Condition クラス

定義

一連の条件に基づいてプロパティ値に変更を適用する、MultiTrigger および MultiDataTrigger の条件を表します。Represents a condition for the MultiTrigger and the MultiDataTrigger, which apply changes to property values based on a set of conditions.

public ref class Condition sealed : System::ComponentModel::ISupportInitialize
[System.Windows.Markup.XamlSetMarkupExtension("ReceiveMarkupExtension")]
[System.Windows.Markup.XamlSetTypeConverter("ReceiveTypeConverter")]
public sealed class Condition : System.ComponentModel.ISupportInitialize
type Condition = class
    interface ISupportInitialize
Public NotInheritable Class Condition
Implements ISupportInitialize
継承
Condition
属性
実装

次の例には、2つの @no__t が含まれています。The following example contains two MultiTriggers. 最初のは、 Hasitemsプロパティが false で、 WidthプロパティがAutoの場合にminwidthプロパティ値を設定します。2つ目は似ていますが、 Minheightプロパティのためのものです。The first sets the MinWidth property value when the HasItems property is false and the Width property is Auto. The second one is similar but is for the MinHeight property.

<Style.Triggers>
  <Trigger Property="IsEnabled" Value="false">
    <Setter Property="Background" Value="#EEEEEE" />
  </Trigger>

  <MultiTrigger>
    <MultiTrigger.Conditions>
      <Condition Property="HasItems" Value="false" />
      <Condition Property="Width" Value="Auto" />
    </MultiTrigger.Conditions>
    <Setter Property="MinWidth" Value="120"/>
  </MultiTrigger>

  <MultiTrigger>
    <MultiTrigger.Conditions>
      <Condition Property="HasItems" Value="false" />
      <Condition Property="Height" Value="Auto" />
    </MultiTrigger.Conditions>
    <Setter Property="MinHeight" Value="95"/>
  </MultiTrigger>
</Style.Triggers>

@No__t-1 で使用される条件の例については、Binding プロパティを参照してください。See the Binding property for examples of conditions used in a MultiDataTrigger.

注釈

@no__t 秒と @no__t では、一連の条件に基づいてプロパティ値を設定できます。MultiTriggers and MultiDataTriggers allow you to set property values based on a set of conditions. 要素またはデータ項目のプロパティ値が指定した Value (参照等値チェック) と一致する場合、条件が満たされます。A condition is satisfied when the property value of the element or data item matches the specified Value (reference equality check). 指定した条件がすべて満たされている場合は、トリガーが適用されます。If all specified conditions are satisfied, then the trigger is applied.

例外の原因となるケースの一覧を次に示します。The following is a list of cases that will cause an exception:

  • @No__t-0 ごとに、Property プロパティと Binding プロパティのどちらか一方のみを設定できます。For each Condition, you can only set either the Property property or the Binding property. 両方のプロパティが設定されている場合は、例外がスローされます。If both properties are set, an exception is thrown.

  • @No__t-0 が MultiTrigger の場合、Property プロパティを null にすることはできません。If the Condition is for a MultiTrigger, the Property property cannot be null.

  • @No__t-0 が MultiDataTrigger の場合、Binding プロパティを null にすることはできません。If the Condition is for a MultiDataTrigger, the Binding property cannot be null.

  • 指定された Value が、指定された Property の型に対して有効でない場合は、例外がスローされます。An exception is thrown if the specified Value is not valid for the type of the specified Property.

@No__t-0 が MultiTrigger の場合、Property および Value のプロパティを設定する必要があることに注意してください。Note that if the Condition is for a MultiTrigger, the Property and Value properties must be set. @No__t-0 の場合は、Binding プロパティと Value プロパティを設定する必要があります。If it is for a MultiDataTrigger, the Binding and Value properties must be set.

コンストラクター

Condition()

Condition クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the Condition class.

Condition(BindingBase, Object)

Condition クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the Condition class.

Condition(DependencyProperty, Object)

指定したプロパティと値を使用して、Condition クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the Condition class with the specified property and value. このコンストラクターは、パラメーターの検証を実行します。This constructor performs parameter validation.

Condition(DependencyProperty, Object, String)

指定したプロパティ、値、およびソース オブジェクト名を使用して、Condition クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the Condition class with the specified property, value, and the name of the source object.

プロパティ

Binding

条件のプロパティを指定するバインディングを取得または設定します。Gets or sets the binding that specifies the property of the condition. これは MultiDataTrigger オブジェクトにのみ適用されます。This is only applicable to MultiDataTrigger objects.

Property

条件のプロパティを取得または設定します。Gets or sets the property of the condition. これは、MultiTrigger オブジェクトにのみ適用できます。This is only applicable to MultiTrigger objects.

SourceName

関連付けられている setter を適用するプロパティを含むオブジェクトの名前を取得または設定します。Gets or sets the name of the object with the property that causes the associated setters to be applied. これは MultiTrigger オブジェクトにのみ適用されます。This is only applicable to MultiTrigger objects.

Value

条件の値を取得または設定します。Gets or sets the value of the condition.

メソッド

Equals(Object)

指定したオブジェクトが、現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ReceiveMarkupExtension(Object, XamlSetMarkupExtensionEventArgs)

マークアップ拡張機能によって Condition オブジェクトのプロパティの値が設定された場合の処理を行います。Handles cases where a markup extension provides a value for a property of a Condition object.

ReceiveTypeConverter(Object, XamlSetTypeConverterEventArgs)

型コンバーターによって Condition オブジェクトのプロパティの値が設定された場合の処理を行います。Handles cases where a type converter provides a value for a property of on a Condition object.

ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

明示的なインターフェイスの実装

ISupportInitialize.BeginInit()

初期化の開始を通知するシグナルをオブジェクトに送信します。Signals the object that initialization is starting.

ISupportInitialize.EndInit()

初期化の完了を通知するシグナルをオブジェクトに送信します。Signals the object that initialization is complete.

適用対象