるインターフェイスを定義します。Defines an interface that you can implement to describe a set of properties for a message.

IOutputChannel

チャネルがメッセージを送信するために実装する必要があるインターフェイスを定義します。Defines the interface that a channel must implement to send a message.

IOutputSession

メッセージング エンドポイント間の一方向通信の送信側に実装されるセッションのインターフェイスを定義します。Defines the interface for the session implemented on the sending side of a one-way communication between messaging endpoints.

IOutputSessionChannel

出力チャネルとセッションを関連付けるインターフェイスを定義します。Defines the interface that associates an output channel with a session.

IReceiveContextSettings

受信コンテキスト設定の指定を可能にするインターフェイス。An interface that enables you to set receive context settings.

IReplyChannel

チャネルがメッセージング エンドポイント間の要求/応答通信の受信側になるために実装する必要があるインターフェイスを定義します。Defines the interface that a channel must implement to be on the receiving side of a request-reply communication between messaging endpoints.

IReplySessionChannel

応答チャネルとセッションを関連付けるためのインターフェイスを定義します。Defines the interface to associate a reply channel with a session

IRequestChannel

チャネルがメッセージング エンドポイント間の要求/応答通信の要求側になるために実装する必要があるコントラクトを定義します。Defines the contract that a channel must implement to be on the requesting side of a request-reply communication between messaging endpoints.

IRequestSessionChannel

要求チャネルとセッションを関連付けるためのインターフェイスを定義します。Defines the interface to associate a request channel with a session.

ISecurityCapabilities

バインドのセキュリティ機能を指定するためのコントラクトを定義します。Defines the contract for specifying the security capabilities for bindings.

ISession

通信セッションの ID を提供して、メッセージを交換するパーティ間の共有コンテキストを確立するためのインターフェイスを定義します。Defines the interface to establish a shared context among parties that exchange messages by providing an ID for the communication session.

ISessionChannel<TSession>

チャネルと特定の型のセッションを関連付けるインターフェイスを定義します。Defines the interface that associates a channel with a specific type of session.

ITransactedBindingElement

サービス メソッドへのディスパッチの前に、トランザクションの作成をディスパッチャーに要求するバインド要素が実装する必要があるインターフェイスを表します。Represents an interface that should be implemented by binding elements that require the dispatcher to create a transaction before dispatching to the service method.

ITransportTokenAssertionProvider

ポリシーのエクスポートで使用するトランスポート トークン アサーション (たとえば、HTTPS トークン アサーション) を提供します。Provides a transport token assertion (for example, an HTTPS token assertion) for use in policy exports.

IWebSocketCloseDetails

Web ソケット接続の終了状態の詳細を表します。Represents the details of the close status of the web socket connection.

列挙型

CompressionFormat

チャネルの圧縮形式を指定します。Specifies the channels compression format.

ContextExchangeMechanism

クライアントとサービス間のメッセージ交換についてコンテキストを交換するための機構として HTTP クッキーを使用するか、SOAP ヘッダーを使用するかを指定します。Specifies whether an HTTP cookie or a SOAP header is the mechanism used to exchange context for a conversation between a client and service.

DeliveryFailure

キューから読み取られたメッセージの配信エラーについて、可能性のあるエラーの種類を指定します。Specifies the possible types of delivery failure for a message read from the queue.

DeliveryStatus

メッセージが配信されたかどうかが不明なとき、またはメッセージが配信されなかったときのメッセージの配信ステータスを指定する列挙体。An enumeration that specifies the delivery status of a message when the delivery of the message is in doubt, or when the message was not delivered.

MessageState

メッセージのステータスを指定します。Specifies the status of a message.

ReceiveContextState

受信コンテキスト ステート マシンが置かれる可能性のある状態を表します。Represents the possible states for the receive context state machine.

SecurityHeaderLayout

セキュリティ ヘッダーのレイアウトを記述します。Describes the layout of the security header.

SupportedAddressingMode

サービスがサポートする応答の送信先を、匿名アドレスのみ、非匿名アドレスのみ、または両方にするかを指定します。Specifies whether a service supports sending responses to anonymous addresses only, to non-anonymous addresses only, or to both.

TransferSession

クライアントからアプリケーションへのメッセージ転送のコントラクトでセッションが要求されているかどうか、およびクライアントによる処理の呼び出し順序をメッセージ配信時に維持する必要があるかどうかを判断します。Determines if the contract for the transfer of messages from a client to an application requires a session and whether the delivery of messages must preserve the order in which operations are called by the client.

WebContentFormat

受信メッセージのコンテンツ タイプをマップできるメッセージ形式を指定します。Specifies the message formats to which content types of incoming messages can be mapped.

WebSocketTransportUsage

WebSocket トランスポートの使用の列挙体を指定します。Specifies an enumeration of WebSocket transport usage.