UIElement.HitTestCore UIElement.HitTestCore UIElement.HitTestCore UIElement.HitTestCore Method

定義

HitTestCore(GeometryHitTestParameters) を実装して、基本要素のヒット テスト動作を提供します。

オーバーロード

HitTestCore(GeometryHitTestParameters) HitTestCore(GeometryHitTestParameters) HitTestCore(GeometryHitTestParameters) HitTestCore(GeometryHitTestParameters)

HitTestCore(GeometryHitTestParameters) を実装して、要素のヒット テストの基本動作を提供します (GeometryHitTestResult を返します)。

HitTestCore(PointHitTestParameters) HitTestCore(PointHitTestParameters) HitTestCore(PointHitTestParameters) HitTestCore(PointHitTestParameters)

HitTestCore(PointHitTestParameters) を実装して、要素のヒット テストの基本動作を提供します (HitTestResult を返します)。

HitTestCore(GeometryHitTestParameters) HitTestCore(GeometryHitTestParameters) HitTestCore(GeometryHitTestParameters) HitTestCore(GeometryHitTestParameters)

HitTestCore(GeometryHitTestParameters) を実装して、要素のヒット テストの基本動作を提供します (GeometryHitTestResult を返します)。

protected:
 override System::Windows::Media::GeometryHitTestResult ^ HitTestCore(System::Windows::Media::GeometryHitTestParameters ^ hitTestParameters);
protected override System.Windows.Media.GeometryHitTestResult HitTestCore (System.Windows.Media.GeometryHitTestParameters hitTestParameters);
override this.HitTestCore : System.Windows.Media.GeometryHitTestParameters -> System.Windows.Media.GeometryHitTestResult
Protected Overrides Function HitTestCore (hitTestParameters As GeometryHitTestParameters) As GeometryHitTestResult

パラメーター

hitTestParameters
GeometryHitTestParameters GeometryHitTestParameters GeometryHitTestParameters GeometryHitTestParameters

実行するヒット テストについて、初期ヒット ポイントも含めて、記述します。

戻り値

評価されたジオメトリを含むテスト結果。

注釈

元の仮想メソッドを参照してください。Visual.HitTestCoreについてはさらにこのメソッドをオーバーライドする派生クラス。 いくつかの特定のコントロール (TextBlockなど) は個別の実装は、この 1 つをオーバーライドします。

このメソッドは、アプリケーション コードから呼び出すためのものではありません。 このメソッドは、(マウス ポインターが要素上がなど) かどうかは、入力システムのさまざまな側面によって公開される内部のヒット テスト動作をサポートします。

HitTestCore(PointHitTestParameters) HitTestCore(PointHitTestParameters) HitTestCore(PointHitTestParameters) HitTestCore(PointHitTestParameters)

HitTestCore(PointHitTestParameters) を実装して、要素のヒット テストの基本動作を提供します (HitTestResult を返します)。

protected:
 override System::Windows::Media::HitTestResult ^ HitTestCore(System::Windows::Media::PointHitTestParameters ^ hitTestParameters);
protected override System.Windows.Media.HitTestResult HitTestCore (System.Windows.Media.PointHitTestParameters hitTestParameters);
override this.HitTestCore : System.Windows.Media.PointHitTestParameters -> System.Windows.Media.HitTestResult
Protected Overrides Function HitTestCore (hitTestParameters As PointHitTestParameters) As HitTestResult

パラメーター

hitTestParameters
PointHitTestParameters PointHitTestParameters PointHitTestParameters PointHitTestParameters

実行するヒット テストについて、初期ヒット ポイントも含めて、記述します。

戻り値

評価されたポイントを含む、テストの結果。

注釈

元の仮想メソッドを参照してください。Visual.HitTestCoreについてはさらにこのメソッドをオーバーライドする派生クラス。 注意いくつかの特定のコントロール (TextBlockなど) をオーバーライド、個別の実装にはHitTestCoreで定義されているUIElement

このメソッドは、アプリケーション コードから呼び出すためのものではありません。 このメソッドは、(マウス ポインターが要素上がなど) かどうかは、入力システムのさまざまな側面によって公開される内部のヒット テスト動作をサポートします。

適用対象