<serviceDiscovery ><serviceDiscovery>

サービス エンドポイントの探索可能性を指定します。Specifies the discoverability of service endpoints.

<configuration> <configuration>
   <System.servicemodel >   <system.serviceModel>
     <動作 >     <behaviors>
       <serviceBehaviors >       <serviceBehaviors>
         <動作 >         <behavior>
           <serviceDiscovery >          <serviceDiscovery>

構文Syntax

<behaviors>
  <serviceBehaviors>
    <behavior name="String">
      <serviceDiscovery>
        <announcementEndpoints>
          <endpoint name="String"
                    kind="Type" />
        </announcementEndpoints>
        <discoveryEndpoints>
          <endpoint name="String"
                    kind="Type" />
        </discoveryEndpoints>
      </serviceDiscovery>
    </behavior>
  </serviceBehaviors>
</behaviors>

属性および要素Attributes and Elements

以降のセクションでは、属性、子要素、および親要素について説明します。The following sections describe attributes, child elements, and parent elements.

属性Attributes

なし。None.

子要素Child Elements

要素Element 説明Description
<発表の ><announcementEndpoint> アナウンス エンドポイントのコレクション。A collection of announcement endpoints. このセクションを使用して、アナウンス メッセージの送信に使用するエンドポイントを指定します。Use this section to specify the endpoints to use for sending announcement messages.
<discoveryEndpoint ><discoveryEndpoint> 探索エンドポイントのコレクション。A collection of discovery endpoints. このセクションを使用して、探索メッセージをリッスンするエンドポイントを指定します。Use this section to specify the endpoints on which to listen for the discovery messages.

親要素Parent Elements

要素Element 説明Description
<behavior><behavior> 動作の要素を指定します。Specifies a behavior element.

RemarksRemarks

サービスの動作構成に追加すると、この構成要素により、サービスの探索可能性はすべてのエンドポイントで有効になります。When added to the service’s behavior configuration, this configuration element makes all of the endpoints of that service discoverable. このようなエンドポイントの探索機能をさらに構成するには、 <discoveryendpoint >または <発表者 >子要素を使用します。You can further configure the discovery features of such endpoints by using the <discoveryEndpoint> or <announcementEndpoint> child elements. サービスのお知らせを送信するために使用するエンドポイント構成 (オンライン/Hello およびオフライン/Bye) を指定してアナウンスを構成するには、[ <発表者の >] セクションを使用します。Use the <announcementEndpoint> section to configure the announcements by specifying the endpoint configuration to be use to send service announcements (online/Hello and offline/Bye). 探索メッセージをリッスンするエンドポイントを手動で指定するには、 <discoveryendpoint >セクションを使用します。Use the <discoveryEndpoint> section to manually specify the endpoint on which to listen for the discovery messages.

Example

次の構成例では、CalculatorService を探索可能に指定しています。また、オプションで、使用するアナウンス エンドポイントを指定しています。The following configuration example specifies that the CalculatorService to be discoverable, and optionally specifies the announcement endpoint to be used.

<services>
  <service name="CalculatorService"
           behaviorConfiguration="CalculatorServiceBehavior">
    ...
  </service>
</services>
<behaviors>
  <serviceBehaviors>
    <behavior name="CalculatorServiceBehavior">
      <serviceDiscovery>
        <announcementEndpoints>
          <endpoint name="udpEndpoint"
                    kind="udpAnnouncementEndpoint" />
        </announcementEndpoints>
      </serviceDiscovery>
    </behavior>
  </serviceBehaviors>
</behaviors>

関連項目See also