AutoGeneratedField クラス

定義

データ バインドされたコントロール内の自動生成されたフィールドを表します。Represents an automatically generated field in a data-bound control. このクラスは継承できません。This class cannot be inherited.

public ref class AutoGeneratedField sealed : System::Web::UI::WebControls::BoundField
public sealed class AutoGeneratedField : System.Web.UI.WebControls.BoundField
type AutoGeneratedField = class
    inherit BoundField
Public NotInheritable Class AutoGeneratedField
Inherits BoundField
継承
AutoGeneratedField

次の例は、 AutoGeneratedField DetailsViewコントロールから派生したカスタムコントロールのオブジェクトを作成する方法を示しています。The following example demonstrates how to create an AutoGeneratedField object for a custom control that derives from the DetailsView control.


using System;
using System.Collections.Generic;
using System.ComponentModel;
using System.Text;
using System.Web.UI;
using System.Web.UI.WebControls;
using System.Security.Permissions;
using System.Web;

namespace Samples.AspNet.CS.Controls
{
      
    [AspNetHostingPermission(SecurityAction.Demand, Level=AspNetHostingPermissionLevel.Minimal)]
    [AspNetHostingPermission(SecurityAction.InheritanceDemand, Level=AspNetHostingPermissionLevel.Minimal)]
    public class SimpleCustomControl : DetailsView
    {

        protected override AutoGeneratedField CreateAutoGeneratedRow(AutoGeneratedFieldProperties fieldProperties) 
        {

            // Create an AutoGeneratedField object.
            AutoGeneratedField field = new AutoGeneratedField(fieldProperties.DataField);

            // Set the properties of the AutoGeneratedField using
            // the values from the AutoGeneratedFieldProperties 
            // object contained in the fieldProperties parameter.
            ((IStateManager)field).TrackViewState();
            field.HeaderText = fieldProperties.Name;
            field.SortExpression = fieldProperties.Name;
            field.ReadOnly = fieldProperties.IsReadOnly;
            field.DataType = fieldProperties.Type;

            return field;
        }
        
    }
}


Imports System.ComponentModel
Imports System.Web.UI
Imports System.Web.UI.WebControls
Imports System.Security.Permissions
Imports System.Web

Namespace Samples.AspNet.VB.Controls

    <AspNetHostingPermission(SecurityAction.Demand, Level:=AspNetHostingPermissionLevel.Minimal), AspNetHostingPermission(SecurityAction.InheritanceDemand, Level:=AspNetHostingPermissionLevel.Minimal)> Public Class SimpleCustomControl
        Inherits System.Web.UI.WebControls.DetailsView

        Protected Overrides Function CreateAutoGeneratedRow(ByVal fieldProperties As AutoGeneratedFieldProperties) As AutoGeneratedField

            ' Create an AutoGeneratedField object.
            Dim field As New AutoGeneratedField(fieldProperties.DataField)

            ' Set the properties of the AutoGeneratedField using
            ' the values from the AutoGeneratedFieldProperties 
            ' object contained in the fieldProperties parameter.
            CType(field, IStateManager).TrackViewState()
            field.HeaderText = fieldProperties.Name
            field.SortExpression = fieldProperties.Name
            field.ReadOnly = fieldProperties.IsReadOnly
            field.DataType = fieldProperties.Type

            Return field

        End Function

    End Class

End Namespace

注釈

クラスは、 GridViewDetailsViewなどのデータバインドコントロールで自動的に生成されたフィールドを表すために使用されます。 AutoGeneratedFieldThe AutoGeneratedField class is used to represent an automatically generated field in a data-bound control, such as GridView or DetailsView. 自動的に生成されるフィールドは、適切なtrueプロパティがに設定されている場合にデータバインドコントロールによって作成されます (たとえばDetailsView AutoGenerateColumnsGridViewコントロールAutoGenerateRowsのプロパティ、コントロールのプロパティなど)。など)。Automatically generated fields are created by a data-bound control when the appropriate property is set to true (for example, the AutoGenerateColumns property for the GridView control, the AutoGenerateRows property for the DetailsView control, and so on).

注意

自動的に生成されたフィールドは、データバインドコントロールのフィールドコレクションには追加されませColumnsん (たとえばGridView 、コントロールFieldsのコレクション、 DetailsViewコントロールのコレクションなど)。Automatically generated fields are not added to the field collection of a data-bound control (for example, the Columns collection for the GridView control, the Fields collection for the DetailsView control, and so on).

クラスAutoGeneratedFieldは、データバインドコントロールによって内部的に使用されることを意図しています。The AutoGeneratedField class is intended for use internally by data-bound controls. 他のデータBoundFieldフィールド ( TemplateField、、などCheckBoxField) とは異なり、クラスはAutoGeneratedField 、フィールドコレクションの一部として、宣言によってページ上に配置することはできません。Unlike other data fields (such as BoundField, CheckBoxField, TemplateField, and so on), the AutoGeneratedField class cannot be placed declaratively on a page as part of a field collection. プログラムを使用してAutoGeneratedFieldオブジェクトをフィールドコレクションに追加することもできますが、このデザインパターンは避けてください。Although you can programmatically add an AutoGeneratedField object to a field collection, this design pattern should be avoided.

自動的に生成されたフィールドはフィールドの自動レンダリングを表すので、通常、データバインドコントロールは、ユーザーがAutoGeneratedFieldオブジェクトのプロパティを変更することを許可しません。Because automatically generated fields represent the automatic rendering of a field, data-bound controls do not typically allow users to modify the properties of the AutoGeneratedField objects. 自動レンダリングがニーズに適していない場合は、コントロールのフィールドコレクションに独自のデータフィールドを定義します。If the automatic rendering is not suitable for your needs, define your own data fields for the field collection of the control.

コンストラクター

AutoGeneratedField(String)

データ フィールドを指定して、AutoGeneratedField クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the AutoGeneratedField class with the specified data field.

プロパティ

AccessibleHeaderText

一部のコントロールの AbbreviatedText プロパティ値として表示されるテキストを取得または設定します。Gets or sets text that is rendered as the AbbreviatedText property value in some controls.

(継承元 DataControlField)
ApplyFormatInEditMode

DataFormatString オブジェクトを格納しているデータ バインド コントロールが編集モードである場合に、BoundField プロパティで指定した書式指定文字列をフィールド値に適用するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether the formatting string specified by the DataFormatString property is applied to field values when the data-bound control that contains the BoundField object is in edit mode.

(継承元 BoundField)
Control

DataControlField オブジェクトが関連付けられているデータ コントロールの参照を取得します。Gets a reference to the data control that the DataControlField object is associated with.

(継承元 DataControlField)
ControlStyle

DataControlField オブジェクトに格納されているすべての Web サーバー コントロールのスタイルを取得します。Gets the style of any Web server controls contained by the DataControlField object.

(継承元 DataControlField)
ConvertEmptyStringToNull

データ ソースからフィールドを取得するときに空の文字列 ("") 値が null に変換されるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether empty string ("") values are converted to null when the field values are retrieved from the data source.

DataField

BoundField オブジェクトにバインドするデータ フィールドの名前を取得または設定します。Gets or sets the name of the data field to bind to the BoundField object.

(継承元 BoundField)
DataFormatString

AutoGeneratedField オブジェクトの各イメージの代替テキストの表示書式を指定する文字列を取得または設定します。Gets or sets the string that specifies the format in which the alternate text for each image in an AutoGeneratedField object is rendered.

DataType

AutoGeneratedField オブジェクト内に表示される値のデータ型を取得または設定します。Gets or sets the data type of the values displayed in an AutoGeneratedField object.

DesignMode

デザイン時環境で、現在データ コントロール フィールドが表示されているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether a data control field is currently viewed in a design-time environment.

(継承元 DataControlField)
FooterStyle

データ コントロール フィールドのフッターのスタイルを取得または設定します。Gets or sets the style of the footer of the data control field.

(継承元 DataControlField)
FooterText

データ コントロール フィールドのフッター項目に表示されるテキストを取得または設定します。Gets or sets the text that is displayed in the footer item of a data control field.

(継承元 DataControlField)
HeaderImageUrl

データ コントロール フィールドのヘッダー項目に表示されるイメージの URL を取得または設定します。Gets or sets the URL of an image that is displayed in the header item of a data control field.

(継承元 DataControlField)
HeaderStyle

データ コントロール フィールドのヘッダーのスタイルを取得または設定します。Gets or sets the style of the header of the data control field.

(継承元 DataControlField)
HeaderText

データ コントロールのヘッダーに表示するテキストを取得または設定します。Gets or sets the text that is displayed in the header of a data control.

(継承元 BoundField)
HtmlEncode

フィールド値を BoundField オブジェクトに表示する前に HTML エンコードするかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether field values are HTML-encoded before they are displayed in a BoundField object.

(継承元 BoundField)
HtmlEncodeFormatString

DataFormatString プロパティを BoundField 値に適用することで作成されるテキストを表示するときに、HTML エンコードするかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether text that is created by applying the DataFormatString property to the BoundField value should be HTML encoded when it is displayed.

(継承元 BoundField)
InsertVisible

挿入モードの場合に AutoGeneratedField オブジェクトが表示されるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether the AutoGeneratedField object is visible in insert mode.

IsTrackingViewState

DataControlField オブジェクトがビューステートへの変更を保存しているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the DataControlField object is saving changes to its view state.

(継承元 DataControlField)
ItemStyle

データ コントロール フィールドで表示されるテキスト ベースの内容のスタイルを取得します。Gets the style of any text-based content displayed by a data control field.

(継承元 DataControlField)
NullDisplayText

フィールド値が null の場合にフィールドに表示するキャプションを取得または設定します。Gets or sets the caption displayed for a field when the field's value is null.

(継承元 BoundField)
ReadOnly

編集モードでフィールドの値を変更できるかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether the value of the field can be modified in edit mode.

(継承元 BoundField)
ShowHeader

データ コントロール フィールドのヘッダー項目を表示するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether the header item of a data control field is rendered.

(継承元 DataControlField)
SortExpression

データ ソース コントロールでデータを並べ替えるために使用される並べ替え式を、取得または設定します。Gets or sets a sort expression that is used by a data source control to sort data.

(継承元 DataControlField)
SupportsHtmlEncode

BoundField オブジェクトで HTML エンコーディングがサポートされるかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether HTML encoding is supported by a BoundField object.

(継承元 BoundField)
ValidateRequestMode

コントロールがクライアントの入力を検証するかどうかを決定する値を取得または設定します。Gets or sets a value that determines whether the control validates client input or not.

(継承元 BoundField)
ViewState

同一のページに対する複数の要求にわたって、DataControlField オブジェクトのビューステートを保存し、復元できるようにする状態情報のディクショナリを取得します。Gets a dictionary of state information that allows you to save and restore the view state of a DataControlField object across multiple requests for the same page.

(継承元 DataControlField)
Visible

データ コントロール フィールドを表示するかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value indicating whether a data control field is rendered.

(継承元 DataControlField)

メソッド

CloneField()

現在の DataControlField 派生オブジェクトのコピーを作成します。Creates a duplicate copy of the current DataControlField-derived object.

(継承元 DataControlField)
CopyProperties(DataControlField)

BoundField オブジェクトの現在のプロパティを、指定された DataControlField オブジェクトにコピーします。Copies the properties of the current BoundField object to the specified DataControlField object.

(継承元 BoundField)
CreateField()

空の BoundField オブジェクトを作成します。Creates an empty BoundField object.

(継承元 BoundField)
Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
ExtractValuesFromCell(IOrderedDictionary, DataControlFieldCell, DataControlRowState, Boolean)

指定した IOrderedDictionary オブジェクトに、指定した DataControlFieldCell オブジェクトの値を読み込みます。Fills the specified IOrderedDictionary object with the values from the specified DataControlFieldCell object.

FormatDataValue(Object, Boolean)

BoundField オブジェクトのセルの指定したフィールド値を書式変換します。Formats the specified field value for a cell in the BoundField object.

(継承元 BoundField)
GetDesignTimeValue()

デザイナーで BoundField オブジェクトを表示するときにフィールド値に使用される値を取得します。Retrieves the value used for a field's value when rendering the BoundField object in a designer.

(継承元 BoundField)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
GetValue(Control)

BoundField オブジェクトにバインドされているフィールドの値を取得します。Retrieves the value of the field bound to the BoundField object.

(継承元 BoundField)
Initialize(Boolean, Control)

BoundField オブジェクトを初期化します。Initializes the BoundField object.

(継承元 BoundField)
InitializeCell(DataControlFieldCell, DataControlCellType, DataControlRowState, Int32)

指定された TableCell オブジェクトを、指定された行の状態に初期化します。Initializes the specified TableCell object to the specified row state.

(継承元 BoundField)
InitializeDataCell(DataControlFieldCell, DataControlRowState)

指定された TableCell オブジェクトを、指定された行の状態に初期化します。Initializes the specified TableCell object to the specified row state.

(継承元 BoundField)
LoadViewState(Object)

このフィールドの、以前保存したビューステート情報を復元します。Restores the previously stored view-state information for this field.

(継承元 BoundField)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
OnDataBindField(Object, EventArgs)

BoundField オブジェクトのフィールドの値をバインドします。Binds the value of a field to the BoundField object.

(継承元 BoundField)
OnFieldChanged()

FieldChanged イベントを発生させます。Raises the FieldChanged event.

(継承元 DataControlField)
SaveViewState()

ページがサーバーにポストバックされた時間以降に発生した、DataControlField ビューステートへの変更を保存します。Saves the changes made to the DataControlField view state since the time the page was posted back to the server.

(継承元 DataControlField)
ToString()

この DataControlField オブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents this DataControlField object.

(継承元 DataControlField)
TrackViewState()

DataControlField オブジェクトがそのビューステートの変更を追跡するようにします。それにより、変更をコントロールの ViewState プロパティに格納して、同じページに対する複数の要求にわたって永続化できます。Causes the DataControlField object to track changes to its view state so they can be stored in the control's ViewState property and persisted across requests for the same page.

(継承元 DataControlField)
ValidateSupportsCallback()

AutoGeneratedField オブジェクトに格納されているコントロールがコールバックをサポートしているかどうかを確認します。Determines whether the controls contained in an AutoGeneratedField object support callbacks.

明示的なインターフェイスの実装

IDataSourceViewSchemaAccessor.DataSourceViewSchema

DataControlField オブジェクトに関連付けられているスキーマを取得または設定します。Gets or sets the schema associated with this DataControlField object.

(継承元 DataControlField)
IStateManager.IsTrackingViewState

DataControlField オブジェクトがビューステートへの変更を保存しているかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the DataControlField object is saving changes to its view state.

(継承元 DataControlField)
IStateManager.LoadViewState(Object)

データ コントロール フィールドの、以前保存したビューステートを復元します。Restores the data control field's previously saved view state.

(継承元 DataControlField)
IStateManager.SaveViewState()

ページがサーバーにポストバックされた時間以降に発生した、DataControlField ビューステートへの変更を保存します。Saves the changes made to the DataControlField view state since the time the page was posted back to the server.

(継承元 DataControlField)
IStateManager.TrackViewState()

DataControlField オブジェクトがそのビューステートの変更を追跡するようにします。それにより、変更をコントロールの ViewState プロパティに格納して、同じページに対する複数の要求にわたって永続化できます。Causes the DataControlField object to track changes to its view state so they can be stored in the control's ViewState property and persisted across requests for the same page.

(継承元 DataControlField)

適用対象

こちらもご覧ください